タグ:パン ( 1054 ) タグの人気記事

腰痛持ちの私は、西にいい治療院があると聞けば行き、東によいマッサージがあると聞けば東へ行き、いろいろ試しています。
しかしながら、未だに腰痛は完治することがありません。
会社の人から新たなる情報を仕入れたので、そこの治療院へ行ってきました。
今までの中で一番イケメンの先生!しかも結構若い!!
その先生が言うことにゃ
いろんなストレスが痛みの原因になっているようです。
え?
痛みが治らないことが、ストレスなんですけど~
卵が先か、ニワトリが先か?よーく考えてみよう!という言葉がフト思い浮かびました。
ストレスが先か、痛みが先か?どっちが先なのでしょう?
いえいえ、そんなことはどーでもいいんです。
先生がイケメンなのもどーでもいいんです。
とにかく治してくれればいいんです。
一度の治療ではさほど変化もなく、少々通ってみることにしましたが、果たしてどうなることやら???

c0150564_2154769.jpg
トウモロコシに少々飽きていたはずなのに食べつくしたとたん、コーンパンを作っている私。
コーンの粒粒を損なわないためには捏ね機から取り出して、手で優しく混ぜ合わせなければならないのですが、ボロボロ、ベタベタとしばらくはイラっとする作業となるので結構面倒です。(ああ、これもストレス。そして腰痛の原因となる?)
そして、豆パンも大納言かのこを潰さないようにやはり手で優しく混ぜ合わせなければなりません。
食べたい!という気持ちだけで頑張っているものの、ストレスとなっているのだったら、まずいんじゃ?

油断していたらクルールさんで8月の新着UPとなっていました。
そして見てびっくり!
微妙に似ている~?
c0150564_229144.jpg
パターン: アレンジ(エンジェルスリーブのワンピ)
使用生地: クルール (グラフィカルリーフプリントグレージュ)
本当はこの布で 『ドレープワンピ』を作る気満々だったのですが、
ニット専用パターンというフレーズにひれ伏してしまい、すごすごとその壮大なる?計画は取りやめました。
さて、どうしよう?
ドレープがきれいに出そうな(なのでドレープワンピに、と思っていた)とても素敵なこの布、どう見ても魔性の女系の危ない香りがプンプンしているし、、、
c0150564_22352744.jpgまだ一枚も形にしていないタックの入ったワンピのパターンを使おうかな?とも思ったのですが、しなやかなこの布にはタックっていうのは向かないだろうし。。。
そこで思いついたのは、以前作った 『エンジェルスリーブのワンピース
袖のヒラヒラがきっといい感じに出るに違いない!と踏んで、パターンを広げてみるも、袖と身頃が一体になっている形なので、2mの布じゃ全然足りない。
えー、どうしよう、諦める???
もともとエンジェルスリーブのワンピ、デフォだとかなりのギャザーが入っていたし、袖もかなりでかく、襟ぐりの開きも広すぎていたし、、、だっだらもっと全体をコンパクトにすればなんとか作れるかも?
そこで袖のパーツを独立させて尚且つ小さくし、身頃の巾もスリムにすることで、なんとかなりました。
c0150564_22413721.jpg
脇リボンが両サイドにあるっつうのにさらに後ろリボンにしてみました。(どんだけリボン好きやねん?いいのか私?)
そして、取り扱い要注意?の魔性の女系のこちらの布ですが
目を離すとすぐどっかへ行ってしまうし(ミシンからスルスルと滑って落ちる)
あんまり言うこと聞かないし(アイロンのかかりもちょっとよくなかった)
ちょっと放っておくと思いっきりささくれ立った態度をとる(縦方向で裁った部分はびっくりするほどほつれてくる)
でも、しなやか~でエレガントなラインを醸し出してくれるんですよね~。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-08 23:09 | ソーイング

とうもろこしを買うときはいつも2、3本にしています。
そうしたほうが皮を剥いたゴミの量も少なめだし、手のカイカイもそれほどでもないし、茹でるときも普通の鍋でできるし、ちょっと物足りない気分でおいしく食べ終わるので。
でも、先日はついつい安売りに目が眩み、掟破りの6本買い!をしてしまいました。
よって、ゴミの量がいっきに増え、手がカイカイになるし、圧力鍋を取り出して茹で、ちょっと飽き気味~。
そんなタイミングでご近所さんからもとうもろこしのお裾分けがーーー。
今、私の身体の中は、とうもろこしだらけのような気がしてならない。。。

c0150564_1074579.jpg
食パン系は型に蓋をしないでそのまま山型で焼くことが多いのですが、今回は久しぶりに蓋をして、四角く焼いてみました。
四角く焼いたときの成功例としては、角が少し丸いのがいい!と記憶しておりますが、私の場合、二次発酵の見極めが悪く(大して見極めてもいないけど)、結局は角がきっちり出ている~。
そんな角々した人間ではないんですけどねぇ。

