タグ:パン ( 1054 ) タグの人気記事

今日帰宅したら、玄関に大根がドサッと2本置いてありました。
はて?
お地蔵さんに笠をかぶせてあげた覚えはないのですが。。。
誰っ?

c0150564_2116834.jpg
今週も、ちゃんと月曜日の朝のカンパーニュ、食べました!
しかも想定内のいびつっぷりです。
おやつは、久しぶりに蒸しケーキ。
鹿の子入りの抹茶味にしました。

そして、、、どうしても納得いかなかった今シーズンお初の栗の渋皮煮!
せっかく手間暇かけたのに、栗の質が悪く、渋皮煮としてはおいしくなかったので、すぐさまモンブランに加工してしまいました。
なので、渋皮煮を堪能してなーい!納得いかなーーい!!
よって、再び作りました。
今度こそ失敗はしたくないし、おいしい渋皮煮を食べたいということで、品質管理がきちんとしているお店で栗を買い、そして作業も丁寧にしました。
c0150564_21271827.jpg
お陰さまで虫食いの栗もなく、おいしい渋皮煮が完成できました。


クルールさんで8月に販売していた布
ビンテージ風タイプライター サマープラム
とても人気のようで、すぐにsold outになり、さらには再販となっていましたよね~。
クルールさんの赤は稀なので、こりゃゲットしておかないことにはと思い、最初の販売のときにしっかりゲットしていました。
届いたその布は、すごく品のある赤で、とてもいい感じでした。
されど、それが仇?となり、逆になんにするかいつまで経っても決まらない。
クルールさんの掲示板で誰かが作ったのを見て、参考にさせてもらおうと待っていたのですが、いっこうにUPされないし。。。
漠然とワンピのイメージがあったので、ノースリーブ系のワンピにしよう!と決めたのですが、それから私の蒼い時(百恵ちゃん?)いや青の時代(ピカソか?)がやってきてしまい、それらを作っているうちに夏が終わり、すっかりワンピにする気持ちがしぼんでしまったのでありました。
それに、思っていた以上に布が薄かったので、これってブラウスにしたほうがいいかも?と思うようになり、ただ今絶賛ハマリ中のボウブラウスもチラついたのですが、脳裏に浮かんだのはフリルをあしらったもの。
ソーイング界の往年のスター☆の存在?を思い出したのでありました。
c0150564_21492783.jpg
パターン: if any  et m (休日のプルオーバー)
使用生地: クルール (ビンテージ風タイプライター サマープラム)
今はどうなっているのかわかりませんが、確か2年ほど前におしゃれブロガーさんが皆こぞって作っていたのが、こちらのブラウスです。
パターンを入手するのも困難で、私も何度目かのチャレンジでやっとゲットしたのでありました。
そして、3枚ほど作りました。
c0150564_220187.jpg記念すべき1枚目は、パターンと抱き合わせで買わされたダブルガーゼ地で作ったもの。
しかし、こちらは重かった。。。
なにしろギャザーで絞る前に広げた状態のこの服は、マツコが着るのか?!ぐらい、かなりでかい。
それをダブルガーゼで作ったので、ずっしり~。
ついでに、ボリューミィなので、なんとなく太ってみえるような?
旅行に着て、それから何度か着たけど、次の衣替えの際に処分しました。

c0150564_2203136.jpg次なるものは、前回の反省を生かして、薄地のもの。
だからといって、シフォンで作っている~!!!
こちらは軽くてフワフワで、ダブルガーゼのよりも広がりもないし、いい感じ~と思ったのですが、シフォンだったので、テロテロすべる。
着用して出かけているとすぐに後ろにズリズリ~っと落ちて、何度も前に引っ張らないといけなくて、なんともうざい。
よって、こちらも寿命は短し。
3枚目は、ヒラヒラじゃないもう一つのパターンで作り、JKにあげました。
そして誰もいなくなった。。。
じゃなくて、1枚もプルが残ってない。
c0150564_2210129.jpg
今度こそは、重くないし、ズリズリすることもないし、ボリュームもそれほどでもないし、この布なら大丈夫だと思って作りました。
久しぶりに作って思い出したのですが、このブラウス袖にダーツが入っていたり、首周りのギャザーを絞ったところに細いリボンをたたきつけたりします。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-10-01 22:38 | ソーイング

