「ほっ」と。キャンペーン

タグ:保存食 ( 23 ) タグの人気記事

母娘三代

本日恐ろしい事実が発覚しました!
日、月、火と、この3日間、無免許運転していましたーーー。
土曜日に違うバッグでお出掛けしたので、そのバッグに免許証を入れたままにしていました。
今日になって気がつき、超焦りました。。。
知らぬが仏!ってことで、全然平気で運転してましたが、これからはちゃんと確認しようと思った次第でありました。


朝ごパン: 黒糖ブレッド
c0150564_2031447.jpg
昨日の朝は、黒糖ブレッドを食べました。
甘くて柔らかい黒糖ブレッドは、トーストしないでそのまま食べた方がおいしい♪です。
今朝は、アラカルト。
ライ麦カンパーニュサンドとロールパンのツナサンド、そしてポンデケージョ。
少しずつ違ったものを食べるのも楽しい♪です。(残り物の寄せ集め?!)


先日実家の母から荷物が届きました。
この時期限定の『ナツハゼ』(秋田では『コハゼ』と呼ばれているブルーベリーの仲間)やら、果物やらが入っていました。
早速、『ナツハゼ』でジャムを作りました。
それと栗の甘露煮を作りました。
渋皮煮のときは爪が痛くなりましたが、こちらは鬼皮と渋皮を果物ナイフで剥いていたので手が痛くなりました。
でも、皮さえ剥いちゃえば、あとは渋皮煮よりも簡単です。
c0150564_20463046.jpg
完成したナツハゼジャムは、ヨーグルトのトッピングに。
そして、甘露煮を使って、栗ご飯!
我が家の栗ご飯は、やはり母が送ってくれた山形県の美味しいお米『つや姫』に古代米を混ぜて炊き、そこに甘露煮を入れてかき混ぜて出来上がり~です。(味付けはしません)
古代米を入れることによりお赤飯のような色になり、さらにはおこわのようなモチモチした食感になります。
ゴマ塩をかけていただきます。


おやつ: サワークリームトップチーズケーキ
c0150564_20564187.jpg
ナツハゼジャムに相性のよさそうなケーキと連想したら レアチーズケーキ が思い浮かんだのですが、寒くなったせいでレアチーズっていう気分でもなく、結局はベイクドにしました。
普通に焼いてから、その上にサワークリームと粉糖と生クリームを混ぜたものトッピングしてもう一度焼いて完成です。
サワークリームの酸味が効いているさっぱり味のチーズケーキです。
このケーキにナツハゼジャムを添えて食べると、酸味×酸味で、、、
酸味一体! (字が違っ、使い方も違っ)



ということで、たっくさん秋の恵みも揃ったことだし、JDにも送ってあげました。
c0150564_2053932.jpg
栗ご飯と根菜類がたくさん入った煮物。
ナツハゼジャムに黒豆とチーズケーキ。
そして、黒糖ブレッドとポンデケージョ。
あとは、母が送ってくれた果物も少し入れました。

母から私、そして私からJDへの母娘三代が、おいしいものリレーで繋がりました。
[PR]
by suisui53 | 2012-10-24 21:21 | クッキング

第3次補正

昨日外出先にて激しい腹痛となり、やっとの思いで家にたどり着きました。
少し休んだら何とか回復したのでよかったものの、何でそうなったのだろう???
原因を突き詰めてみると、、、最初はお腹の冷えだと思ったのですが、もしかしたらコンビニで買って食べた惣菜パン(←私しか食べていないもの)だったような。
かなり味が濃いなーなんて思いながら食べていたので、お腹がびっくりしたかもしれません。


