巷では 『佐川男子』 なる写真集が売れているそうです。
「おうちに来てくれる身近な王子さま」ということで、佐川急便のイケメン若手ドライバー50人以上が掲載されている写真集とのこと。
我が地区担当の佐川男子は、残念ながらおっさん!しかもちょっとオネエ系のおっさん。(でも、嫌いじゃない)
でも、実は、、、密かに楽しみにしているのが、クロネコ男子!(←勝手に造語)
プロゴルファーの石川遼くんにとても良く似ている平日夕方担当のお兄ちゃん。
去年の年末ぐらいからこの地区の担当となった新米ドライバーくん。
遼くん似ってことで、イケメン?とはちと違うけど(失敬、あくまでも私の好みの上では)いつもきちんと両足を揃えて挨拶をする礼儀正しさやら、ちょっとでも時間が遅れてしまうと
「時間が遅くなってしまいまして、本当に申し訳ございませんでした。。。」
と、とても哀しそうな顔をして深々と頭を下げるところがまたかわいい。
そんな好青年におばちゃんは、弱いのです。
クルールさんやC&Sさんなどで注文すると確実にクロネコになるわけですが、遼くんの担当日は(勝手に遼くんと呼んでいる)平日の夜間なので、土日だと違う人が担当~しかもおっさん!
事前にメールでお届け日のお知らせが来るので、その日はちょっと楽しみにしているのですが(も、もちろん届く布も楽しみにしてるっ)ごくごくたま~に平日の夜間だというのにピンポンが鳴ってハ~イ♡って感じで玄関開けたら、なななんと違うおっさんが立っていたら、がっがり・・・・。
まあ、その遼くんもいずれ2年目3年目と年を重ねるごとにきっとその初々しい礼儀正しさもなくなっていくんだろうなぁ~と思いますけど、もう少しは楽しめるかな?


朝ごパン: ロールパン   ミルキーパン
c0150564_21325433.jpg
ロールパンは、ホシノ酵母で作ったもっちりとしたロールパン。
やっぱりおいしい~♡
ミルキーパンは、生クリームを入れて捏ねているので、ほんのり甘いパンです。
スナックパンの甘さ控えめバージョンといった感じで、これはJDがかなり気に入っていたパンだったなーと思い出しながら食べました。


おやつ: マーラーカオ
c0150564_21374234.jpg
マーラーカオとは、中華風蒸しパンのことです。
大手パンメーカーのマーラーカオをたま~に売っているのをみかけると買っていたのですが、最近とんとみかけなくなってしまったので、ならば作っちゃおう!ということで、久しぶりに作りました。
材料をどんどん混ぜてあとは蒸すだけ~なので、超簡単です。
面倒なのは、蒸し器を出すことぐらい。
もう涼しくなったことだし、これからは蒸し料理の季節到来!?


よほどのことがない限り布を3Mで買ったりしない
という、迷言?を先日残したワタクシでございますが、、、

c0150564_21521885.jpgジャーン → → →
赤い衝撃
まさかの3M買いっ!
しかもニット地で
かなりよほどのことがあったのでしょう。。。。

だってぇ~、赤ニットずっとずっと欲しかったんだもん
だけど、クルールさんでなかなか買えなかったんだもん
そして、運よく再販のタイミングに遭遇しちゃったんだもん
そしたら、もう二度とこんなチャンスは到来しないかもしれない!?
って、思ったんだもん。。。


言い訳は、そろそろ終わりにしてもらってもいいスか?

は、はい。

ってなわけで、赤いシリーズに突入です。
c0150564_2202335.jpg
パターン: クルール (アンサンブルカーディガン)
使用生地: クルール (ウォーム加工変わり天竺 ルビーレッド)
クルールさんにはよく似た『五分袖カーデ』とこちらの『アンサンブルカーデ』のパターンがありますが、これからの季節を考えるとやっぱり長袖にしました。
二つの違いについて知りたい方はこちらの記事(ちょっとくだらないけどね)をご覧下さい。
布がウォーム加工とはなっているようですが、思いの外ペランペランだったので、本当に温かいのかな~?と思わざるを得ません。

c0150564_2271273.jpgでも、以前買ったfileさんのエグイ赤ニットとは違い
思い描いていたような私の好きな赤!
朱色がかった赤ではなくて、青みがかった赤!!
この赤を待っていたのよ~ありがとうクルールさん。
ってな感じで、色には大満足です。


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-09-27 22:30 | ソーイング

昨日、地区の神社のお祭りの福引きに行ってきました!
結果、、、、
サランラップと資源ゴミの袋をもらって来ました。(とどのつまり、参加賞ってことで)
でも、主婦的にはこちらの景品は、わりと嬉しいものです。(安上がりな女?)
それに、なんつったって私のツキがまだ残っているということですから~。


