「ほっ」と。キャンペーン

きっかけは

メリークリスマス!
c0150564_0364050.jpg
今年のクリスマスは、JDのいないクリスマスとなってしまいました。
JDも相変わらず彼氏がいないので、クリボッチ(クリスマスに一人ぼっちの略)となってしまいました。
とはいうものの、この連休にJDの所へ行って淋しい女?と遊んできたのでありました。
最大のミッションは、21日に横浜赤レンガ倉庫でのピアノコンサートを聴きに行くことでした。
そもそものきっかけは、、、
夏に私がチケットをとって実家の母とJDを行かせてあげた辻井くんのコンサート。
その時に出演していたレ・フレールという兄弟のピアニストのことを母もJDも辻井くんそっちのけでとても気に入り、後でJDがボソッと
「今度はママと聴きに行きたいな。。。」
たまたま赤レンガ倉庫でクリスマス向けのライブコンサートの抽選予約があるとの情報を入手し、ダメもとで応募したら当たってしまったので、年末の慌ただしい中だっちゅうのに上京することとなったのでありました。
c0150564_0505068.jpg
最近とんと作っていなかったのですが、それに合わせて、JDの新しい服を作ってみました。
全然作っていなかったのは、女子大生にもなって母の手作り洋服ってのもそろそろないよなーとか思ったり、そもそも激太りしたJDに合う服がわからなっくなったこともあったりして。
ここにきてやっと激太りした分は戻ったようだし、様子をみてみれば今でも私が作った過去の服をとっかえひっかえ着ているようなので、仕方ないまた作ってやるかーとやる気スイッチが入りました。
いちおう、前回のミルフィーユコートを皮切りとして、今回はクルールさんのニットワンピをトレーナーにアレンジしてマカロンニット地のハギレで作り、トーカイで作品とともに販売されていたパターンと生地のセットでラップスカートも作りました。
c0150564_153133.jpg
この三点セットとブッシュドノエルを背負って上京~
さっそくJDは、このコーデで横浜にお出かけしたのでした。
c0150564_1134490.jpg
横浜では、コンサート(私はちょっと居眠りあり)そしてイルミを見て、その日は横浜のリーズナブルはホテルに宿泊し、翌日は、mark is でのショッピングを楽しみました。
でも、もっと楽しかったのは、横浜へ行く前に途中下車して自由が丘のC&Sさんに立ち寄ったことと、ずーっと食べたかったものを食べることができたこと!
c0150564_1153626.jpg

焼きそばの中にあんが隠れている焼きそば!
そして、今話題のハワイのパンケーキ!!
どちらも評判通りのおいしさでした。
横浜最高!!!
[PR]
by suisui53 | 2013-12-24 01:27 | お出かけ

土曜日の夜、夕飯の用意ができたので2階にいるダンナを呼ぼうとしたらダンナが降りてきて
「なんかー、気持ち悪いし、寒気がするから寝るっ」
と言って、寝室へ直行してしまいました。
えー、このタイミングで?!
せっかく作った夕飯が台無しやん。
いえいえそっちじゃなくて、まさかのノロウィルス?それともインフルエンザ??の心配をしなきゃだった。。。
幸いにも23時過ぎに起きてきて、夕飯に作っていた湯豆腐は食べてお風呂にも入り、そして日曜日は普通にしていました。
単なる食あたりか?!


c0150564_0405312.jpg
土曜の朝は、久しぶりのホットケーキにしました。
日曜はベーグルで、写真撮ったはずなのに、なぜか消えてました。(なんで?)
そして月曜の朝のカンパーニュは、クープはどこいった?ぐらいの勢いとも思える縦横無尽な開き具合でした。


c0150564_044634.jpg
おやつは、練りパイ生地でのチョコパイを作りました。
久しぶりに練りパイを作ったのですが、いつもより生地が柔らかくて伸びがよく、いつもだったら長方形の型でギリギリの分量なはずがおまけ(小さな丸い型分)が付きました。
ダンナの大好きなホイップは、今回はなし!としました。


