タグ:おやつ ( 613 ) タグの人気記事

先週の台風と義母の訪問が過ぎ去って、台風一過の落ち着いた日々を過ごすつもりでおりましたが、仕事が猛烈に忙しくて、ぐったりの日々を過ごしていました。
眼精疲労が酷く、PCはもとより、TVの画面を見ることすら苦痛で、ミシンもやる気力がなく、さりとて本を読むのはもっと無理!という状態が続いていました。
いちおうこの連休は、ゆーっくりと過ごすつもりでいましたが、貧乏性ゆえ?なかなかゆっくりとは過ごせないようです。

c0150564_11575269.jpg
ちょっと油断をしていたら、私の大好きな 紅玉 が売られているではありませんかーーー!
もちろんすかさずゲットしました。
そして、まずはそのまま丸かじりでいただきました!
丸かじりでひとしきり堪能したあとは、紅玉のカラメルりんごを作り、アーモンドペーストと共に巻き込んで焼いた、アップルシナモンロールパンを作りました。(↑ドーナツ型のパン)
久しぶりに食べたアップルシナモンロールパンは、とてもおいしく感じました。

c0150564_13181329.jpg
そして、ちょっと油断をしていたら、栗も売られているではありませんかーーー!!
こちらもやっぱり買わずにはいられず、ゲットしました。
しかし、こちらは丸かじりとはいかず、毎年恒例のあの面倒な作業が待っているのでありました。
栗の渋川煮~♪
ってことは、手が痛くなる鬼皮剝きの作業と飽くなき灰汁との戦い。。。
しかも、どうもあまり質の良い栗ではなかったらしく、虫食いの栗が結構あったり、点検しないと心配なので結局は全部二つにカットして、それから甘く味付けをしました。
丸ごとじゃなきゃ、意味ないじゃーん!
ってことで、渋川煮として食べることはやめて、今回はすぐさまモンブランに加工しました。
それと、義父が亡くなって初めてのお彼岸だったので、私的にはお墓参りに行く気満々だったのですが、ダンナの実家のほうでもダンナ自身も別にどうでもよいらしく、行かず終い。
それなのにダンナ的にはおはぎだけは、食べる気満々!!
仕方がない、、、冷凍ストックにあんこはあったので、作ることにしました。
こうなったらJDにモンブランやおはぎを送ってあげようと思い、ついでにアップルシナモンロールの残りと新たにポンデケージョも焼き、そしてお惣菜も用意し、秋の味覚満載宅配便を送ってあげたのでありました。
ゆえ、昨日はずーっと台所に立っていたので、ゆっくりするどころではありませんでした。

中断していたソーイングのほうはといいますと、、、
クルールさんの今年のカットソー、1枚ぐらいは新しいパターンが欲しいと思って、厳選した結果、『レーススリーブカットソー』に決め、ニット地は前回使った SZ天竺耐久加工 ホワイトの残りがあったので、レース地だけを注文しました。
ワクワクしながら待ち、推奨品であったレースを見たら、、、、
こんなはずじゃ~
c0150564_1335829.jpg
サマーホワイトという名のレース地は、ホワイトというよりは、きなり?またはベージュ?に近い色目。
SZ天竺耐久加工 ホワイトは、私のように純白なのに~!(←おいっ)
もう一度、別のレース地を注文するのも面倒になり、期待しないながらも近場のソーイング店に行って探しましたが、やっぱりその期待を裏切らない品揃え~
困った挙句、透けりゃいいんじゃない?と半ば投げやりな感じで透け感のある水玉のローン地を買い、それで無理矢理完成させたのでありました。
c0150564_1358840.jpg
パターン: クルール (レーススリーブカットソー)
使用生地: クルール (SZ天竺耐久加工)
c0150564_13464510.jpgでも、やっぱりこのパターンのネーミングにレースとついているのに、レースを使わないで作ったこのカットソーは、カジュアルダウンしかり、なんかちぐはぐなのでありました。
色目だけは、合っているけど。。。
下げ下げのまま作ったので、襟ぐりのバインダー処理も大失敗。
縫っている途中で、下糸が切れていたのに気がつかず、そのまま最後まで続行させていました。
まち針だって、全部外してしまったのに、全然縫えてないじゃーん。
もうっ、教えてくれよ!
と、ミシンに向かって言ってみたけれど、我がミシンちゃんは無反応。。。
気を取り直して縫い直したつもりでしたが、すっかり適当に縫っていました。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-09-23 14:14 | ソーイング

