しわーっす!(FM長野のリスナーの12月のお約束)
先週の鬼のような忙しさから、普通の忙しさに戻りました。
定時で帰宅すると、まだうっすら明るかったことさえ忘れていました。

c0150564_2105011.jpg
今週のカンパーニュは、先週のカンパーニュと似たような感じで、下がムニュムニュとした焼きあがりになりました。
なんでだろう?
気温や湿度の関係?
それとも、コンスタントにこんな形に焼けるように腕を上げたとか?(って、こんな不完全な形で腕を上げたとは言えません!)


c0150564_2143282.jpg
このところ、ハンドミキサーを使ったおやつを作っていなかったかも?と思いまして、久しぶりにシフォンケーキを作りました。
稲田多佳子さんのレシピ『抹茶マーブルのシフォンケーキ』
小豆を炊いたので、ホイップと一緒に添えてみました。


クルールさんのレギュラーファブリックコーナーを見ていたら、ターコイズブルーのシャツワンピにキャメルカラーのベストを合わせたコーデが突如として思い浮かび、いてもたってもいられずポチっとしました。
が、、、私が欲しいと思った ウィンターフランネルチェックターコイズタータン 
カートには入れられたものの、3M欲しいのに1.4Mしか在庫がないという残念なメッセージが。。。
仕方がないので他でも似たような布がないか探してみたものの、思うようなものが見当たらず、諦めきれないのでクルールさんに問い合わせてみました。
そうしたら、なんと1.5Mにカットしたものをご用意できます!との返事が。(トータルで2.9M)
喜び勇んで注文し、さらには待ちきれないのでお急ぎ発送にしてもらいました。
そんなわがままな注文にさえクルールさんは、「ほいきた」もとい「合点承知の助!」とばかりに(どちらも言いません。。。byクルールさん)対応してくれます。
そしてすぐに待望のブツが届きました。
張り切って包みを開けてみたところ
!!!
画像で見て妄想していた色のトーンとちょっとズレがありました。。。
あくまでも私の勝手なる思い込みだし、せっかくクルールさんがナイスアシストをしてくれたわけだし、、、ということで、気を取り直してパターンを探しました。
「えーと、シャツワンピ、シャツワンピのパターン」
と探してみたら、シャツワンピだと思い込んでいたパターンは、ロングシャツ でした。
c0150564_2132505.jpg
パターン: クルール (ロングシャツシャツ 9号)
使用生地: クルール (ウィンターフランネルチェックターコイズタータン)
数えてみれば、ロングシャツはこれで4枚目となります。(なのにシャツワンピと思いこんでいたし)
ワンサイズ大きめで、しかも前後に縦のラインでのダーツがあるせいか、ウェストがシェイプされ、ついワンピだと思い込んでいたのかもしれません。
シャツワンピのパターンも実際ありましたが、こちらはパタレさんのパターンでした。(こっちは1枚しか作ってなくて、しかもJDにあげました)
c0150564_2138599.jpg
のっけから本題からズレてしまいましたが、気を取り直して裁断。
チェック生地の場合は、柄合わせなる作業があるので、頭をつかいながら裁断しなければなりません。
ゆえ、かろうじて頭が冴えている土曜日の午前中に裁断をしました。
それでも、ポケットや前立て部分などは、バイヤスにとって、手抜きをしてしまいました。
c0150564_21434069.jpg裁断、印しつけ、芯貼りの面倒な作業が無事終わり、やっと縫製部門へ突入~。
シャツの場合、たくさんあるパーツを組み立てていくような工程がわりと楽しいのですが、袖の剣ボロ付けのときには緊張感が走ります。
初めて剣ボロを作ったときに、仕様書通りにやったはずなのに、気がつけばカフスの向きが逆になっていました!
奮発して買ったリバティのタナローンで作ったシャツだったので、軽くショック!
それ以来、何度も確認して向きを間違えないようにしています。
今回も間違っちゃあかんっ!と思って、何度も確認してつけました。
なぜ初めてのときに間違えたのかと検証してみたところ、パターンの袖に仕様書の図のとおりに配置すると逆になってしまうようです。
なので、パターンとは逆と覚えておくか、または手持ちのシャツの袖部分を確認すれば大丈夫です。
袖をクリアして、柄がズレないように縫い合わせ、そして最後にうんざりするほどのボタンホールとボタンつけがあります。
このところボタンホール専用に使っているミシンの調子が悪く、それまでは調子よくホールを開けていたのに、最後の一個に限って途中で止まってしまったりする、ということが多々あったので、15個もちゃんとやり遂げてくれるかかなり不安がありました。
2つぐらい怪しいホールもありましたが、なんとかできました。
ふー、やれやれ、、、といった感じです。

Myコーデ
[PR]
# by suisui53 | 2013-12-03 22:40 | ソーイング

c0150564_21335773.jpg先週もそこそこ忙しかったのですが(今となってはそう思える)、今週は半端なく忙しくて3連チャンの残業。
さすがに疲れが、、、明日こそは仕事を完結させて定時で帰宅したーい!!!

