「ほっ」と。キャンペーン

始動!

昨日から仕事が始まりました。
新年のスタートなので、いちおう気合を入れようと思って、眉を整え、そしてちゃんとドライヤーをかけてブローしちゃいました。
去年の夏ぐらいにTVで『困り眉』(←ネーミングの通り、困ったような下がり気味の形で、顔が優しく見えるとか)が流行っていると聞いてから、『困り眉』を目指していたのですが、たれ目の私がやるとたれ目が強調されているような感じだったし、性格にもそぐわない感じ。
年末年始の連休中にいっさいお手入れしないでのばしておき、そして前夜にやっと整えました~。
結局は、凛とした男前な形!?にしました。
やっぱ、私の性格にはこの形がぴったりだよな~と思った次第でありました。
それとブローが苦手な私は、風呂あがりにドライヤーをかけることもなく自然乾燥、そして朝もちょっと水をかけてとかして終了~ってな感じなので、JDに「ちゃんととかしたの?女捨ててるよ!」とよく言われてます。
確かにときどきとかすのを忘れて出勤することがあるので、会社のトイレのポーチにブラシとスプレーをキープして、そっと整えたりしているのですが、今年はもう少し女子力を上げるべく、ブローを頑張るのが目標です。

c0150564_21211780.jpg七草粥は、本日の夕食にいただきました。(だって、朝はやっぱりパンですから)
炊飯ジャーの『お粥』という設定ににして炊き、出来あがったお粥にゆでて刻んだ七草と塩を入れて混ぜて完成。
今年はとくに胃が疲れていたので、心の底からお粥が食べたい!とずっと思ってました。
お節料理って、砂糖、しょう油、さけ、みりんで味付けしたものが多いせいか、そんな味付けに飽きてしまい、いつもだったら大好きな煮物系もしばらくは食べたくない状況になっていたので、あっさりしたお粥は胃にやさしーーー。
昔の人は、すばらしい!としみじみ思いました。


しばらくご無沙汰してましたが、こちらもやっと始動となりました。
c0150564_21314394.jpg
今年第一号となる『ホシノ酵母でのライ麦カンパーニュ』を焼きました。
せっかくなのでクープを入れるカミソリもおニューにしました。(決してスケバンではありません)
して、今年の運勢を占うクープの具合はといいますと、、、
「ワイルドだぜぇ~」(←もう古くね?)
ガバーっと開いて、クープも角のように立ち上がってました。
年末年始は焼かなかったので、久しぶりのカンパーニュ、大変おいしゅうございました。

それとC&Sさんも始動しましたね。
しばらく新着のUPがなかったので、待ってました。
ずーっと探している布があって、かすかなる期待をしていましたが、残念ながら今回のラインナップにはお目当てのものはありませんでした。
それにちょっと出遅れたら、いいなーと思う布はすでにsold outでした。
それでも、ちょっとは注文してみましたけどね。
初布買い!
さっそく布買いも始動しています。
[PR]
# by suisui53 | 2014-01-07 21:59 | クッキング

怒涛の幕開け~

お節やご馳走に飽きてすっかり胃疲れし、どーでもいいような内容ばかりの正月番組にもすっかり飽き、うんざりしている私です。
なにはともあれ、、、今年もよろしくお願いします!(喪中ゆえ、新年のご挨拶はこれにて失礼いたします)
c0150564_14172393.jpg

年末は28日から休みとなり、鬼のような?大掃除が始まり、29日からは帰省してきたJDも参戦させました。
なんとか30日の午前中ぐらいで掃除が終わり、それから買い出し、そしてお節作りに突入し、どうにか大晦日、元旦を迎えることができました。
元旦は、うちに義母がお泊りし、2日は送りがてら諏訪大社に初詣に行ってきました。
そして、3日の午後にバイトがあるということで、JDが東京へ戻っていきました。
掃除とおさんどんで明け暮れた、怒涛のような日々でした。(だから年末年始って、嫌いだー!)
c0150564_14332435.jpg
今年の朝ごはん、記念すべき第一号は、『ワッフル』なのでありました。
お正月もへったくれもない、まさかのワッフル♪
義母といっしょの朝は、こちらもお正月もへったくれもない、『黒糖ブレッド』
義母もすでにお雑煮食べたっていうし、パンが好きだということで、菓子パンとお食事パンの中間的なほんのり甘めのパンにしてみました。
去年作った『栗きんとん入りのデニッシュ』が、とても美味しかったので、今年も作ってみました。
焼き立ては、栗きんとんも熱々で、とてもおいしーーー!
折り込みの回数が少なかったのですが、なんとかクロワッサンの形にはなりましたが、やっぱりクロワッサンは苦手です。
お節がどうにか片付くと、とたんにカレーが食べたくなりました。(「お節もいいけど、カレーもね!」の法則}
昨日の夜はチキンカレーを食べ、本日のランチにナンを焼いて再び食べました。
c0150564_14445985.jpg
JDがいる間は、久しぶりにやる気満々でお菓子も作りました。
年末に『さつまいものタルト』新年は奮発して?!『苺のタルト』
ただし、苺のタルトのカスタードを失敗してしまったので、まだまだお値段が下がらないのに「新年だし」という理由で(←こんな理由で、都度無駄遣いしていような?)買った苺ちゃんを台無しにしてしまいました。
もちろん、おしるこも年末と年始に2度食べました。
こんなにいろいろ頑張って作ったような気がするのに、うちのダンナってば、
「あの『さつまいもスティック』おいしかったよな~~~」だって。
初詣に行った諏訪大社の参道の露店で買ったフライドポテトのさつまいもバージョン。
いわゆる『さつまいもの素揚げ!』
ひたすら飯炊き女に徹した私の苦労っていったい。。。



