c0150564_0262229.jpg
夏といえば、やっぱり
スイカ、そしてとうもろこし。
そして、これらを同時に食べることにより
やっぱりお腹がピーピーになる。
それが、私の夏?!


c0150564_0292383.jpg
今回のカンパーニュは、久しぶりに大暴れしてくれました。
真ん中からパックリ割れてます。
桃から生まれた桃太郎。
カンパーニュから生まれた勘太郎!←そんなもん、生まれてないっ。


ずーっとずーっと作りたかった パテェシエ青木定治さんのスフレチーズケーキをやっと作ってみました。
なんとなく作るタイミングを逃し、作ろうと思い立ったときには、なにかしらの材料が不足してだめだったり、材料が揃っていてもやる気が出なくて、レアチーズやベイクドの簡単な方にシフトチェンジしてお茶を濁していました。
結局テキスト本も買い、国産レモンもゲットしたことだし、やっとのことでやる気スイッチが入りました!
さすがパテェシエ青木定治さんレシピとあって、材料の分量がクリームチーズ413gとか、卵黄74gとか、コーンスターチ29gとかのめっちゃ半端!?な数字。
でも、主婦的には、そんな端数はいらんのよ。
卵にいたっては、グラムじゃなくて、個数で言ってほしいのよっ。
そもそもこの分量は、14cmの型2個分ときたもんだ。
14cmの型、2個も持ってないし~しかも持っているのは底がとれるタイプなので、湯煎焼きには使えない。
ついでにクリームチーズも200gのを用意してました。。。
用意できる型も20cmの1個だったし、パンにぬって食べる分として常備してあるクリームチーズをかき集め手用意し、本の分量の75%ぐらいで作ることにしました。(←お陰でさらにややこしい数字になってしまった)
作り方は、チーム卵黄とチーム卵白の別立てのお約束通りでしたが、チーム卵黄の混ぜ方にいたっては、シュー生地を作るんですか?!という手順に似ていたので、ちょっとびっくりしました。
それと最期に両チームを合体させる際に、メレンゲを容赦なく潰しても構わない!との私にはとても嬉しい指令があり(シフォンをいつも失敗する女ですから)、心置きなくガシガシ混ぜさせていただきました。
120℃での超低温焼きだったのですが、あまりにも低すぎるので、150℃で焼いてみました。
c0150564_058205.jpg
焼いている途中で、ちょいと焦げ臭いような???
オーブンを見ると、めっちゃ膨らんだ生地がオーブンの天井にくっついている~(上段に入れていたので)
わーこりゃまずい!
ってことで、慌てて下段に移したのですが、生地が分断され、ぐちゃぐちゃに。。。
分断されたものをのっけて、そのまま焼いたので、いちおうくっついてはくれましたが、見た目の汚さといったら、、、

本の写真のものと同じものとは思えん。
福山雅治とダンナが同じ男とは思えん。。。
味は悪くはなかった!のですが、、、見た目がぁ。
悪い人ではない!のですが、、、見た目がぁぁ。
もう一回リベンジしたい!
そして、もう一回やり直したい!?
[PR]
by suisui53 | 2013-07-30 01:18 | クッキング

信州では昨日から学校が夏休みに突入したようです。
夏休みといえば、、、
ラジオ体操、学校のプール、カルピスとアイス、昼寝、そして宿題!(私は前半戦に『夏休みの友』はさっさと片付けるも、後半に工作などを残すタイプ)
そんな繰り返しの日々。
そしてお祭り、海水浴、花火などの特別な日がたまに。
でも、楽しかったなぁ。。。

c0150564_148730.jpg
どんなに悲しいことがあってもやがてお腹はすくのであります。
そして、いつもの食事をいつものように食べられることが幸せなのであります。
そして、やっぱりいつものように天然酵母のカンパーニュはいびつなのであります。(キレイな方は、ドライイーストで作った胡桃とレーズン入りのものです)


