週末は私にとっての大事なことがありました。
しかしながら、娘の大学受験、入学、引越しなどがあったので、自分のことは後回しとなり、かなりの準備不足で自信も全くありませんでした。
結果、
良くもなかったけど悪くもなかった・・・・・
とにかくいろんな意味で苦しかったし、これまで本当に大変でした。
ひとまずこれで自分のことも一段落ついたので、今後の身の振り方をじっくり考えていかなければと思っています。

私が留守していたので、ダンナをJDのところへ派遣しました。
もちろん物資の輸送もお願いしました。
c0150564_0152490.jpg
パン→チョコパン・小麦胚芽食パン
おやつ→抹茶クッキー・オレンジケーキ
お惣菜→煮豆・鶏ハム
私も自分の旅支度がありましたが、これらを前日から当日にかけて作り、ダンナに持たせました。

ダンナは、毎日口を開けば
「大丈夫かなぁ・・・?今日何か連絡あった?どうだったって??」と、
JDのことばかり心配しているので、百聞は一見にしかずだし、「行ってくれば~」と勧めたわけなのですが、出発する日をそりゃもう楽しみにしていたようでした。
土曜日は学校があり、JDがアパートに戻ってくるのは5時半ぐらいになりそうだと聞くと、
「じゃ先にアパートの部屋で待ってる!」などと言い(←でも、モノの順序としてはJDといっしょにまず大家さんに挨拶をすべきだから、挨拶もなしに勝手に知らないおっさんがアパートに行くのはNG!それにJDだって、自分が案内しないまま父親が勝手に自分の部屋に入るのもちょっと嫌なはずだし、、、ということでもちろんそれは却下)
私の後に家を出る予定だったのに、早々から上着も着こんでカバンも肩にぶら下げているので、予定より早く出かけることしたのかと思いきや、ただ単に気が急いてそうしているだけのようでした。

結局は予定通りに土曜日の夕方にJDとアパートの最寄り駅で合流し、大家さんに挨拶し、そして無事アパートに辿りついたようです。
土、日と2泊してこちらへ戻ってきたのですが、それなりに任務は果たしてきてくれました。
しかも最後にはなけなしのお財布から一万円を置いてきたようです。

大家さんがとてもいい人だったし、部屋も古いけど広いし、住んでいる街もいい感じだったし、JDも頑張ってやっているようだった、、、ということで少しは安心したのかな~と思いきや、
やっぱりまだ心配しているし。

このところ他のことに対してあまりにも気がそぞろなので、ちょっと説教してしまいました。
そしたら、
「そうだよね、自分がちょっと情けない。。。」と反省しつつもやっぱりまだいろいろ心配している有様。

旅をさせた成果は、あまりなかったようです。
[PR]
by suisui53 | 2012-04-17 01:03 | クッキング

あれこれと詰め込んで

登校日初日が『爆弾低気圧』の日となり、心配性のダンナは心配し過ぎて一日仕事にならなかったそうです。
ダンナは、JDのことが
心配で心配で心配で心配で、とにかく心配でたまらないようです。
昨日私がJDと電話で話している最中は、テレビの音を消して、ずっと盗聴!じゃなくて、傍で聞いていました。
仕方がないので電話を代わってあげると嬉しそうに話をし、また私に戻って私達が話をしていると、やっぱり傍にずっと立っていました。
JDは、昨日の夜は、お味噌汁とチャンチャン焼きを作ってご飯を食べたそうです。
なかなかいい感じにできたとかで、「一人暮らしには慣れてきたよー」と言ってました。
それを聞いて少し安心。
逆にダンナが会社でちゃんと仕事しているのかが心配です。


朝ごパン: 黒糖ブレッド
c0150564_14271837.jpg
JDへ荷物を送る予定があったので、余った分は送ってあげようと思ってJDの好きな『黒糖ブレッド』を焼きました。
ついでにもっと好きなパンも送ってあげよう~と、『クロワッサン』も作りました。
『クロワッサン』は、かなり面倒なので、クロワッサン好きな実家の母へ送ってあげようと思ったときぐらいしか焼かなかったのに、、、そそくさと作っている私。

母よ、すまぬ。
しばしJD優先となるので、母へ送る分のクロワッサンがないっ!
あ、ついでにダンナの口に入る分もないっ!!