朝ごパン: カンパーニュ
c0150564_2047294.jpg
今回のカンパーニュは、ライ麦が分量に足りず、足りない分をグラハム粉で補っているので、いつものライ麦のカンパーニュとは味も食感も違いました。
普通においしかったのですが、ライ麦の味がほとんどしなかったので残念でした。



少々テンションダウンしていた私ですが、注文していたものがぼちぼち届き始めたのでまたやる気スイッチが入ってきました。
c0150564_2055881.jpg
パターン: Cotton friend  2012春号 Vol.42 より (ピンタックブラウス)
使用生地: C&S (オーガニックコットン混ボイル ライトブルーグレー)
思い起こせば今年の春先に、Cotton friend 春号 に掲載されていた NANATONE(青木めぐみさん)スプリングバリエーションの中のピンタックワンピースにドキュンときて、そちらのパターンを書き写して作る気満々でした。
が、しかし、、、2.8Mの用尺のワンピだというのに私が用意していた布はどれもこれも2M、または思い切ったところでも2.5M!
c0150564_2119517.jpg自称ケチケチ裁断の鬼!の私でありますが、どうあがいても物理的に無理で、結局断念せざるをえませんでした。(だったら2.8Mで布買えよー)
そうこうしているうちに春が終わり、ピンタックワンピースへの意欲も終わり、せっかく書き写したパターンもお蔵入りしていたのでありました。
丁度先日届いたC&Sさんの布を見たら、その未遂のままのパターンの存在を思い出し、ゴゾゴゾ探し出したらパターンを発見!
これはいける?!と思いきや、相変わらず2Mというケチ買いをしていたので、やっぱりワンピは無理~。
でも同じデザインでブラウスにアレンジしているものがあったことに気がつき、
ブラウスも結構かわいいかも~?
と思って、ブラウスを作ることにしました。

c0150564_21183255.jpg
このブラウスのポイントは何と言っても全24本のピンタック~!!!
以前作ったクルールさんのベアワンピのシャーリングゴム15本もうんざりしましたが、こちらのピンタックは24本!?
絶対嫌になるっ!と思ったので、寝る前に片側の12本、そして翌日の朝に12本と分業制で縫いました。
寝る前の12本はちょっとうんざりしましたが、朝の12本はあっという間にできました。
やっぱり朝の方が元気だから?
ピンタックができればあとは難しいこともないのですが、作り方の説明がセオリー通りではない部分もあって、
ん?はて??
とか、思うこともありましたが、
常々、三歩先三手先を読め!的なクルールさんの仕様書に鍛えられているせいで、なんなくクリアできましたが、初心者さんは理解できるのだろうか?などといらぬ心配をしてしまいました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-09-24 21:44 | ソーイング

今日は地区の神社のお祭り(かなりしょぼい)ですが、朝から雨。
小学生がいない我が家はもう関係ないのですが、お神輿ができなくなってしまった子供たち、がっかりしているだろうな~なんて思ったりして。
それと寄付を出しているので(半強制的)福引券を2枚いただいておりまして、宮委員のおじさんが言うことにゃ
「今年の景品は豪華だよ~、なんてったって1等賞は 大型液晶テレビ だからね」
JDがまだJS(女子小学生)やJC(女子中学生)だったころには一緒に福引に行ったものでしたが、それ以降は福引に行くことさえなく、JDのいなくなってしまった今現在、福引なんて全く関係ないっ!と思っていたのですが、そう言えばJDが
「もっと大きい液晶TVが欲しい!」(←引越しの際に買ってあげたTVが19インチぐらいだったので、気に入らないらしい)
などと言っていたよなーーーと思い出したので、気が向いたら福引に行ってやろうかとも思ってますが、雨だし、一人で行くのはちょっと恥ずかしいし、何よりも福引をやったからといって1等賞が当たることはほぼ皆無といっていいだろう~
逆に当たってしまったら、私の運がこれで全て終了!となってしまうので、いやだーーー。
ってことで、やっとバイトデビューしたJDよ、自分でお金を貯めて買いなさい!


c0150564_1223391.jpg
フォカッチャにはラタトゥユかミネストローネとのコンビで食べたかったのですが、トマト嫌いのダンナのことを考えると面倒になってやめました。
オニオンベーコンチーズブレッドは、かぼちゃのスープと一緒に食べたかったのですが、作るのが面倒になってやめました。
でも、そろそろ涼しくなってきたことだし、温かなスープが恋しくなってきました。


c0150564_1271812.jpg
抹茶のシフォンケーキを17センチの型で焼きました。
ダンナと二人だとついつい14センチの小さい型で焼いていたのですが、特売で買った卵もあることだし、ちょっと大きめに焼きました。
よって、半分はお隣さんへお裾分け~。
なんとなく小豆の味が恋しくなったので、思い立って小豆を炊きました。
ひとまずは小豆オンリーでの試食となりました。
そして、今朝のあんぱんにもたーっぷりと入れました。