あまちゃん

NHKの朝ドラ 『あまちゃん』が惜しまれつつ、昨日最終回でしたね。
社会現象になるほどの大人気だったというのに、実は私 『あまちゃん』は見てなかったんです。
それまでは、ずーっとずーっと(『ちゅらさん』ぐらいから)見ていたのに、
『純と愛』だって、がまんしながら?ちゃんと見ていたのに、、、
4月から職場の異動があったせいで、時間の都合がつかなくなり、録画してまではねぇ~と思ってあきらめたのですが、そうしたら爆発的な人気!じゃないですかーーー!!!
途中からちょっと見るもすでに乗り遅れた感があって、やっぱり見るのをやめたんですけどねー。

c0150564_16335085.jpg
本日のお昼は、ナン。
昨夜のチキンカレーの残りとともに、おいしくいただきました!
今日のお昼はナンにしよう♪
と、張り切っていたせいで、夕飯のことは全く考えておらず、、、
今日の夕飯は何にしよう・・・?と、焦る私です。

ごちゃごちゃになっていた机の中を久しぶりに整理してみました。
いらない書類はシュレッターをかけ、あとはちゃんとカテゴリごとにファイリングしたりして、すっきりしました。
片づけをしたご褒美なのか?もう一度見たいけどおそらく捨てたと思って諦めていた懐かしい書類を発見!
それは、Japan Home Baking School の パンのレシピ。
実は、幼稚園ママをしていたころにパン教室に通っていたことがありました。
でもそれはパン教室に通っていた人が急に転勤となり通えなくなったことから、その代役として頼まれて通うことになっただけで(個人でやっている先生のところだったので、4人グループでなければ都合が悪いとのこと)、全く自分の意思ではありませんでした。
実際、今みたいにちゃんとパンを作るようになったのはそれから3、4年経ってからで、最初はホームベーカリーを使って作ってました。
さらには、自己流ながらもどんどん進化して現在にいたるわけで・・・。
その当時は、パンを作ることよりも最後の試食だけが楽しみだったので、あまり作った記憶もなく、得たものは全然ありませんでした。
あ、でも残ったパンを手土産にもらい、それとその Japan Home Baking School のレシピは習った分だけもらっていました。
でもって、そのレシピの中に是非もう一度作ってみたいなーというものがあったんです。
それが、この 大納言ブレッド です。
c0150564_16585528.jpg
白あんを練りこんだ生地に大納言鹿の子をくるんで小さく丸め、メッシュ型に入れて焼きます。
かなり甘い生地なので、耐糖性のあるドライイーストを使ったほうがいいのですが、いつものドライイーストを少し多めに入れてやったものの、膨らみが悪く、型の四分の三ぐらいは隙間がありました。
ついでに、ちゃんと型に油脂をぬったつもりだったのですが、部分的にくっついて、取り出すときには無残な姿になるし、、、
それなりにパンも焼けるようになったと自負していましたが、完敗です。
そりゃそうでしょう、だってそのレシピには 上級コース とか書かれてましたから。
まだまだ、修行が足りないということです。

味はといいますと、、クドパンのあまちゃん!
でも、ダンナは黙って食べてましたので、わりと好きだと思います。

c0150564_17154318.jpg
ついでに、スイートポテトも作りました。
大きなさつまいもだったので、丸ごと皮ごとのにしました。
ただ、レシピは、白あん入りの 和風すいーとぽてと のにしてみました。
でも、ダンナは皮を残していました。

でもって、これらは、丁度届いた大きな梨とともに、JDのところへ送りました。
ちなみに、それ以外にも シナモンレーズンパンとかおでんも入れて。

ちょっと前にもいろいろ送ったばっかりだったのに、、、ああ、なんて大甘な母親なのでしょう。。。
本当のあまちゃんは、私?!
[PR]
by suisui53 | 2013-09-29 17:46 | クッキング

昨日この秋お初の種無し柿を食べました。
四角い形の柿。
それを見たダンナが、
「なんで四角なの?型に入れて四角にしたの?」
などと、しつこく聞いてきました。
おまえは、小学生かっ!?

c0150564_21524399.jpg
秋分の日のお昼は、パンシチューを食べました。
久しぶりのホワイトシチュー。
シチューが恋しい季節になってきました!ちょっと嬉しい。。。
先週と今週は月曜休みだったので、月曜にカンパーニュを焼いて、火曜日の朝に食べるというパターン。
今週のカンパーニュは、わりときれいに焼けてしまいましたが、ちびっとでべそ?な部分がありました。