朝ごパン: イングリッシュマフィン    ベーコンエピ&クリームチーズとジャム入りパン
c0150564_1744560.jpg
今マクドナルドの朝マックメニューに期間限定の『ツナマフィン』というのをやっているらしいのですが、朝マックはほぼ行く機会がないので(過去2回程度)食べてみたいのに、食べることができません。
仕方がないのでイングリッシュマフィンを焼いて、ツナペーストをサンドして食べ、マックに行ったつもり?で食べてみました。
昨日体調が思わしくないままにパンの成形をしたせいで、ものすごく時間もかかったし、エピともう一つのパンの包み方がかなり雑でした。
でも味はどっちもおいしかったので、よかったです。(苦労が報われた~)

c0150564_17122826.jpg
↑のパンにクリームチーズといっしょに混ぜたジャムとヨーグルトにもかけてあるジャムは、毎年この時期になると実家から送られてくるナツハゼというブルーベリーの一種のような果実のものです。
ブルーベリーよりはかなり小粒で酸味も強いのですが、私はとても好きです。
今年はいつもより安く売っていたよ~とのことで2キロも送ってくれました。
一度に2キロを煮るのは大変なので、二度に分けて煮ました。
最初果実と砂糖とレモン汁を混ぜ30分以上放置しておきます。
しばらくすると水分がでてくるので、そんな状態になったら中火ぐらいで20分程度アクを取ながら煮て完成となります。
砂糖は25~30%ぐらいにしました。
たっくさん完成したので、しばらく楽しめます。


おやつ: さつまいものタルト
c0150564_17225226.jpg
毎年さつまいもの美味しい季節になると必ず作っている栗原はるみさんレシピのさつまいものタルトです。
さつまいもも実家の母がたくさん送ってきたので(しかもかなり大きい)しばらくさつまいものおやつが続きそうな???




さてさて、先日心機一転して再度作った『スリムパンツ』ですが、スリムどころじゃなくてブカブカパンツになってしまいました。
せっかくのクルールさんの虎の子のサテンSTで作ったことだし、野党もうるさいことだし(?)このまま泣き寝入りはいやだ~(←誰が泣いたって?)ということで、第3次補正と相成りました。
c0150564_17303394.jpg
第1次の際に適当な補正でやったのが意外にも好かったので(怪我の巧妙!)その補正案に戻すことにしました。
しかしまたまたとんだハプニングが・・・
最初はほどき屋おすうさんにほどいてもらっていたのですが、どうせカットすることだしということで、途中からはカッッティング・スージー(←newキャラ?!)にカットしてもらうことにしました。
両サイドをそれぞれ2cmほどカットしてもらうつもりだったのに、スージーさんってば、2cmずつカットしたのをもう一度同じところをカットし始めちゃって、、、
OH! NO~!!
気付いたときには6cmも補正してしまったこととなり(予定では4cm)これじゃ今度はピタパン?
仕方がないので無駄な抵抗とは思いつつ1cmの縫い代をで縫うつもりを0.5cmにして縫いました。
c0150564_17443517.jpg
結果、第1次のときよりもややスリムになってしまいましたが、はいてみたらこれが結構いい感じで、一番いい感じのシルエットとなりました。(ビバ!怪我の功名)
ついでにノースリーブワンピも本で見てみると膝丈ぐらいなのに、私が着るとそれよりもやや長めだったので(Sサイズの私がMサイズで作っているから仕方がないですよね)5cmほど丈を詰めました。
少しの違いですが、これでもう少しバランスが良くなったような気がします。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2011-10-09 18:00 | ソーイング

シャキーン!

秋の行楽シーズン、そして連休に突入しました。
しがし、、、受験生がいる我が家、おいそれとお出かけするのもはばかられる訳で、、、
けど、肝心のJKときたら勉強している時間よりものんびりしている時間の方が長いような???
秋深し 隣りは 何をする人ぞ

朝ごパン: イングリッシュマフィン   オレンジブレッド
c0150564_11492865.jpg
オレンジブレッドは、オレンジピールを巻き込んで焼いたパンです。
完全制覇してみたいと思っているパンの本に載っていたのをやっとトライしてみました。
今まで作る気がしなかったのは、オレンジピールがそれほど好きじゃなかったからです。
でも丁度オレンジピールが手に入ったこともあり、作ってみました。
肝心のお味の方は?
普通においしい~。
でもリピするかと言われたら、、、またオレンジピールが手に入ったら作るかも?っていう感じです。