東京オリンピック招致の滝川クリステルのプレゼンは、IOC委員の心を動かすよりも、相変わらず世のおっさん達の心をわしづかみにしたような?
しっかりうちのダンナがやられてましたから。
まあ、そんなおっさんはいいとして、この連休、義母が泊まりで我が家に来たので、そのおもてなしに大わらわの日々でした。
ます、数日前から部屋の片付けをし、秋田の母にきりたんぽを送ってもらい、無理しない程度での準備をしてお迎えしました。
健康ランドのお風呂にゆっくり入り、いろいろ話をし、きりたんぽを食べ、それだけのことでしたが、喜んでもらえました。

c0150564_2244052.jpg
義母には、ロールパンとはちみつパンを食べてもらいました。
今週のライ麦のカンパーニュは、またしてもクープがぱっくりと開き、やっぱりこんな姿のほうが落ち着く私です。

c0150564_2265962.jpg
あずきクリームをサンドしてクルクル巻いた、ロールケーキを作りました。
スポンジ生地を焼いている途中でどうしても出掛けなければならなかったので、ダンナに重要任務をお願いしました。
焼き上がったら、オーブンから取り出す!
「熱いからオーブン用のミトンで掴んで出してね!」と、(←小学生レベル?)頼んでおいたところ、何とかできていました。(←バカにしてる?)

ここ数日は、ミシンが思うようにできませんでしたが、そんな中で唯一作ったもの
c0150564_2219630.jpg
パターン: クルール (ロングサマーセーター9号)
使用生地: クルール (SZ天竺耐久加工 ホワイト)
クルールさんのロングサマーセーターは、気に入っていたので去年4枚ほど作っていたようです。
でも、ロングな丈は、インシテキル!今年にはマッチしていないかも?と思い、インシテキルことも視野に入れ?(そんな大そうなことか?しかも本当にインできるんかい?)10cmほど丈を短くし、身幅も3cmほどタイトにしました。
c0150564_22241969.jpgこの生地は、クルクルすることもなく、とても縫いやすいいい子ちゃんだったのですが、袖と裾のリブをつけるときには容赦なく伸ばしたので、「な、なにすんの?!」とばかりにクルクルと、抵抗していました。
容赦なく伸ばすといえば、マンモグラフィー!
でも、こちらは抵抗もできず、成すがまま、されるがまま。。。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-09-16 22:47 | ソーイング

すっかり秋の気配を感じる今日この頃となりました。
お陰で慌てて綿毛布を出し、パジャマも長袖に変えました。
仕事以外では、いちおうまだ裸足族で頑張っていますが、そろそろソックスが恋しい季節になってきました。

c0150564_21353649.jpg
本日のカンパーニュは、きれいに焼けてしまいました。(←まるでそれがいけないような口ぶり)
クープには、ちょっと勢いがありませんでしたけど。。。

c0150564_21381344.jpg
涼しくなってきたら、バターケーキが食べたくなったので、大納言鹿の子入りの抹茶のパウンドケーキを焼きました。
少し前までは、暑くて、オーブンでケーキを焼くことが嫌だったのに~。
そして食欲の秋に突入することでしょう。。。