少し前からボウブラウスブームになっている私ですが、秋には秋のボウブラウスを作りました。
c0150564_2221587.jpg
パターン: Annee Patterns ( リボンタイ プルブラウス6Saddi~サッディ)
使用生地: C&S (ドットミニヨン ラベンダーグレー)
クルールさんにも長袖のボウブラウスがありましたが、たまには刺激を求めて? 前から気になっていたアネさんのこちらのパターンにしました。
アネさんでは以前にも利用したことがあり、見た目のデザインは好きだけど、いざ作ってみると諸問題にぶち当たることがあります。
今回もいろいろとありました。
PDF型紙だったのですが、PDF型紙といえば自分で数十枚にもなるA4用紙をプリントアウトし、それを切り貼りする!と、小面倒くさーいひと手間がかかります。
が、その分お安くなるかと思えば、決して安くもなく、、、お値段なんと 2,520円也~
しかもこれまたプリントアウトした仕様書が、そのどんぴしゃのパターンのものでないことが多々あります。
今回も見てみると、似て非なる ピンタックベルテッドブラウス の仕様書だし。
のっけから、アネさんに見放された気分?
いえ、これは、姐さんから挑戦状か!?(アネさんって、極道?)
確かにソーイング歴も気がつけば10年以上にもなるし、曲がりなりにもいろんなパターンをこなし、百戦錬磨?!とも言えるわけだし、、、これまでのキャリアを総動員して作れば何とかなるでしょう。。。と、姐さんの挑戦状を受けることにしました。(勝手なる解釈)
c0150564_22303257.jpg

えーと、まずは、後ろ身頃のダーツを縫って、そして後ろ身頃と前身ごろの肩部分のタックを寄せ~
お次は、前立ての短冊開き~ちょっと苦手だけど、丁寧にゆーっくりやれば大丈夫
そして、肩をつないで~身頃を完成させて~
それから袖のカフスのバインダー処理をしてカフスを作り、袖を作り、ギャザーをよせて身頃と合体!
おーし、あともう少し!ボウタイをつけたら完成だーーー。
姐さん、どうよっ!
が、ここで見慣れないパーツの登場!!c0150564_2328315.jpg牙のような、小さなパーツ!
なんじゃこりゃ~???
いちおうここで、もう一度仕様書に目を通してみるも、牙の説明なんてどこにもない。
その日は、ここで作業終了したのですが、寝ながらも牙パターンが夢にまででてきて、軽くうなされました。
c0150564_2238498.jpg
パターンをよく見てみたら、前身ごろの前立てとボウタイがつく部分の間の見返しとなるようになっていました。
そのときすでに短冊開きの前立てにステッチまで入れてしまっていたので、仕方なく途中まで解き、そしてその見返しとなる牙パーツを挟み込んで、こんなやり方でいいのかなぁ?と疑念を抱きながらもなんとか処理し、そしてボウタイをつけて完成させたのでありました。
やっぱ姐さんにはかなわない。。。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-09-25 23:33 | ソーイング

先週の台風と義母の訪問が過ぎ去って、台風一過の落ち着いた日々を過ごすつもりでおりましたが、仕事が猛烈に忙しくて、ぐったりの日々を過ごしていました。
眼精疲労が酷く、PCはもとより、TVの画面を見ることすら苦痛で、ミシンもやる気力がなく、さりとて本を読むのはもっと無理!という状態が続いていました。
いちおうこの連休は、ゆーっくりと過ごすつもりでいましたが、貧乏性ゆえ?なかなかゆっくりとは過ごせないようです。

c0150564_11575269.jpg
ちょっと油断をしていたら、私の大好きな 紅玉 が売られているではありませんかーーー!
もちろんすかさずゲットしました。
そして、まずはそのまま丸かじりでいただきました!
丸かじりでひとしきり堪能したあとは、紅玉のカラメルりんごを作り、アーモンドペーストと共に巻き込んで焼いた、アップルシナモンロールパンを作りました。(↑ドーナツ型のパン)
久しぶりに食べたアップルシナモンロールパンは、とてもおいしく感じました。

c0150564_13181329.jpg
そして、ちょっと油断をしていたら、栗も売られているではありませんかーーー!!
こちらもやっぱり買わずにはいられず、ゲットしました。
しかし、こちらは丸かじりとはいかず、毎年恒例のあの面倒な作業が待っているのでありました。
栗の渋川煮~♪
ってことは、手が痛くなる鬼皮剝きの作業と飽くなき灰汁との戦い。。。
しかも、どうもあまり質の良い栗ではなかったらしく、虫食いの栗が結構あったり、点検しないと心配なので結局は全部二つにカットして、それから甘く味付けをしました。
丸ごとじゃなきゃ、意味ないじゃーん!
ってことで、渋川煮として食べることはやめて、今回はすぐさまモンブランに加工しました。
それと、義父が亡くなって初めてのお彼岸だったので、私的にはお墓参りに行く気満々だったのですが、ダンナの実家のほうでもダンナ自身も別にどうでもよいらしく、行かず終い。
それなのにダンナ的にはおはぎだけは、食べる気満々!!
仕方がない、、、冷凍ストックにあんこはあったので、作ることにしました。
こうなったらJDにモンブランやおはぎを送ってあげようと思い、ついでにアップルシナモンロールの残りと新たにポンデケージョも焼き、そしてお惣菜も用意し、秋の味覚満載宅配便を送ってあげたのでありました。
ゆえ、昨日はずーっと台所に立っていたので、ゆっくりするどころではありませんでした。