いろんな意味でのアクシデントがあってなかなか進まなかったワンピ、やっと完成しました。
c0150564_14133154.jpg
パターン: C&S 『てづくりでボンボヤージュ』本より (ノースリーブワンピ)
使用生地: はなはっか (コットンリネンレース アンジェリカ)
ひと目で気に入って買ったはなはっかさんのこちらの生地ですが、いざ届いてみると穴が開いているっ!(別に破れているとか、そんなわけじゃなくて←当たり前です!By はなはっかさん)
C&Sさんの 『てづくりでボンボヤージュ』本のノースリーブワンピ、
首もとのあきがきれいに出るようにこだわってパターンをひいています。
そんなキャッチーにすっかり騙され?この布で作ればもうさぞや素敵なものが完成するに違いないっ!と鼻息も荒かったのですが、、、
穴が、穴がねぇ~~~
解決策としては、①下着で対処する②アンダードレスを作る③全面裏地をつける
など、考えましたが、結局はスカート部分と前後の身頃見返し部分に裏地をつけました。
だって、全面裏地付だと暑そうだっだんだもーん(←ただ単にパターンをひくのが面倒だったという噂あり)
きっとお腹部分が見えると思われるので、インに黒キャミか、または羽織ものを着るので勘弁してもらうことにします。
c0150564_14322158.jpg
それと、このワンピ、ファスナーがついているわけでもなく、かぶりものだったので(着ぐるみではない!)思っていた以上にダボっとしていました。
真夏に着るにはスースーと風通しのよいアッパッパみたいな感じですが、ちとでかいかも?と思って、紐をつけることにしました。
共布で作った紐だと、カジュアル。
グログランリボンだと、ちょっとおめかし気分?(そのわりには短かっ、買うときにちょいどばかし長さを間違えてしまったのさ、短い分カジュアルダウン!)
デフォではポケットもついていましたが、スカート部分に裏地をつけたので省略させていただきました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-07-27 15:04 | ソーイング

安らかに

c0150564_21412679.jpg7月15日に義理の父が天国へ旅立っていきました。
肺炎を患い、高齢ということもあり経過が悪く、この夏いっぱいぐらいの余命宣告があったので覚悟はしていましたが、あっけなく逝ってしまいました。
もともと痩せていたところに点滴だけの栄養補給しかできなかったので、可哀相なぐらい痩せ細ってしまい、長生きはして欲しかったけど、そんな義父の姿を見るのはとても辛かったので、ホッとしたところもあります。
14日に一度危ない状態になり、持ちなおしたのかなと思ったら、結局は翌日に徐々に心臓の鼓動が弱くなりそのまま静かに止まりました。

義父は、とても穏やかでやさしい人でした。

私はこれまでお葬式に何度か参列したことはありますが、自分の祖父母が亡くなったときは産後間もないときだったので駆けつけることができませんでした。
臨終を看取り、葬儀の打ち合わせ、お通夜、お葬式と一連の流れを全て体験したのは初めてのことで、「死」というものをものすごく身近に感じることができました。
c0150564_22154169.jpg自分の年齢的にもこれから「死」というものがどんどん身近となり、否応なしに受け入れていかなければならないと思われます。
義父の死は、高齢ということもありある程度覚悟していたので、穏やかに向き合うことができましたが、他の状況で、他の大切な人が亡くなったら、果たして受け入れられるのだろうか、、、自信はありません。

なにはともあれ、これからお葬式の機会は増えるだろうし、法事も夏に必ずあるということで、これを機にダンナとそれぞれの数珠を買いました。
そして、夏用の喪服も新しく買いました。(持っていたのはオールシーズン用の暑苦しいものだったので)

いろいろな意味で、お義父さん、ありがとう。
安らかにお眠り下さい。
[PR]
by suisui53 | 2013-07-22 22:27 | トーキング

コンビニで売られていた真っ赤なプラムがとても美味しそうで、思わず買いたくなりましたが、値段を見てがまんしました。
スーパーならもう少し安かろうと思って見て見るも、さほど安くもなく、やっぱりがまん。。。
そんな中でスーパーのタイムセールのアナウンスが
「これから5分間プラム1パック198円!」
もちろんすかさずゲットしました。(ってか、別に混雑もなくすんなりと)
あー、生きてて良かった!神様ありがとう!!と思った瞬間でした。(←どんだけお安い人?)

