c0150564_11163646.jpgきのこをたくさん頂いたので、来る日も来る日もきのこを食べ続けたら、胃の中がきのこだらけになっているような感覚が~。
とくにしめじがわんさか胃の中にひしめいている感じ。
さすがにこうもきのこが続くとちょっと嫌になってきたのですが、きのこをお裾分けしたお隣さんから『トウモロコシ』のお返しがありました。
救世主や~♡



朝ごパン: はちみつの白いパン  フォカッチャ   ホットケーキ   
c0150564_11204465.jpg
こう暑いとパンもさっぱりした傾向に走りつつあるようです。
そしてパンを焼かない日もあったり、、、
そんなときは、ホットケーキや冷凍保存のパンで凌いでいます。


おやつ: リッチショコラ
c0150564_11234315.jpg
こう暑いとおやつは、こってりくどい系ということでどっしりとしたチョコケーキを焼きました。
へ?
なーんて私的にはチョコのケーキなんて~、なおさらこんな暑いときにチョコなんて~~~
だったのですけど、ダンナがこれだったら食べるだろうなぁということもありまして、作りました。
稲田多佳子さんのレシピなのですが、同じ本に載っているライトショコラを作ることが多く、リッチショコラはほとんど作った記憶がありません。
かなり濃厚なんですけど、それほどくどいというわけでもありませんでした。



去年の夏に買って、これでもかー、これでもかーと自分の中での一番!と言えるTシャツ行脚を続けていたさいに使った布がクルールさんのシルケットスムース サマーホワイトでした。
さんざんTシャツを作り最終にちびっと残ったハギレで、これぞ夏のハギレ処理班の王道!クルールさんの『レースキャミ』を作りました。
白は何かと重宝だし、シルケットスムースの着心地の良さも相まって、いつもすぐ手を伸ばすのがこれでした。
丁度クルールさんの7月のミニアップのハギレセットにこの布を発見!
こりゃ絶対買いだべさ~ということで迷わずゲットしておきました。
でも、届いた布を水通しして干す際に衝撃的事実がーーー。
c0150564_11391141.jpg←大きくマジックで書かれた部分を発見!
今までハギレセットを買っていましたが、こんなことは一度もなく、かなりびっくりしましたが、こういう部分も混じっているからこそのセール金額になっているとのことなので、文句は言えません。
いえ、いっそこの数字を活かし、ロゴTでも作ろうかとも思いましたが、いちおうやめておきました。

c0150564_11423279.jpg
パターン: クルール(プレーンTシャツ&バインダーキャミソール)
使用生地: クルール (シルケットスムース サマーホワイト)
プレレーンTもバインダーキャミもそれぞれすでに作って持っているのですが、普通の縫い方で仕上げてあるので、着脱のさいに気をつけないといけないものでした。
c0150564_11473864.jpg今回は、もちろんオーバーロック仕上げをしたので着脱のさいのストレスもビリビリいく心配もない仕上がりとなりました。
シルケットスムース サマーホワイトで作った三姉妹が揃い踏み~です。
この三枚さえあればこの夏を乗り切れるような気がします。
え?これだけでいいのか私!?