おやつ: ミルクレープ
c0150564_11541489.jpg
私のブログをずーっとウォッチしていた人には、はて?と思うかもしれませんねー。
人生初のミルクレープ!ですから。
それでも普通のクレープは何度か作ったことがありますが、ミルクレープはケーキ屋さんでも自分からは買ったことが一度もなく、食べた記憶もおぼろげ~(誰かのを味見程度だったような?)
クレープも生クリームも嫌いなわけでもないのですが、なぜかいつも私の中から除外されてました。
でも、先週ぐらいから突如として私のホームグランドにミルクレープが忽然と現れ始めました。(きっと何かでおいしそうなミルクレープを見たんでしょうね~)
それで、まあ本能のおもむくままに作ってみたというわけです。
クレープパンも久しぶりに出したのでちょっと錆ついていましたが、よーく洗って、よーく焼いて、よーく油をしみこませたので問題ありませんでした。
レシピは脇雅世さんのを参考にして、クリームは脇さんのはフロマージュ×生クリームでしたが、クリームチーズ×生クリーム(分量も半分)で作りました。
給食当番の盛り付け係のときに、配分がよくわからず、最初遠慮がちに少なめに盛り付けてしまい途中からやっと普通に盛り最後は大盛り!なんてことがよくありましたが、ミルクレープのクリームを塗る作業においても同じようなことが起こり、最初は薄ーく塗りたくっていたのが、途中からやや厚めになり、最後はこってり塗りたくる~そして、微妙にあまらせ、、、遥か昔の義務教育時代から全然進歩してない自分に愕然としたのでありました。
私が初めて作ったので、家族も食べるのがもちろん初めてでした。
評判は上々~JKもとても気に入ったようで、こちらは文句なしのリピ決定!!!


c0150564_1213865.jpgそして、金曜日の夜から作業に取り掛かり、足掛け3日かけてやっと完成したもの~
この秋お初の『栗の渋皮煮』
先週ぐらいから栗を店頭でみかけるようになっていたのですが、時間のあるときじゃないと作れないってことで、やっと作ることができました~。
瓶によって、無傷のAランク、ややいい出来のBランク、ちょっと傷ありCランクなどに分けています。
くずになってしまったのは、ペーストにしておきました。
これからのお楽しみ♪です。



そして、クレープと渋皮煮を作るに至って、大事な役割を担ったアイテム。。。
c0150564_12355453.jpg

シャッキーン!!!
夜の顔は ほどきやおすう でしたが、昼は 菓子職人のおすう という顔も持っておりまして(?)
菓子職人のおすうの大事な武器、じゃなくてアイテムが
竹串~
これ一本がとても活躍してくれました。
クレープの場合は、生地を焼き、ぐるりとまわりをこれでなぞるときれいにはがれます。
そして栗の下処理のときにこれで繊維をこすって落とします。
地味ではありますが、とても大切な働きをしてくれるわけでござんす。
[PR]
by suisui53 | 2011-09-18 12:36 | クッキング

スーパー開店

朝ごパン: ブール
c0150564_17224330.jpg
昨夜はシチューだったので、次の日のお楽しみ~パンの中をくりぬいて、そこにスライスチーズを入れてトースターで焼き、温めたシチューを投入!
シチューパンにして食べたほうが好きかもしれません。

おやつ: アップルパイ
c0150564_17282591.jpg
紅玉が手に入ったら絶対作っておきたいアップルパイだったのですが、紅玉があっても作るタイミングが合わなかったり、作りたいと思ったときに紅玉が手に入らなかったりで、作り損ねていたのですが、やっと作ることができました。
フープロでガーっと混ぜ、それから折りこみ作業を数回しただけの簡単パイ生地だったのですが、それでもサクサクとして美味しかったです。
中には紅玉を煮たものにドライ山ぶどうもついでに入れました。
これで何となく秋のノルマを果たしたような気がします。