中断していたソーイングのほうはといいますと、、、
クルールさんの今年のカットソー、1枚ぐらいは新しいパターンが欲しいと思って、厳選した結果、『レーススリーブカットソー』に決め、ニット地は前回使った SZ天竺耐久加工 ホワイトの残りがあったので、レース地だけを注文しました。
ワクワクしながら待ち、推奨品であったレースを見たら、、、、
こんなはずじゃ~
c0150564_1335829.jpg
サマーホワイトという名のレース地は、ホワイトというよりは、きなり?またはベージュ?に近い色目。
SZ天竺耐久加工 ホワイトは、私のように純白なのに~!(←おいっ)
もう一度、別のレース地を注文するのも面倒になり、期待しないながらも近場のソーイング店に行って探しましたが、やっぱりその期待を裏切らない品揃え~
困った挙句、透けりゃいいんじゃない?と半ば投げやりな感じで透け感のある水玉のローン地を買い、それで無理矢理完成させたのでありました。
c0150564_1358840.jpg
パターン: クルール (レーススリーブカットソー)
使用生地: クルール (SZ天竺耐久加工)
c0150564_13464510.jpgでも、やっぱりこのパターンのネーミングにレースとついているのに、レースを使わないで作ったこのカットソーは、カジュアルダウンしかり、なんかちぐはぐなのでありました。
色目だけは、合っているけど。。。
下げ下げのまま作ったので、襟ぐりのバインダー処理も大失敗。
縫っている途中で、下糸が切れていたのに気がつかず、そのまま最後まで続行させていました。
まち針だって、全部外してしまったのに、全然縫えてないじゃーん。
もうっ、教えてくれよ!
と、ミシンに向かって言ってみたけれど、我がミシンちゃんは無反応。。。
気を取り直して縫い直したつもりでしたが、すっかり適当に縫っていました。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-09-23 14:14 | ソーイング

東京オリンピック招致の滝川クリステルのプレゼンは、IOC委員の心を動かすよりも、相変わらず世のおっさん達の心をわしづかみにしたような?
しっかりうちのダンナがやられてましたから。
まあ、そんなおっさんはいいとして、この連休、義母が泊まりで我が家に来たので、そのおもてなしに大わらわの日々でした。
ます、数日前から部屋の片付けをし、秋田の母にきりたんぽを送ってもらい、無理しない程度での準備をしてお迎えしました。
健康ランドのお風呂にゆっくり入り、いろいろ話をし、きりたんぽを食べ、それだけのことでしたが、喜んでもらえました。

c0150564_2244052.jpg
義母には、ロールパンとはちみつパンを食べてもらいました。
今週のライ麦のカンパーニュは、またしてもクープがぱっくりと開き、やっぱりこんな姿のほうが落ち着く私です。

c0150564_2265962.jpg
あずきクリームをサンドしてクルクル巻いた、ロールケーキを作りました。
スポンジ生地を焼いている途中でどうしても出掛けなければならなかったので、ダンナに重要任務をお願いしました。
焼き上がったら、オーブンから取り出す!
「熱いからオーブン用のミトンで掴んで出してね!」と、(←小学生レベル?)頼んでおいたところ、何とかできていました。(←バカにしてる?)