Your コーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-07-29 12:11 | ソーイング

昨日ダンボールに入ったきのこがどーんと届きました。
ダンナが仕事で関わった先からのものでしたが、
えのき×4袋  しめじ×4袋  えりんぎ×2パック  なめこ×2袋
きのこはヘルシーだし好きですが、それほど日持ちするわけでもないのでダンナと二人ではちょっと多い~。
JDのところへ送ってあげようにもJDはきのこが苦手なので、送りつけるのはいやがらせになってしまうし。
結局はお隣さんへお裾分けしました。。。
もともと今夜は鶏肉と野菜のオイスター炒めにするつもりでいたので、野菜を全部きのこにして作りました。
そうしたらちょっとハプニングが、、、
きのこは好きと言いましたが、『えりんぎ』だけは除外だったんです。
『えりんぎ』が店頭に出回るようになった数年前、
友達が「えりんぎのバター炒め最高!」と言っていたので、私もすぐさま作ってみたんです。
して、その感想は・・・・・。
それ以来『えりんぎ』だけは手を出すことがありませんでした。
しかし、今回『えりんぎ』がしっかり箱に入っているし、、、2パックとも隣の家に横流ししようかとも思ったのですが、せっかくいただいたのだからちゃんとひと通り食べた方がいいかな~とも思って、1パックは残しておきました。
そして、今夜のオイスター炒めに入れたのですが、大きさからいってやっぱり一番最初は『えりんぎ』(注:鶏肉は片栗粉・塩・酒でもみ込んでおいたのを軽く炒め、いったん取り出してあります)の投入~
そしたらごま油が私の腕に飛び散ってきました。
数日前にもカラメルソースが飛び散ってきて、しっかりやけどの痕が残っているというのに、またです。
きっと今まで『えりんぎ』をないがしろにしてきた、『えりんぎ一族』の逆襲です。
数年ぶりに口にした『えりんぎ』は、普通でした。
別に問題ないじゃーん。
『えりんぎ一族』よ、今までの無礼お許し下され!
今までなんで避けてきたのだろう?と不思議に思ったくらいですが、『えりんぎ』と『舞茸』が並んで売っている場合、迷わず『舞茸』を買う私です。(←「おいっ!」 by えりんぎ一族)


朝ごパン: ベーコンオニオンチーズロールパン
c0150564_22152660.jpg
昨日の朝は、こちらのパンを食べました。
軽くトーストすると細切りチーズがカリカリしてとても美味しいです。
今朝はダンナが7時前の電車で出張だったので、サンドイッチを持たせました。
私は、ベーコンオニオンチーズロールパンの残りがあったので、そちらをまた食べました。


今月は遅番シフトがわりと多かったりして、気分はすっかり夜の蝶でした。(←帰宅が21時ちょい過ぎたぐらいで夜の蝶を語るなーーー!by 銀座のクラブのママさん)
夜の蝶ならこの服を作らねば
c0150564_22292641.jpg
パターン: クルール (バタフライブラウジングブラウス)
使用生地: クルール (コットンシルク チューリップノアール)

c0150564_22375546.jpgこちらのブラウスは新作ではなく、数年前からあったものです。
ずーっとずーっと気になっていたのですが、いつも眺めるだけで終わっていました。
ブロ友さんが『ヒラヒラスリーブカットソー』を作っているのをみたり、TVでもバタフライスリーブのブラウスを多く見かけるようになったとたんに私の中でお買い上げ~のときがやってきました。
生地はやっぱり透け感のあるもの、、、と在庫布を物色したらピッタリのものを発見!
鳴り物入りで買っておいた コットンシルク チューリップノアール!!!
そんじょそこらのものとはちょっと違うのよ!という雰囲気を醸し出している布だったので、おいそれと手出しができずにいたのですが、夜の蝶と化すにはぴったりじゃあーりませんか。

c0150564_22423882.jpg早速喜び勇んでとりかかったものの、コットンシルクって奴は、少々手強い奴でありました。
袖口や裾部分の細い三つ折部分ではきれいに三つ折できませんでした。(この部分こそ三巻き!とも思いつつやっぱり自信がないので回避)
ややウネウネとした三つ折にステッチをかけたら、縫い目までウネウネ。
首周りのリボンもウネウネついているし、全体的の仕上がりがかなり雑~。
ブラウジング部分はシャーリングゴムを3本たたきつけます。
シャーリングゴムをたたきつけるのはうんざりするほどたたきつけた『ベアワンピース』以来になりますが、ちゃぁんと茶色のシャーリングゴムを用意して、無難に処理しました。
ゴムの色と布の色をあわせられたことだけが、このブラウスの成果!?