逞しい脚をむやみに人には見せたくないので、スカートは長めの丈が断然多いのですが、このところ、膝下丈ぐらいのスカートをよくはくようになりました。
だって、会社の制服のスカートが膝丈なんだもーん。(って、そっち?!)
いえいえ、私服でも 『切り替えタックスカート』 でちょっと味を占め、懲りずにまた作ってしまいました。
c0150564_10194490.jpg
パターン: クルール (イージーギャザースカート)
使用生地: クルール (クールタッチ吸水速乾キュプラ グレージュ)
こちらの布、届いたときは、
う、裏地?
と思うような見た目でした。(失敬!)
そして取り扱う際には、すぐに折りしわがつき、裁断しようと置いてみると生地がウネウネしていて切りにくく、まっすぐにカットしたつもりでも、切り口がウネウネしている~。
で、出たっ、魔性の女2013、夏!

c0150564_10254661.jpgまたまた魔性の女にとっ捕まってしまったかー、と思いつつ縫い進めると、アイロンはかかるし、ツルツルすべるわけでもない。
ただ、カットした断面がウネウネしているので、どう縫ったらいいものやらか?
ウネウネに合わせてウネウネ縫うべきか?
全く無視してまっすぐ縫うべきか?
と迷ったのですが、適度にまっすぐ適度にウネウネ?させながら縫いました。(いいとこどり?)
このスカートは、ギャザーを寄せてからウェストにゴムが入る仕様になっています。
ということは、
仕様通りの落としミシンを入れても、ゴムでしぼるわけだから縫い目が見えるわけもないしぃ(←上手く行かなかった、ビバ、ゴム!)
ベルト部分にたるみがでてしまったけど、これだってゴムを通してしまえばわからないしぃ(←こちらも上手くいかなかった、ゴムバンザーイ!)
挙句に、そんなゴムだって3本入れることになっているけど2本でいーじゃん(←最初は3本入れるつもりで縫ったのですが、狭くなっている部分があって、ゴム通しのさいに問題が生じそうだったので、ほどいてやり直す)
そして裾の始末にいたっては、
ロックをかけて二つ折始末になっているけど、三つ折にしちゃおーっと。(ゴム3本を2本に減らしたのをここで相殺してみる)
という、アレンジぶり。
まっ、なんて、しょうがない女!
いやいや、
まっ、しょうもない女!

え?!
ってことは、私がもしかして 
ましょうの女!?


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-02 10:59 | ソーイング

c0150564_0262229.jpg
夏といえば、やっぱり
スイカ、そしてとうもろこし。
そして、これらを同時に食べることにより
やっぱりお腹がピーピーになる。
それが、私の夏?!


c0150564_0292383.jpg
今回のカンパーニュは、久しぶりに大暴れしてくれました。
真ん中からパックリ割れてます。
桃から生まれた桃太郎。
カンパーニュから生まれた勘太郎!←そんなもん、生まれてないっ。


ずーっとずーっと作りたかった パテェシエ青木定治さんのスフレチーズケーキをやっと作ってみました。
なんとなく作るタイミングを逃し、作ろうと思い立ったときには、なにかしらの材料が不足してだめだったり、材料が揃っていてもやる気が出なくて、レアチーズやベイクドの簡単な方にシフトチェンジしてお茶を濁していました。
結局テキスト本も買い、国産レモンもゲットしたことだし、やっとのことでやる気スイッチが入りました!
さすがパテェシエ青木定治さんレシピとあって、材料の分量がクリームチーズ413gとか、卵黄74gとか、コーンスターチ29gとかのめっちゃ半端!?な数字。
でも、主婦的には、そんな端数はいらんのよ。
卵にいたっては、グラムじゃなくて、個数で言ってほしいのよっ。
そもそもこの分量は、14cmの型2個分ときたもんだ。
14cmの型、2個も持ってないし~しかも持っているのは底がとれるタイプなので、湯煎焼きには使えない。
ついでにクリームチーズも200gのを用意してました。。。
用意できる型も20cmの1個だったし、パンにぬって食べる分として常備してあるクリームチーズをかき集め手用意し、本の分量の75%ぐらいで作ることにしました。(←お陰でさらにややこしい数字になってしまった)
作り方は、チーム卵黄とチーム卵白の別立てのお約束通りでしたが、チーム卵黄の混ぜ方にいたっては、シュー生地を作るんですか?!という手順に似ていたので、ちょっとびっくりしました。
それと最期に両チームを合体させる際に、メレンゲを容赦なく潰しても構わない!との私にはとても嬉しい指令があり(シフォンをいつも失敗する女ですから)、心置きなくガシガシ混ぜさせていただきました。
120℃での超低温焼きだったのですが、あまりにも低すぎるので、150℃で焼いてみました。
c0150564_058205.jpg
焼いている途中で、ちょいと焦げ臭いような???
オーブンを見ると、めっちゃ膨らんだ生地がオーブンの天井にくっついている~(上段に入れていたので)
わーこりゃまずい!
ってことで、慌てて下段に移したのですが、生地が分断され、ぐちゃぐちゃに。。。
分断されたものをのっけて、そのまま焼いたので、いちおうくっついてはくれましたが、見た目の汚さといったら、、、