ここ数日は、ミシンが思うようにできませんでしたが、そんな中で唯一作ったもの
c0150564_2219630.jpg
パターン: クルール (ロングサマーセーター9号)
使用生地: クルール (SZ天竺耐久加工 ホワイト)
クルールさんのロングサマーセーターは、気に入っていたので去年4枚ほど作っていたようです。
でも、ロングな丈は、インシテキル!今年にはマッチしていないかも?と思い、インシテキルことも視野に入れ?(そんな大そうなことか?しかも本当にインできるんかい?)10cmほど丈を短くし、身幅も3cmほどタイトにしました。
c0150564_22241969.jpgこの生地は、クルクルすることもなく、とても縫いやすいいい子ちゃんだったのですが、袖と裾のリブをつけるときには容赦なく伸ばしたので、「な、なにすんの?!」とばかりにクルクルと、抵抗していました。
容赦なく伸ばすといえば、マンモグラフィー!
でも、こちらは抵抗もできず、成すがまま、されるがまま。。。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-09-16 22:47 | ソーイング

すっかり秋の気配を感じる今日この頃となりました。
お陰で慌てて綿毛布を出し、パジャマも長袖に変えました。
仕事以外では、いちおうまだ裸足族で頑張っていますが、そろそろソックスが恋しい季節になってきました。

c0150564_21353649.jpg
本日のカンパーニュは、きれいに焼けてしまいました。(←まるでそれがいけないような口ぶり)
クープには、ちょっと勢いがありませんでしたけど。。。

c0150564_21381344.jpg
涼しくなってきたら、バターケーキが食べたくなったので、大納言鹿の子入りの抹茶のパウンドケーキを焼きました。
少し前までは、暑くて、オーブンでケーキを焼くことが嫌だったのに~。
そして食欲の秋に突入することでしょう。。。

突如やってきた私の青ブーム。(『斉藤さん2』の玉井さんに由来するものと考えられる)
目論んでいたものはだいたい作ったので、一件落着~とするつもりでいたのですが、もう一着心残りのものがありました。
クルールさんの クールタッチ機能付きリネンピケストレッチネイビー でスカートを作りたい!
この布のグレーで去年 『テーパードパンツ』 を作っていたので、今年はこの布はもういいや、とスルーしていたはずなのに、あの布の質感を思い出すとネイビーでのタックスカートのイメージがムクムクと湧いてきてしまいました。
しかしながらそう思い立ったその時には、カートは開いているものの既に0.6mしか在庫がなく、諦めなくてはならない状況でした。
8月のミニアップのハギレセットでも狙っていたのですが、見当たらず、、、このまま終わってしまうのもすっきりしないなーと思ってクルールさんに問い合わせてみたら、な、な、なんと 裏にキズがあるけれど1.5m分を用意できるとのことでした!
もう、大喜びで注文させてもらいました。(裏にキズといっても全然問題なしでした)
c0150564_2252444.jpg
パターン:クルール (切り替えタックスカート)
使用生地: クルール (クールタッチ機能付きリネンピケストレッチネイビー)
こちらのスカートは3枚目となりますが、いずれも切り替えなしで作っています。
c0150564_22113434.jpg
裏スカートには、やっぱり足さばきがいいようにスリットを入れました。
いつもキワを縫いすぎて開閉がスムーズにいかなくなるコンシールファスナー付けは、すんなりと開閉できるようにつけることができました。
c0150564_22154386.jpgこれで、青いシリーズもやっと終わりにできそうです。
それにしても、どんだけ~って感じ?
おそるべし玉井さん。(って、玉井さんのせい?)
ちなみに先週のドラマの中では白の斜めにリボンがついたブラウスのようなお洋服が素敵で目が釘付けになってしまいました。。。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-09-09 22:24 | ソーイング

一番風呂はだいたいダンナが入ることになっているのですが、女子バレーや野球、サッカーなどのTV中継がある場合は、私が先に入ります。
昨日は、サッカー中継があったので私が一番風呂に入ったのですが、
「お先に~」と上がってきたら、サッカーの試合はまだ終わっていないはずなのにTVも消えていて、シーン、、、ダンナが見当たらない。
さ、さみしい・・・・とは、思うこともなく、冷静に推理したならば
夕食後のコーヒータイムに「今日はおやつないの?」と聞いてきた→なにか甘いものが食べたかったらしい→日々食べ続けたかぼちゃプリンもなくなり、今週は忙しかったこともありそれからおやつは作っていないので、フルーツぐらいしかない→フルーツじゃいやだ→がまんできない→コンビニへおやつを買出しに行く→きっとアイスでも買ってくることだろう。。。
それから数分して登場したダンナは、やはりコンビニの袋を引っさげ、やはり中にはハーゲンダッツのアイスと甘納豆!
ビンゴ!!
単純~、しかもコンビニで買うハーゲンダッツは、非常にお高いのにねぇ~。