おやつ: 抹茶のパウンドケーキ
c0150564_14361899.jpg
人気パティシエ 辻口博啓さんのレシピ。
アレンジとして、大納言鹿の子と桜の花の塩漬けをちょっと入れました。
スタイリッシュロング型で細長~く焼いてみました。
作り方は難しいところもないし、材料も普通のパウンドケーキといっしょですが、生地にコンデンスミルクが入っているのがポイントかな?
抹茶の味がきちんとしておいしいケーキです。
もちろんこちらのケーキもJDへお裾分けとなります。



c0150564_14431671.jpg
JDのアパート部屋の片方の大きな窓につけたカーテンの丈が微妙に合わなくて、結局お直しすることにしました。
既製のカーテンなので気をつかうこともないし、直線縫いだけだし、窓は摺りガラスだからちょっと外していても支障はないということで、私がこちらで直すことにしました。
よって、東京から送ったカーテンが昨日届いたので、せっせとお直しをしました。
ついでに押入れ部分に収納ボックスをズラーっと入れて使い勝手をよくするためにふすまは外したので、その目隠しカーテンなるものも作りました。
布は東京からこちらへ戻ってくる際に、電車の発車時刻まで少しだけ時間があったので、新宿のオカダヤさん(手芸用品専門店)へ猛ダッシュして買ってきたものです。
じっくり選んでいる時間があまりなかったのですが、JDの部屋のイメージにあわせるとこんな色・柄になりました。
本人は開けてびっくり玉手箱~なので、気に入ってくれたらいいのですが・・・。
引越しの疲れが残っているものの、せっせとこれらを仕上げ、そしてパンを焼き、おやつも作りました。
あと、買いそびれていたスリッパや文房具などの雑貨も調達して荷物に入れ、JDが部屋に忘れていった物も詰めました。
あとは、、、ジャガイモが好きなので『肉じゃが』も入れ、ついでにお料理本も買っておきました。

もっとあれやこれやと詰めてあげたかったのですが、箱がいっぱい、愛情もめいっぱい?!になってしまったのでここまでにしておきました。
必要最低限のものでいいと思っていたのに、いざ荷造りするとなるといそいそといろんなものを詰め込みたくなってしまうなんて、、、親ってやつは、不憫なものよのぉ~。
[PR]
by suisui53 | 2012-04-05 15:09 | クッキング

Wの悲劇

「忙しい」という字のごとく、忙しいとついつい心を亡くしてしまいます。
3月3日は、ひな祭り♪ということに気が付いたのはつい数日前のことだったので、お雛様を出すこともすっかり忘れていました。
3日は卒業式の日でもあり、ほぼ一日出ずっぱりで夕食の仕度時間もままならないということで、一日遅れではありましたが、本日ひな祭りと卒業祝いの夕食としました。
c0150564_21173118.jpg
チラシ寿司・鯛の香草焼き・菜の花の辛し和え・はまぐりのお吸い物


c0150564_21214172.jpg朝ごパン: ハムチーズパン&ベリークリームチーズパン
菓子パン系を何にするのか迷い、冷蔵庫にある食材でと考えた結果、クリームチーズにラズベリージャムと砂糖を入れて混ぜたクリームを作り、くるみといっしょに入れて焼きました。
何となく切り込みをいれてみたら、そこから中のクリームが噴火してました。
味は悪くなかったのですが、成形に少々問題あり?

おやつ: ザッハトルテ
c0150564_21255839.jpg
こちらも冷蔵庫にある食材でと思ったので、ザッハトルテにしました。
本当なら前の晩に作り、翌日に食べた方がチョコもきっちり固まっていいのですが、ガナッシュを流しかけてからわずか2時間ぐらいしか経っていなかったので、チョコがやわらかく、カットするのが大変でした。



昨日の卒業式、私はコート!?での参列となりましたが、して主役であるJK(←当時)はどんな格好したのかといえば・・・
私服校の悲劇(←研修旅行や受験の際の洋服のチョイスに困惑する)よ、再び~
でも、今回は着る物は概ね決まっていたのですが、そのための準備やらが大変でした。
なぜかJKの学校は(近隣の私服校も同じく)女子は袴の着用となっていて、しかもかなり派手!という噂を聞いていました。
絶対そうしなければならない決まりはないのですが、もちろんJKも袴着用を当たり前のことのように思っていたのでかなり前から貸衣装屋さんに予約しておき(早めに予約しないと気に入った柄のものが選べないので)
当日を迎えました。
ヘアメイクはどうしようか、ということになり、私が最近の成人式で見かけるような清楚からかけ離れた華美なヘアスタイルやメイクだったらやだな~と常々言っていたことと、着付けの前に美容院も行くとなると朝早いしアッシーもさらに大変だし、、、などとブツブツ言っていたこともあり、自分でやる!ということになりました。
ショートボブなので美容院に行っても大してやりようがないだろうし、そこに飾りをつけたところで七五三か?ってことになるだろうし、メイクにいたっても人にやってもらうとケバくなる!というイメージがあったので(自分がそうだったから)頼まないほうが絶対いいと思ってました。
そんなわけでメイクは数日前から練習させてそれなりにできるようになり、ヘアスタイルはちょっとは飾りつけたいな~と言っていたので慌てて作ってみました。
手芸店で便利グッズを発見したので使ってみたら、あら便利!
コサージュ作りなど苦手なのですが、こちらを使ったらかわいいお花が簡単にできました。
c0150564_2291955.jpg
サイドと後ろ用に作ったのですが、、、
着付けに行く前に時間があまりなかったのでひとまずサイドにだけつけ、着付け終了後にもう一度セットし直して、後ろも結んで後ろ用の飾りもつけるつもりでいたのが、いざ着付けしてもらうと手が思うように動かず、結局はセットし直すことができなかったようでした。
本人は
「これでいいや!」と言っていたのでこれでいい事にしましたが、回りを見てみるとみんなヘアメイクも当然のことのように頼んでいたようで、プレ成人式まがいのど派手な仕上がり~となっていて、それに比べてJKのなんと地味で貧相なこと。。。
日本古来からの着物にあの逆毛を立て花をいっぱい挿し、はたまたサイドは長い髪の一部をダラリと垂らし、そんなスタイルに違和感がある私の古臭い固定観念をJKに押し付けて、もしかしたら本当はヘアメイクをやってもらったかったのに我慢させてしまったかな~と、ちょっと反省しました。