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-07-25 23:14 | ソーイング

一日がかりでミシン部屋の大掃除をしました。
作ることばかり優先させてやっていたら、片付かないものがどんどん山積して気がつけば部屋が狭くなっていました。
この暑い季節、ますます暑苦しい。。。
意を決してもう作らないと思われるパターンなどは処分、もういらないと思われる布も処分。
と言いつつ、処分用の袋から救済した布が~(潔くない女)
配置換えなどもして気持ちのいいぐらいとってもスッキリした部屋になりました!
ダンナもびっくりするかな~と思いきや、無反応。
ちぇっ。
まあ、とっちらかっていたときも無反応だったし、そんなもんか。


朝ごパン: ワッフル   ロールパン3種   ライ麦のカンパーニュ
c0150564_21172965.jpg
土曜はワッフルを食べました。
チョコがかかっているのはもちろんダンナ用。
リッチ生地を使ってソーセージロールとクリームチーズ&ラズベリージャムロールと中にチーズをいれたロールパンを作りました。
どれもそれぞれ美味しかったです。
そして久々のカンパーニュ。
二次発酵をおきすぎたせいで、ソフトなカンパーニュになってしまいました。
カンパーニュはハードな食感のほうが好きなのにタイミングを逃してしまいました。


おやつ: ベイクドチーズケーキ
c0150564_2124444.jpg
これからは米粉を使ったおやつを作るつもりでしたが、もうすでに中断!?
だってさ、先日の米粉で作ったかぼちゃスコーンが全然減らないんだもんっ。
JDだったら喜んでバクバク食べてくれただろうに、あの男ときたら(←ダンナ)かぼちゃのスコーンはお嫌らしい。
かぼちゃのプリンだったら勝手に食べるくせに、スコーンだと手を出そうとしない。
私がせっせと食べてましたが、限度というものもあり、やっぱりなかなか減らないので、余っていたスコーンをチーズケーキの土台にしちゃいました。
フッフッフ、作戦成功!
これならダンナも喜んで食べていました。
にしても、これって、嫌いな具を細かく刻んで知らず知らずのうちに食べさせる小さい子向けの手法のような???(相手はもちろんおっさん)


ミシン部屋の整理をしたら、
もう散らかしたくない!=ソーイング禁止!?
という守りの姿勢に入りかけましたが、丁度タイミングよくパターンが届いたのでやっぱり攻めの態勢に身を転じました。
c0150564_21434777.jpg
パターン: クルール(前リボンフレンチスリーブワンピース)
仕様生地: C&S(リバティ Snugスナッグ ネイビー系)
最近TVで見かけて気になっているのがタックやドレープのあるワンピース。
クルールさんでも数年前から一生懸命提案してくれていたのにそのときはあんまり心に響かず(クルールさん、すまぬ)今頃になってストライクゾーンに入りました。(「遅っ」←By クルールさん)
でもって、あれこれパターンを物色したのですが、結局ウェスト部分にタックやらギャザーやらが入っているこちらのワンピを買ってみました。
c0150564_21544354.jpgRRさんの後ろリボンのチュニックのリボンではかなり動揺した私ですが、こちらの前リボンは控えめな感じなので、これなら想定内!なので全然大丈夫。
ただ、せっかくのリバティちゃんに綿のリボン!
なんとなくアンバランスだったような気がしました。
サテンリボンにしたほうが良かったような?
まるで叶姉妹にジャージを着せているような違和感が。。。
まあ、でも着る人が私だから、ジャージでいいんだよねー、もとい綿のリボンで充分。
こちらのワンピ、身頃とスカートの両方に大きなタックを入れて縫い合わせ、その縫い代部分にゴムをたたきつけてギャザーが寄るという、かなり簡単な作りになっています。
問題のリボンもぐるりと一周回っているわけでもなく、正面で2本のリボンが縫い付けられているだけです。
襟元にはドレープもタックもなくて、ウェスト部分だけなので実際どんな感じなんだろうと思ったのですが、妊婦服に見えることもなく、いい感じの緩みになっています。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-07-23 22:20 | ソーイング

