先週、遅番の日と重なってしまったせいで、2回連続でヤマト運輸の荷物を受け取ることができませんでした。
荷物は確かに受け取りましたよ、、、ダンナが。
お陰でクロネコ男子(石川遼くん似)に会って、癒されるチャンスを逃してしまいましたーーー。
早番の今日に限って、オネエ系の佐川男子がやって来たので、きっちり荷物を受け取れました。。。



朝ごパン: ソフトフランス   ライ麦のカンパーニュ   コーンブレッド
c0150564_2061910.jpg
このところのカンパーニュはスギちゃんじゃないなー
もとい、ワイルドじゃないなー
と思っていたのですが、その原因は粉が細挽きだからかも?と思って、中挽きのを買い、焼き加減もいつもより高温にしてみました。
狙い通り、「ワイルドだぜぇ」なライ麦パンになったのですが、いざ食べたら、
か、硬っ。。。


おやつ: 栗の渋皮煮   ココアシフォン
c0150564_2064040.jpg
また、栗の渋皮煮を作りました。
だって、お店にツヤツヤしてぷっくりと膨らんだいい感じの栗がお安く売られていたんですもん。
この時期、ツヤツヤした栗と真っ赤な紅玉を見るとどうしても冷静でいられなくなってしまう私です。
でも、今回の栗は、最初に作った渋皮煮のときよりも、この前の甘露煮のときよりも一番質が良く、扱い易かったし、味も最高~。



クルールさんの新作ジャケットを作りましたが、今までのものとちょいと作り方に変化がありました。
その辺を踏まえて、いつもよりは少々詳しく(くどく?)レポしていきたいと思います。
c0150564_207421.jpg
パターン: クルール (ライダースジャケット7号)
使用生地: クルール (コットンウールサージ ネイビー)
        裏地→C&S (ダブルガーゼ フラワーフィールド)
まずは布ですが、本来ならキャラメルイエローがこのパターンの一押しカラーだったのですが、ちょっと出遅れてしまったせいで、ネイビーしか選択肢がありませんでした。
でもネイビーのほうが合わせやすいし、、、ということで大人しくネイビーを買いました。
裏地はもっとスベリのよいものがよかったのですが、ゴソゴソ物色していたら以前JD用に作ったタックワンピースの微妙なハギレを発見し、それが丁度ちょっきりなサイズだったので採用しました。
コットンウールサージは画像で見る限り、張りのある生地かと思っていたら、実際はかなり薄地でした。
よって、この布の場合は裏地が絶対必要!と思いました。

パターンをカットするのもパーツが多くて結構面倒だったのですが、お次は更なる面倒な作業が、、、
表地と裏地の裁断、芯地の裁断、芯貼り、印付け、、、と半日作業となりました。
ついでに、水通しをした際に表側の印としてシールを張っていたはずなのに、いつの間にかとれていたので、果たしてどっちが表なんだろう??というはっきりしないまま作業をしました。
そしてやっとのことで、ミシン作業に辿りつきました(↑ここまで誰かやってくれたら、どんなに楽か)
c0150564_2074387.jpg
表地と裏地の色が相反するものだったので、仕様書の手順を軽く無視して、まずは裏地から作りました。
そして、やたらめったらあるパーツ(肩章、袖口カフス、ベルト通し、フラップ)を先に作り、肩章、袖口カフス、、フラップのボタンホールは、この時に開けておきました。
そしていよいよ表地に取り掛かったのですが、最初の試練が待っていました!
フラップポケット付け~
いつも苦手としている玉縁ポケットにフラップがついているし、斜めだし、相変わらず仕様書はそっけないし。。。
一瞬たじろぎましたが、
「落ち着け~私。パンツの玉縁ポケットは最近それなりにできているじゃん。そこに毛が生えているようなもん。(←フラップ?)」
と言い聞かせ、なんとかポケットをクリアして、次に進みました。
あとはパーツを繋ぎ合わせていけば、どんどん形ができていきます。(この作業は好き)
表地と裏地の形がほぼ完成すれば、これらを合体させて、大どんでん返しをするのですが、これまでのジャケット系だと、表袖口と裏地袖口をねじれないように縫い合わせ、中とじ、そして裾部分折り返した内側を縫うややこしい?まつり縫い(返し口のまつり縫いは少しあります)や千鳥がけなどのこれまた面倒な作業がつきものでした。
これが今回のジャケットは一切なしっ!
袖口は縫い合わせることなくそのままどんでん返しをして、それから袖口のカフスをつけます。
なーんて画期的~!!!
と、喜んだのも束の間、、、フリーアームのついていない職業用ミシンでは、結構縫いにくかったりするのでありありました。
そう思えば、この画期的なる手法、果たしてよかったのか、悪かったのか???
c0150564_21104735.jpgそれとデザイン重視?!ということで付いているベルト通しの縫いつけ。
必要不可欠なパンツのベルト通しでも縫いつける作業が嫌いなこの私に、全く意味のない(おっと、失敬!デザインだった、デザイン)ベルト通しを縫わなければならない世の無常。。。
そして最後に身頃のボタンホールを開け、ボタンをつけて完成。
ボタンは、20㎜×8個、25㎜×8個。
注文の際にクルールさんでいっしょに買おうかとも思ったのですが、ボタンの種類もあまりないし、高いかも?と思ってやめ、あえて地元の手芸店に行ったのですが、クルールさんの品揃えよりもしっくりいくようないいボタンもなく、かなりの妥協で選ぶはめとなり挙句には値段も高くついてしまった、、、というお粗末な結果に。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-10-30 21:30 | ソーイング

