一昨日、義父の四十九日の法要が無事に終わりました。
お盆は仕事、その後に気乗りのしない女子会があり、そして東京で母に翻弄され、そして四十九日もいろいろと長引いてしまい、夕方に予約していたマッサージが受けられず、と、、、これらが週毎に続いたので、さすがに疲れました。。。
もう、夏が終わった気分です。
でも、考えてみれば私の夏休みは???
あ~、一週間ぐらい南の島にでも行ってみたいもんだ。

c0150564_2134154.jpg
もちろん四十九日にあわせてJDが帰省し、そしてまた戻っていきました。
今回もバタバタしていたので、大しておもてなしもできなかったけれど、リクエストにお応えしてフォカッチャを焼いてあげることはできました。
デザートは、やっぱりちょっと手抜きのレアチーズケーキ。
それでもとっておきの?甘夏缶を使ってちょっとリッチな感じにしてみました!?

去年の夏は、赤が来ていたのですが、今年はブルー!
その勢いで先日とうとうブルーのスカートを作ってしまいました。
そして、今回はブルーのブラウス!
c0150564_21115862.jpg
パターン: クルール (タックノースリーブブラウス)
使用生地: クルール (クールタッチ吸水速乾キュプラコットン綾織ブルー )
こちらのブラウスは、これでおそらく7枚目ぐらいになります。
とんでもなくお気に入りのパターンです
そのわりには毎回作る度に迷走してしまいますが、、、
c0150564_211615.jpg
今回ものっけからタックを5mmで縫ってしまい、仕様書を見てみたら7mmだったということに気がつき、結局はほどくハメになりました。
それと襟ぐりと袖ぐりの見返し部分を表側に縫い付けるのもきれいに出来なかったし、後ろ身頃の縫いどまりの部分では「はて、どうやるんだったかいのぉ~」とワケがわからなくなる始末。
c0150564_21215023.jpg毎回懲りずに本当に同じ所で失敗して、戸惑って、全く進歩していません。
ただ、、、クルールさんの少し前の仕様書は今以上に多くを語ってくれないので、図と説明文の間を読みとらなければならないわけで(←あくまでも私の場合)苦労するわけです。
結構エグいブルーなので、ぴったりなボタンが見つけられず、キラキラの入ったボタンをとりあえず買ってみたのですが(ってか、トーカイにはこれぐらいしかなかった)つけてみると、意外といい感じで気に入ってしまいました。
ボタンホールもミシンのご機嫌が途中で悪くなくこともなく、5戦全勝だったし、終わりよければ全てよし!?


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-29 21:42 | ソーイング

2013・夏の陣!

去年のお盆、実家へ帰省できなかったので、その穴埋め?として9月のクソ暑い中、クソ混んでいた『フェルメール』を実家の母のお供で行きました。
そして、今年。
c0150564_2124524.jpgやはりお盆は帰省できなかったので、第二弾!?として、プーシキン美術館展を観に行って来ました。
今回はそれがメインではなくて、東京オペラシティ コンサートホールで開演された『THE PIANIST~コンポーザーピアニスト・フェスティバル2013』が、一番の目的でした。
「辻井伸行くんのコンサートチケットを取りたいのに、全然取れなーい」
と言って嘆いていた実家の母のご要望に応えるべく、ぴあの会員になり、なんとか23日分のチケットを2枚ゲットしました。
当日は私は仕事の都合でコンサートには物理的に無理で、ピアノを習っていたJDがこちらのコンサートを聴いてみたい!と意欲満々だったので、JDにお供を頼み、上京してきた母と二人で行ってもらいました。(きっと私が行っていたら、途中で眠っていたかも?)
私は、二人がコンサートに行って盛り上がっているぐらいのタイミングで上京し、新宿のホテルにチェックインして二人が来るのを待っていました。
23日はホテルのトリプルルームに三人で宿泊し、そして24日に神奈川に住む兄夫婦とも合流してみんなで横浜美術館へ行ってきました。
こちらも、去年同様混んでいましたが、クソがつくほどではありませんでした。
それでも、つ、疲れた~。(途中で寝ることはなかったですけどね)
私は、23日の夜にホテルで母に会いそれからのお供でしたが、JDにいたっては、23日の昼過ぎに上野駅に母を迎えに行き、やはり母の要望で東京都立美術館の壺やら土器やらの鑑賞に2時間ほどみっちりとつき合わされ、その後新宿に移動して、ホテルに荷物を置きに行って、そしてコンサートへ~と、超ハードなスケジュールをこなさなければならなかったので、大変だったようです。
方向音痴なJDにちゃんと案内できるのか不安でしたが、見事に任務遂行してくれました。
実家の母は、辻井君のピアノ演奏も聴けたし、それ以外に出ていた『レ・フレール』の演奏が大そう素晴らしかったらしく、大満足だったとのことでした。