c0150564_10594388.jpg
かぼちゃのちぎりパンは、その名の通り、おっしゃるとおり~そのとおり~ってことで、ちぎって食べてますねん。

あれはまだ春爛漫の頃でしたが、ブロ友さんが前から気になっていたこちらのシャツをとても素敵に作っていたのを見たとたん、とうとう陥落~
作る気満々でショップに行ってみると、待てっ!の合図(→カートクローズ)
One’s oneさんの場合、定期的にしか販売していないので、そのタイミングを逃すと、せっかくの燃え上がった恋も じゃなくて、やる気も冷めてしまうことがしばしばあります。
それでもじっといい子でカートオープンを待ち、喜び勇んでゲットしました。
そして意中のあの人を じゃなくて、欲しかったパターンを我が物にしたわけですが、気がつけばもう夏!そしてげんなりするほど暑い。。。
そんな中で、袖が長め、首周りにフリルがたっくさん!というデザインは、この上なく暑苦しく見え、すっかりやる気も失せてしまったのでありました。
やがて時は流れ、すっかり涼しくなってきた今日この頃、やっとこのシャツを縫う気分になりました。
c0150564_11155551.jpg
パターン: One’s one (ロランジェフリルシャツ)
使用生地: C&S (ドットミニヨン ネイビーにネイビー)
C&Sさんのドットミニヨン祭りで手に入れていたネイビーで、ブルーシリーズのフィナーレ♪といくつもりでした。
ドッドミニヨンと言えば、カシュクールブラウス!
ドットミニヨンのネイビーでカシュクールブラウスを作り、カシュクールブラウスとも、ブルーシリーズとも、これで決着がつく、これでおさらば?!
と、踏んでいたのですが、届いたドットミニヨンのネイビーにネイビーは、限りなく黒に近いブルー!?
ってか、最初黒かと思うぐらい濃紺!
c0150564_11295324.jpg写真に撮ると、ネイビーには写りますが(これじゃ説得力ないじゃーん)どうみても黒に見える!
なので、糸は紺色よりも黒にしたほうが違和感がなく、ロック糸はネイビーにしましたが、普通の糸は黒で全く問題ありませんでした。
↑の写真も↓の写真もネイビーに写ってますが、
←の色が一番近いです。

c0150564_11322897.jpgピンタックやフリルつけの作業は一番最初にやるもの、と思い込んでいましたが、こちらのシャツの場合、まず袖口にゴムをたたきつける作業から始まります。
仕様通りにゴムをたたきつけてみたのですが、いかんせん白いゴムをつけたので、こちらの限りなく黒に近いブルーの布にはたとえ裏面だとしても目立つ~、気になってしょうがないので結局解いて、バイヤステープを縫いつけ、そこにゴムを通すことにしました。

c0150564_11381149.jpg
ラグラン袖と身頃を合体させ、カーブのある裾を始末し、そしてギャザーを寄せながら前立て部分をつけ(細いリボンもその間、縫い付ける)そして最後の最後にフリル付けの作業!
フリル付けの作業は後日へ回して、その日の作業は終了~疲れを感じたら無理をしない方針→もう無理がきかないお歳ごろになってしまいました。
いちおう形にはなっているのでフリルなしでも着られそうですが、やはりフリルがないのとあるのとでは、全然ちがーう。
はげ山の一夜だったシャツは、マープ増毛ですっかりゴージャスになったのでありました。
はげ山だったときは、かなり大きいかも?と思ったのですが、フリルをつけるとやや大きいかも?と思われ、そして試着してみると、思っていたよりは大きくないかも?と思いました。
大きくて似合わなかったらJDにでも送りつけてやろう、と思っていましたが、着てみるとかわいいので、やっぱり自分のでいいやーと思いました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-09-07 12:06 | ソーイング

一昨日、義父の四十九日の法要が無事に終わりました。
お盆は仕事、その後に気乗りのしない女子会があり、そして東京で母に翻弄され、そして四十九日もいろいろと長引いてしまい、夕方に予約していたマッサージが受けられず、と、、、これらが週毎に続いたので、さすがに疲れました。。。
もう、夏が終わった気分です。
でも、考えてみれば私の夏休みは???
あ~、一週間ぐらい南の島にでも行ってみたいもんだ。

c0150564_2134154.jpg
もちろん四十九日にあわせてJDが帰省し、そしてまた戻っていきました。
今回もバタバタしていたので、大しておもてなしもできなかったけれど、リクエストにお応えしてフォカッチャを焼いてあげることはできました。
デザートは、やっぱりちょっと手抜きのレアチーズケーキ。
それでもとっておきの?甘夏缶を使ってちょっとリッチな感じにしてみました!?