c0150564_23574774.jpg
暑くてもパンを食べたい気持ちが勝っているので、せっせと暑い中パンを焼いています。
ただ、発酵が今までよりもぐんと早くなってしまい、見極めは目下負けっぱなしかもしれません。

c0150564_005539.jpg
プロ友さんに教えてもらったので初めて かぼちゃのムース を作りました。
いつもはかぼちゃのプリンばかり作っていたので、オーブンいらずのムースはとても新鮮に感じました。
この暑い時期にはまさにうってつけ。
卵黄を1個分使ったので、余った卵白では きなこのスノーボール(←季節外れ?) を作りました。
ムースは、生クリームがふんだんに入っているので、かなりクリーミィな味で、
プリンもいいけどムースもねっ!という感じ。
ダンナが帰宅してすぐ冷蔵庫を開け
「わー、これなあに?これ食べていいの?」
と騒ぐので
「どうぞ、どうぞ。ちなみにこれかぼちゃのムースだから!」
と説明しておきました。
ひと口食べた第一声
「う~~ん♡」←生クリーム好きなので、気に入ったらしい。
が、しかし、、、
「さっすが、かぼちゃのタルトだね!」
ですと。
ムース という単語はどうやらダンナには、難しかったらしい。。。


このところクルールさんの テンセルスパーク天竺 がお気に入りの私。
気に入ったものは最後まできれいに使いましょう~ということで、ハギレでこれらのカットソーを作りました。
c0150564_01524100.jpg
パターン: クルール (バインダーキャミソール)←アイボリー
       Filer (ギャザーTシャツ)←アイボリー
       クルール (五分袖カーディガン)←サクラ
アイボリーのハギレでは、去年作ったクルールさんの ロングサマーセーター にするつもりでパターンも配置し、いざ裁断!と思ったのですが、
待てよ~、もっとコンパクトなパターンにすればキャミもとれそう。。。
と、ケチケチ心がムクムクと膨らんでしまい、直前にまさかの予定変更!
c0150564_02327100.jpg後ろリボンがかわいいギャザーTシャツに寝返ったのでありました。
そして、バインダーキャミソールもきっちり裁断できたのでありました。
バインダーキャミは、これで4枚目ぐらいになるのですが、バインダー処理の仕方が違ったようで、肩の部分がめっちゃ細くなってしまい、デフォとは違うものが完成してしまいました。
最初はなんだかなーとも思ったのですが、途中から、これはこれでいいかも?と都合よく思えるようになりました。(これぞ都合のいい女?)

c0150564_029571.jpg
サクラ のカーデは、2週間ほど前にすでに作っていたものです。
冷房対策としては、必須アイテムですから。
サクラ という色のネーミングに合わせて、ボタンもサクラっぽいものにしてみました。
キャミとTシャツを作る際には、久しぶりにカバーステッチにしてみました。
久しぶりだったので、糸がけから はて、どうやるんじゃったかいのぉ~ という状態で、縫う時間はあっという間なのに、それまでの時間がめっちゃかかります。
それが面倒なので、結局は気が向かないとその機能を使わない→やっぱり使い方を覚えらない→再び使う際にもたつく、、、ということになり、全く進歩のない奴です。
それに、カバーステッチはきれいに仕上がって、乱暴な着脱をしても糸が切れることもない!と思い込んでいたのですが、前に作ったカットソーの裾部分の糸が途中から切れ、解けてしまった!という事態にも遭遇してしまったので、私の中でのカバーステッチ完全神話は崩壊したのであります。(←私がミシンを使いこなせていないから!という説も濃厚ですが)