c0150564_21584218.jpg
24日の夕方の新幹線で母は秋田へ戻り、私も夜のバスで家に戻ってきました。
JDのアパートにその日は泊まろうかとも思ったのですが、暑いだろうし、なにかと忙しいので夜のバスでこちらへ戻ってきました。
東京は覚悟していたほど暑くはなかったので、信州はさぞ涼しいに違いない!と思ってはいましたが、涼しい~ってか、ちょっと肌寒い?!ぐらいでした。
お陰で明日の朝のカンパーニュは、安定した発酵ができたせいで、珍しくキレイに焼き上がりました。

c0150564_227951.jpg
東京での疲れが残っていたので、洋服まで縫う気力はなく、ビニコのバッグを作りました。
私が洋服や小物などを作っていることを知った会社の人が
「今使っている手提げバッグがボロくなって新しいのが欲しいんだけど、こんなのも作れるかな~?」
と言っていたので、
「その程度のことでしたら、おやすい御用でやんす」
ちょうどキャスのオイルクロスも余っていたことだし、それを使って作りました。
おやすい御用!だったはずのわりには、糸調子がなかなか上手いこといかず、
ビニコ界では縫ったら最後、絶対にほどかないで下さい!
という掟を何度も破ってしまいました。
ビニコは久しぶりだったし、あんまりキレイに縫えなかったし、適当に作ったら思ったよりも縦長にできてしまったし、こんなんで喜んでもらえるのでしょうか???という、仕上がりになってしまいましたが。

実家の母は、コンサート、美術館巡りなど、充実した時間を過ごせたようで、とても喜んでくれ、東京駅での帰り際、思い余って涙ぐんでました。。。
そ、そこまで、喜んでくれなくてもいいっ。
女の涙にはオイラ弱いのさ~(←誰?)
気丈な母の涙、、、せっかく親孝行したつもりだったのですが、母の老いを感じて切なくなってしまった私なのでありました。
[PR]
by suisui53 | 2013-08-25 22:39 | お出かけ

お盆を仕事でやり過ごし、やれやれ~と思ったらJDが急遽週末に帰省してきました。
月末に義父の四十九日があるので、その辺に帰省してくる予定だったのが前倒しで来たので、こちらとしても他の予定が入っていたりしてあまりかまってもいられませんでした。

c0150564_22455025.jpg
暑いし、気乗りのしない女子会があったりしたので、せっかくJDが帰ってきたけど、大しておいしいもんも作ってあげられなかったなー。
おやつもカキ氷やティラミスで済ませてしまったし。
お出かけも近場のお店にしか行けなかったし。
月曜日の朝までいたので、ライ麦のカンパーニュはやめて(JDがあまり好きじゃないので)ホシノ酵母でのロールパンを焼き、残ったのを持たせてやりました。