昨日の夜ちょっと寝ぼけながら淹れたてのコーヒーを飲もうとしたので、ジャーっとコーヒーをこぼしてしまいました。
うたた寝の寝起きだったので、丁度ひざ掛けを足にかけていてやけどは免れました。
でも、熱かった~。
お陰ですっかりそれで目が覚めました。。。
コーヒーを飲んでもどうしても眠くなって困っている受験生のみなさんもコーヒーをジャーッとかければ目がしっかり覚めますよーーー(コラっ!)


朝ごパン: 豆パン    オニオンベーコンチーズブレッド
c0150564_11244176.jpg
ホシノ酵母で作る豆パン。
準強力粉を使うのですが、ちょっとしか残ってなくて、準強力粉35%、強力粉65%の配合で作りました。
そのせいか、いつものモチモチ~とした食感が足りなかったような気がしました。
オニオンベーコンチーズブレッドは、またまたかぼちゃのスープといっしょに食べました。
夜のうちにスープも作っておくので朝はとてもスピーディに済みます。
ただ、パンをトースターで焼くのがスローモーだったようで、焦げた味ばかりして、せっかくの美味しい味が台無しとなってしまいました。



それはまだ残暑厳しい9月半ばの運命的な出会いでした。
いつも仲良くしているブロ友さんのブログにとーってもかわいらしいバッグがUPされている!!!
チェックを怠っていたショップで、私の知らないうちに新作バッグが発表されていたらしく(だからマメにチェックして下さい!by店主)、ブロ友さんのところでその情報をやっとキャッチしたわけでありました。
すっかり、ひと目惚れ~♡ ビビビ!?
すかさず注文しようと思ったら、なーんとカートがcloseされているし。。。
せっかく気持ちが盛り上がったのに、運命の波にのまれてしまった私(だったらメルマガ登録して下さい!by店主)
運命に翻弄されてしまったので、気持ちもすっかり冷めてしまっていたのですが、、、この度、やっと思いを成し遂げました。
c0150564_11403232.jpgパターン: one`s one
     (カジュアルトート 小)

使用生地: 布の通販 リデ 
     (11号 帆布soft レッド)

ソーイング歴?年の私ですが、帆布を扱うのは初めてだったような気がします。
そんな私なので、ブロ友さんが 「ハンプでカジュアルトートを作りました!」 というのを聞いて、

「今は竹を加工して作った布が巷で売られているんだー。だから、色も青竹色なんだーー」

という、恐ろしいほど無知な、いったい何歳なんだよアンタ、ソーインガー失格! ぐらいの反応をした私。

竹はバンブーで、こっちは帆布と書いてハンプ
青竹色じゃなくて、ブロ友さんはC&Sさんの素敵なピスタチオカラーをチョイス

こんな私にこのバッグ縫う資格はありますか?
ってなわけで、C&Sさんの11号のハンプはどうやら扱いが大変なようだし、C&Sさんでもハンプの予約販売があったけど11月じゃないと届かないようだし(気がつけばもうすぐだけどね)結局は one`s one さんでも使用していたお薦めの生地屋さんのソフトタイプのハンプを買って作りました。
c0150564_1203053.jpg
ソフトタイプだったお陰で14号針、糸は30番で全く問題なく縫えました。(ステッチに問題がある?ちょっと汚い??)
ただ、こちらの赤↑も私の好きな赤からはちょいびみょーだったので、最初はなかなかやる気がでませんでしたが、、、
持ち手部分を作ったら、なんとも可愛かったので、それからはテンションも上がり、ダダダーっと縫うことができました。
時折、ここはどこー?私は誰ー?じゃなくて、いったいこの部分はどこになるんだ?いったい今どこを縫っているんだ??とわけのわからないまま踊らされた部分がありましたが、いちおう説明書を信じて縫っていけば、やがてその全貌がわかります。(当たり前ですby店主)
最後に下部分のカーブした当て布のステッチをかける際、とってもかけづらくて、その作業が一番大変でした。
私のハンプよりもかなり硬くて厚いハンプで縫ったブロ友さんって、、、
すっげぇーーーー!!!!
[PR]
by suisui53 | 2012-10-26 12:24 | ソーイング