最後まできっちり使い切って完結し、すっかり忘れていたのに~またうちのダンナが日本ミツバチのはちみつを買ってきました。
今回は、550gで3200円也~
「これでまたあの女(←JD)になにか作ってあげて」と言ってましたが、私同様くせのある日本ミツバチのはちみつはあまり好まないわけで、、、
前回300g入りだったのに、今回は増えてるし、、、
結局はダンナが何か作って欲しい?

c0150564_21441127.jpg
ひとまずは、はちみつ入りのパンを焼きましたとさ。
c0150564_21463127.jpg
そして、久しぶりのホシノ天然酵母のカンパーニュです。
見る角度によっては完璧ともいえる美しいクープ!
しかし、裏を返せばいつものいびつな形!!

c0150564_21512049.jpgこの季節は、やっぱりこれ!
焼き芋対決!?
紅まさりVSパープルスィーツロード(紫芋)
紫芋はポリフェノールがたくさんかもしれないけど、私的にはねっとりとした紅まさりに軍配!
ちなみに紅まさりはスーパーで買った石焼き芋で、紫芋はパンを焼くついでにオーブンに放り込んで作った焼き芋。



以前作ったジャージーフレアドレスの羽織りもの問題。
最終手段は、いたってベタな路線でいきました。
c0150564_21591776.jpg
パターン: クルール (ニットジャケット)
使用生地: クルール (インポートモヘアシャギーニット ライトクリーム)
クルールさんのニットジャケットはこれで3枚目となりますが、1枚目は裏を付けずに作り、しかもどっかに引っかけて生地の繊維がピーっとなってしまったので処分しました。
2枚目はパープルのブークレーニットで作り、これは愛用中です。
c0150564_2222180.jpg
裏地の在庫を見たら、ダークな色しかなく、妥協してそれを使おうかとも思ったもののアイボリーの裏地を調達して使いました。
やっぱり正解でした。(当たり前だし)
裏地に気をとられていたら前立ての見返し部分に使うグログランテープの在庫チェックを忘れていて、確認したところ、こちらもダークなグログランテープしかありませんでした。
また買いにいくのも面倒なので、こちらは普通の布に接着芯を貼って作りました。
とは言うものの、リバティのハギレを使って、隠れリバティとしました。
c0150564_2211142.jpgこのモヘアシャギーニットは、とても扱いやすい布でした。
ニットコートを作ったイタリア製アルパカシャギーも縫い易かったのものの、繊維があちこちにつくのがちょっと気になりました。(黒のマフラーにたくさんついてしまいました)
こちらもモヘアシャギーはそんなこともなく、安心してダークカラーのものと合わせることができます。
ニットジャケットは、裏地がつくわりには作り方が簡単なジャケットなので、楽勝!
と言いたいところでしたが、忙しいさ中に作業を始めたせいでいっこうにはかどりませんでした。
やーっと完成~となりましたが、今度はカギホックの在庫がないっ!ということに気がつきました。カギホックの調達も面倒だし、じゃ代用品として他のホックにするとかのアイデアも浮かばないので、ひとまずなにもつけてません。
ま、前をきっちり閉めて着ることもないので、ホックはいらないかも?!


Myコーデ
[PR]
# by suisui53 | 2013-11-28 22:52 | ソーイング

先週末は、所用があって土曜日から上京していました。
JDのアパートには日曜日に泊まり、月曜日のお昼過ぎの高速バスでこちらへ戻ってきました。
用事を済ませることがメインだったためショッピングの時間はあまりなくて、無駄遣いをすることがなかったから、却って良かったかもしれません。
最近はバイトに精を出しているせいで他のことがおろそかになっている様子のJD。
食生活もかなりいい加減のようで、冷蔵庫の中には賞味期限切れのものがたくさん入っていました。
でも、「多少ぐらいなら、平気、平気。お腹も壊さないし、全然大丈夫!」ときっぱり言い切っている~
ちょっと逞しくなったかも?と思った母でありました。


c0150564_14155380.jpg
先週末は、ライ麦のカンパーニュが焼けませんでした。
明日の分のカンパーニュは?
只今、一次発酵中です。
決してもったいぶって出さないのでははく、寒いので時間がかかっているわけですので、ご了承下さいませ。


c0150564_14202117.jpg
かぼちゃのプリンは、半分はJDの所へ持参するため、半分はお留守番をしていたダンナのおやつとして先週末に作ったものです。
ダンナに好き勝手にサーブさせると↑のように、どんだけ!?ってくらい、ホイップクリームをてんこ盛りにして食べています。
そして、今週末のおやつは、ラスト紅玉?で作ったアップルパイ。
パイ生地は、冷凍パイシートを使ったので、超お手軽に作ることができました。