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-07-12 01:07 | ソーイング

先週、関東甲信越地方に梅雨明け宣言がなされたものの雨が降ったりやんだりと、相変わらずの梅雨空だったのですが、本日は朝からピーカンに晴れ、しかも あ、暑い。。。
ということは、、、ソーインガーにとっては非常に非情なのでございます。
まず、地獄のアイロンがけ。
寒かった日々には暖をとるアイテムとしても使えたのに(←そこまで貧乏だったのか?)今は、無駄に汗をかかせてくれるアイテムとなっています。(そうかといって、サウナと同じ効果はない)
さらには裸足でフットコントローラーを踏むので、汗ばんだ足にコントローラーがくっつき、思い通りの制御ができなくなります。
自分ではストップさせようとして踏み込みを解除したつもりが、足にくっついているせいでミシンはストップしてくれず、必要以上に縫ってしまう!という事態になってしまいます。

c0150564_20292376.jpg
本日のカンパーニュは、わりときれいな形に焼けました。
が、、、見事に焼きすぎました!
これぞ焦げパン!?
どうしても完璧なるカンパーニュは焼けないのでございます。

c0150564_20295611.jpg
スタバ風チョコチャンクスコーン。
ダンナはチョコ好きなので、これは結構好きなものです。
しかし、
「あ、これ チョコフレーク だっけ?」
と、お約束以上のボケぶり。
「チャンク」という単語はダンナにはかなりレベル高いとは思うけど、せめて 「スコーン」という単語ぐらいは出して欲しかった。
ロールケーキは、マロンペーストとあんこと生クリームを巻き巻きして和風テイストにしました。(どれも微妙に余っていたから)
「あ、これ ロールキャベツ だっけ?」
とは、さすがにうちのダンナも言いません。
ってか、そこまでだったら、ちょっと距離をおかなければなりません。。。


少し前に テンセルスパーク天竺 さくら を取り扱ったのですが、生地ネーミングの通り、まさしくスパークしているラメラメ~それなのにやや控えめな感じ、隠れゴージャス感?にすっかり虜になっていたところへ、クルールさんで色を変えての攻勢だったので、そんな誘いをお断りできるわけもなく、なにを作ると決めていたわけでもないのにポチっていました~。
丁度ブロ友さんが作っていたカーデとこの布とのイメージがピッタリとはまり、遅ればせながらこちらのパターンを注文しました。
c0150564_2030235.jpg
パターン: クルール (バック異素材切り替えカーディガン)
使用生地: クルール (テンセルスパーク天竺 オフホワイト ) はなはっか (レース地) 
レース地は、春先ぐらいに気に入って買っていたものですが、結局は寝かしていたものです。
c0150564_20522174.jpgテンセルスパーク天竺とこちらのレース地を合わせてみると、びっくりするぐらい色がぴったり!
まるで、運命のいたずらで引き裂かれていた姉妹が今ここで偶然にも再会した!みたいな劇的な出会い!?
あまりにもピッタリだったので、作っていてテンションも上げ上げ~♪
作り方もさほど難しいこともなく、サクサクと縫い進めることが出来ました。。

c0150564_20502452.jpg
ちょっと手間取ったのは、今までとは違うやり方だった衿のバインダー処理のところ。
あとは、袖口リブをつける際に、グググーっと伸ばさなければならず、そうすると生地がクルクルくるりんこちゃんとなってしまうところが(←これって、結構イラっとする)面倒だったことぐらいでした。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-07-08 21:24 | ソーイング

先日、誕プレでJDにもらったエイジングのためのマスク、早速トライしてみました。
フェイスマスクは何度かやったことはあるのですが、こちらは エイジングケアシートマスク と言うだけあり、マスクの水分が半端ない。
ってか、わりとヌルヌルした感触。
潤いやら、保湿やらをくたびれたお肌にとことん吸収させるためには、油分的なものが必要らしく、それでヌルヌルしているのかな?と推測しましたが、そのヌルヌル、ちびっと苦手。(JDよ、すまん)
15分ぐらいパックし、顔についた水分をそのままそのシートでふき取って下さい。
と、説明がありましたが、そのシートがビシャビシャだし、しかもヌルヌルやんけ。
これ以上どうふき取れっていうのさ?!
いちおうその通りにしましたが、その後で、もう一度思いっきり洗顔したいっ!という衝動にかられましたが、がまんしてそのまま寝ました。。。
朝、鏡に映った私のお肌は超プルプル~!
になったかどうかはよくわからないまま(そんなすぐには効果はないよね、多分)、とにかく早く洗顔、洗顔、せんが~ん!!!
いつも以上に泡立ててよーく洗ってすっきりした私でありました。
エイジングの道は、厳しーーーい。