母娘三代

本日恐ろしい事実が発覚しました!
日、月、火と、この3日間、無免許運転していましたーーー。
土曜日に違うバッグでお出掛けしたので、そのバッグに免許証を入れたままにしていました。
今日になって気がつき、超焦りました。。。
知らぬが仏!ってことで、全然平気で運転してましたが、これからはちゃんと確認しようと思った次第でありました。


朝ごパン: 黒糖ブレッド
c0150564_2031447.jpg
昨日の朝は、黒糖ブレッドを食べました。
甘くて柔らかい黒糖ブレッドは、トーストしないでそのまま食べた方がおいしい♪です。
今朝は、アラカルト。
ライ麦カンパーニュサンドとロールパンのツナサンド、そしてポンデケージョ。
少しずつ違ったものを食べるのも楽しい♪です。(残り物の寄せ集め?!)


先日実家の母から荷物が届きました。
この時期限定の『ナツハゼ』(秋田では『コハゼ』と呼ばれているブルーベリーの仲間)やら、果物やらが入っていました。
早速、『ナツハゼ』でジャムを作りました。
それと栗の甘露煮を作りました。
渋皮煮のときは爪が痛くなりましたが、こちらは鬼皮と渋皮を果物ナイフで剥いていたので手が痛くなりました。
でも、皮さえ剥いちゃえば、あとは渋皮煮よりも簡単です。
c0150564_20463046.jpg
完成したナツハゼジャムは、ヨーグルトのトッピングに。
そして、甘露煮を使って、栗ご飯!
我が家の栗ご飯は、やはり母が送ってくれた山形県の美味しいお米『つや姫』に古代米を混ぜて炊き、そこに甘露煮を入れてかき混ぜて出来上がり~です。(味付けはしません)
古代米を入れることによりお赤飯のような色になり、さらにはおこわのようなモチモチした食感になります。
ゴマ塩をかけていただきます。


おやつ: サワークリームトップチーズケーキ
c0150564_20564187.jpg
ナツハゼジャムに相性のよさそうなケーキと連想したら レアチーズケーキ が思い浮かんだのですが、寒くなったせいでレアチーズっていう気分でもなく、結局はベイクドにしました。
普通に焼いてから、その上にサワークリームと粉糖と生クリームを混ぜたものトッピングしてもう一度焼いて完成です。
サワークリームの酸味が効いているさっぱり味のチーズケーキです。
このケーキにナツハゼジャムを添えて食べると、酸味×酸味で、、、
酸味一体! (字が違っ、使い方も違っ)



ということで、たっくさん秋の恵みも揃ったことだし、JDにも送ってあげました。
c0150564_2053932.jpg
栗ご飯と根菜類がたくさん入った煮物。
ナツハゼジャムに黒豆とチーズケーキ。
そして、黒糖ブレッドとポンデケージョ。
あとは、母が送ってくれた果物も少し入れました。

母から私、そして私からJDへの母娘三代が、おいしいものリレーで繋がりました。
[PR]
by suisui53 | 2012-10-24 21:21 | クッキング

今週は地区のゴミステーションの鍵当番。
朝一で開けようと思って昨日お隣さんから回ってきた鍵当番の一式セットの中から鍵を取り出そうとしたら、、、
そこには、鍵がないっ!?
どっかにはさまっているのかな?などと、必死になって探しましたが、やっぱりないっ!!
早朝から電話するのは迷惑だよなーと思いつつも、早いとこ開けないとゴミ出しする人が困ってしまうことだし、仕方なく確認のため隣の家にかけてみたら、鍵だけ玄関に置きっ放しにしていたとのことでした。
あ~、朝から心臓に悪いっ。
昨日からちゃんと確認しておくべきだったと反省。。。


c0150564_20195469.jpg
今朝のライ麦のカンパーニュは、、、
来たーっ!お懐かしゅう、イビツな形。
フー、なんか落ち着く~。(←いいのか私!?)


c0150564_20223826.jpg
おやつは、芋、栗とくれば、ローテーション的にそろそろ南瓜となるわけで、、、
かぼちゃのプリンにしました。
生クリームを添えてやらないとダンナがブツブツ言うので、最近はお手軽ホイップ(市販のチューブに入っている物)を使って思う存分絞り出させていたのですが、買い忘れてしまっていたので、仕方なく残りの生クリームをホイップするはめになりました。
こちらのホイップは、すぐ水っぽくなるので早く使い切らないといけないんですよね~。