この秋からの流行は、ペンシルスカート!
平たく言えば、タイトスカート!!
その流れに乗っかって、クルールさんで出た新作のタイトスカートを作ってみました。
c0150564_14304125.jpg
パターン: クルール (フロントマーメイドタイトスカート7号)
使用生地: クルール (ウール千鳥格子バーガンディー×ブラック)
c0150564_14314454.jpg
ネーミングのとおり、前にちょっと切り替え部分がありますが、それ以外はいたって普通のスカートです。
後ろに長めにダーツが入っていて、コンシールファスナー付けがあって、裾はフェスティバル!じゃなかった、祭り!いえいえ、まつり縫い仕上げとなっています。
このところ、スカートはしょっ中作っていたので、コンシールファスナー付けも短い距離ならわりと慣れてきました。
今回のスカートは、今までの中でも開閉が一番スムーズに仕上がりました。
c0150564_14371092.jpg大股歩きの私としては、タイトスカートがちょっと苦手なのですが、このスカートは、マーメイドラインの切り替えがあるし、膝丈ぐらいなので、それほど窮屈な感じはしません。
裏スカートもフロント部分はちゃんと同じような切り替えになっているので、足さばきに問題はないようです。
ただし、静電気防止の裏地じゃなかったので、ちょっと張り付き感があるような?(要スプレー)
ウェストも余裕があり、後ろもやや長めのダーツが入っているせいで、ドカッと椅子に座りこんでも、コンビニ前でヤンキー座りをしてもお尻がビリビリってことには、そうそうならないと思います。


Myコーデ
[PR]
# by suisui53 | 2013-11-24 15:15 | ソーイング

日本シリーズが終わったかと思ったら侍ジャパンの強化試合があり、その度毎にずーっとリビングでTVを占領しているダンナ。
先にお風呂に入ることができるからいいけど、なんか邪魔なんだよね~。(いつもは夕食後自分の書斎にすぐ行くのに)
やっと野球が終わったーーー!と思ったら、今度はこっちが始まりました。
グラチャンパレー!
「今回は復活した迫田がいい!」
とかなんとか言ってますけど、もちろん一番気になるのは、、、
「今、アングル的にさおりんの胸だけ映してたー!」
やっぱりさおりんの胸が気になるご様子。
さらには、初戦のロシア戦もアメリカ戦も途中で寝ちゃって結果がわからなかった、ときたもんだ。
まったくぅ、邪魔なんだけどぉ~。


c0150564_17465268.jpg
朝からスープを食べると体が温まります。
ゆえ、前夜にスープは作っておきます。
そうすると朝にあたふたしなくて済むのでいいです。

c0150564_17493632.jpgこんなに寒いのにひまわりが咲きました!
なーんて、スイートポテトです。
実家から荷物が届くとなぜか必ずサツマイモが入っています。
先週末にもきりたんぽといっしょに送られてきました。
確かに今はかなりの芋好きだけど、子供のころそんなに好きだったかな~?
母の私のイメージに芋好き!というのがインプットされているのか、それともただ単に母が好きなのかな?



いつまでも忘れられない恋の経験ありますか?

私は、、、、
ないっ。
たいがいすぐ飽きて、すぐすっぱり別れた。(別名3カ月しかもたない女)

でも、、、
いつまでも忘れられないパターンがあります!
c0150564_1758544.jpg
パターン: クルール (ニットコート)
使用生地: 表地 クルール (イタリア製アルパカシャギー 木苺)
      裏地 クルール (ストレッチローン ミルキーピンク)
c0150564_189131.jpg
2008年にクルールさんでこちらのパターンが出て、推奨布のブークレーニットで作ったのを皮切りに3枚ほど作りました。
真中のニットのは、襟の形を変えて作りました。
そして2011年にグレーの圧縮ウールで作り、それが最後でした。
最後?!
c0150564_18183040.jpgはい、なぜかそこで見切りをつけてパターンを廃棄処分いたしました。。。
しかし、、、それからも寒い時期がやってくるとこの3枚のニットコートは必ずお出まし~となります。
そして、そろそろ違う生地で新しいニットコートが欲しい!!!という気分になるのです。
なのに、探せど探せどパターンが見当たらず、どうやらパターンを思いっきり整理した際にゴミに出す箱へ入れてしまったようです。
もう3枚も作ったからいいでしょ!ってことで、見切りをつけたのだと思うのですが。。。
やっぱりどうしてもどうしても忘れられず、結局はもう一度同じパターンをクルールさんで注文してしまいました。
しかも今回は裏地のパターンまで。
あーあ、かなりの損。
でも、やっぱり好きなんだもんっ。