それにしても、本当に想像以上に派手な卒業式で、しめっぽさはみじんもありませんでした。
男子は一人が羽織・袴の子がいましたが、それ以外はスーツ。(男子はちょっと哀れ~)
女子は、8割が袴、1割が振袖、さらに1割がドレス(ゴスロリ系)で、ヘアスタイルもものすごかった~。
レンタル衣装屋さんと美容院、どんだけ儲かったんだーーーって感じでした。

卒業式自体は、校長挨拶、来賓挨拶、送辞、答辞、保護者挨拶とオーソドックスな流れでいき、そして定番中の定番 『蛍の光』の斉唱となったのですが、ピアノの伴奏ばかりで声が聞こえない!?
実は、今の子たちって『蛍の光』知らないんですよー。
2日前に練習したらしいのですが、それで覚えられるわけもなく、本番ではせいぜいハミングで、一生懸命歌っていたのは先生たちだったらしい。

そして、極めつけは・・・
無事卒業式の式典を閉じ、卒業生退場~のシーン。
涙ぐみながら退場する卒業生、、、ということは微塵もなく
この時のために用意していたバラ菓子を両サイドに座っている在校生めがけて右へ左へバラバラと投げつけながらの退場。(いつのころからかの伝統らしいけど)
さながら節分の豆まきか?!

厳かもへったくれもない卒業式だったのでありました。
それなのに朝から夕方まで延々付き合わされる親って一体。。。
c0150564_2241266.jpgせめてもの救いは、、、
貸衣装屋さんで配ってくれたもの。
『紅白饅頭!』
大福よりも断然お饅頭が好きな私。
しかもこのお饅頭、私のお気に入りの和菓子屋さんのものだったので、嬉しかったことと言ったら!
卒業式よりもこっちの方が嬉しかった~!
[PR]
by suisui53 | 2012-03-04 22:53 | トーキング

節分のあと

諏訪湖に御神渡り(おみわたり)が4年ぶりに出現した~と、こちらでは結構話題になっています。
御神渡り(おみわたり)って、なんぞや?
平たく言えば、湖が全面凍結し、凍った湖面の亀裂が隆起する現象のことなのですが、
ファンタジックに言ってみると、諏訪湖をはさんで諏訪大社の上社と下社の二つがあり、その神様が上社から下社までその亀裂に沿って歩いて渡った跡~
なんせ、上社は男の神様で下社は女の神様なので、男の神様が女の神様に会いに行く~と、ちょっと七夕チックな伝説もあります。
これからその亀裂の形や方向で今年の吉凶を占うらしいのですが、今年はどんなん出ますでしょうか?


朝ごパン: ホットサンド   クリームパン&ベーコンエピ
c0150564_1231786.jpg
2日分です。
土曜の朝は、冷凍ストックしてあった食パンを大放出~。
黒糖ブレッドであんバターサンド、プルマンブレッドでハムチーズサンドにしました。
今朝は、いつもより品のある?カスタードで作ったクリームパンとベーコンエピにしました。
レンジで作るいつものチープなもったりとしたカスタードの方が好きなような気がするのは、貧乏性だから?昭和生まれだから?

c0150564_12102921.jpg
先日の節分は、極めて普通の具を入れた(玉子・キュウリ・干瓢・カニカマ)太巻きを作り、1本は大きすぎるので結局ハーフカットして食べました。
北北西って、どっちだ?こっちでよかったっけ?うわっ、お寿司食べづらい~
などと思いながら食べたせいで、今年は途中でおしゃべりはしなかったのですが、願をかけることをすっかり忘れていました。
今年こそ一番願かけなきゃいけなかったのにぃ。。。
巻きつながりで、おかずは『春巻き』にしてみました。