内田彩仍さんの着ていたワンピに似ているパターン!ということで買い求め、とても気に入って3枚ほど作りましたが、、、

1枚目は、大きかったので結局JDにあげました
2枚目は、かなり気に入って着倒したせいで、ボロボロとなり敢え無く処分しました
3枚目は、最初からJD用に作ってあげました

ということで
そこには、何もないっ!という事態になっていました。
やっぱり1枚は欲しいーーー!!!ので、作りました。
c0150564_2041455.jpg
パターン: パターン屋さん (ナチュラルタックワンピース)
使用生地: C&S (CSやさしいリネン グレイッシュピンク)
こちらのパターンは、気に入っているわりにはかなりイワクつきのものです。
毎度何らかのトラブルがあって、まともに作れた例がありません。
特に前立て部分でいつも失敗し、3枚目のときはやっとそれなりにできたというのに、今回はまた同じ失敗をしてしまいました。
それでもここしばらくピンタック続きだったこともあり、今までは長くて14本もあるタックに辟易していたのですが、さほど苦でもありませんでした。
なーんて調子こいていたせいで、せっかく片方(7本)のピンタックを入れたものの隔があまりにもまばらにずれていたので(印付けとアイロンかげが甘かった)、ほどいてもう一度タックを入れ直すということになりました。
c0150564_20552524.jpgそんなことや、途中でいろいろ忙しかったこともありなかなか作業がはかどらず、さらには失敗に次ぐ失敗の連続でやる気も失せ、いつになったら完成するんだろ~~~という感じでした。
挙句には、「リネンだから扱いにくいのか?」などと思い始め、「やさしくないリネンじゃん!」とか、変な言いがかりまでつけ始める始末。。。
これを仕上げないと次へは進めないことだし、投げ出してしまいそうな気持ちを奮い立たせてようやく完成させました。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-10-22 21:23 | ソーイング

そこには、愛があるっ!

明日は実家の母のバースデー♪

ブロ友さんが、お母さんの誕プレにリバティの素敵なブラウスを作っていました。
うちにもリバティ布と同じパターンはあるものの、、、好みのうるさい母が着てくれるのだろうか?(作るのめんどーだしぃ)と思っているうちに時は流れ・・・
ブロ友さんたちが、パタレさんの新作ポーチセットを作っているのを見て、ポーチとかプレゼントすれば喜んでくれるかも?
と思って慌ててパターンを注文したものの、いざパターンを目の前にすると、、、好みのうるさい母が使ってくれるのだろうか?(作るのめんどーだしぃ)と思っているうちにまたまた時は流れ・・・
気がつけば時間がないっ!!!

結局は、時期的にも丁度いいことだし、困ったときの妥協案としている
あったかインナーセット~♪で、今年も手を打つことにしました。
なにしろ去年も同じ手を使ったものの、長袖シャツを買って入れたつもりが半袖シャツだったらしく
「なに考えてんの?」
呼ばわりされましたからねーーー。
ま、そのリベンジ?も兼ねて、今年はちゃぁんと長袖シャツ&ボトムのセットにしました。

そして、母の好物の塩羊かんを本店へ買いに行き、さらにはクロワッサンを焼いて一緒に入れて送りました。
c0150564_1772672.jpg
ついこの前もJD用にクロワッサンを焼いたばかりでしたが、最近母のほうへはとんと送っていなかったので、またまた作りました。
この前はプレーンなクロワッサンだけだったのですが、丁度紅玉もあることだし、アップルパイ好きな母のためにアップルデニッシュも作りました。
そして、板チョコを入れたものも作りました。
はい、こちらはJD用に。

先日、実家の母から 山形の『つや姫』(←秋田なのに『あきたこまち』はどうした?!裏切り者か?) というおいしい新米が送られてきたので、せっかくだから半分JDのところへ送ってあげたいと思いまして、そのついでに、またまた↑のクロワッサンとそれとJDの好きな スクエアブレッド も用意しました。

さらには、残念ながらモンブランは送ってあげられなかったので、、、
c0150564_17153577.jpg
残っていた渋皮煮をぜーんぶ使った 
『マロンタルト』 
これを一緒に送ってあげることにしました。
 
お陰で夕べは遅番でくたくたになって帰宅したものの、それからクロワッサンの折り込み作業、リンゴを煮、クロワッサンの成型、さらにはスクエアブレッドの生地を作り、タルト生地を作りました。
そして、クロワッサンとスクエアブレッドは冷蔵庫で一晩冷蔵発酵させておいて朝に焼き、タルトもフィリングを作って栗を入れて焼いて完成させました~。