去年の夏は、赤が来ていたのですが、今年はブルー!
その勢いで先日とうとうブルーのスカートを作ってしまいました。
そして、今回はブルーのブラウス!
c0150564_21115862.jpg
パターン: クルール (タックノースリーブブラウス)
使用生地: クルール (クールタッチ吸水速乾キュプラコットン綾織ブルー )
こちらのブラウスは、これでおそらく7枚目ぐらいになります。
とんでもなくお気に入りのパターンです
そのわりには毎回作る度に迷走してしまいますが、、、
c0150564_211615.jpg
今回ものっけからタックを5mmで縫ってしまい、仕様書を見てみたら7mmだったということに気がつき、結局はほどくハメになりました。
それと襟ぐりと袖ぐりの見返し部分を表側に縫い付けるのもきれいに出来なかったし、後ろ身頃の縫いどまりの部分では「はて、どうやるんだったかいのぉ~」とワケがわからなくなる始末。
c0150564_21215023.jpg毎回懲りずに本当に同じ所で失敗して、戸惑って、全く進歩していません。
ただ、、、クルールさんの少し前の仕様書は今以上に多くを語ってくれないので、図と説明文の間を読みとらなければならないわけで(←あくまでも私の場合)苦労するわけです。
結構エグいブルーなので、ぴったりなボタンが見つけられず、キラキラの入ったボタンをとりあえず買ってみたのですが(ってか、トーカイにはこれぐらいしかなかった)つけてみると、意外といい感じで気に入ってしまいました。
ボタンホールもミシンのご機嫌が途中で悪くなくこともなく、5戦全勝だったし、終わりよければ全てよし!?


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-29 21:42 | ソーイング

2013・夏の陣!

去年のお盆、実家へ帰省できなかったので、その穴埋め?として9月のクソ暑い中、クソ混んでいた『フェルメール』を実家の母のお供で行きました。
そして、今年。
c0150564_2124524.jpgやはりお盆は帰省できなかったので、第二弾!?として、プーシキン美術館展を観に行って来ました。
今回はそれがメインではなくて、東京オペラシティ コンサートホールで開演された『THE PIANIST~コンポーザーピアニスト・フェスティバル2013』が、一番の目的でした。
「辻井伸行くんのコンサートチケットを取りたいのに、全然取れなーい」
と言って嘆いていた実家の母のご要望に応えるべく、ぴあの会員になり、なんとか23日分のチケットを2枚ゲットしました。
当日は私は仕事の都合でコンサートには物理的に無理で、ピアノを習っていたJDがこちらのコンサートを聴いてみたい!と意欲満々だったので、JDにお供を頼み、上京してきた母と二人で行ってもらいました。(きっと私が行っていたら、途中で眠っていたかも?)
私は、二人がコンサートに行って盛り上がっているぐらいのタイミングで上京し、新宿のホテルにチェックインして二人が来るのを待っていました。
23日はホテルのトリプルルームに三人で宿泊し、そして24日に神奈川に住む兄夫婦とも合流してみんなで横浜美術館へ行ってきました。
こちらも、去年同様混んでいましたが、クソがつくほどではありませんでした。
それでも、つ、疲れた~。(途中で寝ることはなかったですけどね)
私は、23日の夜にホテルで母に会いそれからのお供でしたが、JDにいたっては、23日の昼過ぎに上野駅に母を迎えに行き、やはり母の要望で東京都立美術館の壺やら土器やらの鑑賞に2時間ほどみっちりとつき合わされ、その後新宿に移動して、ホテルに荷物を置きに行って、そしてコンサートへ~と、超ハードなスケジュールをこなさなければならなかったので、大変だったようです。
方向音痴なJDにちゃんと案内できるのか不安でしたが、見事に任務遂行してくれました。
実家の母は、辻井君のピアノ演奏も聴けたし、それ以外に出ていた『レ・フレール』の演奏が大そう素晴らしかったらしく、大満足だったとのことでした。

c0150564_21584218.jpg
24日の夕方の新幹線で母は秋田へ戻り、私も夜のバスで家に戻ってきました。
JDのアパートにその日は泊まろうかとも思ったのですが、暑いだろうし、なにかと忙しいので夜のバスでこちらへ戻ってきました。
東京は覚悟していたほど暑くはなかったので、信州はさぞ涼しいに違いない!と思ってはいましたが、涼しい~ってか、ちょっと肌寒い?!ぐらいでした。
お陰で明日の朝のカンパーニュは、安定した発酵ができたせいで、珍しくキレイに焼き上がりました。