布とパターンは山とあれど、それらで
今すぐ縫いたい~!!!
と、私の縫いたい意欲を大いにそそってくれるものがなく(ネタ切れ?)、ついついミシン離れをしていましたが、、、
心の中でくすぶっていたもの~そして布山の中でもくすぶっていたもの~
思い切って?それをすっきりさせることにしました!
それが、とどのつまり・・・・
黒のサテンストレッチでのシガパン!(←奥さん、またですか?)
c0150564_12291169.jpg
パターン: クルール (シガレットパンツ)
使用生地: クルール (テンセルサテンストレッチ ブラック)
シガパンは、もう何枚も作りましたが(さあて、ここで問題です。これで何枚目でしょう?)、なぜか王道の中の王道である黒を作っていませんでした。
スキニーや他のパンツで黒を作っていたこともあり、だったら黒のシガパンはいらないよな~なんて思ってスルーしていました。(でもちょっと気になる)
この夏、まっ白なシガパン!とそして大好評?の白×黒ギンガムでも作ったことだし、黒は、黒はいらないよな~~~と。(やっぱり引きずっている)
でも、布山の整理をしていたときに虎の子の
『テンセルサテンストレッチブラック』 の存在を思い出してしまいました。
c0150564_12362246.jpg常々、サテンストレッチで作るシガパンは最高~!と、提唱している私。
だったら、やっぱり王道を極めなくてどうする?この虎の子はいつまで温存させておくつもり??(購入したのは去年か一昨年)と思いまして、やる気のなかった重ーい腰をあげて、作ることにしました。
せっかくなので、丈もちゃーんとデフォ通りにしましたが、布が1.3mのケチ買いだったせいでかなりひっ迫された裁断を余儀なくされ、丈を毎度の如く縮めたら丁度良かったのをケチ取りの威信にかけて、何とかデフォの丈でカットしました。
テンセルサテンストレッチは、普通のストレッチ素材より伸縮があったので、レジロンを使って縫いました。

c0150564_1249109.jpgそして、私のシガパンコレクションはこれにて完結したのでありました!(↑正解は、7枚でした。正解者はいたかな~?)
7枚あるということは、これで1週間のローテーションが組めます。
でも、こうして並べてみたら、デフォの丈で作ったのは2枚だけで、あとは勝手に丈を縮めたものばかり。

c0150564_14593740.jpg
超簡単補正~。
ただ単に、4cmぶんパターンを折って、そして裁断していただけー。(これで私的に八分丈になりました)
気をつけなければならないのは、折った部分をカッターで切り落とさないようにすることと、合印の位置を変えること!
そもそもクルールさんのモデルさんの着画を見ると、デフォなのに八分丈になってます。
私は、デフォだとしっかりくるぶし丈になります。
それと、クルールさんでは、プレスして縦の折目をつけてますが、私は一枚もそんなことをしていません。
縦じわは(←縦じわではありませんっ by クルールさん)顔にもパンツにも入りません!


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-09-23 12:58 | ソーイング

テンション下降気味

めっきり涼しくなってきました。
そんな季節の変わり目、今ひとつ体調がすぐれません。
私の場合、そんなときはひたすら寝ます!
いくらでも眠れてしまう自分にびっくりなのですが、これで疲れた心や身体がリカバリーされていたらいいなーと思いながら、ウトウトしています。


c0150564_21371098.jpg
連休中などに作って食べたパンです。
ショコラは、JDへ送るために焼きました。
ライ麦のカンパーニュは、ちょっと涼しくなってきたから大丈夫!と油断して発酵時間を長めにとったら、ブクブクしている~。
一次発酵でかなりの過発酵だったせいで、二次発酵を早めに切り上げて焼きましたが、生地がダレてのっぺりとしたものになってしまいました。
パンもふかふかになってしまったし、まだまだ油断大敵でした。


c0150564_21411741.jpg
おやつも連休中に作ったものです。
焼き芋スイート(白あんの入った和風スイートポテト)と黒ゴマプリッツェルとチーズケーキは、ダンナの実家への手土産用とJDに送ってあげるために作りました。
今回のチーズケーキは、いつもの栗原はるみさんの『失敗しないチーズケーキ』のレシピではなくて、違う本のレシピで作ってみましたが内容はほぼ一緒で、唯一違う点は片栗粉が入るところでした。
片栗粉を入れることにより、生地が軽くなるというようなことが書いてありましたが、さほど違いがわかりませんでした。(←違いのわからない女)