双方に送って任務終了!
いくら本日仕事がお休みだからといっても、、、疲れたーーー。
でも、そこにはやっぱり
愛♡があるっ!
[PR]
by suisui53 | 2012-10-16 17:36 | クッキング

朝日新聞の記事で、あんこに関するアンケート結果が載っていました。

つぶあんとこしあん、どっちが好きですか?
結果は、 つぶあん61%  こしあん26%  どちらでもない13%

そして、つぶあんの好きな人はこしあんも食べるけど、こしあんが好きな人はつぶあんはあまり食べないとのことでした。
確かにそんな気がする~。

そんなことで、あんこに思いをはせたので、おやつはもちろん
c0150564_1225145.jpg
田舎しるこ~♪
お餅も白玉粉もなかったので、かぼちゃの裏ごしに片栗粉を混ぜてこねて湯通しして作ったかぼちゃ団子を入れました。
フー、なごみました。
ちなみに私は、つぶあんもこしあんもOKです。
ついでに、またまた懲りずにスイートポテトも作りました。
本当に我が家は芋栗南京ですのぉ~。。。


朝ごパン: バゲット   アップルパン   ライ麦のカンパーニュ
c0150564_1265988.jpg
バゲットはプレーンとチーズ&ベーコン入りのもの2種を同じ生地で作りました。
プレーンなバゲットは、フレンチトーストしにて食べました。
アップルパンは、カラメルリンゴとアーモンドクリームを入れて巻き巻きして焼きました。
そして、今週のホシノ酵母でのカンパーニュは、、、
一見べっぴんさんに見えましたが、裏を見ると、ちょいとでべそのような部分がありました。


クルールさんで先月届いた布を見ていたら、ワンピースのイメージが湧いてきました。
できれば、すっきりした形で・・・・
などと思いながらしっくりくるパターンを探していたら、見つけました!!!
c0150564_12134592.jpg
パターン: たまねぎ工房 (キトリ/ジャージーフレアードレス)
使用生地: クルール (コットン起毛ポンチ グレージュ)
たまねぎ工房さんの存在は前から知っていたものの、なんとなく敷居の高さを感じて眺めるばかりでしたが、今回はイメージに近いものだったので思い切ってチャレンジしてみました。
c0150564_12193833.jpg
敷居が高いというのは、難易度の問題ではなくて、カートが英語表記だったり、PFDの型紙だったり、いつもとは勝手が違うので面倒だったんです。
でも、その分パターンのお値段はリーズナブルだし、お金を振り込んじゃえばすぐメールで連絡があり、パターンと仕様書がプリントアウトできますから、スピーディです。
ただ、、、A4サイズの紙に分断されている何枚ものパターンを張り合わせてカットする作業があります。(今回は24枚でした)
c0150564_1226063.jpgデザイン的にはもともとすっきりしているのでややこしい作業はありません。
ダーツとコンシールファスナーつけがちょっと手間がかかるぐらいです。
しかぁし、、、
最初からケチがつきました。。。
まず、布が足りませんでした。(←またかよっ!ご利用は計画的に!)
余程のことがない、普通の買い物だったので、1.5Mしか買っていませんでした。
でも、仕様書をみると布の用尺は、
140㎝巾×2.45M
物理的に無理じゃーん!
と、一旦諦めたものの、しばらく放置しているうちに妙案が浮かんできました。
あの、無駄なほど(たまねぎ工房さん失敬!)たなびいているフレアー部分をもう少し減らせばなんとかなるかも???
そして、スカート部分のパターンを折って(←原始的補正法)布に配置してみると、なんとかなりそうな気配がしました。
で、その勢いで裁断を始めたのですが、見極めが甘く、結局は後ろ身頃を布目を横にしてとらなければならないということになってしまいました。
c0150564_12371382.jpg
縫い始めてからも、ひっつれあり、よれよれあり、ガタガタありのいただけない有様で。。。
せっかくの布も、イメージしていた素敵な服も、無残な結果に。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-10-15 12:59 | ソーイング

毎年お彼岸のころに見かける彼岸花。
今年も楽しみにしていたのにいつもの場所に咲いていないっ!
他の場所でポツンと咲いていたのは見かけましたが、群生して咲くはずの場所には全くなくて、かなりがっかりしていたのですが、先日その場所を通ったらお彼岸よりも10日ぐらい遅れて咲いていました。
あー、今年も見ることができてよかったーーー。
彼岸花って、枝も葉も節もないまま花茎が地上にスーッと伸びて突如として花が咲くから、よくわからなかったりするんですよね。
あ、赤い奇跡~。。。


朝ごパン: ライ麦のカンパーニュ   小麦胚芽食パン
c0150564_961845.jpg
ホシノ酵母で作ったライ麦のカンパーニュです。
発酵の見極めもよかったようで、とてもきれいに焼けました。
ただ、、、あまりにもきれいすぎて、つまんないような???