c0150564_227951.jpg
東京での疲れが残っていたので、洋服まで縫う気力はなく、ビニコのバッグを作りました。
私が洋服や小物などを作っていることを知った会社の人が
「今使っている手提げバッグがボロくなって新しいのが欲しいんだけど、こんなのも作れるかな~?」
と言っていたので、
「その程度のことでしたら、おやすい御用でやんす」
ちょうどキャスのオイルクロスも余っていたことだし、それを使って作りました。
おやすい御用!だったはずのわりには、糸調子がなかなか上手いこといかず、
ビニコ界では縫ったら最後、絶対にほどかないで下さい!
という掟を何度も破ってしまいました。
ビニコは久しぶりだったし、あんまりキレイに縫えなかったし、適当に作ったら思ったよりも縦長にできてしまったし、こんなんで喜んでもらえるのでしょうか???という、仕上がりになってしまいましたが。

実家の母は、コンサート、美術館巡りなど、充実した時間を過ごせたようで、とても喜んでくれ、東京駅での帰り際、思い余って涙ぐんでました。。。
そ、そこまで、喜んでくれなくてもいいっ。
女の涙にはオイラ弱いのさ~(←誰?)
気丈な母の涙、、、せっかく親孝行したつもりだったのですが、母の老いを感じて切なくなってしまった私なのでありました。
[PR]
by suisui53 | 2013-08-25 22:39 | お出かけ

お盆も働いてまっせーーー!(←かなりやけくそ)
カレンダー通りのお休みとなっている会社でなので、基本的にはお盆休みがないっ。
いちおうお盆に合わせてお休みを取っている人が職場内で多数みられますが、4月より職場の異動があったばかりの下っ端の私、、、今の段階ではとても恐れ多くてそんな図々しいこともできません。
結局実家へも去年も帰省できず、今年も無理!
あー、昨日の夜は実家の方で同窓会があったのになぁ~~~
おいそれとは行くことのできない距離が恨めしい。。。

c0150564_21334634.jpg
夏と言えば、夏野菜がふんだんに入ったラタトィユ!
そして、それにはフォカッチャ!!
トマトが苦手なダンナには歓迎できないシロモノだとは思いますが、そんなの知ったこっちゃない。
悔しかったら自分で作ってみろっつーの。(←昨日からしっかりお盆休みを取っているダンナへの逆恨み?)

去年の夏に作ろうと思っていたスカートを一年越しでやっと作りました!
c0150564_21413191.jpg
パターン: パターンレーベル (ギャザースカート) 3枚目
使用生地: C&S (ランタナプリント ブラウンにブルー)
こちらのブルーの小花柄の布、去年作ったスカイブルーのロングサマーセーターに合わせたらいいだろうな~と思いながらも月日は流れ、やがて秋となり、冬を越え、春を迎え、そして再び夏が訪れました。
今年もスルーか?と思われていましたが、最近妙にブルーな気分。
そうそう、気持ちが落ち込んじゃって、、、なにしろお盆も仕事だし、、、
じゃなくって、ブルーが、青が、今の私に来ているカラー!(去年は赤が来てたっけ)
ひとまずこのちびっとのブルーがエピローグとなります。(いちおう予定)
c0150564_225955.jpg
この布だったらやっぱりギャザー系のスカートがイメージだよなぁと考えた結果
普通のギャザースカートだとちょっとつまんないし、3段のティアードスカートもいいけどちょっとめんどい。
ゆえ、その間をとって、パタレさんのギャザースカートに決定!
ギャザーを寄せて表側から縫い付けるので、そこがアクセントとなっています。
そして、全て折り伏せ縫いとなっています。
c0150564_2214116.jpgオール折り伏せ縫いとくれば仕上がりがきれい、ロックミシンいらず~。
ロックミシンの糸のかけ替えも結構面倒ですが、折り伏せ縫いのほうがもっと面倒かも?
ってことで、現在ロックミシンにキナリの糸がついていることだし、裏地もキナリなので、裏スカートはロックミシンを使用しました。
そして、表スカートを折り伏せ縫いにしました。
ポケットは、勇気ある撤退。(←面倒だったのでやめた!と何故素直に言わないかな~?)
ウェストゴムも3本入れるようになっているのですが、謙虚に2本にしました。(←こっちもやっぱり面倒だったのでやめた!というのはバレバレ?!)
それと、裏スカートは手持ちの裏地布が思ったよりも用尺がなかったもののそれで間に合わせたので、デフォよりもかなり短くなってしまいました。(ま、ある程度はこれで隠れると思われる)
それと、足さばきをよくするために、スリットを15センチほど入れました。(そうしないと車の乗り降りの際に、いつもピキッとするので)


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-15 22:42 | ソーイング