本の写真のものと同じものとは思えん。
福山雅治とダンナが同じ男とは思えん。。。
味は悪くはなかった!のですが、、、見た目がぁ。
悪い人ではない!のですが、、、見た目がぁぁ。
もう一回リベンジしたい!
そして、もう一回やり直したい!?
[PR]
by suisui53 | 2013-07-30 01:18 | クッキング

先日、誕プレでJDにもらったエイジングのためのマスク、早速トライしてみました。
フェイスマスクは何度かやったことはあるのですが、こちらは エイジングケアシートマスク と言うだけあり、マスクの水分が半端ない。
ってか、わりとヌルヌルした感触。
潤いやら、保湿やらをくたびれたお肌にとことん吸収させるためには、油分的なものが必要らしく、それでヌルヌルしているのかな?と推測しましたが、そのヌルヌル、ちびっと苦手。(JDよ、すまん)
15分ぐらいパックし、顔についた水分をそのままそのシートでふき取って下さい。
と、説明がありましたが、そのシートがビシャビシャだし、しかもヌルヌルやんけ。
これ以上どうふき取れっていうのさ?!
いちおうその通りにしましたが、その後で、もう一度思いっきり洗顔したいっ!という衝動にかられましたが、がまんしてそのまま寝ました。。。
朝、鏡に映った私のお肌は超プルプル~!
になったかどうかはよくわからないまま(そんなすぐには効果はないよね、多分)、とにかく早く洗顔、洗顔、せんが~ん!!!
いつも以上に泡立ててよーく洗ってすっきりした私でありました。
エイジングの道は、厳しーーーい。

c0150564_10354649.jpg
月曜日のカンパーニュから新しいデジカメで撮ってます。
カメラが新しくなってもカンパーニュのいびつな形は変わらないのでございます。
JDのPCを買ったときもそうでしたが、今回のデジカメに取説はついてなくて、HPからダウンロードするようになっていました。
なんとなく使えるけど、ちゃんと使いこなすためにはやはり取説を読まなきゃならないし、そのためにはダウンロードしてプリントアウトしなきゃならないし、面倒な世の中になったもんじゃのぉ~。
と、結局は調子の悪いカメラを使っていました。
お陰でダンナに「デジカメ使ってみた?!」と何度もせっつかれ、その度に「うんにゃ、まだだし」と答えなければならなくて、それも面倒だった。。。
そして現在もダンナに「きれいに撮れる?」と聞かれ、その度に「そう簡単にはきれいには撮れん!」と答えなければならないわけで、カメラがよくなっても、腕前はそう簡単にはよくならないのさっ。

少し前までおばちゃんの柄パンといえば言わずと知れた、豹柄!
その強烈なファッション域にはまだ到達できないでいたところに(しなくていい?)花柄、幾何学などの柄パンブームがやってきて、そっちにはあっさりとくいついた私。
ひとまず花柄で1枚目の柄パンを作りました。(←削除しちゃったけど)
それから間もなくC&Sさんのリバティの予約販売があり、見てみると、
なになにリバティでもストレッチ素材のものがあるぅ~!?
もちろん花柄!!!

「いいんですっ!」の川平○、映画『バッグトゥーザフューチャー』のマイケル○フォックス、農業協同組合のニックネーム○○!
じえい(川平慈英)、(マイケル・J・フォックス)、JA

つまり、、、
じぇ、じぇ、じぇ
と、言いたかったらしい。(←フー、それにしてはたどり着くのが長い道のりだった。。。しかも 『あまちゃん』 見てないし。
c0150564_119134.jpgそんなタイミングでこられた日にゃ、注文しないわけがないっ。(なにげでもう話戻してるし)
そして、届く日を今か今かと心待ちにしていたわけでありました。
予約販売だったので、届くのは7月ぐらいだったっけなーーー?と思いきや、な、な、なんと私の誕生日にタイミングよく届き、これはC&Sさんからの誕プレだー!と都合よく思ったのですが袋の中には生地といっしょにしっかり振込用紙が入ってました。(当たり前だ)
こちらの布を予約したときは、シガパンを作ろう!と心に決めていたのですが、こんなタイミングで届いたので、結局は 9分丈スキニー で作ることにしました。
c0150564_1120220.jpg
パターン: クルール (9分丈スキニーパンツ)
使用生地: C&S (リバティ ストレッチチノ Thorpeソープ ブルー系)
どちらかといえばシガパンの方が好きなのですが、花柄で作るのでシガパンよりちびっとカジュアルダウンした9分丈スキニーのほうが合っているのではないか?と思ったので、スキニーにしました。
c0150564_11283522.jpg
白黒ギンガムチェックは、シガパンです。
本当のところは、、、
シガパンの玉縁ポケットとスリット入りの裾部分の手まつり VS スキニーのベルト通し付け
いずれも嫌いだし、苦手な作業~
どっちを選ぶかで迷ったような???
c0150564_11573460.jpgのっけから玉縁ポケットでぐったりするよか、最初はパッチポケットでサクサク作り、最後にベルト通しつけでぐったり!のコースを選びました。(どちらもぐったりしますが)
でも、今回は縫い目が全然目立たないから多少の失敗はわからない!というお気楽な気持ちで作ったせいなのか、ベルト付けだけ後日に分業してやったせいなのか、そんなときほどいつもよりも上手にできたわけでありました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-07-02 12:03 | ソーイング