おやつ: モンブラン
c0150564_984747.jpg
栗の渋皮煮を使って、この時期限定のモンブランを作りました。
私の作り方は、スポンジ生地を焼き、そこへ生クリームと刻んだ栗を散らしてロールケーキにし、そこに栗クリームを絞り出し、トッピングの栗の乗せて完成♪
去年、栗をちゃんと裏ごししなかったせいで絞り出すのが大変だったので、今年こそはと思ってちゃんとやったつもりでしたが、万能こしきでの裏ごしは甘かったようで、やっぱり絞り出すときに上手くいきませんでした。
スルスルーと絞ることができず、うにゅにゅ~となってしまい、ちぢれ麺となってしまいました。。。
次こそは本当にズボラしないで目の細かい裏ごし器で裏ごしをしよう!と心に誓った私でした。(この誓い、忘れなきゃいいけど)
そして、、、JDよ、残念ながらこれはそちらへは宅配で送れないので、お隣さんにもお裾分けして仲良くおいしく食べたからねー!
して、お隣さんからは、お礼の葡萄(地元特産のナイヤガラという品種)を頂きました!


’70年代に山口百恵主演で大ブレイクしていた赤いシリーズ。
2005年にホリプロがリメイク版として
石原さとみちゃん主演 『赤い疑惑』
綾瀬はるかちゃん主演 『赤い運命』
深田恭子ちゃん主演 『赤い奇跡』
ただし、最後の『赤い奇跡』はリメイク版ではなくて、新作ものだったとか。

私はリメイクしながら新作を作りました。
c0150564_9275293.jpg
パターン: C&S (保冷バッグ)
使用生地: キャスキッドソン ( オイルクロス13-4 Red)
c0150564_9354538.jpg
以前キット買いをして作った『海のストライプの保冷バッグ』
ずーっと使っていたせいで、外側も薄汚れ中の保冷シートは破けてしまい、もう限界となってしまいました。
今の職場では社員食堂があるので、遅番の日だけ軽めの夕食を持参(サンドイッチが多い)するので、やっぱり新しいのを作ることにしました。
オイルクロスは以前JDのリュックを作ったときの肩紐用に使ったもののハギレです。
保冷シートは家にあったおまけの保冷バッグを切り刻んで使おうとしたのですが、保冷シートってやつは、見かけによらずかなりデリケート!
縫いこんであったテープやらをリッパーでほどいて取ったりしたのですが、ちょっとの油断でシートが破けます。(なにしろミシン目がついているので、ピリピリと気持ちがいいぐらいきれいに破けます)
お陰で用意していたおまけの保冷バッグ2個をダメにしてしまいました。(いったい何個おまけを持っているんだ?)
次こそはっ!!!と、取り出したのはピングーの保冷バッグ。
もう無理にバラすのはやめようと思って、そのまま!あるがままの姿っ!!保冷シートだけじゃなくて表面もそのまま使っちまえ!!!という暴挙にでることにしました。
キャスのオイルクロスで作っていた表側のバッグ部分にそーっとそのピングーの保冷バッグを入れてみると、、、
き、奇跡が~~~
ほぼピッタリ!
ピングーの柄がついたままオイルクロスに埋め込み、そしてミシンで封印し(ピングーはオイルクロスと保冷シートの間に格納される)保冷効果抜群!のバッグが完成したのでありました。
c0150564_9475318.jpg


リメイク版の赤いシリーズ 『赤い疑惑』 と 『赤い運命』 は、そこそこ視聴率もとれたようですが、深キョン主演の新作版の 『赤い奇跡』 だけは残念ながら視聴率が低かったらしいとのことでした。
そちらは、奇跡は起こらなかったようですね~。
[PR]
by suisui53 | 2012-10-11 09:59 | ソーイング