さらに巻きつながりで、翌日のおやつも、、、
c0150564_12164832.jpg
おやつ: ロールケーキ
ロールケーキにしたのですが、生地を焼いて、さあて生クリームを泡立てて~と思ったら、あると思っていたはずの生クリームがないっ!
2個買いして、一つは使ったけどもう一つは残っているはずだと思い込んでいましたが、先週使い切ったのをすっかり忘れてました。
買いに行くのも面倒だったので、結局カスタードクリームを作り(この残りをクリームパンに使用)バナナも入れて巻き巻きし、危機を脱したわけでありますが、、、
カットしてみるとクリーム色の生地にカスタードクリームのクリーム色、そしてバナナのクリーム色!
こ、これは、三位一体?
なにがなんだかわからないロールケーキになっているじゃありませんか~。
食べてみるも、なんかパンチがないし。
ってことで、次からはチョコシロップをかけ、アーモンドを散らし、グレードアップさせてみました。
ついでに、カロリーアップもしました。。。

節分豆の残りは、そのままじゃ人気がないので、砂糖と水を入れて煮詰めて豆を投入して炒って、最後にきな粉でまぶして甘いお豆にこちらもバージョンアップさせました。
これで最後まで食べきることができます。
豆まき用に使った落花生は放っておいてもダンナがガツガツ食べてますけど。
[PR]
by suisui53 | 2012-02-05 13:06 | クッキング

c0150564_21405265.jpg新年明けましておめでとうございます。
年末は忙しすぎて更新ができませんでした。
昨年は多くのみなさんがブログを見て下さり、そして貴重なアドバイスしていただいたりして、わずかながらも前に進めた気がします。
本当にありがとうございました。
今年はJKが上手くいけば?大学進学となり家を離れることになるので、そうなると生活環境も大きく変わり、ブログの内容も今までとは違ってくると思いますができる限りは続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。


c0150564_21415623.jpg
今回の年越しは切羽詰った受験生もいることだし、珍しく家で過ごしました。
以前クリスマスの夜からJKがインフルエンザにかかり、その後私にうつり、そしてダンナにうつってみんなで具合が悪くかった年の瀬のときはさすがに家での年越しとなりましたが、それ以外はいつもダンナの実家での年越しをしていたので、家族だけで家で過ごすのはかなり新鮮でした。
そして、そうなるとやっぱりおせちを作るべき?と思い、人生初のおせちを作りました。
大掃除だけでもてんてこ舞いなので、そこに簡単ながらもおせちを作ったので、大わらわでした。
大晦日の日は本当に忙しくて、お掃除完了!と思ったのは紅白歌合戦の終わりぐらいで(赤組が勝った瞬間を見逃してしまいました!)入浴が年越しとなってしまいました。

おせちで作ったのは
栗きんとん  黒豆  田作り  なます  伊達巻  昆布巻き  筑前煮  えびのオーブン焼き  フライドチキン  松前漬け
お年取りの魚は ブリの照り焼き 
そして ちらし寿司
初めて作ってみた田作りと伊達巻が思いの外おいしくできて、JKにも好評でした。
もっと段取りよく作っていればもう少しは楽だったかもしれませんが、クリスマスよりもかなり大変でした。
お砂糖  お酒  おしょう油  お酢 もかなり消費したな~と思いました。 


朝ごパン: ロールパンサンド
お や つ: お汁粉 
c0150564_2271662.jpg
掃除とおせちでパンなど焼く余裕がなかったので、冷凍ストックしておいたロールパンの玉子サンドとツナサンドを食べました。(新年初の我が家での食事はやっぱりパン!)
そして、おやつはやっぱり正月らしくお汁粉にしました。


c0150564_22102284.jpg
年越しは家でしたので、ダンナの実家へは本日ダンナと二人で新年のご挨拶に行ってきました。
ケツカッチン!のJKは、本人の希望により一人残ってお勉強。
手土産として  胡桃のロッシェ  さつまいもケーキ を作って持っていきました。
このおやつも昨日夕食後に作ったので、昨日は本当にずーっと台所に立ちっぱなしの一日でした。(お掃除も台所周辺が残っていたことだし)

鬼のような掃除と、おせち作りも無事終了し、ダンナの実家への挨拶も終わったので、やっと好きなようにお正月を過ごせます。
しばらく封印していたソーイングもそろそろ復活したいし、夜の空いている時間にでもやろうと思っていた編み物も結局年末は疲れすぎてできなかったので、こっちもやりたいな~と思っています。
今年は
一つ一つを丁寧に作り
布買いは堅実にする
なるべく在庫を減らしたい!
との目標で取り組んでいきたいと思ってます。
[PR]
by suisui53 | 2012-01-01 22:38 | トーキング