先日バッグを仕上げてからというもの、パッタリとミシンをさわっていません。
創作意欲をかきたてるものがないんですよね~。
布山はしっかり標高を維持していますし、次はこれ!と思って水通ししてスタンバっているものはあるのですが、縫う気力がないっ。
『かじゅあるとーと』に心奪われたせいか、頭の中はそのバッグのイメージで埋め尽くされている状態です。
しかしながら、ただ今カートがcloseされているので、しばらくお預け~
ならば、やっとゲットでしたクルールさんの赤ニット!
こちらも発送まではもう少しお預けだし、、、
縫いたいと思っているものが縫えない!そんな状態なので気分転換に?定規を新しく買いなおしました。
c0150564_21591337.jpg
これで4代目となります。
使い方が粗いせいで、すぐにダメにしてしまいます。
(画面左から)1代目は、ロータリーカッターと一緒に使っていたので(今は専用のもっとしっかりした別の定規を使用)切り刻まれて無残な姿になってしまっている~
2代目は、やっぱり切り刻まれているし、アイロンをあてられ、溶けてしまっている~
3代目は、アイロンには気をつけたのに、冬場ストーブの近くに置いたせいで、歪んでしまっている~
よって、これらの定規を使ってもきれいに線を引けない、正確な寸法を測れない、そんな状態でした。
だましだまし使っていましたが、やっぱり定規は大事な商売道具だよな~と、買いなおしました。
今度こそ、長持ちさせたい!と思っています。

されど、、、やっぱりテンションあがってこないぞーーー。
[PR]
by suisui53 | 2012-09-19 22:21 | トーキング

私はマイカー通勤の時にFMラジオをいつも聴いています。
あとはソーイングの時もラジオを聴きながら作業することがよくあります。
会社がお休みだった日にいつもは車の中で聴いているお気に入りの番組をソーイングをしながら聴いていました。
その中でどうしても突っ込みたいネタがあったので、ほとんどラジオに投稿などしたことがない私なのですが(いつもは運転しながら聴いているので)携帯でメール投稿しちゃいました。
携帯だったし急いでいたので、思いのたけを半分ぐらいしか語れないまま投稿し、なーんか中途半端!とか思いながらラジオを聴いていたら、それからものの5分ぐらい経過したところで、とっさに名乗ったどうでもいいラジオネームが~
そして私の中途半端なる文章も読まれ、舌足らずの部分はちょっとフォローされ、だけど最後のオチは完璧なるお門違いで終了!してしまったのでありました。
こんなだったらちゃんとPC開いてきっちり文章を書いて送ればよかった、、、と、少しの後悔もありましたが、すかさず採用されたタイミングにびっくりするやら、嬉しいやらでした。

そして、クルールさんのミニアップで買いそびれた赤ニット!
たまたまその日は遅番だったこともあり、家事を済ませ、珍しく午前中にPCを開いていました。
もしやクルールさんで再販があるのでは?と思い、確認しに行くと、その日の10時以降に再販のお知らせをします!とのことでした。
それからネットサーフィンをしてはクルールさんに戻り、UPされたかどうか何度もチェックしてました。
待てば海路の日和あり!グットタイミング!!
欲しかった赤ニットのカートがOPENしている~!!!
もう嬉しいのなんのって、小走りしながら(してない、できない状況だろっ!)ポチポチっとしたのでありました。
「赤ニット獲ったどーーー!」

朝ごパン: プルマンブレッド   イングリッシュマフィン
c0150564_21174669.jpg
思い起こせば先週の土曜日もマフィン食べたんだった。
しかも具も全く同じ。
でもなんとなくイングリッシュマフィン食べたかったわけで、、、月曜の朝のカンパーニュに対抗して、土曜の朝のイングリッシュマフィンがいよいよ定番化決定か?!


おやつ: 焼き芋スイート   抹茶ムース
c0150564_21214065.jpg
実家から送られてきた巨大なさつま芋があったので、またしてもさつま芋を使ったおやつを作りました。
白あんを入れて作る和風テイストのスイートポテトです。
抹茶ムースは、富沢商店で買った牛乳と混ぜて冷やして完成する超お手軽なもの。
一度食べ、もう一袋残っていたのを思い出して作りました。
やっぱり抹茶の味がしっかりしていて、かなりおいしい~♡


JDのいかにもキャス柄のオイルクロスを注文した際に、どうしても欲しくなって買った柄~
c0150564_2129865.jpg
パターン: one's one (3サイズバケット 小サイズの90%縮小)
使用生地: キャスキッドソン (F オイルクロス64-b Chicken )
新作のチキン柄!
チキンな私には、チキン柄がお似合いさっ。。。
c0150564_21354737.jpg
68×52cmサイズ1枚しか買えなかったので、3サイズバケット 小サイズでもちょっと寸法が足りず、結局パターンを90%縮小して何とか作ることができました。
このバッグは、これで5個目となります。
しかし、1号2号3号は、JDのところにあり、私のところに残っているのは4号のみ。
c0150564_2140067.jpg
4号は、リバティのファーガスのつやありビニコで作ったものです。
こちらは中サイズ。
だけど、並べてみるとそれほど大きさも変わらないような?
そういえば、持ち手の長さを縮小していなかったーーー。
妙に長っ!
それに今の私はといいますと、、、
こちらの製作に取り掛かろうと布をカットし、縫い始める前のタイミングで知ってしまった 
同じくone's oneさん 新作のカジュアルトート
めっちゃ、かわいい~♡
もう、こちらに心を奪われてます。
ブロ友さんがピスタチオ色のハンプでものすごーく素敵に作ったのを見て、ますます心はヒートアップ!