つい先日まで裸族じゃなかった、裸足族だったのに、昨日から靴下をはいてます。
そして、今日はとうとうタートル(オフタートル系)を着用。
着々と季節は冬に向かっているようです。。。


c0150564_21585945.jpg
栗の渋皮煮を作ったら、ダンナが「JDにも送ってあげて!」と言うので、渋皮煮だけ送るのもなんなので、クロワッサンを作りました。
いちおうおこぼれを朝食にも出したのですが、いつも無反応のダンナが
「このクロワッサンだっけ?(前回、ロールパンだっけ発言あり)色が白いね」
などと言いやがった。(←奥さん、言葉使いが悪くってよ)
朝食に間に合わせてあげようと思って焼いたので、ちょっと焼き時間が足りなかったけどさー、こんなときだけどうして反応するかなーーー。
そんなダンナにヤキを入れてやりたかったけど、仕方がないのでJDに送る分のクロワッサンをオーブントースターに入れてちょっと焼き色をつけてみました。

c0150564_2272098.jpg
クロワッサンを成型するときになってから、紅玉もあることだしアップルデニッシュも作ればよかったーと気がついたのですが、時すでに遅しだったので、結局アップルパイを作ることにしました。
紅玉は数日前から店頭で見かけ、喜びいさんで買ってきて、毎日丸かじりして食べていました。
丁度富沢商店からパイシートも届いたことだし、丸かじりしたい衝動をがまんして煮りんごを作り、パイシートに包んで焼いて超簡単アップルパイの完成♪
もともと酸味の強い紅玉にレモン汁も入れ、ドライクランベリーも入れたので、結構酸っぱいアップルパイとなり、きっと女子にはいいけど、男子にはどうよ?!っていう味になりました。
こちらも切り分けてJDのところへ送ってあげました。



数日前に作ったNANATONEさんのピンタックブラウス
本来は同じデザインのワンピバージョンが作りたかったわけでありまして、、、
ただ、そのためには 余程のことがない限り買わない3M近くの布! がいるわけでありまして、しばらくは無理だよな~と思っていたのですが、以前買っていたqui na rieさんの布が広幅なのに気がつき、2Mで買っていたけど、もしや?と思ってパターンを置いてみたら、どんぴしゃでした。
c0150564_22263229.jpg

パターン: Cotton friend  2012春号 Vol.42 より (ピンタックワンピース)
使用生地: qui na rie (タイプライターワッシャー ホワイト)
qui na rieさんではすでに三代目のタイプライターワッシャーとなり、色の展開も数色になりましたが、私が買ったときはホワイトしかなかったように思います。
その名の如く、タイプライターで字が打てるほどに織りが密で、張りのあるしっかりとしたコットン生地。
c0150564_22314779.jpg白なので、いつも春先に使おうと思って出すものの、あまりにも目の詰まっている通気性の悪そうな生地を見ると、
「これじゃ暑いよなー」
などと思って結局はスルーしてしまい、気に入っていたわりには出番がありませんでした。
でも今回はこれからどんどん寒くなるわけだし、気密性を保ってくれる布のほうがもちろんいいので、やっと出番となりました。
織りが密なせいで、縫っていると針がプスプスと刺さり、まるでビニコを扱っているかのごとく縫い直しがきかない布でした。(でも、一部ほどいたけど)
問題のピンタックは、今回はランチの食前、食後に片方ずつかけたのですが、食後のほうが満腹感で気が緩んだのか、かなり乱れました。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-10-08 22:55 | ソーイング

信州では紅葉が山の方からだんだん里の方へと下りてきて、秋も確実に深まってきています。
県内のニュースを見ていたら、
「今年は熊の出没がやや多くなると思われるので気をつけて下さい!」
という、こちらならではのこの時期限定情報も。
山に熊の食料が不足するとどうしても熊も餌を求めて里の方へ下りてきます。
そんな熊の大切な食料の一つ、『栗』
今年の栗は、どうやら豊作とのことでした。

c0150564_1401262.jpg
よって、今年も足掛け3日かけて作りました。
栗の渋皮煮
せっかく手間暇かけるのだから一度にたくさん作っちゃえーと欲張ると、もちろん作業が大変になります。
たくさん作って後は楽して暮らそう、、、という『アリとキリギリス』のアリさん作戦でいくことにしました。
でも、今年は皮むきなどのお手伝いをしてくれる助手(JD)がいなかったので、延々と深爪になるまで皮を剥くことになり、大変でした。。。
余計な繊維をこそげ落とし、何度も灰汁を抜き、そしてやっとシロップで煮込んで完成~!
うちの渋皮煮の味付けはほぼ砂糖と水だけなので、とてもあっさりしています。
なので、ついつい食べ過ぎてしまいます。