こちらでは何店舗も存在する地元密着型のスーパーがありまして、その新店舗がやや近くにオープンしました。
木曜日からプレセールがあり、いつもはちょっと値段が高めなのであまり行かない店なのですが、今だけはやたらめったら安い!ので、ついつい安さに釣られ、ここのところ毎日行ってます。
だって、お砂糖1K78円とかマヨネーズ400gも78円、味噌1K98円などなど超目玉商品がこれでもかーこれでもかーって出てくるので、主婦としてはそこは外せません。
しかも試食もたくさんあって、ぐるりと1周回るとかなりの量をいただけます。(全部制覇すれば夕飯いらないかも?)
昨日はさんまが1尾10円!という目玉商品だったので、6尾買ってきました。
そして、3尾は冷凍保存しておきましたが、もう半分は
c0150564_17445633.jpg
このようにさばいて液に漬けておき、そして天日に干して、みりん干を作りました。
今夜の1品となります。。。
そのスーパーの特売も最初だけで、数日後にはまたお高いお店に戻っていると思うので、私も今だけは利用させていただきまーす。
[PR]
by suisui53 | 2009-11-21 17:49 | クッキング

渋皮煮

朝ごパン: ライ麦カンパーニュ(ホシノ酵母)
昼用パン: グラハムベーグル(ホシノ酵母)
c0150564_13134259.jpg
昨日の朝は、おととい焼いたショコラの残りと冷凍ストックのロールパンに前夜のコロッケの残りをはさんだコロッケサンドを食べました。
そして休み明けの今朝はやっぱりライ麦カンパーニュ。(JKより「月曜の朝がカンパーニュじゃないの?」と突っ込みがありましたが、昨日食べてないし、小娘の言う事は無視→奴はカンパーニュを回避したい人なので)
寒いせいで発酵にとても時間がかかったのですが、自分の都合でなおさら発酵時間を延ばしてしまったせいか、ちょっとふんわりした邪道なカンパーニュになってしまいました。
ベーグルもストックがなくなっていたので、昨日これまた時間をかけて発酵させ焼きました。
なぜかかなり色白。
ベーグルもいよいよ美白の時代か?!(←って、ないない)

連休明けのお弁当は材料も気力もアイディアもない!
冷蔵庫の中にあるものと私のありったけの知恵を振り絞って作りました。。。
c0150564_1321967.jpg
『どんぐりころころ どんぶりこ~♪ 坊ちゃんいっしょに遊びましょ!』
どじょうがいなかったので、親父がどんぐり坊やたちと遊んでいます。
でも、、、親父は楽しく遊べているのでしょうか・・・。

c0150564_13241781.jpg前回栗の甘露煮を作ったので今度は渋皮煮を作ろうと思って栗を買いました。
面倒な鬼皮を剥くのは家族総動員で剥くことにし(軽く無理強い)、かなり楽をさせてもらって渋皮煮作りの作業突入となりました。
渋皮煮はおととしから毎年1回ぐらいずつ作っていたので、今年で3回目だったと思います。
なんとなく要領は覚えているものの詳しくはレシピのチェックがかかせません。
まず、渋皮の灰汁を抜く作業。
何度か繰り返して行なうこの作業が渋皮煮の一番大変な作業なのですが、まず一回目は一晩液に漬けておいてたものを軽く煮立たせます。
すると水が真っ黒くなります。
それが灰汁は浮かんでいるものの、今回、黒くならないんです。
あれ?っと思ってもう一度煮立たせました。
またちょっとは灰汁が浮かんでいたものの、それほどでもなく、いつもと違う場所で買ったから栗の品種が違う?などと思って、ひとまず渋皮の皮をきれいにする作業に入りました。
だけど、それもいつもだったら手でしごくだけでわりと簡単にきれいになっていくのに、なかなかきれいになりません。
お陰で一つ一つにかける時間がとてもかかりいつまで経っても作業が進みません。
栗も2度も火にかけているわりにはしっかりと固いままだし、、、なんでだろう???
もう一度火にかけたほうがいいかな?って思ってレシピを確認したら、『重曹(ベーキングソーダ)を入れる』って書いてあるっ!!!
オーマイーガーッー!!!そう言えばそうだった。。。
そして、私が前夜から水に溶かして使っていたのは、『みょうばん』だった~。
みょうばんも山菜などの灰汁抜きには使うし、甘露煮の際に確かに使いました。
でも渋皮煮には重曹だったんです。
みょうばんは煮崩れを防ぐ効果もあるので、それで栗がいつまで経っても固いままだったらしい。
あ~やっちまいました。
これ以上渋皮煮としての作業は無理だったので、急遽渋皮を剥き、甘露煮への作業に変更。
結局また甘露煮を作ってしまうこととなりました。
今回は、渋皮煮を食べたかったのに~。
渋皮は大量の生ゴミと化して虚しく捨てられたのでありました。
そして、渋皮をきれいにする作業で昨日の午前中を費やすことになった私の時間も虚しく過ぎていたのでありました。
チーン、合掌。。。
[PR]
by suisui53 | 2009-10-13 14:16 | クッキング