少し前に クールタッチ吸水速乾キュプラ(2013・魔性の女!) で作ったイージーギャザースカート、さっそくはいてみたら、めちゃくちゃいい!
軽くてフワフワ、そしてその名の通りのクールタッチ。
ものすごーく、気持ちいいんですっ。
ウェストゴムだけど、ギャザーと丈のバランスも抜群によく、すっかりお気に入りとなりました。
ゆえ、色違いのブルーが気になって、気になって、、、
でも、結構ブルーだし(当たり前)どうみてもブルーだし(おいおい)ちょっちゅね~じゃなくて、ちょっとね~。
と、一線を保っていたのですが、、、
途中からハマって観ている TVドラマ『斉藤さん2』 に出ている南果歩さん演じる玉井さんがブルー系の素敵な服を着ることが多くて、玉井さん自体はいけすかないヤナおばさんなのですが、いつもとても素敵な洋服を着ているので、ついついそっちばかりをチェックしている私。
もともとブルーが好きだし、そこへブルーの素敵な服!すっかり頭の中はブルーに染まってしまいました。
そしてついに一線を越えてしまいました?!
c0150564_2371935.jpg
パターン: クルール (イージーギャザースカート)
使用生地: クルール (クールタッチ吸水速乾キュプラ アイスブルー)
勢いで買ってしまったこちらの布。(クルールさんにお急ぎ発送でお願いしたら、物凄く早く届けてくれました)
思い起こせば魔性の女!
でも、2度目だし、何とか上手くお付き合いしよう!と思って、前回手こずった挙句上手く出来なかった裁断。今回こそはと思って、布がなるべくウネウネとならないように気を使いました。
布がずれないように置いて、そして一気にダーッとカットする!
この戦法で前回よりははるかに真っ直ぐにカットできたつもりでいたのですが、、、いざ縫うときになるとやっぱりウネウネしていて縫いづらい。。。
やっぱり魔性の女は健在なのでありました。
c0150564_231554100.jpgそして、気がつけば裏スカートの表裏の向きを間違えてつけていました。
仕様にはないスリットを入れて足さばきをよくしたことまではよかったものの、反対についてるやんけ~。
あー、こちらは、
まっ、しょうもない女! の再登場です。

c0150564_23195085.jpg前回手を抜いて2本にしたウェストゴムは、今回は3本入れました。
が、どう考えても2cm巾のゴムを通すのは無理そう、、、と思い、仕様よりも細いゴムを入れました。
ウェストゴムとはいえ、3本も入れるとウェストがしっかり押さえられ、ストップ・ザ・大食い!という感じです。

c0150564_23273546.jpg前回グダグダになりながらも最後の落としミシンが奇跡的にかつてないぐらい上手くいって、自分でもかなりびっくりしました。
奇跡よもう一度?!
と思って今回も臨んだのですが、そうそう奇跡が起きるわけもなく、裏をチェックしてみると縫い目の外れている部分が続出~。
あっちもこっちもちゃんと縫えていない~。
ほどいてやり直す気力もなかったので、結局は裏側からステッチをかけました。
そして、もちろん無駄に表側にもステッチが入り、何のための落としミシンなのかわけがわからなくなったのでありました。
魔性の女よりも性質の悪い ましょうの女(まっ、しょうもない女)


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-21 23:52 | ソーイング

お盆も働いてまっせーーー!(←かなりやけくそ)
カレンダー通りのお休みとなっている会社でなので、基本的にはお盆休みがないっ。
いちおうお盆に合わせてお休みを取っている人が職場内で多数みられますが、4月より職場の異動があったばかりの下っ端の私、、、今の段階ではとても恐れ多くてそんな図々しいこともできません。
結局実家へも去年も帰省できず、今年も無理!
あー、昨日の夜は実家の方で同窓会があったのになぁ~~~
おいそれとは行くことのできない距離が恨めしい。。。

c0150564_21334634.jpg
夏と言えば、夏野菜がふんだんに入ったラタトィユ!
そして、それにはフォカッチャ!!
トマトが苦手なダンナには歓迎できないシロモノだとは思いますが、そんなの知ったこっちゃない。
悔しかったら自分で作ってみろっつーの。(←昨日からしっかりお盆休みを取っているダンナへの逆恨み?)