今日は遅番の日だったのですが、午前中は病院の予約が入っていたので病院から仕事へそのまま行くつもりで家事を大急ぎで済ませて行きました。(病院も会社も隣町にあるため)
そして、受付に予約票を出したところ、予約時間を勘違いしていたようでちょっと早めに受付をしてしまいました。
まあ、少しぐらい待っていればいいかーと思った矢先、受付の人に
「あのぅ~予約日を変えられましたか?」
と言われ、予約票を見てみると予約日は今日ではありませんでした。。。
まあ、少しぐらい待っていればいいかーーーっていうレベルではないっ!予約日は来週じゃん!!
スケジュール帳にもしっかり書いてあるのに、すっかり今日が予約日だと勘違いして、なおかつ予約票も確認せずに病院に行ってしまった私。
せっかく大慌ててダンナの夕食も作り、洗濯物は部屋干しにして出てきたのに、、、
そのまま家に戻らないで仕事の時間までブラブラショッピングでもしようかとも思いましたが、やっぱり家に戻ったほうがいいよな~と思いなおし、すごすごと家路へ。
お陰で時間の無駄、ガソリンの無駄をしてしまいました。
なんでこうなのかな~~~と、うんざりしてしまいました。


朝ごパン: サブマリン   ソフトフランスパン
c0150564_2255037.jpg
昨日ソフトフランスパンを作った際に、イーストを入れた記憶がなく、発酵しなかったらどうしよう?と焦りました。
でも、ちゃんと膨らんでくれたので、ホッとひと安心しました。


おやつ: 抹茶クッキー   かぼちゃのスコーン
c0150564_2285237.jpg
クッキーは、きゅうりをたくさん頂いたので、そのお礼として焼きました。
かぼちゃのスコーンは、米粉で作りました。
米粉で作るスイーツの本を買ったので、これからは米粉でのおやつシリーズだー!
と、ちょっと意気込んでみたものの、米粉がチビッとしかない、ってことに気がつきました。


白パンに続いて、白い服第2弾!
c0150564_22132377.jpg
パターン: コンパクトワークジャケット②
使用生地: C&S (コットンダンガリー オフホワイト)
こちらのパターンはさほどお気に入りでもなかったので、最初は手持ちの適当な布で作りました。(
でも完成して着てみたらかなりお気に入りとなり、次はちゃんとした布で作ろうと思っていたのですが、思っているだけでかなりの月日が流れていました。
c0150564_22223713.jpg
かなりの月日が流れたせいで、結構面倒な仕様が盛りだくさん!ってこともすっかり忘れてしました。
ポケットの位置が妙に下だった、、、ということもこれまたすっかり忘れ、前回とまったく同じ穴のむじなと化してました。
他にもミス連発で、なんでこうなるのかな~?と、しみじみ思いました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-07-19 22:55 | ソーイング

かりんとう

昨日今日とこちら信州でもあぢ~い。
ってことは、東京はもっと暑いはず。
東京で過ごす地獄のような夏の日々、JDは耐えられるのだろうか?
あせもだらけになっていなければいいけど(←「いつまでも小さい子供扱いすんなー」by JD)
そんなうちのダンナは、軽装で草取りをした結果、背中に気持ち悪いほどたくさんの虫刺され~。
お陰で朝晩とダンナのぶよっているうえに張りもなくしかも白い背中に(←「そこまでバラさなくてもいいじゃん」by ダンナ)薬を塗る係りになっている私。


朝ごパン: ベーグル   くるみパン
c0150564_1810814.jpg
連休だったということもあり、月曜日のカンパーニュはお休み~。
このところランチにベーグルも食べていなかったので、ホシノ酵母でベーグルを作りました。
やっと入手できたれんこんで、れんこんサラダを作り、鶏ハムもサンドして食べました。