JDを見送ってからしばしぐったりしていましたが、ソーイングもぼちぼち始めました。
c0150564_156174.jpg
パターン:クルール (マーメイドラインスカート)
使用生地: はなはっか (以前JKを作ったハギレ)
パターン: クルール (レイヤードタートルネック)
使用生地: パンドラで購入 (以前カーデを作ったハギレ)
新年は、新しい布でスタートしようかとも思っていたのですが、年末にやり遂げることができなかったものが気になってしょうがないので、ここでクリアしました。
マーメイドラインスカートはセレモニー用として作っただけで、普段用にはこれが初めてです。
布のイメージ的にこのデザインしか考えられなかったのですが、なにしろハギレだったので、無理矢理裁断して形にしました。
タートルの布は、画像ではわかりにくいですが、かなりラメラメ~していて、自称ミッソーニ風?!のスカートに合いそう!と思って作り、睨んだ通りピッタリだったのですが、超薄地なので、かなりの覚悟がないと冬には着れない感じです。
どちらのハギレも裏表がわかりにくく、縫い初め~!と作業に入ったとたんに、解き初め~!(今年も波乱含みのソーイングとなりそうな予感?)
c0150564_15283897.jpgタートルなのに、着ると絶対寒いに違いない・・・。
救済措置として、上に着られるものを考えたところ、以前作った茶色の『ニットワンピ』をセーターにアレンジ!じゃなくて、この場合リメイク!!でした。
かなり前に作った『ニットワンピ』でしたが、最近とんと着ることもありませんでした。
去年JD用に丁度『ニットワンピ』をアレンジしたピンクのセーターを作ったところ、結構いい感じだったことだし、お手軽にアレンジリメイクできるということで、さっそく作りました。
裾を20センチカットし、リブを作り、そして繋ぎ合せて完成~。
ミシンにはタートルを作ったさいのアイボリー系の糸がついたままでしたが、ちゃあんと茶色の糸に変えて縫いました。(軽く自慢!)
だって、裏返しで着るブームが再到来したときに、裾部分だけ色違いの糸じゃ、ちとかっこ悪いもんねー。
私って、なんて偉いざんしょ。。。と、やり遂げた女感満載。

Myコーデ
[PR]
# by suisui53 | 2014-01-05 15:56 | ソーイング

きっかけは

メリークリスマス!
c0150564_0364050.jpg
今年のクリスマスは、JDのいないクリスマスとなってしまいました。
JDも相変わらず彼氏がいないので、クリボッチ(クリスマスに一人ぼっちの略)となってしまいました。
とはいうものの、この連休にJDの所へ行って淋しい女?と遊んできたのでありました。
最大のミッションは、21日に横浜赤レンガ倉庫でのピアノコンサートを聴きに行くことでした。
そもそものきっかけは、、、
夏に私がチケットをとって実家の母とJDを行かせてあげた辻井くんのコンサート。
その時に出演していたレ・フレールという兄弟のピアニストのことを母もJDも辻井くんそっちのけでとても気に入り、後でJDがボソッと
「今度はママと聴きに行きたいな。。。」
たまたま赤レンガ倉庫でクリスマス向けのライブコンサートの抽選予約があるとの情報を入手し、ダメもとで応募したら当たってしまったので、年末の慌ただしい中だっちゅうのに上京することとなったのでありました。
c0150564_0505068.jpg
最近とんと作っていなかったのですが、それに合わせて、JDの新しい服を作ってみました。
全然作っていなかったのは、女子大生にもなって母の手作り洋服ってのもそろそろないよなーとか思ったり、そもそも激太りしたJDに合う服がわからなっくなったこともあったりして。
ここにきてやっと激太りした分は戻ったようだし、様子をみてみれば今でも私が作った過去の服をとっかえひっかえ着ているようなので、仕方ないまた作ってやるかーとやる気スイッチが入りました。
いちおう、前回のミルフィーユコートを皮切りとして、今回はクルールさんのニットワンピをトレーナーにアレンジしてマカロンニット地のハギレで作り、トーカイで作品とともに販売されていたパターンと生地のセットでラップスカートも作りました。
c0150564_153133.jpg
この三点セットとブッシュドノエルを背負って上京~
さっそくJDは、このコーデで横浜にお出かけしたのでした。
c0150564_1134490.jpg
横浜では、コンサート(私はちょっと居眠りあり)そしてイルミを見て、その日は横浜のリーズナブルはホテルに宿泊し、翌日は、mark is でのショッピングを楽しみました。
でも、もっと楽しかったのは、横浜へ行く前に途中下車して自由が丘のC&Sさんに立ち寄ったことと、ずーっと食べたかったものを食べることができたこと!
c0150564_1153626.jpg