前回、ステンカラーコートをぜーぜーしながら完成させたはずなのに、お次もまさかのコート!
連チャンコート!!
なにをそうさせたのでしょう???
て、天使が舞い降りてきたから・・・・・(←マンデラ元大統領の追悼式でデタラメな手話をした男の言い分)
c0150564_0542793.jpg
パターン: one's one (ミルフィーユ・コート Lサイズ)
使用生地: Filer (フリース系)
パターンも生地も今年の初めぐらいだったかに買っていたものです。
いちおうJD用にと思って用意したはずなのですが、気がつけば春になっていたのでそのまま保管となっていました。
あわよくばずっと保管!?になりそうなニオイがしてましたが、天使が舞い降りてきたので、日の目を見ることができました。
c0150564_114055.jpg
急に思い立ったので(なんせ天使が舞い降りてきたので、、、しつこい)裏地もあるもので適当に間に合わせることにしました。
説明書を見ると、身頃部分と袖部分の裏地を異素材で作っていたので、
そっかー、身頃部分は暖かめの素材にして、袖は滑りのよい普通の裏地布にするという手もあるのだなーと勝手に解釈して(ただ単にわかりやすく説明するために違う生地を使っただけかも)異素材作戦で行くことにしました。
なーんて、本当は身頃用に使ったシャツコールの生地も袖用に使ったベンベルグの裏地もどちらも中途半端にしか残ってなく、それぞれそれで丁度良かったわけで。
c0150564_192053.jpg
連チャンで挑んだコートでしたが、たまねぎ工房さんのコートから比べたら、ものすごーく楽に感じられ、サクサクと作ることができました。
ポケットの付け方もものすごく簡単でしたし、フードは最初から身頃とくっついていたので、その付け方も新鮮だったし簡単でした。
お陰でこちらはぜーぜー言うこともなく完成させることができたので、中綴じやちどりがけなどの作業もわりとちゃんとやることが出来ました。
ボタンだけは近場のトーカイで調達したのですが、私の口からとった牙!じゃなくて、私の頭にはえていた角!でもないけど、そんなゴツイボタンしか選ぶ余地がなく、イメージがちょっと違ってしまいました。
ついでに縫いつけるときに、なんどもしつこく返し縫いをしてがっつり縫いつけたのに、どうやら角(やっぱり角?)の向きがまさかの逆さま!
無視してこのままで、、、とも思ったのですが、仕方がないのでつけ直しました。
c0150564_1141125.jpgフリースなので、軽くて暖か~い。
でも、Lサイズのわりには袖丈もそれほど長いわけでもなく、私よりもはるかに手足の長いJDが着たら、ちょっと短いかも~?
作りやすいし、カジュアルなコートも欲しかったので、自分用にも作りたいなーと思いました。
が、まさかのコート3連チャンはない!です。
[PR]
by suisui53 | 2013-12-17 01:32 | ソーイング

気がつけば12月も半ばとなってしまいました。
喪中ゆえ年賀状を出さなくてもよいのでお気楽なのですが、喪中ゆえ年末の大掃除はしなくてもよい!ということはないっ。
だったら今からでも少しずつ始めておけばいいかも~と思いつつ、やっぱり年末になってからやることになると思います。

c0150564_2045960.jpg
今週のカンパーニュは、久しぶりに真中からパッカーンと開いたタイプになりました。
お懐かしゅうございます。
食パンは、ライ麦の押し麦を入れて焼いたのですが、これが結構おいしくて気に入りました。

c0150564_20482729.jpg
先週の抹茶シフォンケーキ。
ダンナが自分でデコると、こんなことになってしまいます。
ケーキが見えないじゃないかーーー!