昨日、新しい職場の女子会がありました。
私の職場は3人でローテーションをしているので、その3人とそして私の前任者だった人と合わせて4人。
新旧交代があると必ずお食事会をやっているとのことでしたが、辞めてしまった人とはもちろん初対面だし、その人は定年ということで退職されたのでものすごく年上?だし、ちょっと緊張~でした。
でもお会いしてみるとすごくいい感じの人だったので、すんなりお話できました。
c0150564_18241641.jpg
c0150564_18314632.jpg最初は安曇野にある普通の喫茶店(他のメンバーの家がこちらだったので)でランチを食べ、そのまま解散するのも名残惜しいし、甘いものは別腹で入る!という意見がまとまり、場所を変えて二次会へ。
せっかく安曇野に来たことだし、信州安曇野といえば、ここ!って、ガイドブックでもおそらく紹介されまくりであろう、かりんとうのお店 『蔵久』 のカフェに行きました。

c0150564_1838238.jpgもちろんかりんとうを売っているお店なのですが、奥に旧家を改装した風情あるカフェや庭園があって、大変小洒落ています。(どうやら『犬神家の一族』のロケで使われたらしい)
そこのアイスにかりんとうをクラッシュしたものが乗っていてとてもおいしいとのことだったので、そのアイス目当てに行きました。
バニラアイスにかりんとうならではの黒糖の味とカリカリした食感がマッチして、ちょっと甘かったけれど、おいしかったです。
他にも黒糖カレーやピタパンなどちょっと気になるメニューなどもあり、カフェと反対側の建物では和食のお食事処もあり、また今度ゆっくり来てみたいな~と思いました。

c0150564_18481319.jpg蔵久では『源作』という一個一個包まれた高級感あふれるかりんとうを手に入れ、たまたま前日頂いたお蕎麦屋さんのかりんとうということで『そば粉かりんとう』もあったので、我が家では珍しくかりんとう三昧。
オーソドックスなかりんとうはもちろん黒糖の濃厚な味ですが、思っていたよりも後味はくどくありませんでした。
そば粉のかりんとうは、あっさりしていてぽりぽりスナック感覚でいけるような感じでした。
子供の頃からかりんとうってあんまり好きじゃなかったけど、たまーに食べるとおいしく感じるものですね。
[PR]
by suisui53 | 2012-07-17 18:56 | トーキング

家にはJDの自転車が置いてあるのですが、今その自転車を私とダンナが近場での用事があるときに利用しています。
しかぁ~し、私とダンナの身長差 ほぼ30cm!
お陰でお互いのサドルの高さでは、かなり支障をきたします。
自転車を使うたびにサドルの高さ調節の攻防?が繰り広げられております。


朝ごパン: ソフトプリツェル   フレンチトースト   カルツォーネ&アーモンドクリームパン
c0150564_14193296.jpg
金曜の朝は、久しぶりに焼いたソフトプリツェルで、ハム・チーズ・レタスをサンドして食べました。
ベーグルと同様、茹でてから焼くのですが、ベーグルとはまたちょっと違っておいしいです。
昨日は、先日のホシノ酵母で作ったのっぺりとした(クープ入れ忘れ)バゲットをフレンチトーストにして食べ、今朝はリーンな生地で作ったカルツォーネとアーモンドクリームパンを食べました。
アーモンドクリームは卵を使わずにバターとアーモンドプードルと砂糖を混ぜ、そこに少々コンデンスミルクも入れて作ってみたのですが、なかなか美味しくて、きっとJDがいたら大絶賛してくれるだろうな~なんて思いながら食べました。(ダンナはノーリアクションでしたけどねっ)


おやつ: かぼちゃプリン
c0150564_1426381.jpg
またしても、かぼちゃのプリンを作りました(ダンナと食べるおやつのやる気のなさがバレバレ?!)
前回作ったときは、カラメルソースの反逆に合って熱い思いをしたので(型に流し込ときに型がパコっとなったせいで腕やら顔やらに熱々のカラメルソースが飛び散った事件)今回は型にカラメルを流し込むときにかなり腰が引けてました~。
でも、今回は反逆もなく、静かにカラメルソースは注がれたのでありました。