間に合わず。。。

c0150564_1333187.jpgクリスマスも終わったし、年末だけど、、、
本日は月曜日~。
昨日のディナー用のパンも余っているけど
先週は作ることができなかったので、ライ麦のカンパーニュ焼きました。
皆様の本日は月曜日という道しるべにならなくてはいけませんから。
なーんて、このパンのサンドイッチを今日明日とランチに食べたかっただけ~。


「今年は受験勉強で忙しいし、クリスマスやらなくていいよ!」by JK。
「疲れるほど料理作らなくていいからっ!」by ダンナ。
そんなこんなで、すっかりやる気の失せた2011年のクリスマスではありますが、やっぱりスルーするのも淋しいので25日に我が家のクリスマスを行いました。
c0150564_13395385.jpg

MEMU   
ローストチキン  パエリヤ   コーンスープ   タコサラダ   キッシュ  パン
イチゴのデコレーションケーキ (昨年と大して変わらないラインナップ!)
丸鶏をやめてレッグにしたので下準備も簡単、焼き時間も短縮~でとても楽でした。
ケーキとパンは午前中に作っておきましたが、その他は夕方になってから取り掛かり、90分ぐらいの調理時間で全てが完成しました。
なんだかんだ言っていてもご馳走を前にするとJKもダンナも嬉しそうに食べていました。

ディナーを食べて、デザートのケーキを食べるときにプレゼント交換タイムとなるのですが・・・
ダンナへは、基本的にはお酒を飲まないくせに最近梅酒にはまっているようなので、以前TVで紹介されておいしい!と大評判となった梅酒をあげようと思って醸造元で入手しようと思ったのですが、大人気のため年内の入手は困難となり、他の酒屋さんで同じ梅酒を探して何とかゲットしてプレゼントしました。(正月に飲むらしい)
そしてJKには、お気に入りの女性ボーカルのCDとコートをあげようと思っていましたが
CDはアマゾンで頼んだものの、すぐにはお届けが出来ない商品だったようで、フライングゲットを期待していましたが結局間に合いませんでした。
コートも他でいろいろ忙しかったせいで全く手付かずの状態だったため慌てて作り始めたものの、25日の渡すそのタイミングの時にはこちらも間に合いませんでした。
c0150564_1432794.jpg
パターン: rick-rack (リネンコート)
使用生地: BellyButton (ウール地 タイル)
        裏地 クルール (ストレッチブロードホワイト)
パターンも布も数年前に買い、どちらもすっかり熟成されていたものです。
毎年この時期に作ろうと思っただけで通り過ぎていたのですが、やっとのことで思いを叶えることができました。
c0150564_148108.jpg
もともと裏付のものではなかったし、裏を付けたらますますややこしくなって時間もかかることだし、裏地もなかったことだし、、、ということでデフォの通り一枚で作るつもりでした。
でもやっぱり一枚じゃ寒いし、裏を付けると袖の通りもよくなるし、ちょっと高級感が出てくるし?クルールさんから確か蓄熱保温機能裏地がタイミングよく近々届くはずだし、、、などと思って裏地をつける事にしました。
しかしその蓄熱保温機能裏地が待てど暮らせどこんなときに限って届かず、、、もうタイムリミットだったのでごそごそと在庫布を漁っていたらクルールさんのストレッチブロードホワイトを発掘しました。
c0150564_1430152.jpg
思い起こせばこの布、「真っ白いシャツはまさに素敵な女性の象徴~」うんぬんとやらのキャッチ-にまんまとやられ(クルールさん失敬!)
襟を立てて蓮舫議員!
と妄想していましたが、妄想だけで終了したものでした。
この夏、長野県の事業仕分け人の候補としてお声がかかったので、この布で白シャツを作って蓮舫議員となりすまし、必殺仕分け人!となろうかとも再び妄想したのですが、事業仕分けも断ってしまったので白シャツにはやはりなりませんでした。
そんな無駄な?妄想を繰り返していた布は結局はJKのコートの裏地に成り下がってしまったのでありました。。。