c0150564_182172.jpgそして選んだ布が、ブロ友さん押し布!?のアルパカシャギー!
すごくいいから再販でも買いましたとの情報を聞いて俄然欲しくなってしまい、それからクルールさんへ行ったら、もうグレーと木苺しかない。
グレーはあるから、木苺ぉ~?
木苺ってピンク?かなりすごいピンク??
いえいえ、きっとこれはパープル!
パープルにも見えるっ、パープルに違いない、、、ということにして、この布でニットコートを作りました。
色的にも無理があったけど、素材的にもちょっと無理があった?
思うように作ることができず、せっかくのパターンも布も浮かばれず。。。

Myコーデ
[PR]
# by suisui53 | 2013-11-14 18:46 | ソーイング

今朝TVを観ていたら、茨城県南部を震源とする地震があり東京でも震度3ぐらいの揺れがあったとのニュースが流れました。
すかさずダンナが東京に住んでいるJDのことを心配し
「大丈夫かなぁ~、怖がっていないかなぁ~?」と言ってましたが
私の予想では
おそらく寝ていて気が付いていない!
実際は、、、
やっぱりご就寝中で、全く気がつかなかったようです。(いいんだか、悪いんだか)

c0150564_2328258.jpg
ピタを焼くときは、ちゃんと膨らんでくれるか心配なので、いつもオーブンの前でかぶりつきで見ています。
そして、ちゃんと膨らんでくれると小さな幸せを感じます。(安い女)
ライ麦のカンパーニュ、オーブンに入れる直前の状態を初公開~。
今回はクープは普通に出ましたが、後ろの方でむにゅにゅと膨らんでやっぱりいびつってます!

c0150564_233431100.jpg
焼きたてのシンプルなスコーンが食べたくて、栗原さんのレシピで作りました。
カッテージチーズを混ぜて作るあっさりめのスコーンです。
JDが小さい頃、スコーンをよく作っていたことを思い出しました。
そのお陰で粉もの好きに育ってしまったようです。
でも同じようによくお昼はチャーハンを作っていたのですが、そのお陰でチャーハン嫌いに育ってしまったのはなぜ?


クルールさんのバックナンバーからマカロンニットを探していたときに、こちらの布が目に止まってしまい、そうそうこんな布欲しかったのよ~と、ついでにポチリとしてしまいました。
c0150564_2343633.jpg
パターン: クルール (切り替えタックスカート)→切り替えなし
使用生地: クルール (スラブドビー織りクリーム)
織りの入ったカーテンのような生地ですが、織りと色の具合が申し分なく、なんで今まで気がつかなかったんだろう~?私の目は節穴かーーー??
そんなことはどうでもいい。
とにかくいろいろとイメージが湧く湧く~心もワクワク♪
ひとまずはやっぱりスカート、スカート!
c0150564_235312.jpg
スカートといってもいろいろパターンはあれど、やっぱり今年お気に入りとなっているタックスカートにしました。
よってこれで4枚目となりますが、いずれも切り替えなしで作っています。
腰ではくタイプなのでウェストがかなりユルユル~、せっかくブラウスをインしてもすぐにビロビロと出てきてしまうのが残念だったので、今回は縫い代分タイトにしてみました。
c0150564_23573849.jpgもしかして、これでキツキツになってしまったらどうしよう?と、ちょっと不安がよぎりましたが、全く問題ありませんでしだ。
まだ少し余裕もあるけど、緩すぎず、いい感じになりました。
コンシールファスナー付けは、スムーズにいかない箇所があったため、その部分だけほどいて縫い直しました。
ファスナーの開閉はスムーズじゃないとちょっとしたストレスになります。
それと裏地には仕様にはないもののやっぱりスリットを少し入れました。
足の開閉はスムーズじゃないとかなりのストレスになります。
大股開きのせいでスリットのない裏地を何度ビリビリ破いたことやら?
破けなくても思うように足が開かなくて転びそうになったことが何度も。
なので、私のスカートの裏地にはスリットが必須です!(どうでもいい自慢?!)


Myコーデ
[PR]
# by suisui53 | 2013-11-11 00:27 | ソーイング