やっと念願の真っ白なシガパンを作ったので、それに合わせるためのトップスを作りました。
c0150564_14321318.jpg
パターン: rick-rack (後ろリボンのチュニック Mサイズ)
使用生地: C&S (リバティ Fentonフェントン ライトブルーグレー)
このチュニックはRRさんの推奨布で1枚目を作りました。
大き目の水玉で裾はスカラップ、そして後ろリボンと乙女アイテム満載の1枚目はもちろんJD用でした。
2枚目は小さな水玉、色も控えめ、デフォ通りの後ろにゴムをたたきつけもやめて、いたってシンプルにして自分用に作りました。
後ろゴムを省略したせいでもともと簡単な仕様が、いたって簡単になりました。
袖と身頃の裾部分が1㎝を三つ折して縫うことになっていたので、だったらいっそ三巻き始末にすればいいかも?とは思ったのですが、
み、み、三巻きぃ~(←依然苦手意識は払拭されず)
すっかり振り出しに戻っている私の三巻き技術!(って、最初から技術などないっ)もう一度本をチラ見してちょっと練習してみたのですが、今ひとつ上手くいかない。。。
今日のところは、この辺で勘弁してやるぜ!(諦めるの早っ)
ということで、結局アイロンでの細かい三つ折をせっせとやって、直線縫いのアタッチメントで普通にステッチをしたのでありました。
でも、ハタと考えてみたら、この暑い夏!節電の夏!!にアイロンでちまちまと三つ折をするよりも、三巻き始末にしてしまえばノーアイロン!これぞエコ!!ということに気がつきました。
この夏はやはり三巻きを克服して、涼やかなるソーイングライフを送りたいものです。
c0150564_14515416.jpgこの夏の我が家の節電対策はバッチリですが(これだけかいっ?)大いなる問題が、、、、
着用してみたんです、このチュニックを。
Mサイズでちょっと大き目かな~と思いましたが、別に問題はありませんでした。
最初見たときは、なかなかいい感じでした。
しかし、身体をひねって後ろ部分を見たとたんに、サーーーっと寒気が。
どうみても後ろリボンに無理がある~~~
振り向かねば、決して振り向かなければ、なんとかなるやもしれませぬ。
だがしかし、『リボンの騎士』の正体は実は王女だった~じゃなくて、
『後ろリボンの主』の正体はおばちゃんだった~とバレるのは時間の問題。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-07-15 15:26 | ソーイング

先週の金曜日からお休みをとってJDのところへ行ったので、仕事のローテーションにしわ寄せが~。
遅番ばかり続き、すっかり夜の蝶?になった気分です。


朝ごパン: 胡桃とレーズンのカンパーニュ   バゲッド
c0150564_21584175.jpg
胡桃とレーズンが入った形もきれいなカンパーニュは、もちろんドライイーストで作ったものです。
そして、バゲットは、ホシノ酵母で作りました。
焼き上がりを見て、何か変!?と思ったのですが、クープを入れ忘れて焼いたせいでのっぺりしているから変なんだーということに気がつきました。
味はいつもと変わらずおいしかったんですけどね。