突如やってきた私の青ブーム。(『斉藤さん2』の玉井さんに由来するものと考えられる)
目論んでいたものはだいたい作ったので、一件落着~とするつもりでいたのですが、もう一着心残りのものがありました。
クルールさんの クールタッチ機能付きリネンピケストレッチネイビー でスカートを作りたい!
この布のグレーで去年 『テーパードパンツ』 を作っていたので、今年はこの布はもういいや、とスルーしていたはずなのに、あの布の質感を思い出すとネイビーでのタックスカートのイメージがムクムクと湧いてきてしまいました。
しかしながらそう思い立ったその時には、カートは開いているものの既に0.6mしか在庫がなく、諦めなくてはならない状況でした。
8月のミニアップのハギレセットでも狙っていたのですが、見当たらず、、、このまま終わってしまうのもすっきりしないなーと思ってクルールさんに問い合わせてみたら、な、な、なんと 裏にキズがあるけれど1.5m分を用意できるとのことでした!
もう、大喜びで注文させてもらいました。(裏にキズといっても全然問題なしでした)
c0150564_2252444.jpg
パターン:クルール (切り替えタックスカート)
使用生地: クルール (クールタッチ機能付きリネンピケストレッチネイビー)
こちらのスカートは3枚目となりますが、いずれも切り替えなしで作っています。
c0150564_22113434.jpg
裏スカートには、やっぱり足さばきがいいようにスリットを入れました。
いつもキワを縫いすぎて開閉がスムーズにいかなくなるコンシールファスナー付けは、すんなりと開閉できるようにつけることができました。
c0150564_22154386.jpgこれで、青いシリーズもやっと終わりにできそうです。
それにしても、どんだけ~って感じ?
おそるべし玉井さん。(って、玉井さんのせい?)
ちなみに先週のドラマの中では白の斜めにリボンがついたブラウスのようなお洋服が素敵で目が釘付けになってしまいました。。。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-09-09 22:24 | ソーイング

うちのダンナは、TVで女子のバレー中継があると釘付けになって観ます。
昨日までワールドグランプリシリーズをやっていたので、もちろんくいついて観ていました。
新キャプテンとなった 木村沙織選手のことを今までは『さおりん』(←一般的な愛称)と呼んでいたのですが、今回は『さお』と馴れ馴れしく呼んでいました。
さらには、私が 「さおりんって、結構胸でかいね」 と言ったら、
「そんなの前から有名で、さおりんの胸ゆれがYou Tube で流れてるし!」 と自慢げに答えていました。
ダンナのバレーボール観戦って一体。。。

c0150564_2156087.jpg
本日のカンパーニュは、真ん中パックリ型~。
このところすっかり涼しくなったので、かぼちゃのプリンを焼きました。
半分は、とうもろこしをたくさんお裾分けしてくれたご近所さんへお礼として渡しました。

青いシリーズのラストとして、少し前に作ってお気に入りとなったサマーボウブラウスを作ることにしました。
そして、選んだ布は、、、
青っていうよか、紺ですが、それが何の因果か、、、またもや魔性の女でした。
c0150564_21594887.jpg
パターン: クルール (サマーボウブラウス)
使用生地: クルール (クールタッチ吸水速乾コットンボイルネイビー)
薄くて透け感のある様子からして、魔性の女の香りはプンプンしていましたが、実際扱ってみるとやはりまぎれもなく、魔性の女でした。
しかも、またしても裁断のときにウネウネする、ウネ子さんタイプ。
少し前に扱ったクールタッチ吸水速乾キュプラも同じくウネウネのウネ子さんタイプで、かなり翻弄されたのに、懲りずに似たようなタイプを選んでしまいました。
c0150564_22113250.jpgこんなウネ子さんにピンタックなんて無理、無理!
パターンのタック部分をたたんで裁断すれば、ピンタックなしでショートカット楽チンバージョン!もありだったのに、デフォ通りに裁断してしまいました。
ゆえ、ピンタックのラインの印の位置がウネ子の仕業でどうにもずれている~。
結局縫っては印を付け直してやりましたが、ピンタック自体がウネウネしている~~~。
どうやってもきれいにはなりそうにもなく、半ばやけくそでピンタックを仕上げました。

c0150564_22222370.jpgピンタックができたら、身頃の組み立て作業に入りますが、こちらのブラウスは普通のブラウスとは手順がちょっと違っているので、先走ってはいけません。
ちゃあんと、仕様書を確認しましょう!(→って、それは私!)
袖は、ノースリーブタイプとフレンチスリーブタイプのどちらかになっているのですが、今回もやはりフレンチスリーブの方にしました。
しかしながら、袖ぐり下のバイヤス処理するところで前回の反省が生かされず、今回も苦戦するはめになりました。
パターンのバイヤス幅だと、ちょっとくるみにくいので、若干幅広に取ったほうが上手くいくと思ったはずなのにすっかり忘れ、しかも魔性の女系の布だったので、前回以上に思いっきり苦戦しました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-09-02 23:11 | ソーイング