c0150564_14293338.jpg
 rick-rackさんの説明書は、丁寧過ぎてその説明が自分のキャパを遥かに越えてしまうせいでやる気が失せてしまうこともなく、さりとてこの程度のことは承知の上で作っているはずでしょ!との容赦なく突き放した簡素なものでもなく、写真付きで適度な説明のわかりやすいものなので、一番安心して作業ができます。
しかし、今回その説明もパターンもない裏地付きにハードルをあげてしまったので、時間がないなかでちょっと大変でした。
どんでん返しにすると中とじとかの作業もあるし、失敗しそうな気もしたので、袖と身頃の裏地パーツをそれぞれつけてから、そのまま袖と身頃を縫い合わせ、縫い代をパイピング処理するという荒技を使いました。
どこかでそんな上着があったような?見たような?気がしたので。(幻覚かも???)
すっかりクリスマス会が終了して、それからそのパイピング処理をして、ステッチをかけ、ボタンホールを開け、そしてボタン付けをしてなんとか昨日のうちに渡すことができました~。
しかし、すっかりネタバレ、しかも完成待ち、ラッピングなしの現品渡し!という、サプライズのないクリスマスプレゼントとなってしまいました~。
ちゃんと計画的に事前準備しておかなければいけませんよね。

それでも、JKは、前からこの布可愛いと思っていたらしいので(裏地じゃなくて)とても喜んでくれました。
受験日に着る!
とか張り切っていました。
え?これって、勝負服!?
そんなこんな状況で作ったものだし、あんまり効き目なさそうなんだけど・・・
[PR]
by suisui53 | 2011-12-26 14:58 | ソーイング

帰省してました

13日から実家へ帰省し、昨日の深夜に戻ってきました。
ダンナは今週いっぱいはお休み~JKももちろんまだ夏休み~
そして私は、、、本日から容赦なくお仕事~~~

朝ごパン: ほとんどHMでの食パン
c0150564_14405814.jpg
実家へ帰省している間中、持参したホームベーカリーでホシノ酵母の食パンを作って食べていました。
粉も予め調合しておいたのを持参しました。
20%ぐらいはグラハム粉だったり、ライ麦粉だったり、全粒粉だったりが配合されていて、毎日少しずつ違ったテイストにはしてみました。
セットしておいて朝に焼きたてが食べられるし、ホシノ酵母のパンは皮がバリバリで中がもっちりしていて食べ応えがあり、これはこれでとても美味しいです。
何よりも実家の母がこれを楽しみにしてくれるので、毎度せっせと持参しているわけです。
夕べも帰宅が遅かったので、ことのついでにまたホームベーカリーで食パンを焼いたのですが、過発酵気味だったようで、ちょっと失敗パンになってしまいました。
信州のほうが涼しいはずなのに、なんで???って感じでした。

おやつ: 抹茶クッキー  チョコブラウニー
c0150564_14482674.jpgこちらのおやつも帰省する直前に作り、半分はご近所さんに留守番よろしくを兼ねてお裾分けし、残ったのは車中でのおやつにしました。


実家に帰省したもののなにせ受験生がいるので大して遊び歩くこともままならず、しかも湿度の高すぎる暑さには信州人には耐えがたく、家でだらだらとしていることのほうが多かったような気がします。
お寿司を食べたり、花火やったり、ちょっとお買い物に出かけたり、JKは実家の町の図書館へ行って勉強したり、そんな感じでした。

c0150564_14541420.jpg
こちらに戻る最後の日のランチは必ずこれを母にリクエストされて作らされます。
たらことあさりのパスタ。
どーんと2種類を作らされます。
以前はお隣りにも配りたいから!とか言って、もっと大量に作らされました。
我が家もたらこスパはダンナが食べないので普段作ることがあまりなく、実家でここぞとばかりに作っていただきます。

実家は盆地ゆえ気温・湿度がとても高く、日ごろ信州のからりとした気候に慣れている私たち家族はちょっとぐったりしてしまいましたが、それでも実家の母が嬉しそうだったので何よりでした。。。
それと、やっぱりウェストゴムイージーパンツでの長旅は楽チン!でした。
[PR]
by suisui53 | 2011-08-17 15:03 | トーキング

作っちゃえ!

『少女時代』よりも断然『KARA』派の私。
それなのに、、、どうなる???

朝ごパン: ベーコンチーズ入りバゲット
c0150564_13172587.jpg
1日かけて発酵させたホシノ酵母のバゲット生地にベーコンとチーズをくるくる巻いて焼き上げました。
気がつけば途中から、内臓破裂~?!1列分のチーズがはみ出していました。
仕方がないので焼き上がってからそのチーズをもう一度中へ押し込んでみました。
かぼちゃのスープと共にいただきましたが、食べてしまえば問題なしです。