焼きそばの中にあんが隠れている焼きそば!
そして、今話題のハワイのパンケーキ!!
どちらも評判通りのおいしさでした。
横浜最高!!!
[PR]
# by suisui53 | 2013-12-24 01:27 | お出かけ

土曜日の夜、夕飯の用意ができたので2階にいるダンナを呼ぼうとしたらダンナが降りてきて
「なんかー、気持ち悪いし、寒気がするから寝るっ」
と言って、寝室へ直行してしまいました。
えー、このタイミングで?!
せっかく作った夕飯が台無しやん。
いえいえそっちじゃなくて、まさかのノロウィルス?それともインフルエンザ??の心配をしなきゃだった。。。
幸いにも23時過ぎに起きてきて、夕飯に作っていた湯豆腐は食べてお風呂にも入り、そして日曜日は普通にしていました。
単なる食あたりか?!


c0150564_0405312.jpg
土曜の朝は、久しぶりのホットケーキにしました。
日曜はベーグルで、写真撮ったはずなのに、なぜか消えてました。(なんで?)
そして月曜の朝のカンパーニュは、クープはどこいった?ぐらいの勢いとも思える縦横無尽な開き具合でした。


c0150564_044634.jpg
おやつは、練りパイ生地でのチョコパイを作りました。
久しぶりに練りパイを作ったのですが、いつもより生地が柔らかくて伸びがよく、いつもだったら長方形の型でギリギリの分量なはずがおまけ(小さな丸い型分)が付きました。
ダンナの大好きなホイップは、今回はなし!としました。


前回、ステンカラーコートをぜーぜーしながら完成させたはずなのに、お次もまさかのコート!
連チャンコート!!
なにをそうさせたのでしょう???
て、天使が舞い降りてきたから・・・・・(←マンデラ元大統領の追悼式でデタラメな手話をした男の言い分)
c0150564_0542793.jpg
パターン: one's one (ミルフィーユ・コート Lサイズ)
使用生地: Filer (フリース系)
パターンも生地も今年の初めぐらいだったかに買っていたものです。
いちおうJD用にと思って用意したはずなのですが、気がつけば春になっていたのでそのまま保管となっていました。
あわよくばずっと保管!?になりそうなニオイがしてましたが、天使が舞い降りてきたので、日の目を見ることができました。
c0150564_114055.jpg
急に思い立ったので(なんせ天使が舞い降りてきたので、、、しつこい)裏地もあるもので適当に間に合わせることにしました。
説明書を見ると、身頃部分と袖部分の裏地を異素材で作っていたので、
そっかー、身頃部分は暖かめの素材にして、袖は滑りのよい普通の裏地布にするという手もあるのだなーと勝手に解釈して(ただ単にわかりやすく説明するために違う生地を使っただけかも)異素材作戦で行くことにしました。
なーんて、本当は身頃用に使ったシャツコールの生地も袖用に使ったベンベルグの裏地もどちらも中途半端にしか残ってなく、それぞれそれで丁度良かったわけで。
c0150564_192053.jpg
連チャンで挑んだコートでしたが、たまねぎ工房さんのコートから比べたら、ものすごーく楽に感じられ、サクサクと作ることができました。
ポケットの付け方もものすごく簡単でしたし、フードは最初から身頃とくっついていたので、その付け方も新鮮だったし簡単でした。
お陰でこちらはぜーぜー言うこともなく完成させることができたので、中綴じやちどりがけなどの作業もわりとちゃんとやることが出来ました。
ボタンだけは近場のトーカイで調達したのですが、私の口からとった牙!じゃなくて、私の頭にはえていた角!でもないけど、そんなゴツイボタンしか選ぶ余地がなく、イメージがちょっと違ってしまいました。
ついでに縫いつけるときに、なんどもしつこく返し縫いをしてがっつり縫いつけたのに、どうやら角(やっぱり角?)の向きがまさかの逆さま!
無視してこのままで、、、とも思ったのですが、仕方がないのでつけ直しました。
c0150564_1141125.jpgフリースなので、軽くて暖か~い。
でも、Lサイズのわりには袖丈もそれほど長いわけでもなく、私よりもはるかに手足の長いJDが着たら、ちょっと短いかも~?
作りやすいし、カジュアルなコートも欲しかったので、自分用にも作りたいなーと思いました。
が、まさかのコート3連チャンはない!です。
[PR]
# by suisui53 | 2013-12-17 01:32 | ソーイング