一昨日、義父の四十九日の法要が無事に終わりました。
お盆は仕事、その後に気乗りのしない女子会があり、そして東京で母に翻弄され、そして四十九日もいろいろと長引いてしまい、夕方に予約していたマッサージが受けられず、と、、、これらが週毎に続いたので、さすがに疲れました。。。
もう、夏が終わった気分です。
でも、考えてみれば私の夏休みは???
あ~、一週間ぐらい南の島にでも行ってみたいもんだ。

c0150564_2134154.jpg
もちろん四十九日にあわせてJDが帰省し、そしてまた戻っていきました。
今回もバタバタしていたので、大しておもてなしもできなかったけれど、リクエストにお応えしてフォカッチャを焼いてあげることはできました。
デザートは、やっぱりちょっと手抜きのレアチーズケーキ。
それでもとっておきの?甘夏缶を使ってちょっとリッチな感じにしてみました!?

去年の夏は、赤が来ていたのですが、今年はブルー!
その勢いで先日とうとうブルーのスカートを作ってしまいました。
そして、今回はブルーのブラウス!
c0150564_21115862.jpg
パターン: クルール (タックノースリーブブラウス)
使用生地: クルール (クールタッチ吸水速乾キュプラコットン綾織ブルー )
こちらのブラウスは、これでおそらく7枚目ぐらいになります。
とんでもなくお気に入りのパターンです
そのわりには毎回作る度に迷走してしまいますが、、、
c0150564_211615.jpg
今回ものっけからタックを5mmで縫ってしまい、仕様書を見てみたら7mmだったということに気がつき、結局はほどくハメになりました。
それと襟ぐりと袖ぐりの見返し部分を表側に縫い付けるのもきれいに出来なかったし、後ろ身頃の縫いどまりの部分では「はて、どうやるんだったかいのぉ~」とワケがわからなくなる始末。
c0150564_21215023.jpg毎回懲りずに本当に同じ所で失敗して、戸惑って、全く進歩していません。
ただ、、、クルールさんの少し前の仕様書は今以上に多くを語ってくれないので、図と説明文の間を読みとらなければならないわけで(←あくまでも私の場合)苦労するわけです。
結構エグいブルーなので、ぴったりなボタンが見つけられず、キラキラの入ったボタンをとりあえず買ってみたのですが(ってか、トーカイにはこれぐらいしかなかった)つけてみると、意外といい感じで気に入ってしまいました。
ボタンホールもミシンのご機嫌が途中で悪くなくこともなく、5戦全勝だったし、終わりよければ全てよし!?


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-29 21:42 | ソーイング

お盆を仕事でやり過ごし、やれやれ~と思ったらJDが急遽週末に帰省してきました。
月末に義父の四十九日があるので、その辺に帰省してくる予定だったのが前倒しで来たので、こちらとしても他の予定が入っていたりしてあまりかまってもいられませんでした。

c0150564_22455025.jpg
暑いし、気乗りのしない女子会があったりしたので、せっかくJDが帰ってきたけど、大しておいしいもんも作ってあげられなかったなー。
おやつもカキ氷やティラミスで済ませてしまったし。
お出かけも近場のお店にしか行けなかったし。
月曜日の朝までいたので、ライ麦のカンパーニュはやめて(JDがあまり好きじゃないので)ホシノ酵母でのロールパンを焼き、残ったのを持たせてやりました。