昔からコートが好きだったので、毎年冬のバーゲンで1着は必ず買っていました。
自分で服を作るようになってからも毎年1着は作っているような???
今年はどうしようかな~と思っていたのですが、これが目に飛び込んできて、スイッチが入りました。
c0150564_20554745.jpg後ろ腰の飾りタブ。
マーチンゲールでもなく、ナイチンゲールでもなく、
その名も、マーティンテール!
マーティンテールのついたコートを着ている人を見ては、常々かわいい♪と思っていたのですが、たまねぎ工房さんでパターンを発見し、迷わずポチってしまいました。

c0150564_2112837.jpg
パターン: たまねぎ工房 (ステンカラーコート/ミモザ)
使用生地: はなはっか (ウール ノワセット)
し、しかし、ここからが大変でした。。。
たまねぎ工房さんのPDFパターンを注文したものの、な、な、なんとプリントアウトしたA4用紙の枚数は、、、
表地分32枚、裏地分28枚、仕様書分12枚の計62枚!
しょぼいプリンターでプリントアウトするだけでもものすごーく時間がかかりましたが、それから地道な作業が待っていました。
みなさんは、あと乗せサクサク?それとも先のせしとしと?
おーっと、これは『どん兵衛』のことだった。
もとい、
先貼り?それとも後貼り?
A4用紙にプリントアウトされた数枚にもおよぶパターン、先に貼り合わせてからパターン通りにカットしてますか?それともカットしてから貼り合わせてますか?
私はカットしてから貼り合わせることが多かったのですが、途中わけがわからなくなることがあったので、最近はひとまず全部を貼り合わせてからカットしてます。
先貼りのサクサク~作業。
やっとパターンの切り出し作業が終了しましたが、用紙の枚数に比例してパターンのパーツ数も多いったらありゃしない。
生地を裁断するのも根気が必要でした。
c0150564_21232162.jpg
このところのマイブームカラーがブルー。
クルールさんのコート地特集の時にブルー系の布、迷っているうちにsold outとなってました。
これでコートは諦めよう、、、と思っていたのですが、全体はミルクティーカラーだけど、ドットの中にブルーのラメが折り込まれているはなはっかさんのかわいい生地が目に止まり、ゲットしました。
裏地は絶対目の覚めるようなターコイズで!!!と思っていたのですが、思ったような色の裏地がなく、エメラルドグリーンになり下がりました。
ボタンは、茶系で!!!と思っていたのですが、こちらも思ったような色と大きさが合うものがなく、ええい、こうなったらボタンだってエメラルドグリーンにしてやる~!と、半ばやけくそ?でエメラルドグリーンのボタンにしました。
ブルーは、どこ行った?
c0150564_2136239.jpg腰フラップは見せかけのフラップで、脇シームのポケットとなっていて、難易度の低い縫い易い仕様~
と説明書には書いてありましたが、コートがそんな簡単にできるわけはありません。
表地と裏地、それぞれたくさんのパーツを組み合わせて形を作り、そして最後に合体させます。
襟も表地と裏地にそれぞれ縫いつけてから合わせるようになっていて、それは楽でいいかも?と思ったのですが、いざやってみると、ひっつれたりしている部分があったりして、調整するのにかなり手間取りました。
やっとのことで、ほぼ完成~と思いきや、それから裾まつりはもちろんのこと、あちらこちらの中綴じ、そしてボタンホールと続き、これらの作業だけでも結構時間がかかりました。
よって、完成したときには、完成した喜びよりも解放される喜びのほうが勝っていたような気がします。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-12-13 22:12 | ソーイング

しわーっす!(FM長野のリスナーの12月のお約束)
先週の鬼のような忙しさから、普通の忙しさに戻りました。
定時で帰宅すると、まだうっすら明るかったことさえ忘れていました。

c0150564_2105011.jpg
今週のカンパーニュは、先週のカンパーニュと似たような感じで、下がムニュムニュとした焼きあがりになりました。
なんでだろう?
気温や湿度の関係?
それとも、コンスタントにこんな形に焼けるように腕を上げたとか?(って、こんな不完全な形で腕を上げたとは言えません!)


c0150564_2143282.jpg
このところ、ハンドミキサーを使ったおやつを作っていなかったかも?と思いまして、久しぶりにシフォンケーキを作りました。
稲田多佳子さんのレシピ『抹茶マーブルのシフォンケーキ』
小豆を炊いたので、ホイップと一緒に添えてみました。