おーっと、鳥よ、鳥よ、鳥たちよ~♪ごめん。
[PR]
by suisui53 | 2012-09-15 22:02 | ソーイング

先日会社のトイレでパンツをおろしたら(←おいおい、出だしから下ネタ?)
タグがクロッチ(股の二重になっている部分)にある!
なーんか変!?
よーく確認してみたら、足を入れる場所を間違えていました。
片方は足を入れる場所なのですが、もう片方はウェストになる部分で、よってウェストを入れる場所にもう片足が入っていたようで、パンツを回転させてはいていました。
いつもならウェストのゴムが太かったり、足を入れる部分がレースだったりでちゃんと見分けがつくのですが、今回はいていたものは三角形のシンプルなパンツ。
だからといって、間違えるなーーー!



朝ごパン: クルミパン
c0150564_22562960.jpg
昨日は、クルミパン。
クルミのコリコリした食感がおいしいパンです。
クルミが大好きなダンナもたぶん好きだと思いますが、相変わらず無言でもくもくと食べてました。(たまには何か言えよっ!)
今朝は、豆パンの残りを食べました。(はい、昨日は遅番でしたので)



JDの大学では、教科書をキャスのバッグに入れてみんな持ち歩いているそうな。
フーン、、、と最初は聞き流しながらも、
確かRRさんにそんな形のバッグあったよなー
キャスのオイルクロスは縫いやすいんだよなー
と、頭の中ではすでにバッグが完成してました。
そして、先日RRさんのお店に行ってバッグのパターンをゲット。
そして、たまに買っているネットショップでキャスのオイルクロスをポチっとし、結局は作る気満々!
c0150564_237476.jpg
パターン: Rick-Rack (ラミネートバッグ)
使用生地: キャスキッドソン (F オイルクロス36-2-c Spray Flowers )
どちらかといえば私はキャス柄は、もっと単純なラインのかわいい柄が好きなのですが、今回は
いかにもキャス!
という、王道をいっている柄をセレクトしました。(とは言っても、気に入った柄は、sold outでした)
c0150564_23125942.jpg
こちらのパターンは本体部分と持ち手部分のみだけで、作り方もいたって簡単で、最初にファスナーをつけ、そして本体を縫い合わせます。
あーっと言う間に原型が完成しますが、それからがちょっと面倒~。
それは形をしっかり出すためのステッチがけ。
四方八方それぞれつまんで地道にステッチをかけていき、それが終わったら今度は持ち手を作り、本体につけます。
この持ち手付けも、同じように4回繰り返してつけなければなりません。
ひたすら直線縫いの世界~なので、その単純な作業にいささかうんざりします。
難しいことといったら、やはりビニコ特有の縫いづらいということだけでしょうか?
c0150564_23245482.jpgキャスのオイルクロスは布がしっかりしていますが、わりと縫いやすい方です。
一番縫いやすいのはもちろんリバティのツヤなしビニコですが、布もかなり薄くてぺらぺらしてますから、1枚では頼りない部分もあります。
リバティの普通のビニコは硬さ的にはまずまずですが、かなりぺたぺた張り付いて縫うのに苦戦します。
そんなビニコ対策としては、やっぱりシリコン押さえとクリップが必須アイテムとなります。
これらがあれば、とても便利です。


JDも長~い夏休みがそろそろ終わり、来週からは新学期が始まるので、こちらのバッグで
キャリキャリではなくて、キャスキャスしてもらおうと思います。
[PR]
by suisui53 | 2012-09-13 23:42 | ソーイング

クルールさんで8月の新着でへまをやらかして注文できなかったので、今度のミニアップに密かなる闘志?を抱いていた私。
でも、ちょいとばかり出遅れたら、、、欲しい布はすでに sold out!オーマイガーッ
クルールさんでは珍しい赤のニット、色もきれいそうだし、欲しかったなぁ~~~。
フン、いいさ、いいさ、今回もスルーしてやる!(←負け惜しみ)


朝ごパン; ライ麦のカンパーニュ   豆パン
お や つ: スイートポテトケーキ
c0150564_0561332.jpg
パンはどちらもホシノ酵母で作りました。
豆パンは、鹿の子を入れてから混ぜすぎたので、せっかくの鹿の子の粒粒感が損なわれてしまいました。
そして二次発酵の時間をちょっととりすぎたようで、もちもちした食感も損なわれてしまいました。
どちらも人的災害~って、私のせいですけど。
パンを焼くときにいっしょにオーブンに入れて作った焼き芋があり、それでお菓子を作るつもりでいたのですが、、、『スイートポテト』は余りにもお約束過ぎるし、『さつま芋プリン』もかぼちゃがさつまいもに変わっただけ~みたいな感じだし、どうしようかな~とレシピファイルをパラパラやっていたら、かなり前にクックパッドからプリントアウトしていた『スイートポテトケーキ』なるレシピを発見!
友達以上恋人未満じゃなくて、、、スイートポテト以上さつま芋プリン未満的なこのケーキを作ることにしました。
せっかくなのでスタイリッシュロング缶を久しぶりにつかってみました。
焼き上がったときに食べたら、軽めのスイートポテト?!という感じでしたが、翌日になったら味も落ち着いてさっぱりスイートポテトという感じになって、おいしくなっていました。
作り方も簡単だし、おいしかったので、これはリピすることになると思います。