少し前に クールタッチ吸水速乾キュプラ(2013・魔性の女!) で作ったイージーギャザースカート、さっそくはいてみたら、めちゃくちゃいい!
軽くてフワフワ、そしてその名の通りのクールタッチ。
ものすごーく、気持ちいいんですっ。
ウェストゴムだけど、ギャザーと丈のバランスも抜群によく、すっかりお気に入りとなりました。
ゆえ、色違いのブルーが気になって、気になって、、、
でも、結構ブルーだし(当たり前)どうみてもブルーだし(おいおい)ちょっちゅね~じゃなくて、ちょっとね~。
と、一線を保っていたのですが、、、
途中からハマって観ている TVドラマ『斉藤さん2』 に出ている南果歩さん演じる玉井さんがブルー系の素敵な服を着ることが多くて、玉井さん自体はいけすかないヤナおばさんなのですが、いつもとても素敵な洋服を着ているので、ついついそっちばかりをチェックしている私。
もともとブルーが好きだし、そこへブルーの素敵な服!すっかり頭の中はブルーに染まってしまいました。
そしてついに一線を越えてしまいました?!
c0150564_2371935.jpg
パターン: クルール (イージーギャザースカート)
使用生地: クルール (クールタッチ吸水速乾キュプラ アイスブルー)
勢いで買ってしまったこちらの布。(クルールさんにお急ぎ発送でお願いしたら、物凄く早く届けてくれました)
思い起こせば魔性の女!
でも、2度目だし、何とか上手くお付き合いしよう!と思って、前回手こずった挙句上手く出来なかった裁断。今回こそはと思って、布がなるべくウネウネとならないように気を使いました。
布がずれないように置いて、そして一気にダーッとカットする!
この戦法で前回よりははるかに真っ直ぐにカットできたつもりでいたのですが、、、いざ縫うときになるとやっぱりウネウネしていて縫いづらい。。。
やっぱり魔性の女は健在なのでありました。
c0150564_231554100.jpgそして、気がつけば裏スカートの表裏の向きを間違えてつけていました。
仕様にはないスリットを入れて足さばきをよくしたことまではよかったものの、反対についてるやんけ~。
あー、こちらは、
まっ、しょうもない女! の再登場です。

c0150564_23195085.jpg前回手を抜いて2本にしたウェストゴムは、今回は3本入れました。
が、どう考えても2cm巾のゴムを通すのは無理そう、、、と思い、仕様よりも細いゴムを入れました。
ウェストゴムとはいえ、3本も入れるとウェストがしっかり押さえられ、ストップ・ザ・大食い!という感じです。

c0150564_23273546.jpg前回グダグダになりながらも最後の落としミシンが奇跡的にかつてないぐらい上手くいって、自分でもかなりびっくりしました。
奇跡よもう一度?!
と思って今回も臨んだのですが、そうそう奇跡が起きるわけもなく、裏をチェックしてみると縫い目の外れている部分が続出~。
あっちもこっちもちゃんと縫えていない~。
ほどいてやり直す気力もなかったので、結局は裏側からステッチをかけました。
そして、もちろん無駄に表側にもステッチが入り、何のための落としミシンなのかわけがわからなくなったのでありました。
魔性の女よりも性質の悪い ましょうの女(まっ、しょうもない女)


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-21 23:52 | ソーイング

先週パート先ののビルのお掃除をしてくれているおばさんに
「疲れているわね~」と言われてしまいました。
週初めのしかも朝いちで!
そして、金曜日に仕事帰りに美容院へ行ったら、担当の美容師のお兄さんにも
「疲れてますねー」と言われました。
こちらは、週の終わりでしかも仕事帰りに行ったから疲れはピーク!
さらに日曜日にイケメン先生のところで2回目のマッサージに行ったのですが、こちらでも
「だいぶお疲れのようですね」と言われてしまいました。
途中でついウトウトしてしまったし、なんとなくいびきをかいてしまったような気がするぅぅぅぅ。
あー、今の私、どんな酷い顔をしているのでしょう???

c0150564_21574245.jpg
この週末は、信州でも猛暑でした。
それでもパンだけは死守!
ただ、おやつは焼き菓子を作る気力はなく、ブロ友さんに教えてもらった かぼちゃのムース にしました。
暑いときは、オーブンを使わないで作るおやつはありがたや~。
ライ麦のカンパーニュは、暑くて生地がダレているかと思いきや、パッと見、めっちゃきれい!?
いえいえ、取り出してみたら反対側はそうでもありませんでした。。。