昨日は、私の誕生日でした。
こちらからは幾度となく宅配便を送ることはあっても、JDから宅配便が届くということは一向になかったのですが、珍しくJDからの荷物が届きました。
それと、クルールさんやC&Sさんからもプレゼントが届きました。(←注文していたものが丁度このタイミングで届いただけだし、もちろん支払をしなければなりません)
開けてみると、こちらから煮物などを入れて送ったタッパーの戻しがたくさん!
c0150564_11261151.jpgいやいや、それだけではなく、エイジングケアシートマスクとミサンガと手紙が入ってました。
ミサンガは、去年の秋ぐらいだったかに作ってくれるということで、新宿のオカダヤでいっしょに糸を選んでいたものの、それから待てど暮らせど届くことなく、もうすっかり忘れていたのですが、JDもいちおう気がかり?だったようで、やっとここで完成させてくれたようです。
マスクは、お肌の曲がり角のお年頃!ってことで、いや何度となくカーブを通り過ぎたことにより、もはや普通のスキンケアでは誤魔化しも効かない老いぼれ母に、マスクの力を借りて多少なりとも加齢への抵抗を試してみなさい!ということらしい。
先月のダンナの誕プレは私が上京した際に、私に促され渋々2枚で千円のハンカチを買ったJD。
私への誕プレとのこの違いは、やはり、胃袋を握っている人と握っていない人の差が如実に現れている?!(でも、それもダンナの働きがあってからこそなんですけどね~、不憫なものよのぉ)
ダンナからは、デジカメをもらいました。
今まで使っていたのが去年ぐらいからかなり調子が悪く、写真を撮るたびに「もうっ!」とか「だめじゃん!!」というのを見聞きしていたので、さすがに鈍ちんのダンナでも気が付いてくれたらしく、新しいのをこっそり注文していたようです。
とはいうものの、ダンナと違って勘の鋭い私は、ダンナがおそらくカメラをくれるだろうという予感があり、アマゾンの空き箱を発見したときにピン!ときて、ダンナの部屋にラッピングされたプレゼントの上にデジカメの明細が置いてあったのを見てしまったので、数日前からすっかりネタバレなのでした。
それでも昨日もらうときにはあたかもサプライズだったようなリアクションはしときました。(ちょっとしらじらしかったかも?←それでも鈍ちんのダンナなので気がつかない)
ちなみに夕食はうちごはん(もちろん私が作ったもの)ケーキもなし!でしたけどね。

c0150564_1148594.jpg
カンパーニュも下手くそですが、バゲットも負けず劣らず下手くそなもののひとつ。
味は悪くないんですけどね~形はイビツです。
いい奴なんだけど、見た目がちょっとね~って感じ?
今朝のパンは、クリームチーズとラズベリージャムを混ぜたものとドライクランベリーと胡桃をトッピングして作ってみたパンと超久しぶりのカルツォーネ。
どちらも美味しかったーーー。

c0150564_11565512.jpg
かぼちゃのプリンはダンナと二人になってからはよく作るので、今回はスクエア型で作ってみました。
型から出してみたら、なんかあんまり美味しそうじゃなかったけど、切り分けてクリームを乗っけるとそれなりになりました。
キレイな洋服を着て、お化粧をすればそれなりになる~って感じ?

前回作ったコーラルの9分丈スキニーパンツ。
益若つばささんが今年の旬!と一押ししているミルキーネオンカラー。
c0150564_1272458.jpgそのポケットの内布に色合いもピッタリだし、隠れお洒落?として使った布がこちら→
お花の色にコーラルが使われているし、全体がミルキーネオンカラー?!(だよね?益若さんっ)
最初は2M買いしたものの、チビチビと見返しなどに使っていたせいで微妙なサイズになってしまったリバティの布。
C&S 「てづくりでボンボヤージュ」本の ブラウジングブラウス などがイメージに浮かび、パターン数も少ないしかなり簡単。
是非にこちらを作りましょ♪
と思ったのですが、
ブラウジングブラウスなぞにすると布は余裕で余るだろう、、、カシュクールブラウスにしてみればギリギリ上手い具合にできるのではないのか?
と、パズラーが登場!(←誰っ?)
普通だったら無理でしょ!というハギレにパターンをパズルのようにあてはめ、見事に取り出すケチケチ裁断の鬼っ。
別名、ケチラーとも言う。。。
わ、私はブラウジングブラウスが作りたい、でもちゃんと布が取れるのかどうかというところをあえてやってみたい、というどうでもいい欲望が勝ってしまい、再びカシュクールブラウスを作る運びとなりました。
目論み通り、本当にギリギリのラインでパターンを切り出すことが出来ました。(バイヤステープにいたっては、3本繋いでクリアでしたが)
c0150564_1227173.jpg
パターン: C&S 「てづくりでボンボヤージュ」本より (カシュクールブラウス)→2枚目
使用生地: C&S (リバティ Dora ドラ イエロー・グリーン系)
前回のブラウスはダブルガーゼで作ったので、ちょっともたついた感があったのですが、こちらはすっきり爽やか。(でも、ブラウジングブラウスが作りたかった。。。)
c0150564_12302938.jpgカシュクールブラウスも難易度的には低い簡単なものですが、しいて言えばギャザー寄せが面倒なぐらいです。(だから、もっと簡単なブラウジングブラウスにしたかった。。。しつこい)