今年はすでに2枚のシガパンを縫ったので、もうこれでおしまい!と思っていたのですが、以前リネン混シャイニーツイルネイビーで作ったものが、ヘピロテによってかなりくたびれてきていたので新しく作ることにしました。
ちょうどはなはっかさんで買っていたストレッチ入りの8オンスデニムがあったので、これで作ることにしました。
c0150564_1191517.jpg
パターン: クルール (シガレットパンツ)
使用生地: はなはっか (8オンスデニム ジェイジェイ)
以前作ったネイビーのシガパンは、数あるシガパンの中で唯一ストレッチの入っていない素材で作っています。
それはそれでよかったのですが、色あせとくたくた感がほかのものよりも早く、作り直しが必要かな~と思っていました。

c0150564_1334587.jpgはなはっかさんのこの8オンスデニムはコットンリネンのストレッチデニムだったので、まさにシガパンにぴったり~!!!
これで6枚目になろうが、もうすぐ夏が終わろうが関係なく、またしてもシガパンをせっせと作った私でありました。
先週作ったカーペンターバッグの切り替え部分にこの布を少々使ったこともあり、ちょっとだけ布の長さが足りなくなりました。
ゆえ、裾のイビツな?見返し部分をとることができず、直線でとりました。

c0150564_1325266.jpg
裾のサイド部分にスリットの見返しを普通にとったので、なんとなくリボンをあしらってみました。(なんの因果関係もない!)
先日、病院の待合室で読んだファッション雑誌にそんなパンツが載っていたのが目に焼きついていたので、ちょっと真似してみました。
そんなミーハーなるオプション、やっぱり恥ずかしくなるかも?と思って、手縫いでわりとラフにつけました。
往生際が悪い?


Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-09-12 01:53 | ソーイング

信州では朝晩の涼しさが日に日に増してきました。
もう窓を開けて寝ることはありません。(もちろんエアコンをつけて寝ることもない!ってか、寝室にはエアコンがない)
夕べダンナがお風呂に入る前に
「もう甚平さんじゃなくて、普通のパジャマにしたいから、どこに仕舞ってあるの?」
と言うので、仕舞ってある場所を教えました。(いい加減覚えろっ!)
ゴソゴソやった挙句にダンナが甚平さんに替わって着ていたものは、、、
Tシャツとハーフパンツのパジャマ
形は変わったけど、露出的には甚平さんと何ら変わっていないような気がするのだけど・・・・・
違いがわからない!


朝ごパン: イングリッシュマフィン   ベーグル&カルツォーネ
c0150564_201831100.jpg
マフィンは先日作って冷凍保存していたものです。
東京から遅く戻ってきた翌日は遅番だったりして疲れもピークだったのでパンを焼く気力がありませんでした。
そんなときこそ、冷凍保存のパンのありがたみをしみじみ感じるのでありました。
今朝は、ベーグルとカルツォーネ。
リーンな生地を使って、ベーグルそしてカルツォーネの2種類のパンを作りました。
ちょっと手間がかかりますが、同じ生地で工程を途中から変えるとこのように全く別物のパンができます。


c0150564_21211622.jpgC&Sさんで買った透け感のある花柄の薄地。
イメージからいって
バタフライブラウジングブラウス』 夜の蝶となるか?!
ドルマンブラウス』 ムササビとなるか?!
迷った結果、もう一枚欲しいな~と、ずーっと思っていたムササビ!じゃなくて、『ドルマンブラウス』にすることにしました。