去年の夏に作ろうと思っていたスカートを一年越しでやっと作りました!
c0150564_21413191.jpg
パターン: パターンレーベル (ギャザースカート) 3枚目
使用生地: C&S (ランタナプリント ブラウンにブルー)
こちらのブルーの小花柄の布、去年作ったスカイブルーのロングサマーセーターに合わせたらいいだろうな~と思いながらも月日は流れ、やがて秋となり、冬を越え、春を迎え、そして再び夏が訪れました。
今年もスルーか?と思われていましたが、最近妙にブルーな気分。
そうそう、気持ちが落ち込んじゃって、、、なにしろお盆も仕事だし、、、
じゃなくって、ブルーが、青が、今の私に来ているカラー!(去年は赤が来てたっけ)
ひとまずこのちびっとのブルーがエピローグとなります。(いちおう予定)
c0150564_225955.jpg
この布だったらやっぱりギャザー系のスカートがイメージだよなぁと考えた結果
普通のギャザースカートだとちょっとつまんないし、3段のティアードスカートもいいけどちょっとめんどい。
ゆえ、その間をとって、パタレさんのギャザースカートに決定!
ギャザーを寄せて表側から縫い付けるので、そこがアクセントとなっています。
そして、全て折り伏せ縫いとなっています。
c0150564_2214116.jpgオール折り伏せ縫いとくれば仕上がりがきれい、ロックミシンいらず~。
ロックミシンの糸のかけ替えも結構面倒ですが、折り伏せ縫いのほうがもっと面倒かも?
ってことで、現在ロックミシンにキナリの糸がついていることだし、裏地もキナリなので、裏スカートはロックミシンを使用しました。
そして、表スカートを折り伏せ縫いにしました。
ポケットは、勇気ある撤退。(←面倒だったのでやめた!と何故素直に言わないかな~?)
ウェストゴムも3本入れるようになっているのですが、謙虚に2本にしました。(←こっちもやっぱり面倒だったのでやめた!というのはバレバレ?!)
それと、裏スカートは手持ちの裏地布が思ったよりも用尺がなかったもののそれで間に合わせたので、デフォよりもかなり短くなってしまいました。(ま、ある程度はこれで隠れると思われる)
それと、足さばきをよくするために、スリットを15センチほど入れました。(そうしないと車の乗り降りの際に、いつもピキッとするので)


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-15 22:42 | ソーイング

先週パート先ののビルのお掃除をしてくれているおばさんに
「疲れているわね~」と言われてしまいました。
週初めのしかも朝いちで!
そして、金曜日に仕事帰りに美容院へ行ったら、担当の美容師のお兄さんにも
「疲れてますねー」と言われました。
こちらは、週の終わりでしかも仕事帰りに行ったから疲れはピーク!
さらに日曜日にイケメン先生のところで2回目のマッサージに行ったのですが、こちらでも
「だいぶお疲れのようですね」と言われてしまいました。
途中でついウトウトしてしまったし、なんとなくいびきをかいてしまったような気がするぅぅぅぅ。
あー、今の私、どんな酷い顔をしているのでしょう???

c0150564_21574245.jpg
この週末は、信州でも猛暑でした。
それでもパンだけは死守!
ただ、おやつは焼き菓子を作る気力はなく、ブロ友さんに教えてもらった かぼちゃのムース にしました。
暑いときは、オーブンを使わないで作るおやつはありがたや~。
ライ麦のカンパーニュは、暑くて生地がダレているかと思いきや、パッと見、めっちゃきれい!?
いえいえ、取り出してみたら反対側はそうでもありませんでした。。。

先日作ったスカートには、リボンのついたブラウスを合わせたい!
と思い立ち、クルールさんで探してみると、新しいところでは『ボウタイ風ドレスブラウス』そして『ボウリボンギャザースリーブ』他にも数点ありましたが、ちょっとイメージが違う。
半ば諦めてもっとさかのぼって探してみたら、あるじゃーんイメージのものが!
c0150564_22122100.jpg
パターン: クルール (サマーボウブラウス7号)
使用生地: クルール (クールタッチ吸水速乾キュプラコットン綾織ホワイト)
ノースリーブだとばかり思い込んでいたのですが、フレンチスリーブもあるじゃないですかー。
フレンチスリーブに気がついたとたんにさっさと注文したのですが、よくよく見ると、ピンタックやらレースやらがつくらしい、、、
手持ちのレースにはピッタリのものがなく、わざわざ買いにいくのも面倒だし、つけなくてもいっかー
c0150564_22203186.jpgと思って、省略するつもりでいたのですが、丁度マッサージ帰りに小さな昭和の香りがプンプンする手芸店があったことを思い出し、いちおうそこでレースを物色してみました。
全く期待はしていなかったのですが、本当にその期待に応えてくれたしょぼい品揃え~
ちっ、全然ないし
と思ったもののなんとなーく花のモチーフが繋がっているレースをもし合わなくても他で使えるかもしれないしということにして買っている私。
本来は1cm巾のレースという指定だったのに、全く無視してのでかい花のモチーフ!
いちおう布の上に置いてみるも、あまりにも無理があることに気がつき、やめました。
冷静に考えてみれば、どう考えてもおかしいし、他でも使う見込みもないっ!
私、どこへ行こうとしていた?!何をしたかった??
その日は、猛暑だったということでお許し下さい。