クルールさんのレギュラーファブリックコーナーを見ていたら、ターコイズブルーのシャツワンピにキャメルカラーのベストを合わせたコーデが突如として思い浮かび、いてもたってもいられずポチっとしました。
が、、、私が欲しいと思った ウィンターフランネルチェックターコイズタータン 
カートには入れられたものの、3M欲しいのに1.4Mしか在庫がないという残念なメッセージが。。。
仕方がないので他でも似たような布がないか探してみたものの、思うようなものが見当たらず、諦めきれないのでクルールさんに問い合わせてみました。
そうしたら、なんと1.5Mにカットしたものをご用意できます!との返事が。(トータルで2.9M)
喜び勇んで注文し、さらには待ちきれないのでお急ぎ発送にしてもらいました。
そんなわがままな注文にさえクルールさんは、「ほいきた」もとい「合点承知の助!」とばかりに(どちらも言いません。。。byクルールさん)対応してくれます。
そしてすぐに待望のブツが届きました。
張り切って包みを開けてみたところ
!!!
画像で見て妄想していた色のトーンとちょっとズレがありました。。。
あくまでも私の勝手なる思い込みだし、せっかくクルールさんがナイスアシストをしてくれたわけだし、、、ということで、気を取り直してパターンを探しました。
「えーと、シャツワンピ、シャツワンピのパターン」
と探してみたら、シャツワンピだと思い込んでいたパターンは、ロングシャツ でした。
c0150564_2132505.jpg
パターン: クルール (ロングシャツシャツ 9号)
使用生地: クルール (ウィンターフランネルチェックターコイズタータン)
数えてみれば、ロングシャツはこれで4枚目となります。(なのにシャツワンピと思いこんでいたし)
ワンサイズ大きめで、しかも前後に縦のラインでのダーツがあるせいか、ウェストがシェイプされ、ついワンピだと思い込んでいたのかもしれません。
シャツワンピのパターンも実際ありましたが、こちらはパタレさんのパターンでした。(こっちは1枚しか作ってなくて、しかもJDにあげました)
c0150564_2138599.jpg
のっけから本題からズレてしまいましたが、気を取り直して裁断。
チェック生地の場合は、柄合わせなる作業があるので、頭をつかいながら裁断しなければなりません。
ゆえ、かろうじて頭が冴えている土曜日の午前中に裁断をしました。
それでも、ポケットや前立て部分などは、バイヤスにとって、手抜きをしてしまいました。
c0150564_21434069.jpg裁断、印しつけ、芯貼りの面倒な作業が無事終わり、やっと縫製部門へ突入~。
シャツの場合、たくさんあるパーツを組み立てていくような工程がわりと楽しいのですが、袖の剣ボロ付けのときには緊張感が走ります。
初めて剣ボロを作ったときに、仕様書通りにやったはずなのに、気がつけばカフスの向きが逆になっていました!
奮発して買ったリバティのタナローンで作ったシャツだったので、軽くショック!
それ以来、何度も確認して向きを間違えないようにしています。
今回も間違っちゃあかんっ!と思って、何度も確認してつけました。
なぜ初めてのときに間違えたのかと検証してみたところ、パターンの袖に仕様書の図のとおりに配置すると逆になってしまうようです。
なので、パターンとは逆と覚えておくか、または手持ちのシャツの袖部分を確認すれば大丈夫です。
袖をクリアして、柄がズレないように縫い合わせ、そして最後にうんざりするほどのボタンホールとボタンつけがあります。
このところボタンホール専用に使っているミシンの調子が悪く、それまでは調子よくホールを開けていたのに、最後の一個に限って途中で止まってしまったりする、ということが多々あったので、15個もちゃんとやり遂げてくれるかかなり不安がありました。
2つぐらい怪しいホールもありましたが、なんとかできました。
ふー、やれやれ、、、といった感じです。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-12-03 22:40 | ソーイング