c0150564_20405019.jpg
パターン: Smile Life (ドルマンブラウス)
使用生地: C&S (プチフルール 黒地にピンク・ラベンダー)
ドルマンブラウスは、ぱっと見の形がシンプルゆえ、作り方も楽チンかと思いきや、ギャザー、パイピング、ボタンホール、リボンなどいろんな工程が満載です。
だからこそ、おいそれとは作ろうと思わなかったわけで、、、
c0150564_2048512.jpg
でも今回はかわいい布もあることだし、布幅は2Mだけどなんとか間に合いそうだし、ロックミシンにはまだ黒い糸がかかっているし、そんなこんなで作ること決定!
でもやっぱり作ってみるとちょっとめんどくさーーー(こらっ)
だってのっけから、2枚になっている後ろ身頃の中心のヌイシロにそれぞれロックミシンをかけてから合わせて縫って、そしてヌイシロを割って、さらにそれを折って端ミシンをかける、、、なーんて仕様なんだもん。
まあ、そうしなければならないのにはちゃんとわけがあるんですけどねー(当たり前だ!)
c0150564_21103966.jpgそしてその洗礼を受けてから?前ヨークと後ろヨーク付けがあります。
ヨークがこのブラウスのかわいいポイントの一つとなっているのですが、いかんせんこの花柄の布だと全くヨークがわからないっ。
ステッチをかける仕様になっているので、ここで目立ってやらにゃーヨークちゃんが浮かばれない~と思ってステッチを別糸に替えることにしました。
ピンク?それとも白?
ピンクだと可愛いすぎ?と思って白にしてみたのですが、あまりにも野暮。
いかにも手作りお洋服です!とあからさまなる雰囲気を醸し出していたので(しょせん手作りですけど)あわててほどき、なんとなくペパーミントグリーンが合いそうな気がしたので、この色にしました。
こっちの方が白よりは断然良かったものの、さりとてそれほど目立つわけでもなく、依然ヨークがわからないまま~のような?
そしてさらには、、、
前にも後ろにもリボンがつくのですが、こちらも布の柄に負けて前リボンがよくわからなーい!

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-09-09 21:26 | ソーイング

よんどころない事情がございまして、この二日間上京してまいりました。


朝ごパン: 小麦胚芽食パン   カルツォーネ&アーモンドクリームパン   チーズケーキ
c0150564_852541.jpg
上京に際しましては、もちろんJD用に持参するため、半分は留守番のダンナのためにパンやおやつを作りました。
チーズケーキは、そういえばこんなレシピもあったなーと久しぶりに開いた本に載っていた 門間みかさんのプロセスチーズを使って作るチーズケーキを作ってみました。
忙しかったのでチーズケーキで簡単に済ませよう!と思って選んだはずなのに、こちらのレシピはメレンゲを泡立てなければならず、だったらいつもの栗原はるみさんのクリームチーズを使ったレシピの方が百万倍簡単だったのに、、、と後悔したのでありました。。。
して、そのお味はといいますと、メレンゲを泡立てて作ってますのでスフレチーズケーキのような軽い食感とプロセスチーズならではの塩気が効き、黒胡椒も入っているので、わりと大人向きな味わい?
ワインにももしかしたら合うチーズケーキかもしれません。(って、お酒を飲む人じゃないので適当に言っているだけです←おいっ!)


お約束の↑のブツを携えて高速バスに乗って行った先とは・・・・
c0150564_1062511.jpg東京に住んでいたころは実家へ帰省する際によーく利用していた 東北人の玄関口とも言われていた 『上野』
何十年ぶり?かで行ってみた『上野』は、すっかり様変わりしていて、私の知っている『上野』とは大きく変わっていました~。
ちなみに私の知っている『上野』とは、、、ABAB、丸井、アメ横、そして動物園!
そしてなぜに上野へ出向いたかと言いますと、実家の母が東京美術館でやっている『マウリッツハイス美術展』を観るのにお供することになったからです。
『マウリッツハイス美術展』の最大の呼び物といえば、言わずと知れた
フェルメールの『真珠の耳飾の少女』
私もいちおう興味はありましたけど、長野からわざわざ行くほど観たいわけでもないし、混んでるし、、、ということで済ませていたのですが、好きな絵画や音楽鑑賞だったら東京でもどこでも出向いて観に行く実家の母が「フェルメールを観に行くから!」と連絡をよこし、最初は神奈川にいる兄たちがお供をするようなことを聞いていたのに、一人で上京するようなことを言っているのでお盆に実家へ行けなかったこともあったので、なんとか仕事の都合をつけて私(ついでにJDも)お供することになりました。
当日は新幹線でやってきた母をホームに迎えにいったのですが、ちょっとした手違いで5分ほど遅れたばっかりにじっとしていられない母とすっかり行き違いになり、しかも母は携帯を持っていないので連絡もつけられず、私とJDが二手に分かれて上野駅で母を捜しまくったのに全然会えず、宿泊先のホテルにも連絡したのですがいないとのことで困り果てていたのですが、しばらくしてからホテルから携帯へ連絡が入り、待ち合わせ時間より40分ぐらい経過してやっと合流することができました。(この時点でかなりヘトヘト)
そして、やっと美術館へ行ったのですが、、、、
平日とはいえ、相変わらずの人気ぶりで、ものすごい行列~!!!
入場券は買っていたのですぐ並べばよかったのですが、すでに50分待ち!(TDLのアトラクションかっ)
それからずーっと待ってやっと入館できましたが、うんざりするほどの人混みとともにノロノロと進み、絵を観ているのか人を見ているのかわからないぐらい。。。
メインである フェルメールの『真珠の耳飾の少女』 に至っては、さらに足止めをくって待たされつつも絵を観る際には立ち止まらずに進まなければならない!という不条理~
絵は、絵は、確かに素晴らしかった~~~ような気がしました。。。
でも、なんかおかしい、なんか狂っている、、、お祭り騒ぎの美術展にそう思った私でありました。(この時点でぐったり)