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-06-30 12:55 | ソーイング

会社から家に戻るとすぐに着替えます。
先日以前作ったブラウジングワンピに着替え、夕飯を作り、夕飯を食べ、TVを見ながらフト自分の洋服の裾に目線がいったときに、何か異変を感じました。
何かが違う。
三つ折した裾部分がしっかり見えている!
はて?
よくよく見てみたら、裏返しに着ているしー。
縫い代も全てが丸見え。
なのに、ダンナも全く気が付いていない~気付けよ、ダンナ!
そして後日、またそのブラウジングワンピを着て夕飯を作り、夕飯を食べ、その後もなんやかんやとしてからお風呂に入ろうと思って洗面所の鏡に映った自分の姿を見たとき、何か異変を感じました。
何かが違う。
首周りが窮屈そう!
はて?
よくよく見てみたら、前後反対に着ているしー。
やっぱり今回もダンナは気付いてない!
ま、今回の方が難易度高いモンね~~~。
って、ダンナが気付くよか、自分が気付けよ!
最近JDの女子力低下に嘆いている私でありましたが、そんな自分は、人間力の低下をしているらしい。

c0150564_22191760.jpg
とうもろこを店頭でだんだん見かけるようになりました。
値段はまだソコソコだし甘みもきっとまだソコソコだろうと自分に言い聞かせて買うのを辛抱していましたが、コーン入りのパンが食べたくなって作りました。
コーンブレッドなので、目玉焼きでも作ろうと思っていたのに、気がつけばスクランブルエッグを作っていました。
しかも、コーン入りの。
冷凍食品はあまり買うこともないのですが、コーンだけはいつも冷凍庫に常備しています。
そして、スクランブルエッグなどによく入れるのですが、今回はパンにもコーンがたっぷりなので、それだけは避けよう!と思っていたはずなのに。。。
どんだけコーン好きなんだ!?
確かにとうもろこしも好きだし、コーンポタージュスープも好き♡
でもブラザーコーンは好きではない。

これからの季節、とうもろこし(しつこい)と冷やし中華と麦茶とガリガリ君とそしてシガパンが外せない私。
シガパンは、何枚作ったことやら?
今年も今年のシガパンを!とも思いましたが、毎度同じじゃ芸がないので、こちらのニューパンツを作ってみました。
c0150564_22335446.jpg
パターン: クルール (9分丈スキニーパンツ)
使用生地: クルール (プレミアムフィットツイルストレッチサマーコーラル)
クルールさんでは、サマーエメラルドを一押しだったようですが、なんとなくコーラルを選んでしまいました。
このコーラルという微妙な色合い、最近は結構見かけますが、微妙な色合いゆえ副資材関係に支障がありました。
c0150564_22375771.jpg糸は同色のものをゲットできましたが、ファスナーやボタンは同色を用意できませんでした。
手芸用品の大型チェーン店では、薄桃色かえんじに近い赤ぐらいしか入手できず、どっちも微妙だよなーと思ったので、いつもボタンなどを購入しに行く昭和の香りプンプンの手芸店に行ったところ、サーモンピンク系のファスナーがあったので、それを買ってきました。
全部を並べてたところ、やっぱりそれが一番無難かも?ということで、それを採用しました。
ボタンも手持ちのものでしたが、ゴソゴソやったらほぼファスナーと同じ色合いのラインナップだったので、おなじくサーモンピンク系のものを採用しました。
スキニーパンツは、私の出鼻を挫く玉縁ポケットではなく、パッチポケットなので入りはOK!でした。
そして今回初お目見えとなったコインポケット。
コインなんてジャラジャラとポケットには入れないからいらなーい!と都合のよい理由をつけてつけるのをやめようかとも思ったのですが(ややこしいのかと思い、面倒に感じたので)作ってみたら、ただ単に向こう布に四角い小さなパッチポケットを縫い付ければいいだけの話で、なんてことはありませんでした。
c0150564_2385849.jpgそして、ファスナー付け。
何度となくパンツは作っているので、慣れたもんよ!と高をくくって作り、しつけをとって確認してみたら違和感が。
以前やらかした開かずのファスナーではなく、今度は開きっぱなしのファスナー。
持出し部分にだけしっかり縫い付けてあり、見返し部分には縫い付けてありませんでした。
ファスナーは開いてないのに、その部分が全開!?
通りすがりの人が異変に気付いて(ダンナはもちろん気がつかないと思われる)注意してあげようと思っても
「ファスナー、開いてますよ!」と言えないじゃーん。
ゆえ、仕方がないのでちゃんと縫い直しました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-06-26 23:28 | ソーイング