朝ごパン: ベーグル   かぼちゃのちぎりパン   ライ麦食パン
c0150564_1420617.jpg
ベーグルはホシノ酵母で作りました。
やっぱりホシノ酵母で作ったほうがきれいに焼けるし、もっちりしていておいしいです。
ベーグルは、私だけのランチのお楽しみにとっておきたいところですが、しょうがないっ、今回ばかりはダンナにも食べさせてあげましょう。(でも1個)
先日のライ麦のカンパーニュに使った『フォルサワー』
袋に書いてあるレシピの水分量が随分多かったので、いちおう富沢商店に聞いてみたのですが、やや多めだけどあくまでもホームベーカリーで作るパンの分量なので問題はないでしょう、、、との回答をいただきました。
ならば、作ってみましょう。。。
ということで、そのままのレシピをもちろんホームベーカリーで作ってみました。
そして焼きあがったのが↑こちら。
形はイビツでしたが、中はフワフワの食パンが焼けました。
ただ、、、
私が求めていたどっしりとした酸味のあるライ麦のパンとは相反するものが焼けました・・・・・。



さてさて、赤いシリーズも 『赤い衝撃』 『赤い疑惑』 に続いての第3弾となります。
やっぱ 『赤い運命』?
チッチッチッ
そう単純ではなくってよーーー!


c0150564_14134375.jpg
 『赤い英和!』
もとい
難波の元ボクサー 『赤井英和』

・・・・・。

え、反則?!
頭を柔軟にしましょうね~。

そんな赤井さんは、赤いセーターでしたが、私が作ったのはこちらです。
c0150564_14163913.jpg
パターン: クルール (ギャザーレイヤードタートル)
使用生地: クルール (ウォーム加工変わり天竺 ルビーレッド)
これからの季節を充分に考慮すると、やはりタートルは外せません!
でもって、もう何枚作ったことやら~の鉄板パターン 『レイヤードタートルネック』 にしようかとも思ったのですが、せっかくなのでクルールさんの中では一番新しいタートル系のこちらのパターンにしました。
このパターンは去年の年末か今年の初めぐらいに出たパターンだったと思います。
私の中では タロウ と位置づけているパターンです。(意味不明の方は、ご確認を!)
ものすごーく久しぶりにカバーステッチもかけたのですが、あまりにも久しぶりだったので、糸のかけ方からすっかり浦島太郎となっていました。(←タロウ繋がりか?)
カバーステッチがきれいにできるようになるまでの時間はかかりましたが、あとは問題なくサクサク縫えました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-10-05 14:50 | ソーイング

今日10月1日は、衣替えの日。
これまでの水色の半袖ブラウスでしたが、今日からはクリーム色の長袖ブラウスになります。(←もちろん社服)
でも今日は台風一過で暑いことだし、長袖にリボンタイはきついよな~と思ったら、今月一杯まではリボンタイをつけなくてもいいという通達があったので、ホッとしました。



朝ごパン: レーズンパン   ピタサンド   カルツォーネ&さつま芋パン   ライ麦のカンパーニュ
c0150564_225015.jpg
カンパーニュはいつものホシノ酵母で作るカンパーニュではありません。
『フォルサワー』というものを富沢商店で買ったので、その袋に記載されてあるレシピで作りました。
本来は、ホームベーカリーを使って作る『ライ麦の食パン』の配合なのですが、勝手に丸めてカンパーニュにしました。
レシピ通りだと水の量が多すぎて生地がドロドロになっていたので、粉を追加して捏ねました。
いつも作っているホシノ酵母のカンパーニュよりも遥かに生地のキメの細かいパンとなりました。
想像ではもっと酸味があって、どっしりとしたパンになると思っていたので、ちょっと拍子抜けをしました。



c0150564_232690.jpgおやつ: ブルーベリーココアマフィン
もともとチョコチップを入れるレシピだったのですが、チョコチップをやめて、ブルーベリーを入れました。
チョコチップを省いたこともあり、かなり甘さ控えめなマフィンになりました。



赤いシリーズ第2弾!『赤い疑惑』です。
c0150564_23111098.jpg
パターン: filer (ギャザーTシャツ)
使用生地: クルール (ウォーム加工変わり天竺 ルビーレッド)
このパターンは、半袖と七分袖が作れるようになっているので、これからの季節のことを考えて七分にしました。
ずっと布の裏表を間違えないように気をつけていたのですが、リボンの部分でまさかの裏面になっていました。
せっかくそれまで確認しながらちゃんとやっていたのに、なんでか最後の最後に間違えているっ!
ほどくのも大変なので、結局はそのままにしました。
c0150564_23203840.jpgそうして裏面のままつけたリボンは、後ろリボン!
同じデザインのTシャツもすでに2枚ぐらい作っているし、他のデザインでの後ろリボンのものも数知れず。
それらを完成させる度に
「後ろリボンを着ていいのか私!?」
なーんて、やや遠慮がちに言い放してはおりますが、、、
本当のところかなりのリボン好きなんじゃ???
疑惑が。。。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-10-01 23:37 | ソーイング