昨日風呂上りのタイミングでJKからの伝言。
学校の友達からJKのところに私宛のメールが来ていて、その内容はその子のお母さんからのキャラ弁のリクエストなのだとか。
『ひこにゃん』を作って欲しいとのこと。
ただ今うさぎフェア続行中だし~、初キャラだからすぐには無理かな~と思ったのですが、、、
c0150564_13262274.jpg
『ひこにゃん』弁当、作っちゃいました。
本当は初キャラを作るときは、そのキャラを検索して、気に入った画像を何パターンかプリントアウトして、ついでに自分でも書いてみて、自分なりに反芻してからにしています。
よって昨日の『ミミロル』のときも、資料不足のままおととい作るつもりでいたのですが、やっぱり納得いかないので急遽『ミッフィーちゃん』に変更したんです。
『ひこにゃん』は、うちにあるキャラ弁の本に少し載っていたので、こちらも資料不足ではありましたが、その時間からPCを立ち上げ検索するのも面倒だったので、それを頼りにして作ることにしました。
『ひこにゃん』はもともと私の中で、作りたいキャラリストに入っていたので、後日にじっくり作ろうと思っていたのですが、考えているうちに作りたい病が発症し、ついつい作ってしまいました。
今日改めて検索してみたら、やっぱ修正が必要な部分などもあったので、原案者から訴えられない限りは、またそのうちリベンジしたいと思います。

おやつ: マーラーカオ
c0150564_13423135.jpg
マーラーカオとは、中華風蒸しパンのことです。
c0150564_13462456.jpg
何年か前に友達からホイっと渡されたのがこの第一パンのマーラーカオ。
それまで全く興味もなく、好きでも嫌いでもなかったのですが、食べてみてびっくり!
もっちりしっとり、それでいてしつこくない。
そして、すっかりマーラーカオの虜となりました。
しかしながら、スーパーやコンビニで探せど第一パンのマーラーカオがなかなか売っていないんです。
ヤマザキや他のメーカーさんにもあるけど、それじゃダメなんです。

第一パンといえばポケモンパンが人気商品?!
ポケモンパンのなかに蒸しケーキもあるけど、それじゃダメなんです。
よって密かにマーラーカオボヘミアンをしていたのですが、埒があかないので、自分で作ってみました。
作ってみれば意外や意外、材料も家にあるものばかりだし、卵を泡立てることもなくワンボウルクッキングだし、超簡単なのでした。
蒸し器を出すっていうことが面倒なだけ?
してお味は、、、、、
むっちりもっちりしているけど、第一パンのマーラーカオとはちょっと違う!
もう少しレシピを改良して限りなく近いものを完成させたい!と思っています。
[PR]
by suisui53 | 2011-01-20 14:09 | クッキング

作り方次第

c0150564_1312458.jpg連休中に八戸(青森県)に行っていた兄が、お土産を送ってくれました。
どーんとホタテ・サザエ・ハマグリ・蛎・そしてイカが入っていました。
海のない長野県には非常にありがたい食材です。
ただ、貝類は早く食べないといけないので、今夜は貝祭り?(どんな祭り?)を開催しなければなりません。


c0150564_13194033.jpg
パン: 黒糖ブレッド
しっとりしてちょっと甘めの黒糖ブレッド。
普通の食パンよりも生地がほんのりキナリ色なのがいい感じです。


c0150564_13223210.jpg
おやつ: お汁粉   紫芋パウダーのキューブクッキー
昨日は鏡開きだったので、昨日のおやつはもちろんお汁粉でした。
鏡開きの日が平日の場合、会社で私がお汁粉を作って会社の人と食べます。
よって昨日はお昼に会社でお汁粉を作って食べました。
そして夕方帰宅したJKにも作ってあげ、ダンナには夕食後のデザートとして作ってあげました。
本日のおやつは、稲田多佳子さんの『和風の焼き菓子レシピ』という本に載っていたクッキーを作ってみました。
ちょうど紫芋パウダーがあって、いささかもてあまし気味だったので(卵白とこれを混ぜると青になる)渡りに船!というレシピでした。
味もほんのり芋の味がしておいしいです。


c0150564_13302689.jpg『バッグス・バニー』弁当です。
ワーナー・ブラザーズのアニメーションに出てくるうさぎです。
今日はかなり久しぶりに真面目にキャラ弁を作ったような気がします。
親父は寒中水泳をするらしく赤フンと浮き輪で気合入れまくっている様子です。

おかず用に昨日届いたホタテをバター焼きしたのですが、ゆうべすでに殻から外しておいたら(かさばるので)へちゃ~となっていたのに焼いたとたんにシャキーンと大きくなり、しかもプリップリッで磯の味がついていたおかげで、味付けはいりませんでした。
鮮度が違うとこうも違うものか!とちょっと感動しました。
肝心のそのホタテ、親父の下にあるのでよくわかりませんね。