貴重なシロモノ

朝ごパン: ライ麦カンパーニュ
c0150564_13585236.jpg
ホシノ酵母で作るパンはその日の気温によって発酵の進み加減も変わってくるので、お休みの日に作ることが多いのですが、午前中に捏ねておくと午後の一番おねむになってくる時間に(←赤ちゃんか?)一次発酵が終わり、次の段階へ取り掛かることになります。
昨日もやっぱりおねむになり(←幼児か?)バヌトン型に入れてから二次発酵が終了しそうな時間(二次の場合は60分~90分ぐらい)を見計らってちょっとお昼寝をして、そしてムクっと起きて、オーブンの予熱をしてまたウトウトし、そしてオーブンへ入れて焼成し、その間もウトウトし、焼きあがってからも再度ムクっと起きて取り出し、そしてやっと中断せずに寝れる~と思いきや、もう夕方近くになっていて、寝ている場合ではありませんでした。
ちぇっ!
その横でずーっとずーっと爆睡していたJK。
確かにアナタは部活の大会、テストと連チャンで疲れていたのはわかるけど、寝すぎなんじゃないのっ?(自分が細切れにしかお昼ねできなかったので、ちょっと八つ当たり)

実家より嬉しい荷物が届きました。
この時期にしか収穫できず、しかも最近収穫量が減って大変貴重な物になっているというスグリ。
よって、ケーキ屋さんなどが大量に買うため一般にはかなり入手困難になっているのだとか。
それを母が知り合いの人に頼んで予約して買って送ってくれます。
c0150564_1419821.jpg
1袋分を早速ジャムに加工しました。
素材の半分量の砂糖を一晩まぶして置き(うちの場合は40%ぐらい)そして火にかけ短時間で煮詰めて完成です。
スグリはそのままでは酸っぱすぎて食べられないので、こうしてジャムにしてヨーグルトにかけたりして頂きます。
とっても美味しいですよ~。

先週までは楽をさせてもらったお弁当。
どうやら今週からはみっちり?!
やはり週初めは手際も悪く、のりも悪し。
c0150564_14255925.jpg『リサとガスパール』
「イングリッシュマフィンがなかなか売れません!」と嘆いている某大手パンメーカーのイメージキャラ。
調べたら今『ピクニックいこーよ!セットプレゼント』キャンペーンやっていました。
ちょっと欲しいかも。。。

c0150564_14321197.jpgで、全く脈絡もなく、入浴中の親父登場!
こちらは、何のキャンペーンも実施してませんので。

c0150564_14345695.jpg
親父の登場に、キョトン?としているリサとガスパールでした。

それにしてもいつのまにか日もかなり短くなってきて、朝起きてもまだ暗いじゃん!寒いじゃーん!!
それなのに寝坊していつもの電車より1本遅れて出て行ったJK。
母の、母の、、、この頑張りに後ろ足で砂をかけて行くのはやめておくれっ!
[PR]
by suisui53 | 2009-10-05 14:57 | クッキング