母から送られてきたもの

実家の母より荷物が届きました。
メロン、乾物類(干ししいたけ・ひじき・切りこんぶ)、姫筍の缶詰、お米、小豆、はちみつ
メロン以外は、ありがた~いセレクト。
メロンは、別に嫌いじゃないし、たまに食べるとおいしいと思うのですが、好んでは食べないシロモノです。(夕張メロンなら食べたいかも)
メロンはJDの大好物なので、おそらくその流れ(どの流れ?)で送ってきたのだと思います。
小豆がたくさん送られてきたので、この前買った市販品の小豆をさっさと使ってしまおうと思い、久しぶりに小豆を炊きました。
c0150564_025255.jpg
その小豆を入れてあんパンを作りました。(ちょっとハミあん?)
思いつきでれんこんサラダとツナとチーズをトッピングした惣菜系のパンも作ったのですが、これがなかなかおいしくてリピート決定!かな。
ピタサンドのために鶏ハムを作ったのですが、今回の鶏ハムは「味薄っ!」という仕上がりになっていました。
塩の分量が足りなかったのか?ちょっと残念。。。

そして、注目の?カンパーニュは・・・・・
c0150564_0372818.jpg
腰高に膨らんでぱっと見は、珍しくきれいに焼けたかと思いきや、、、
クープは控えめだけど、下半身デブ?
いやセルライトが出来ている?
そんな感じの(どんな感じ?しかも↑の表現でいいのか?)ものとなりました。

でもって、ダンナの実家への手土産用として作りました。
c0150564_0415982.jpg
抹茶クッキーとどらやき。
抹茶クッキーはタネを作っておいて、アイスボックスにしておけば直前にサササーと焼くだけだし、そして何よりもおいしいので、もう何度となく作っています。
せっかく炊いた小豆を活用すべく、久しぶりにどらやきを作りました。
砂糖やはちみつが入った甘めの生地をホットプレートで焼くだけなので簡単なのですが、甘めの生地ゆえ、早めに裏返さないと色がすぐ濃くなってしまいます。
ちょっと見極めが遅かったので、いずれも濃い皮になってしまいました。
c0150564_0545065.jpg
我が家のおやつも残りのどらやき、そして抹茶アイスにシリアル、そして小豆をトッピングした三位一体?三味一体のサンデー。
どらやきは、甘いかな~?と思ったのですが、食べてみるとそうでもなくて、結構美味しかったです。(ドラえもんにも分けてあげたかった)
ひたすらあんこを食べたこの週末でございました。

そして母から送られてきたものの今回のメイン!(と言いつつ、母はこれを宅配の箱に入れるのをうっかり忘れ、そんな自分に落胆しながら郵便で後発として送ってくれました)
c0150564_121145.jpg発売直後から驚異的なペースで売れ続け、売り上げが100万部を突破する大 ベストセラーとなっている村上春樹の最新作
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』
若かりし頃、村上春樹にはまっていた時期がありまして、その当時はハードカバーでコレクションしていましたが、『ノルウェイの森』ぐらいでストップし、それから彼の作品を読むこともありませんでした。(ちなみに『ノルウェイの森』の映画も観てない)
今回の新作の異常なまでのブームにどちらかといえば辟易していたし、長々としたタイトルを見て
巡礼→お遍路さんの話?
などと勝手に思い込んであまり興味もなかったのですが、母が本持っているよーというので、大ベストセラーになっていることだし世間の話題にでもついていくか、ということで母から本を譲り受けました。
何年ぶりかで読んだ村上春樹作品。
そうそう、彼独特の文面は昔と変わらずだな~と思いつつ読み始め、読んでいるうちにどんどんはまっていき、あの長ったらしいタイトルの意味がわかってきたあたりからすっかり夢中になって読み耽ってしまいました。
できれば何事も放り出して本を読んでいたかったのですが、そういうわけにもいかないのが主婦の損なところ。
それでも、家事と用事をこなしてそれ以外の時間はほぼ読書。
日曜日の朝食のとき、ダンナが起きてこなかったのをいいことに朝食をとりながらも読み、ダンナの実家へ行く道中の車の中でもいつもはグースカ寝ているのに読み、ダンナが帰りに「ユニクロに寄りたい!」と言うので、快く承知して(いつもだったらイライラしながら待つか、拒否る)読書しながら待っていました。、空いている時間の中、ひたすら夢中になって読んだのでほぼ2日間で読破しました。
それだけ夢中になって読んだのですから途中までは本当におもしろかった。。。
で、つぎはどうなるんだろう???と気になって、気になって夢中になって読んだのに、、、ラストが。。。
気がつけ頁数があと少ししか残ってないのに、解決してない問題が残りの頁で果たして埋められているのだろうか?と思いきや、ばっさりと途中のまんまで終了してました!
ええーーーっ?!このままで終わりーーー?!!
あとは自分の妄想だけですかーーー?
ポーンと放り出されてしまった感が。
私のこの夢中になった二日間は何だったのぉ?
っていうくらい、すっきりしない私。
最近の小説って、こんなんでしたっけ?いや村上春樹の小説ってこんなんでしたっけ?
書棚に以前の彼の他の作品があるからもう一度読み返してみればいいのかも?
いやいや、またそこに手を出したら他のことがすっかりストップしてしまうので、やめとこう。
[PR]
by suisui53 | 2013-06-24 01:50 | トーキング