c0150564_22172642.jpg
猛暑の中でのピンタックは、地獄でした~。
アイロンで最初の折り目をつけ、縫ってはアイロン、そしてまた折ってアイロン、そして縫ってアイロン!!!
あぢぃ~。
ってことで、全く集中力に欠け、規則正しいピンタックは無理でした。(暑くなくても、無理だったような?)
それ以外の作業は順調に進みましたが、ボウタイをつける段階になってやや手間取りました。
ただ、ボウタイの落としミシンが、珍しく裏側の縫い目のキワにきれいにかかっていて、びっくりしました。
c0150564_22353552.jpgこちらの布、水通しをした際には、水をはじくし、シワがすごい。
アイロンもかかりにくくて、扱いが大変?
と思ったのですが、スチームにすればシワもとれるし、縫っているうちにだんだん馴染んできて、いい感じになりました。
着用後にお洗濯した場合、どうなるのかはまだわかりませんが。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-12 23:02 | ソーイング

腰痛持ちの私は、西にいい治療院があると聞けば行き、東によいマッサージがあると聞けば東へ行き、いろいろ試しています。
しかしながら、未だに腰痛は完治することがありません。
会社の人から新たなる情報を仕入れたので、そこの治療院へ行ってきました。
今までの中で一番イケメンの先生!しかも結構若い!!
その先生が言うことにゃ
いろんなストレスが痛みの原因になっているようです。
え?
痛みが治らないことが、ストレスなんですけど~
卵が先か、ニワトリが先か?よーく考えてみよう!という言葉がフト思い浮かびました。
ストレスが先か、痛みが先か?どっちが先なのでしょう?
いえいえ、そんなことはどーでもいいんです。
先生がイケメンなのもどーでもいいんです。
とにかく治してくれればいいんです。
一度の治療ではさほど変化もなく、少々通ってみることにしましたが、果たしてどうなることやら???

c0150564_2154769.jpg
トウモロコシに少々飽きていたはずなのに食べつくしたとたん、コーンパンを作っている私。
コーンの粒粒を損なわないためには捏ね機から取り出して、手で優しく混ぜ合わせなければならないのですが、ボロボロ、ベタベタとしばらくはイラっとする作業となるので結構面倒です。(ああ、これもストレス。そして腰痛の原因となる?)
そして、豆パンも大納言かのこを潰さないようにやはり手で優しく混ぜ合わせなければなりません。
食べたい!という気持ちだけで頑張っているものの、ストレスとなっているのだったら、まずいんじゃ?

油断していたらクルールさんで8月の新着UPとなっていました。
そして見てびっくり!
微妙に似ている~?
c0150564_229144.jpg
パターン: アレンジ(エンジェルスリーブのワンピ)
使用生地: クルール (グラフィカルリーフプリントグレージュ)
本当はこの布で 『ドレープワンピ』を作る気満々だったのですが、
ニット専用パターンというフレーズにひれ伏してしまい、すごすごとその壮大なる?計画は取りやめました。
さて、どうしよう?
ドレープがきれいに出そうな(なのでドレープワンピに、と思っていた)とても素敵なこの布、どう見ても魔性の女系の危ない香りがプンプンしているし、、、
c0150564_22352744.jpgまだ一枚も形にしていないタックの入ったワンピのパターンを使おうかな?とも思ったのですが、しなやかなこの布にはタックっていうのは向かないだろうし。。。
そこで思いついたのは、以前作った 『エンジェルスリーブのワンピース
袖のヒラヒラがきっといい感じに出るに違いない!と踏んで、パターンを広げてみるも、袖と身頃が一体になっている形なので、2mの布じゃ全然足りない。
えー、どうしよう、諦める???
もともとエンジェルスリーブのワンピ、デフォだとかなりのギャザーが入っていたし、袖もかなりでかく、襟ぐりの開きも広すぎていたし、、、だっだらもっと全体をコンパクトにすればなんとか作れるかも?
そこで袖のパーツを独立させて尚且つ小さくし、身頃の巾もスリムにすることで、なんとかなりました。
c0150564_22413721.jpg
脇リボンが両サイドにあるっつうのにさらに後ろリボンにしてみました。(どんだけリボン好きやねん?いいのか私?)
そして、取り扱い要注意?の魔性の女系のこちらの布ですが
目を離すとすぐどっかへ行ってしまうし(ミシンからスルスルと滑って落ちる)
あんまり言うこと聞かないし(アイロンのかかりもちょっとよくなかった)
ちょっと放っておくと思いっきりささくれ立った態度をとる(縦方向で裁った部分はびっくりするほどほつれてくる)
でも、しなやか~でエレガントなラインを醸し出してくれるんですよね~。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-08 23:09 | ソーイング