秋ですな~

朝ごパン: 小麦胚芽山食パン
お や つ: 栗の甘露煮
c0150564_11274741.jpg
「ねえちゃん、いい尻してんなー」ってナ感じで、非常に釜のびのよいパンが焼けました。
香ばしいパンの香りが部屋中に漂っていて、幸せ~な気持ちになりました。
昨日から部活の大会のため旅館に宿泊中のJK。
「パンを食べられないのが何よりも耐えられない~」と、捨て台詞を吐いて出かけていきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
こちらは、あなたが不在でもきっちりパンを食べています。
JKの嫌いな目玉焼きも遠慮なく作れるし、お弁当もないので寝坊はできるわ、朝からてんやわんやの大騒ぎになることもなく、ただ、会話のない非常に静かなるそして平和な朝を迎えています。
以上、母より。

秋の夜長にせっせと作業しました。
c0150564_11381436.jpg
栗が出回り始めた今日この頃ですが、タイミングよく安く売っていたので、ついついゲットしてきました。
ただ、栗は、、、、、
剥くのが面倒!時間がかかる!!手間がかかる!!!
それでも完成したときの喜びと、食べたときの至福の喜びを思い浮かべ、がんばって作業しました。
ついでに、きゅうりも安かったので、ピクルスを作るための、塩漬け作業もしました。(後日本漬け)
お陰で我が家の瓶をかき集めて総動員しました。
ピクルスは一度にたくさん作っておいて、タルタルソースを作るときや、カレーなどの付け合せに便利なので作るようにしています。
お盆に実家に帰省した時に母がピクルスにはまっているようだったので、今回は母の分もと思い、いつもの2倍作ります。
昨晩完成させた栗の甘露煮を今朝味見しました。
おいしかった~(JKが知ると、怒りそう)
くずになってしまったものはペーストにして冷凍保存しておきました。
これでしばらく栗祭り?!
次は渋皮煮も作りたいと思っていますが、、、やはり剥いたり、灰汁抜きをしたりの手間が~。

そして実りの秋といえば
c0150564_11524100.jpg私のこよなく愛する紅玉ちゃんが昨日からスーパーに出回り始めました。
もうこちらは躊躇することなく、喜び勇んでゲーット!!!
しかも、こちらはこのままかぶりつけば、すぐに至福の時が訪れる~。
アップルパイに加工するよりもこのまま食べる方が本当は好きなんだな~。
あー、でも少しは加工用に残しておかなければ。。。がまんできる?

[PR]
by suisui53 | 2009-09-25 12:03 | クッキング

秋の気配

朝ごパン: ホットサンド   あんぱん&ベーコンエピ
c0150564_15415549.jpg
2日分です。
せっせと焼いては冷凍しておいたプルマンと黒糖ブレッドを使ってホットサンドにしました。
プルマンにはチーズとハムをサンドし、黒糖ブレッドにはあんマーガリンをサンドしました。
そして、残っていたあんこはあんぱんにしましたが、見事にどれも破裂して失敗作。
これで、冷凍ストックのパンも減り、煮あずきもなくなり、またせっせと作って保存しておかなくては・・・。

おやつ: りんごのタルト
c0150564_15482788.jpg
最近よく買いに行く無人の野菜販売所。
ひょう害のりんご(つがる)も3~4個入りで100円也!
「え?もうりんご??」
と思いつつも、超お買い得のりんごを買い逃すわけにはいくまい、、、
1個はお得意の丸かじりでいただきましたが、ちょっと青い味がしました。
そして、せっかくなので久しぶりにりんごのタルトを作りました。
まだ8月だけど、少しだけ早く秋の味覚を先取りしました。

それと、例のうりの粕漬けの本漬をしました。
c0150564_1623850.jpg

最近またちょっと暑い日が続いたせいで、塩漬けしたいたうりの一部にくさりかけていたものがあり、それらを捨てて生き残ったものをよく拭いてから半日陰干ししました。
そして、酒粕に砂糖と塩とみりんと焼酎を入れてよーく混ぜ合わせ、粕をうりに塗りつけながら容器に入れました。
これで3週間後には完成の予定。
ただ、また残暑が厳しくなるとどうなるか、ちょっと心配です。
[PR]
by suisui53 | 2009-08-30 16:03 | クッキング