気がつけばブログをお休みしていた期間が、ちょうど3ヶ月。
ドラマで云えば、ワンクルー。
ああ、なんてドラマチックな女?!(←関係ない)
それなのに、ああそれなのに、放置していた日々でさえ、たくさんの方が来ていてくれていたことがわかりました。
そんなにしょうもないオヤジギャグ好きの人がたくさんいるとは、、、ゆ、油断してました。

c0150564_2328318.jpg
ホシノ酵母のロールパンは、もっちりしていて、粉の甘みを感じられるので大好きなのですが、今回いつもの粉じゃない別の粉を使ったら、味が違っ、いつもより甘みがないっ。
日本サッカー界のキング(カズ選手)は、まだまだ頑張っているのに、強力粉界のキングさんはあんまり頑張ってくれなかった。
しかも、スーパーなキングなはずなのに。(←スーパーキングという銘柄の最強力粉)
キングの世界は、そう甘くはないから、甘みが感じられなかったのかーーー。(へ?)

こちらは丁度1ヶ月前ぐらいに作ったものです。(ゆえ、既に着用し、洗い、そして適当にたたんでしまっていたらしわくちゃになってました)
c0150564_23383414.jpg
パターン: C&S 「てづくりでボンボヤージュ」本より (カシュクールブラウス)
使用生地: C&S (ダブルガーゼ フラワーシャワー )
去年ほどではないけど、赤ブームはまだ続いているし、相変わらずの花柄好き。
そして、ダブルガーゼも好き。
そして500円/mというリーズナブルなところが何より好き♡
ということで、買った布でしたが、どの形にするか迷っているときにこの本のカシュクールブラウスに目が留まりまして、いとも簡単に「採用!」と決定を下したわけですが、、、
c0150564_23541846.jpg本の中では、C&Sドットミニヨン という薄地を使っていたのに、私はもったりした?ダブルガーゼで作ってしまいました。
作っている途中で(ちょうど紐なぞつけたあたり)で、とても懐かしい感じが。。。
そうそう、JDが赤ちゃんのときに着ていた肌着!
もちろんJDの肌着は白いシンプルな形のものでしたが、ガーゼ地で紐がついていて、うち合わせになっていて、そんな状況が赤ちゃんだったころのJDにシンクロしてしまいました。

c0150564_031387.jpgあ、そんなJDも1日にめでたく20歳となりました!
丁度土曜日だったこともあり、祝ってくれる彼氏もまたまたいないこともあり、今回も去年同様ケーキ背負ってJDのアパートに行ってお祝いしてきました。(早く祝ってくれる彼氏作っておくれ!)
おっと、話がそれてしまいました。
ダブルガーゼ、好きなんですけど、侮ることなかれ!
ダブルガーゼの共布でのバイヤス処理には気をつけなければなりません。
ちゃんと寸法通りのバイヤスをとったつもりでも、縫う段階になると、ビローンと伸びていて、3cm巾でとったはずのものが2cm巾ぐらいになっていることがしばしば。(私だけ?)
ゆえ、縫い付けるときに巾が狭くなっていて、縫うのに苦労します。
今回もやっぱり同じ現象になりました。
そうなってから、ダブルガーゼって苦手なんだよねー、と思うわけです。(遅っ)

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-06-20 00:31 | ソーイング

かえってきたどー!!!
ほっかいどー!!
なかむらしどー!
「恥ずかしながら生き長らえて帰って参りました」
↑ ↑ ↑
すわっ、のっけからこれっ?
はい、しばらくご無沙汰していたものの、人間おいそれとはそう簡単に変わるモノではございません。
本当はもっと早く復帰する予定でいたのですが、4月より職場の異動がございまして、それまでのお気楽職場とはうって変わり緊張感漂う所へワープしたので、そのプレッシャーたるや。。。
前任者より仕事の引継ぎはあったものの、ダダダーっとの説明だったので頭の中は大混乱。
それまでの職場では自分のPCもなかったのですが、今度はPCでの仕事ががっつりとありまして、転職する前の会社では毎日PCを触っていたのでエクセル&ワードはそれなりに出来るのですが、今の職場ではもっとスキルアップしなければならない気配を感じ、、、

欲しがりません。勝つまではっ!(戦時中か?しかも勝ち負け関係ないし)

PCは、ひたすら勉強のために使い、決っして寄り道はしない!(←ネットには繋がない・・・)
そしてミシンもしばらくは封印!
と、自分を律し、それなりに頑張って勉強していたのですが、スキルアップするためにアップアップしていました。
引き継いだ仕事をひととおりこなせてからはミシンもボチボチ復活してはいたものの、仕事の疲れで超スローペース、そしてブログにまでは達しませんでした。。。
やっと、少し余裕がでてきました。
みなさんの声がしっかりと届いていたので、戻ってきました。
本当にいろいろとご心配していただき、感謝感激雨あられです。