先日作ったスカートには、リボンのついたブラウスを合わせたい!
と思い立ち、クルールさんで探してみると、新しいところでは『ボウタイ風ドレスブラウス』そして『ボウリボンギャザースリーブ』他にも数点ありましたが、ちょっとイメージが違う。
半ば諦めてもっとさかのぼって探してみたら、あるじゃーんイメージのものが!
c0150564_22122100.jpg
パターン: クルール (サマーボウブラウス7号)
使用生地: クルール (クールタッチ吸水速乾キュプラコットン綾織ホワイト)
ノースリーブだとばかり思い込んでいたのですが、フレンチスリーブもあるじゃないですかー。
フレンチスリーブに気がついたとたんにさっさと注文したのですが、よくよく見ると、ピンタックやらレースやらがつくらしい、、、
手持ちのレースにはピッタリのものがなく、わざわざ買いにいくのも面倒だし、つけなくてもいっかー
c0150564_22203186.jpgと思って、省略するつもりでいたのですが、丁度マッサージ帰りに小さな昭和の香りがプンプンする手芸店があったことを思い出し、いちおうそこでレースを物色してみました。
全く期待はしていなかったのですが、本当にその期待に応えてくれたしょぼい品揃え~
ちっ、全然ないし
と思ったもののなんとなーく花のモチーフが繋がっているレースをもし合わなくても他で使えるかもしれないしということにして買っている私。
本来は1cm巾のレースという指定だったのに、全く無視してのでかい花のモチーフ!
いちおう布の上に置いてみるも、あまりにも無理があることに気がつき、やめました。
冷静に考えてみれば、どう考えてもおかしいし、他でも使う見込みもないっ!
私、どこへ行こうとしていた?!何をしたかった??
その日は、猛暑だったということでお許し下さい。

c0150564_22172642.jpg
猛暑の中でのピンタックは、地獄でした~。
アイロンで最初の折り目をつけ、縫ってはアイロン、そしてまた折ってアイロン、そして縫ってアイロン!!!
あぢぃ~。
ってことで、全く集中力に欠け、規則正しいピンタックは無理でした。(暑くなくても、無理だったような?)
それ以外の作業は順調に進みましたが、ボウタイをつける段階になってやや手間取りました。
ただ、ボウタイの落としミシンが、珍しく裏側の縫い目のキワにきれいにかかっていて、びっくりしました。
c0150564_22353552.jpgこちらの布、水通しをした際には、水をはじくし、シワがすごい。
アイロンもかかりにくくて、扱いが大変?
と思ったのですが、スチームにすればシワもとれるし、縫っているうちにだんだん馴染んできて、いい感じになりました。
着用後にお洗濯した場合、どうなるのかはまだわかりませんが。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-12 23:02 | ソーイング

c0150564_0262229.jpg
夏といえば、やっぱり
スイカ、そしてとうもろこし。
そして、これらを同時に食べることにより
やっぱりお腹がピーピーになる。
それが、私の夏?!


c0150564_0292383.jpg
今回のカンパーニュは、久しぶりに大暴れしてくれました。
真ん中からパックリ割れてます。
桃から生まれた桃太郎。
カンパーニュから生まれた勘太郎!←そんなもん、生まれてないっ。


ずーっとずーっと作りたかった パテェシエ青木定治さんのスフレチーズケーキをやっと作ってみました。
なんとなく作るタイミングを逃し、作ろうと思い立ったときには、なにかしらの材料が不足してだめだったり、材料が揃っていてもやる気が出なくて、レアチーズやベイクドの簡単な方にシフトチェンジしてお茶を濁していました。
結局テキスト本も買い、国産レモンもゲットしたことだし、やっとのことでやる気スイッチが入りました!
さすがパテェシエ青木定治さんレシピとあって、材料の分量がクリームチーズ413gとか、卵黄74gとか、コーンスターチ29gとかのめっちゃ半端!?な数字。
でも、主婦的には、そんな端数はいらんのよ。
卵にいたっては、グラムじゃなくて、個数で言ってほしいのよっ。
そもそもこの分量は、14cmの型2個分ときたもんだ。
14cmの型、2個も持ってないし~しかも持っているのは底がとれるタイプなので、湯煎焼きには使えない。
ついでにクリームチーズも200gのを用意してました。。。
用意できる型も20cmの1個だったし、パンにぬって食べる分として常備してあるクリームチーズをかき集め手用意し、本の分量の75%ぐらいで作ることにしました。(←お陰でさらにややこしい数字になってしまった)
作り方は、チーム卵黄とチーム卵白の別立てのお約束通りでしたが、チーム卵黄の混ぜ方にいたっては、シュー生地を作るんですか?!という手順に似ていたので、ちょっとびっくりしました。
それと最期に両チームを合体させる際に、メレンゲを容赦なく潰しても構わない!との私にはとても嬉しい指令があり(シフォンをいつも失敗する女ですから)、心置きなくガシガシ混ぜさせていただきました。
120℃での超低温焼きだったのですが、あまりにも低すぎるので、150℃で焼いてみました。
c0150564_058205.jpg
焼いている途中で、ちょいと焦げ臭いような???
オーブンを見ると、めっちゃ膨らんだ生地がオーブンの天井にくっついている~(上段に入れていたので)
わーこりゃまずい!
ってことで、慌てて下段に移したのですが、生地が分断され、ぐちゃぐちゃに。。。
分断されたものをのっけて、そのまま焼いたので、いちおうくっついてはくれましたが、見た目の汚さといったら、、、