おととい地区のお仕事で豚汁200人分を作ったのですが、役員の一人がネットで100人分以上のレシピを検索し、それぞれの良いとこどりをして手探り状態で作りましたが、なんとか美味しく完成しました。
具材は、豚バラ、大根、人参、ごぼう、白菜、しめじ、玉ねぎ、里芋、長ねぎ、つきこんにゃく、油揚げ、豆腐といったところ。
味付けは、出し汁に味噌(合わせ・白)としょう油とごま油(最後に回しかける)
私がいつも作っている豚汁とは微妙に違っていて、新鮮な感じがしました。
うちの豚汁は具材は、大体は↑と同じものですが、そのときあるものを適当に入れます。
ただし、あったとしてもしめじと玉ねぎは入れたことがなく、なかったらわざわざ買い足してでも絶対入れるのは、さつまいも!
味付けも、出し汁に味噌(合わせ・赤)と最後にみりんを入れます。
どちらかというとちょっと甘めの豚汁かもしれませんね。

それと昨日の夕食にまだまだ残っている山芋(先月5k買ったので)をいつもと作り方を変えて出してみたら、意外なことにダンナに大好評でした。
きっと作っていらっしゃる方もいると思いますが、

『たたき山芋の梅肉和え』
①適当な長さの山芋の皮をむき、ビニール袋に入れて棒などでたたいて食べやすい大きさにする。
②種をとって刻んでおいた梅干とポン酢をビニール袋の山芋と混ぜて完成。
お好みでそこに刻んだ海苔をのっけてもOK。
基本的には山芋はすりおろして出汁と卵と混ぜて作った芋汁にして食べることが多く、たまに拍子切りにしてサラダに混ぜるか、千切りにしてわさび、海苔をのっけて、しょう油をかけて食べたりもしますが、これらはあまり気に入らない様子でした。
だから今回のこのレシピもJKと二人のときにだけ作ったことはあるのですが、ダンナに出すのは昨日が初めて!
案の定最初は 「これ何?どうなってるの??」とか言っていたのですが、食べ始めたら 「こんなの初めて~、すごいおいしい」 とのお言葉。
包丁やまな板などを汚さずに簡単に作れてこちらのレシピの方が私的にも楽チンなので、これからも喜んで作ってあげましょう。
同じ食材でもちょっとした作り方の違いで変わるものですね。
[PR]
by suisui53 | 2011-01-12 14:25 | クッキング

今日って何の日?

今朝私の体感温度では、おそらくこの冬一番の冷え込みだろうと思っていたら、大正解!
一年の中で今の時期が信州では一番寒いです。
これを少しがまんして乗り越えれば、また春がやって来ます。

朝ごパン: シナモンロール   オニオングラタンスープ
c0150564_21205140.jpg
シナモンロールは『ニューヨークスタイルの人気のパン』という本より。
黒砂糖とシナモンを混ぜたものを伸ばした生地にのっけてクルクル巻いて焼き上げています。
焼き上がりにクリームチーズと砂糖を混ぜたアイシングを塗ります。
食べるときに軽くトーストして、サクサクとした食感と黒砂糖とシナモンとクリームチーズの酸味が一体となった味が絶妙です。
門間みかさんのレシピのシナモンロールパンも好きですが、こちらのシナモンロールはJKがとても気に入っているようです。
それと、先日ベーコンエピといっしょに焼いておいたバゲットを使ってオニグラスープも作りました。
朝にスープをハフハフ言いながら食べると心も身体も温まります。

おやつ: 苺ケーキ
c0150564_21274180.jpg
去年のクリスマスケーキはいつものデコレーションケーキじゃなくて、スフレチーズケーキを土台としたちょっとシンプルなタイプにしたので、「また小正月ぐらいにでもいつものデコレーションケーキを作るからね!」と家族に宣言していたので、有言実行しました。
スポンジはいつも小嶋ルミさんのレシピで作ります。
丁度本日苺の特売もあり、開店と同時になだれこんでゲットしてきました。
クリスマスのケーキのときはデコにもそれなりに気を使うのですが、今回はお気楽に作れました。
とりあえずは苺をサンドしてクリームを塗りたくればいいんです。
食べられればいいんです!(え?)

c0150564_21374047.jpgそして夜ご飯には、一日遅れの・・・『七草粥』
だって、うち朝はやっぱりパンだしぃ、いっそ七草パンでも作ってみようかなぁなんても思ったけどやめて、夕飯にしようと思っていたらぁ、ダンナが出張で夕飯入らないって言うからぁ、夕べはJKと二人でお楽しみメニューの『広島風お好み焼き』を作って食べちゃってー、結局一日遅れになっちゃったってわけ。(←誰っ?)
白粥にさっと湯がいて刻んでおいた七草を混ぜ、このときこそは!のいい塩をパラパラと振りかけていただきました。

ついでといえばなんですが、本日のお昼は『お雑煮』を食べました。
正月気分に戻ったり、クリスマス気分に戻ったり、いったい今日は何の日なんだー???という感じの一日でありました。
[PR]
by suisui53 | 2011-01-08 21:45 | クッキング