ってなわけで、久しぶりにアレ行きたいと思います。
c0150564_1547148.jpg
もちろん、月曜日はお約束の ライ麦のカンパーニュ、あばれクープ付。
相変わらず美しいカンパーニュとは縁がなく、やりたい放題のクープ野郎に翻弄されています。

c0150564_15491970.jpg
おやつは、気が向いたときに作るようになりました。
こちらの ココアシフォン は、昨日焼きました。
メレンゲを鬼のように泡立てたものの、その後の混ぜ合わせ方を失敗し、生地が膨らんでくれず、見事に失敗してしまいました。
それでも、生クリームをトッピングして出しておけばダンナ的にはOK!(安い奴)

そしてボチボチ作っていた洋服です。
c0150564_15561121.jpg
パターン: クルール (切り替えタックスカート)
使用生地: クルール (コットンサテンストレッチソフトペインティング)
無地の生地は、何年か前のクルールさんのですが、名称忘れました。
クルールさんがお薦めするように切り替え部分をやめ、その分丈を伸ばしています。
最初無地ので作ったのですが、色的に暑苦しい?と思って、コットンサテンストレッチソフトペインティングでも作りました。
コンシールファスナーがつくのですが、コンシールファスナーをいつもキワギリギリに縫ってしまう習性があり(どんな習性だよ?)、お陰で開閉がスムーズじゃなくなるというオチがいつもつきますが(ソーイングにオチはいりませいん)、今回もしっかりオチがついてます。

無地の生地が余ったので、ついついこちらも作りました。
c0150564_1643571.jpgパターン:クルール (コンパクトワークジャケット③)
このジャケット、とりあえずの布で1枚しか作っていないものと思い込んで裁断し、丁度その日に衣替えをしたら夏のワードロープの中に去年白で作った2枚目を発見!
そこで一気にやる気が失せたのですが、せっかく裁断したので、しぶしぶ、しかもかなり時間をかけて縫い上げました。
やる気を失せてしまった身体にはいろんな技がてんこ盛りのこのジャケットは、き、きびしーものでした。

そして、コットンサテンストレッチソフトペインティングにぴったり!?ということで、こちらを作りました。
c0150564_16104110.jpgパターン: クルール (ポンチョチュニック③)
使用生地: クルール (テンセルスパーク 天竺サクラ )
私の記憶が正しければ、このパターンは残念ながら廃盤となった模様。
私も過去に2枚ほど縫って、それほどお気に入りってわけでもなかったのですが、今頃になって キター!
相変わらず脇の下のマチ部分に???となりながらも、なんとか完成させました。
このテンセルスパークという布がその名のとおり、スパークしている素敵な布で、よく見るとすごくきれいで、縫っていてテンションがあがりました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-06-17 16:31 | ソーイング

やっと春らしくなってきたかと思っていたら、今朝はうっすらと雪。
車がバリバリに凍っていました。
そして、もちろんさっむーーーい!
明日からはまた暖かくなるとのことでしたが、朝晩はまだまだ寒く、日中の寒暖差が20℃ぐらい普通にあるので、体調管理やら着るもののチョイスなど合わせるのが大変~。
油断禁物の日々はもう少し続きます。


c0150564_2143435.jpg
ベーコンとチーズを巻き込んだバゲットが食べたくなったので作ろうと思ったら、肝心のホシノ酵母の生種が分量より足りず、、、しかも古種ときたもんだ~。
それでも酵母の力を信じて無理矢理捏ね発酵させること8時間、見事に発酵してくれましたー。
酵母は生きているっ!


c0150564_21482111.jpg
丸ごとスイートポテト。
きれいに丸めて作るスイートポテトよりもこちらの皮ごと食べるスイートポテトのほうが好きです。
ま、ごくごく僅差なんですけど。


簡単だし、形も好きなのでいずれまた作ることになるだろう、、、と思っていたシンプルワンピ。
気がつけば1枚目を作ってから早2年の月日が流れていました。
c0150564_21511029.jpg
パターン: クルール (シンプルワンピース)
使用生地: クルール (ショップストレッチポンチ スプリングキャラメル)
記念すべき1枚目は、ボーダーニットで作りました。
そのため、とんでもない落とし穴がありました。
胸元から斜めに長く入っているダーツのせいで、裁断の際に気をつけたはずのボーダーの柄合わせがガタガタとなってしまいました。
今回は無地だったので、せいぜいダーツの長さを左右違わないように気をつけて縫うだけで済みました。
c0150564_229273.jpg
私にはデフォだと丈が短すぎてとてもワンピとして着れるシロモノではなかったので、10cmほど丈を延長しました。
そしてこのワンピもフェスティバル~!→祭り→まつり縫い!(また寒波かっ!?)
袖口、裾部分がまつり縫い仕上げとなっていました。
1枚目はもちろんそんなことを無視してミシンでダーッと縫っていたのですが、今回は生地のグレードもUPしていることですし、真面目にまつり縫いとしました。
いえいえ、ついでに衿の見返し部分までもまつり縫いをしました。
これは、見返しがパカパカするのがいつも気になっていたので、今回はしっかりと全体を縫い付けました。
ポツポツとまつり縫いの痕が見えるのはいかがなものか?とも思ったのですが、パカパカよりかはポツポツのほうがまだまし!ってことにしました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-03-14 22:35 | ソーイング