本の写真のものと同じものとは思えん。
福山雅治とダンナが同じ男とは思えん。。。
味は悪くはなかった!のですが、、、見た目がぁ。
悪い人ではない!のですが、、、見た目がぁぁ。
もう一回リベンジしたい!
そして、もう一回やり直したい!?
[PR]
by suisui53 | 2013-07-30 01:18 | クッキング

コンビニで売られていた真っ赤なプラムがとても美味しそうで、思わず買いたくなりましたが、値段を見てがまんしました。
スーパーならもう少し安かろうと思って見て見るも、さほど安くもなく、やっぱりがまん。。。
そんな中でスーパーのタイムセールのアナウンスが
「これから5分間プラム1パック198円!」
もちろんすかさずゲットしました。(ってか、別に混雑もなくすんなりと)
あー、生きてて良かった!神様ありがとう!!と思った瞬間でした。(←どんだけお安い人?)

c0150564_23574774.jpg
暑くてもパンを食べたい気持ちが勝っているので、せっせと暑い中パンを焼いています。
ただ、発酵が今までよりもぐんと早くなってしまい、見極めは目下負けっぱなしかもしれません。

c0150564_005539.jpg
プロ友さんに教えてもらったので初めて かぼちゃのムース を作りました。
いつもはかぼちゃのプリンばかり作っていたので、オーブンいらずのムースはとても新鮮に感じました。
この暑い時期にはまさにうってつけ。
卵黄を1個分使ったので、余った卵白では きなこのスノーボール(←季節外れ?) を作りました。
ムースは、生クリームがふんだんに入っているので、かなりクリーミィな味で、
プリンもいいけどムースもねっ!という感じ。
ダンナが帰宅してすぐ冷蔵庫を開け
「わー、これなあに?これ食べていいの?」
と騒ぐので
「どうぞ、どうぞ。ちなみにこれかぼちゃのムースだから!」
と説明しておきました。
ひと口食べた第一声
「う~~ん♡」←生クリーム好きなので、気に入ったらしい。
が、しかし、、、
「さっすが、かぼちゃのタルトだね!」
ですと。
ムース という単語はどうやらダンナには、難しかったらしい。。。


このところクルールさんの テンセルスパーク天竺 がお気に入りの私。
気に入ったものは最後まできれいに使いましょう~ということで、ハギレでこれらのカットソーを作りました。
c0150564_01524100.jpg
パターン: クルール (バインダーキャミソール)←アイボリー
       Filer (ギャザーTシャツ)←アイボリー
       クルール (五分袖カーディガン)←サクラ
アイボリーのハギレでは、去年作ったクルールさんの ロングサマーセーター にするつもりでパターンも配置し、いざ裁断!と思ったのですが、
待てよ~、もっとコンパクトなパターンにすればキャミもとれそう。。。
と、ケチケチ心がムクムクと膨らんでしまい、直前にまさかの予定変更!
c0150564_02327100.jpg後ろリボンがかわいいギャザーTシャツに寝返ったのでありました。
そして、バインダーキャミソールもきっちり裁断できたのでありました。
バインダーキャミは、これで4枚目ぐらいになるのですが、バインダー処理の仕方が違ったようで、肩の部分がめっちゃ細くなってしまい、デフォとは違うものが完成してしまいました。
最初はなんだかなーとも思ったのですが、途中から、これはこれでいいかも?と都合よく思えるようになりました。(これぞ都合のいい女?)