c0150564_10354649.jpg
月曜日のカンパーニュから新しいデジカメで撮ってます。
カメラが新しくなってもカンパーニュのいびつな形は変わらないのでございます。
JDのPCを買ったときもそうでしたが、今回のデジカメに取説はついてなくて、HPからダウンロードするようになっていました。
なんとなく使えるけど、ちゃんと使いこなすためにはやはり取説を読まなきゃならないし、そのためにはダウンロードしてプリントアウトしなきゃならないし、面倒な世の中になったもんじゃのぉ~。
と、結局は調子の悪いカメラを使っていました。
お陰でダンナに「デジカメ使ってみた?!」と何度もせっつかれ、その度に「うんにゃ、まだだし」と答えなければならなくて、それも面倒だった。。。
そして現在もダンナに「きれいに撮れる?」と聞かれ、その度に「そう簡単にはきれいには撮れん!」と答えなければならないわけで、カメラがよくなっても、腕前はそう簡単にはよくならないのさっ。

少し前までおばちゃんの柄パンといえば言わずと知れた、豹柄!
その強烈なファッション域にはまだ到達できないでいたところに(しなくていい?)花柄、幾何学などの柄パンブームがやってきて、そっちにはあっさりとくいついた私。
ひとまず花柄で1枚目の柄パンを作りました。(←削除しちゃったけど)
それから間もなくC&Sさんのリバティの予約販売があり、見てみると、
なになにリバティでもストレッチ素材のものがあるぅ~!?
もちろん花柄!!!

「いいんですっ!」の川平○、映画『バッグトゥーザフューチャー』のマイケル○フォックス、農業協同組合のニックネーム○○!
じえい(川平慈英)、(マイケル・J・フォックス)、JA

つまり、、、
じぇ、じぇ、じぇ
と、言いたかったらしい。(←フー、それにしてはたどり着くのが長い道のりだった。。。しかも 『あまちゃん』 見てないし。
c0150564_119134.jpgそんなタイミングでこられた日にゃ、注文しないわけがないっ。(なにげでもう話戻してるし)
そして、届く日を今か今かと心待ちにしていたわけでありました。
予約販売だったので、届くのは7月ぐらいだったっけなーーー?と思いきや、な、な、なんと私の誕生日にタイミングよく届き、これはC&Sさんからの誕プレだー!と都合よく思ったのですが袋の中には生地といっしょにしっかり振込用紙が入ってました。(当たり前だ)
こちらの布を予約したときは、シガパンを作ろう!と心に決めていたのですが、こんなタイミングで届いたので、結局は 9分丈スキニー で作ることにしました。
c0150564_1120220.jpg
パターン: クルール (9分丈スキニーパンツ)
使用生地: C&S (リバティ ストレッチチノ Thorpeソープ ブルー系)
どちらかといえばシガパンの方が好きなのですが、花柄で作るのでシガパンよりちびっとカジュアルダウンした9分丈スキニーのほうが合っているのではないか?と思ったので、スキニーにしました。
c0150564_11283522.jpg
白黒ギンガムチェックは、シガパンです。
本当のところは、、、
シガパンの玉縁ポケットとスリット入りの裾部分の手まつり VS スキニーのベルト通し付け
いずれも嫌いだし、苦手な作業~
どっちを選ぶかで迷ったような???
c0150564_11573460.jpgのっけから玉縁ポケットでぐったりするよか、最初はパッチポケットでサクサク作り、最後にベルト通しつけでぐったり!のコースを選びました。(どちらもぐったりしますが)
でも、今回は縫い目が全然目立たないから多少の失敗はわからない!というお気楽な気持ちで作ったせいなのか、ベルト付けだけ後日に分業してやったせいなのか、そんなときほどいつもよりも上手にできたわけでありました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2013-07-02 12:03 | ソーイング