気がつけば12月も半ばとなってしまいました。
喪中ゆえ年賀状を出さなくてもよいのでお気楽なのですが、喪中ゆえ年末の大掃除はしなくてもよい!ということはないっ。
だったら今からでも少しずつ始めておけばいいかも~と思いつつ、やっぱり年末になってからやることになると思います。

c0150564_2045960.jpg
今週のカンパーニュは、久しぶりに真中からパッカーンと開いたタイプになりました。
お懐かしゅうございます。
食パンは、ライ麦の押し麦を入れて焼いたのですが、これが結構おいしくて気に入りました。

c0150564_20482729.jpg
先週の抹茶シフォンケーキ。
ダンナが自分でデコると、こんなことになってしまいます。
ケーキが見えないじゃないかーーー!


昔からコートが好きだったので、毎年冬のバーゲンで1着は必ず買っていました。
自分で服を作るようになってからも毎年1着は作っているような???
今年はどうしようかな~と思っていたのですが、これが目に飛び込んできて、スイッチが入りました。
c0150564_20554745.jpg後ろ腰の飾りタブ。
マーチンゲールでもなく、ナイチンゲールでもなく、
その名も、マーティンテール!
マーティンテールのついたコートを着ている人を見ては、常々かわいい♪と思っていたのですが、たまねぎ工房さんでパターンを発見し、迷わずポチってしまいました。

c0150564_2112837.jpg
パターン: たまねぎ工房 (ステンカラーコート/ミモザ)
使用生地: はなはっか (ウール ノワセット)
し、しかし、ここからが大変でした。。。
たまねぎ工房さんのPDFパターンを注文したものの、な、な、なんとプリントアウトしたA4用紙の枚数は、、、
表地分32枚、裏地分28枚、仕様書分12枚の計62枚!
しょぼいプリンターでプリントアウトするだけでもものすごーく時間がかかりましたが、それから地道な作業が待っていました。
みなさんは、あと乗せサクサク?それとも先のせしとしと?
おーっと、これは『どん兵衛』のことだった。
もとい、
先貼り?それとも後貼り?
A4用紙にプリントアウトされた数枚にもおよぶパターン、先に貼り合わせてからパターン通りにカットしてますか?それともカットしてから貼り合わせてますか?
私はカットしてから貼り合わせることが多かったのですが、途中わけがわからなくなることがあったので、最近はひとまず全部を貼り合わせてからカットしてます。
先貼りのサクサク~作業。
やっとパターンの切り出し作業が終了しましたが、用紙の枚数に比例してパターンのパーツ数も多いったらありゃしない。
生地を裁断するのも根気が必要でした。
c0150564_21232162.jpg
このところのマイブームカラーがブルー。
クルールさんのコート地特集の時にブルー系の布、迷っているうちにsold outとなってました。
これでコートは諦めよう、、、と思っていたのですが、全体はミルクティーカラーだけど、ドットの中にブルーのラメが折り込まれているはなはっかさんのかわいい生地が目に止まり、ゲットしました。
裏地は絶対目の覚めるようなターコイズで!!!と思っていたのですが、思ったような色の裏地がなく、エメラルドグリーンになり下がりました。
ボタンは、茶系で!!!と思っていたのですが、こちらも思ったような色と大きさが合うものがなく、ええい、こうなったらボタンだってエメラルドグリーンにしてやる~!と、半ばやけくそ?でエメラルドグリーンのボタンにしました。
ブルーは、どこ行った?
c0150564_2136239.jpg腰フラップは見せかけのフラップで、脇シームのポケットとなっていて、難易度の低い縫い易い仕様~
と説明書には書いてありましたが、コートがそんな簡単にできるわけはありません。
表地と裏地、それぞれたくさんのパーツを組み合わせて形を作り、そして最後に合体させます。
襟も表地と裏地にそれぞれ縫いつけてから合わせるようになっていて、それは楽でいいかも?と思ったのですが、いざやってみると、ひっつれたりしている部分があったりして、調整するのにかなり手間取りました。
やっとのことで、ほぼ完成~と思いきや、それから裾まつりはもちろんのこと、あちらこちらの中綴じ、そしてボタンホールと続き、これらの作業だけでも結構時間がかかりました。
よって、完成したときには、完成した喜びよりも解放される喜びのほうが勝っていたような気がします。

Myコーデ
[PR]
# by suisui53 | 2013-12-13 22:12 | ソーイング