先日TV番組で痩せるホルモンを分泌させる食材の『鯖水煮缶』を使った『ひっぱりうどん』なるレシピを紹介していました。
シーチキンは、常備していてよく食べますが、他の魚の缶詰にいたってはかなり抵抗があり未知なる世界でありました。
なにせ煮た魚の皮が苦手だったものですから~こんがり焼いてあるのは好きなんですけど、あのヌルっとした感じが嫌で、いつも皮をはがして食べていました。
大人になってからは、鯖の味噌煮もよく作って食べてますし、鍋料理のお魚の皮も食べられるようになりました。
でも、敢えて、鯖の水煮の缶詰やら、他の魚の缶詰を買おう!とは思うこともなく今日まで生きてきましたが、ここにきて初めて買いまして、ちょっと大人になったような?
なにせ、せっかく痩せたのに最近少々リバウンド傾向にある我がダンナのため?と『ひっぱりうどん』がとても美味しそうに見えたので早速作ってみました。
して、お味は???
本家本元を食べたことがないので、こんな感じでいいのかなぁ?と思いつつ食べたのと、若干まだ鯖の水煮缶に馴染んでいないせいか、手離しで美味しいー!とは言えませんが、また作って食べてもいいかも?と思いました。
ダンナは、「確かに痩せそうな気分になった」と申しておりました。(単純!)

c0150564_21455447.jpg
この週末は、ベーグルとコッペパンのいずれもサンドものとなりました。
本日のランチでは、ナンも食べました。
そして、明日月曜の朝に食べるカンパーニュも焼けました。
おっ、今回は珍しくキレイに焼けている?と思いきや、焦げてるし~。

c0150564_21491062.jpg
おやつは、ココアシフォンケーキ。
作り始めてから、ココアが足りないことに気がつき、仕方がないのでトッピング用ココアと飲むココアまで動員してなんとか間に合わせました。
が、そんなことをしたせいなのか、きっちりと泡立てたはずのメレンゲがすごい勢いで潰れていきました。(ただ単に私の混ぜ方が乱暴だっただけだと思われる)
よって、相変わらずふんわりと膨らんだシフォンとはほど遠いものとなりました。。。


鯖の水煮缶で少し大人になった私?は、洋服でも大人~!と感じていたものを作りました。
c0150564_2158764.jpg
パターン: クルール(ドレープワンピース)
使用生地: はなはっか(ニット スール・グレイッシュモカ)
襟元にドレープのあるデザインは、自分の中でずっとアウト!だったのですが、ここにきて急に興味が湧いてきました。
そして、数人のブロ友さんが作っていて絶賛していたことと、パターンのパーツは2つで簡単!ということで前々から気になっていたこちらのパターンをとうとう作ることにしました。

c0150564_2255625.jpg7号サイズがなく、9号で買ったので布帛でもいいかな?と思って布帛の生地を用意してたのですが、いざとなったら 「ニット専用パターン!」としっかり記載されていることにビビり、慌てて在庫のニットを物色しました。
春に買って生地が思っていた以上に薄かったのでそのまま形にせずにいたはなはっかさんのニット地を本当はAラインTシャツにするつもりで目論んでいたのですが、このパターンがはまるようだったこれにしよう!と思って布に置いてみると、計ったかのようにどんぴしゃ!
ちょっと薄いし、この柄で合うかな~?と不安もあったのですが、もう、これは行くしかないっ、、、ということで作りました。

c0150564_22132230.jpg毎度のことながらタックの向きとの格闘がありましたが、それを乗り越えれば、あとは難しいこともなく、サクサクと縫うことができます。
裾や袖などはカバーステッチで処理したので、本当に手早くできました。
ボーダーのごとく入っているレース地の模様が縫い合わせのときに目印にもなったし(そのわりにはズレた部分もあるけど)アクセントとなってなかなかいい感じ~。
気分がよくなったということで、二回戦に突入~。