朝ごパン: 小麦胚芽山食パン
c0150564_13231355.jpg
せっせと小麦胚芽を煎ってパンを焼きました。
この香ばしさがたまりません。(←ずっとパンをくんくんしている私)
このにおいだけでごはんが何杯でもいける!←この場合はいけません!
タコ糸が切れていたので下ごしらえしていた鶏ハムをボイルするの躊躇していたのですが、ラップで成形すれば何とかなるかな~?と思ってやってみたら、糸でわざわざ縛らなくてもちゃんと形になってました。
今まできっちり縛っていたのはなんだったんでしょう???←最近こんなことばっか多くないですか私?

本日のお弁当は3匹の子豚ちゃん登場でーす。
c0150564_1328624.jpgブーです。
リボンがかわいいね!

c0150564_13285443.jpgフーです。
眉毛がりりしい。
え?ミシン屋のオジサンじゃないよね?!

c0150564_13303536.jpgウーです。
やばいです。
出てますよ!!

c0150564_1332833.jpg
JKに「おかずをヘルシーなものにして!」といわれたので、ご要望通り、本日は結構ヘルシーメニュー。
でも揚げ物とか肉とか好きなくせに!

昨日から始まった山ピー主演の月9。
リビングを通過したら丁度JKが見ていました。
別に興味なかったのですが、途中で映った北川景子ちゃんに目が釘付け!
だって、シガレットパンツらしきものをはいて登場だったんだもの~。
しかも丈が9分くらいに見えるし、、、思わず立ち止まり、ジーっとガン見してしまいました。
上にコーデしているブラウスもクルールさんのあのデザインとあれをアレンジすればできそう・・・などとしばし妄想に耽りました。(ゆえ、ストーリーは全くわからず)
シガパン、丈をどうしようか決めかねていて、ちゃんと裾上げをしていないんですよね。
やっぱ9分でもOKなんだ~と思いつつ、彼女だからいいのかもしれないし、やっぱりまだ悩む~。
[PR]
by suisui53 | 2009-07-14 13:43 | クッキング

編込み

朝ごパン: ハラー『ニューヨークスタイルの人気のパン』本より
c0150564_1342341.jpg
最近レパートリーがマンネリ化してきていたので、久しぶりに変わったパンを焼きました。
これはユダヤ人のパン屋では必ず売られているという編込みのパンです。
編込みの模様に宗教的な意味合いがあるそうです。
生地には卵やはちみつが入るので、柔らかめで、ほんのりと甘みがあったので、JKは喜んで食べていました。
今日まで学校のテストがあり、今週のお弁当は明日だけ!
しばらく楽していたせいで、果たして明日お弁当作れるのだろうか?早起きできるのだろうか??
本日はお昼を家で食べるというJK用に冷凍しておいたメロンパンとツナドックを用意しておきました。
c0150564_13533854.jpg

ツナサンドは、私のお昼ごパンです。(この食パンももちろん冷凍ストックから)
ついでに先日圧力鍋で作った小豆です。
一度に3合分くらい炊き、ジップロップなどに小分けにして冷凍しておきます。
タッパーに入れておいたのは翌日使おうと思った分で、小鉢のはダンナのお味見用。
見つけると「食べる~」といつもうるさいので・・・。

ハラーというパンを成形しているときに思ったのですが、ハラーは細長く成形した2本の生地を十字に重ねてから編み込んでいくのですが、それが本の写真をみてもちんぷんかんぷんで。
手順が理解できず、適当に編んでしまいました。(よって宗教的意味は全くない)
思い起こせば私って、若かりし頃から三つ編みならできたけど、編込みのできない女だったな~と。
というか、ヘアスタイルにはわりと無頓着で、今でもたまにとかさないまま気付けば車に乗っていたりして。
JKに「女捨ててるよ!」とかよく言われます。
だってさー、会社にイケ面でもいればおばちゃんももっと張り切るけどさー、会社でも家でもメタボ野郎ばっかなんだもんっ!
[PR]
by suisui53 | 2009-07-02 14:08 | クッキング