そして、夕方仕事を終えた兄たちとさらに合流していっしょに夕食を食べました。
c0150564_9332259.jpg
上野といえば洋食!?
いちおう有名どころの『黒船亭』にて、私はオムライス、JDや兄たちはハヤシライス、母はビーフストロガノフを頂きました。
ボリューム満点、味はちょっと濃かったかな~
兄たちは夕食を共にしてから帰り、母はホテルへ泊まり、私とJDはアパートへ。(ホテルに一緒に泊まろうかとも思ったのですが、母の寝る時間が早いのでお互い気を使うだろうからやめました)

そして次の日は・・・・・
c0150564_940943.jpgこちらも母のリクエスト!
こちらも混んでいるだろうし、
特には行きたいと思っていなかった 
『スカイツリー』
まさかこんなに早く行くことになろうとは思ってもいなかったのですが、母の要望があり行くことになりました。

c0150564_947963.jpg上野からスカイツリー行きのシャトルバスが出ていたので、それを利用したのですが、バスの天井がガラス張りになっていて上を見上げるとそのまま空が見えるようになっていました。
もちろんそれは『スカイツリー』が見えるように考えられたもので、ちょっと感動しました。
9時ぐらいに到着したこともあったので、それほど待たずにエレベーターに乗ることができ、『展望デッキ』からの景色を楽しむことができました。
さらに上のほうの『展望回廊』は、45分待ちぐらいだったので、やめました。
『展望デッキ』から見下ろす東京の街は、おもちゃのように見えましたが、昔住んでいた両国やその近辺の錦糸町など見ると懐かしく思いました。

c0150564_955726.jpg←これは私の足!
そしてガラスから透けて見えるのは、まさしく真下っ!!!
340Mの高さから地上が丸見え!
高所恐怖症の人は足がすくむこと間違いなし。(え、それ以前の問題?!)
母もそこへは上がれませんでした。



それから、お土産を買いながらソラマチをウロウロしているとあーっという間に時間になって、またバスで上野へ戻り、お昼過ぎの新幹線で戻る母を見送り、なんとか任務を無事終了~しました。

私とJDは、それから新宿へ行ってショッピングなどをしながら過ごし、私は夜遅くに戻ってきました。
もう、かつてないほど疲れた2日間でした。(JDもかなりぐったりのようでした)
それでも母が喜んでくれたようなので、その甲斐はあったようなのでよかったです。
それにしても、、、、
私たちがぐったりだったのにずっと元気だった私の母って、化け物か?!
[PR]
by suisui53 | 2012-09-07 10:14 | お出かけ

クルールさんの8月の新着を注文したみなさん、そろそろお手元に届きましたか?
私は、、、、
はい、しそびれました。
ってか、本当はカートに入れたはずなのに、ちょっと数量変更作業などしたせいでその後の確定クリックをしていなかったようです。
どうりで注文確定メールが届かなかったわけだ。。。
カートが再開したので、もう一度同じ物を注文すればいいわけでありますが、なんとなーく今さら感がありまして、、、いずれ気が向けば注文するかもしれません。。。。(←かっこつけてるけど、絶対ポチっとやるに決まってる!)


朝ごパン: カンパーニュ×2
c0150564_23445638.jpg
カンパーニュ対決!?
エントリーNo,1は、月曜日の朝のライ麦カンパーニュ。
かなり久しぶりにきれいに焼けました。
どっしりとして噛みごたえがあり、珍しく思い通りのものが出来ました。
エントリーNo,2は、胡桃とレーズンのカンパーニュ。
こちらはドライイーストなので失敗することがなく毎度きれいに焼ける~という油断があったのか、今回は過発酵となり、あまりきれいに焼けませんでした。
味は悪くはなかったのですが、、、



赤い靴に妄想を抱いていたら、赤いバッグにも妄想を抱くようになりました。
ハギレの赤系の布とデニムの紺を合わせたらさぞやかわいいバッグができるに違いない!と
その勢いのまま、思いつくままバッグを作りました。
c0150564_23554812.jpg
パターン: filer (カーペンターバッグ 小)
使用生地: C&S (リバティ コーティング ellie)
つや消しのビニコは、あちこちにくっついたりする心配がないので、サクサク縫えました。
カーペンターバッグ は、何度か作っていますがいつも芯を張らずに作っていたので、わりとくったりとした仕上がりでした。
でも今回はもっときっちり独り立ちのできるバッグにしかたったので、接着芯を裏側の布地につけ、持ち手にもちゃんと接着芯をはりました。
その甲斐あって、今までのよりもかなりきっちりとしたバッグか完成しました。
ただ、勢いのままガーッと縫っていったので、自分の中のイメージ通りとはいきませんでした。
本当はもっとかわいらしくなるはずだったのですが、なにかか違う~~~
[PR]
by suisui53 | 2012-09-05 00:13 | ソーイング