c0150564_22172060.jpg
パターン: polka drops (やわ風カーデガン)これで4枚目となるらしい。。。
使用生地: はなはっか (ラッセルレース ブランジェ)
こちらのラッセルレースは、異素材カーデを作ったさいのハギレです。
これでボレロ系が作れそうだな~と思いつつ、ピンとくるボレロのパターンがなかったのですが、突如やわ風カーデの存在を思い出し、かなり久しぶりにパターンを引っ張り出して作ってみました。
布の都合で、デフォ通りとはいかず、3cmほど丈を短くしましたが、これできれいさっぱりこの布を使いきれたので気分はすっきり!でした。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-04 22:54 | ソーイング

とうもろこしを買うときはいつも2、3本にしています。
そうしたほうが皮を剥いたゴミの量も少なめだし、手のカイカイもそれほどでもないし、茹でるときも普通の鍋でできるし、ちょっと物足りない気分でおいしく食べ終わるので。
でも、先日はついつい安売りに目が眩み、掟破りの6本買い!をしてしまいました。
よって、ゴミの量がいっきに増え、手がカイカイになるし、圧力鍋を取り出して茹で、ちょっと飽き気味~。
そんなタイミングでご近所さんからもとうもろこしのお裾分けがーーー。
今、私の身体の中は、とうもろこしだらけのような気がしてならない。。。

c0150564_1074579.jpg
食パン系は型に蓋をしないでそのまま山型で焼くことが多いのですが、今回は久しぶりに蓋をして、四角く焼いてみました。
四角く焼いたときの成功例としては、角が少し丸いのがいい!と記憶しておりますが、私の場合、二次発酵の見極めが悪く(大して見極めてもいないけど)、結局は角がきっちり出ている~。
そんな角々した人間ではないんですけどねぇ。

逞しい脚をむやみに人には見せたくないので、スカートは長めの丈が断然多いのですが、このところ、膝下丈ぐらいのスカートをよくはくようになりました。
だって、会社の制服のスカートが膝丈なんだもーん。(って、そっち?!)
いえいえ、私服でも 『切り替えタックスカート』 でちょっと味を占め、懲りずにまた作ってしまいました。
c0150564_10194490.jpg
パターン: クルール (イージーギャザースカート)
使用生地: クルール (クールタッチ吸水速乾キュプラ グレージュ)
こちらの布、届いたときは、
う、裏地?
と思うような見た目でした。(失敬!)
そして取り扱う際には、すぐに折りしわがつき、裁断しようと置いてみると生地がウネウネしていて切りにくく、まっすぐにカットしたつもりでも、切り口がウネウネしている~。
で、出たっ、魔性の女2013、夏!

c0150564_10254661.jpgまたまた魔性の女にとっ捕まってしまったかー、と思いつつ縫い進めると、アイロンはかかるし、ツルツルすべるわけでもない。
ただ、カットした断面がウネウネしているので、どう縫ったらいいものやらか?
ウネウネに合わせてウネウネ縫うべきか?
全く無視してまっすぐ縫うべきか?
と迷ったのですが、適度にまっすぐ適度にウネウネ?させながら縫いました。(いいとこどり?)
このスカートは、ギャザーを寄せてからウェストにゴムが入る仕様になっています。
ということは、
仕様通りの落としミシンを入れても、ゴムでしぼるわけだから縫い目が見えるわけもないしぃ(←上手く行かなかった、ビバ、ゴム!)
ベルト部分にたるみがでてしまったけど、これだってゴムを通してしまえばわからないしぃ(←こちらも上手くいかなかった、ゴムバンザーイ!)
挙句に、そんなゴムだって3本入れることになっているけど2本でいーじゃん(←最初は3本入れるつもりで縫ったのですが、狭くなっている部分があって、ゴム通しのさいに問題が生じそうだったので、ほどいてやり直す)
そして裾の始末にいたっては、
ロックをかけて二つ折始末になっているけど、三つ折にしちゃおーっと。(ゴム3本を2本に減らしたのをここで相殺してみる)
という、アレンジぶり。
まっ、なんて、しょうがない女!
いやいや、
まっ、しょうもない女!

え?!
ってことは、私がもしかして 
ましょうの女!?


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-08-02 10:59 | ソーイング