c0150564_029571.jpg
サクラ のカーデは、2週間ほど前にすでに作っていたものです。
冷房対策としては、必須アイテムですから。
サクラ という色のネーミングに合わせて、ボタンもサクラっぽいものにしてみました。
キャミとTシャツを作る際には、久しぶりにカバーステッチにしてみました。
久しぶりだったので、糸がけから はて、どうやるんじゃったかいのぉ~ という状態で、縫う時間はあっという間なのに、それまでの時間がめっちゃかかります。
それが面倒なので、結局は気が向かないとその機能を使わない→やっぱり使い方を覚えらない→再び使う際にもたつく、、、ということになり、全く進歩のない奴です。
それに、カバーステッチはきれいに仕上がって、乱暴な着脱をしても糸が切れることもない!と思い込んでいたのですが、前に作ったカットソーの裾部分の糸が途中から切れ、解けてしまった!という事態にも遭遇してしまったので、私の中でのカバーステッチ完全神話は崩壊したのであります。(←私がミシンを使いこなせていないから!という説も濃厚ですが)

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-07-12 01:07 | ソーイング

先週、関東甲信越地方に梅雨明け宣言がなされたものの雨が降ったりやんだりと、相変わらずの梅雨空だったのですが、本日は朝からピーカンに晴れ、しかも あ、暑い。。。
ということは、、、ソーインガーにとっては非常に非情なのでございます。
まず、地獄のアイロンがけ。
寒かった日々には暖をとるアイテムとしても使えたのに(←そこまで貧乏だったのか?)今は、無駄に汗をかかせてくれるアイテムとなっています。(そうかといって、サウナと同じ効果はない)
さらには裸足でフットコントローラーを踏むので、汗ばんだ足にコントローラーがくっつき、思い通りの制御ができなくなります。
自分ではストップさせようとして踏み込みを解除したつもりが、足にくっついているせいでミシンはストップしてくれず、必要以上に縫ってしまう!という事態になってしまいます。

c0150564_20292376.jpg
本日のカンパーニュは、わりときれいな形に焼けました。
が、、、見事に焼きすぎました!
これぞ焦げパン!?
どうしても完璧なるカンパーニュは焼けないのでございます。

c0150564_20295611.jpg
スタバ風チョコチャンクスコーン。
ダンナはチョコ好きなので、これは結構好きなものです。
しかし、
「あ、これ チョコフレーク だっけ?」
と、お約束以上のボケぶり。
「チャンク」という単語はダンナにはかなりレベル高いとは思うけど、せめて 「スコーン」という単語ぐらいは出して欲しかった。
ロールケーキは、マロンペーストとあんこと生クリームを巻き巻きして和風テイストにしました。(どれも微妙に余っていたから)
「あ、これ ロールキャベツ だっけ?」
とは、さすがにうちのダンナも言いません。
ってか、そこまでだったら、ちょっと距離をおかなければなりません。。。


少し前に テンセルスパーク天竺 さくら を取り扱ったのですが、生地ネーミングの通り、まさしくスパークしているラメラメ~それなのにやや控えめな感じ、隠れゴージャス感?にすっかり虜になっていたところへ、クルールさんで色を変えての攻勢だったので、そんな誘いをお断りできるわけもなく、なにを作ると決めていたわけでもないのにポチっていました~。
丁度ブロ友さんが作っていたカーデとこの布とのイメージがピッタリとはまり、遅ればせながらこちらのパターンを注文しました。
c0150564_2030235.jpg
パターン: クルール (バック異素材切り替えカーディガン)
使用生地: クルール (テンセルスパーク天竺 オフホワイト ) はなはっか (レース地) 
レース地は、春先ぐらいに気に入って買っていたものですが、結局は寝かしていたものです。
c0150564_20522174.jpgテンセルスパーク天竺とこちらのレース地を合わせてみると、びっくりするぐらい色がぴったり!
まるで、運命のいたずらで引き裂かれていた姉妹が今ここで偶然にも再会した!みたいな劇的な出会い!?
あまりにもピッタリだったので、作っていてテンションも上げ上げ~♪
作り方もさほど難しいこともなく、サクサクと縫い進めることが出来ました。。

c0150564_20502452.jpg
ちょっと手間取ったのは、今までとは違うやり方だった衿のバインダー処理のところ。
あとは、袖口リブをつける際に、グググーっと伸ばさなければならず、そうすると生地がクルクルくるりんこちゃんとなってしまうところが(←これって、結構イラっとする)面倒だったことぐらいでした。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-07-08 21:24 | ソーイング