この夏はクルールさんのテーパードパンツがすっかりお気に入りとなっていたのですが、ずっとずっと心の中で思い描いていたものが・・・・・。
それは、ベージュでもなく、グレーでもなく、正真正銘の
真っ白なシガレットパンツ!!!
c0150564_2254129.jpg
パターン: クルール (シガレットパンツ)
使用生地: オカダヤ (サテンストレッチ)
シガレットパンツは、4年ぐらい前にものすごーくマイブームになって3枚ほど作りました。
今でもきれいめなパンツスタイルにしたいときは、もちろんこのシガパン登場!となります。
JDの引越しのときと無職だった頃にたまたま見た『ヒルナンデス』でファッションコーデのコーナーがあり、きれいな色のトップスに合わせるお薦めパンツがいずれも真っ白なピッタリとしたパンツだったんです。
去年、一昨年とクルールさんでもこれぐらいの時期になると白パンを協力プッシュし、もちろん布の販売がありました。
でもそのときは 
「フッ、白パンなんて、あっしにはかかわりのないことでございます。」(←木枯らし紋次郎か?)
と、全く興味もありませんでした。
それが、今年はその番組を観てからというもの、すっかり白パン派に。
だって、あの北斗晶さんでさえ(失敬)白パンをかっこよくはきこなしていたんですから~。
白いパンツ用の布、買う気満々ですっ!
と意気込んでいたのに、そんなときに限ってクルールさんでの白パン用の布の販売がないっ。
c0150564_222885.jpgだったら上京したときに東京の布屋さんで買えばいいかも?ということで、新宿のオカダヤさんに行ってきました。
白のサテンストレッチを見つけて手にとってみると、その白さにちょっと怖気づいてしまいました。
「こんな白い布、透けそうだし、汚しそうだし、こんなんでパンツ作ってもいいのか私!?」
そのときJDもいっしょに生地屋さんにいたのですが、ソーイングには全く興味のないやつなので、ものすごーくつまんなそうにしている様子が伺え、あんまり待たせるわけにもいかず、一瞬躊躇したものの、
「えーい、ままよっ」
ってな具合で、とうとう白いサテンストレッチ布をゲットしたのでありました。
慌てて買ったので、気がつけば1Mしか買ってなく、これじゃ足りないかも~とまた怖気づきました。
でも、いざ裁断してみると、こちとらケチケチ裁断の鬼!の華麗なる技で?上手くとることができました。
そこで力尽きたのか、肝心のミシンのほうは今ひとつで、かなり久しぶりの片玉縁ポケットや、ファスナー付け、ウェストベルトつけなど、いただけない処理となってしまいました。

白パンにピッタリ!!!と思って、ロングサマーセーターも作りました。
c0150564_22561786.jpg
パターン: クルール (ロングサマーセーター)
使用生地: クルール (速乾機能付きリヨセルサマーコットン天竺スカイブルー )
先週JD用にピンクで作っていたので、色ちのおソロとなります。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-07-12 23:16 | ソーイング

ダンナのいない隙に

この週末、ダンナはお友達と旅行に行って不在でした。
よって、私はフリ~~~。
金曜日も上手く仕事のお休みがとれたこともあり、JDのところへ行ってきたのでありました。
例によって、木曜日から家庭内パン工場と化し、たくさんのパンとケーキなどを携えて上京しました。

c0150564_10124193.jpg
ピタ  ナン  チョコチップのパン  小麦胚芽食パン

c0150564_1016395.jpgこちらで作っておいた鶏ハムも持参し、土曜の朝はピタサンドを食べました。
チキンカレーもこちらで作っておき(圧力鍋で作った方が短時間でいい感じにできるので)これまた持参し、金曜日の夜にチキンカレーを食べ、そして残りをナンといっしょに日曜日の朝に食べました。


c0150564_10164913.jpg
おやつは、小嶋ルミさんのフォンダンオレンジケーキを作って持参しました。
ダンナとはこちらのケーキを完食できる自信がないので作っていなかったのですが、JDのところへ持っていけばとても喜んで食べてくれるだろうと踏んで作りました。
予想通り喜んで食べてくれ、私も久しぶりにおいしく食べることができ、二人で幸せな気分になりました。

滞在中は、JDがまだ原宿に行ったことがないとのことなので、原宿に行ってみました。
私には20何年ぶりの原宿~。
いちおう竹下通り、ラフォーレ、表参道などの王道を探索し、丁度バーゲン中だったので、少々お買い物をしました。
久しぶりの原宿もすっかり変わっているようで、変わっていない部分もあったりして、感慨深いものがありました。
私が東京に住んでいた若かりし頃、原宿のとある有名美容院に通っていたことがあったのですが、今もその美容院が存在していたので、ちょっとびっくりしました。

それとJDのアパートにはシャワーしかなく、歩いて10分ぐらいの距離のところに銭湯があるのを発見していたので、その日は運よく結構涼しいこともあり、その銭湯へ行ってみました。
昔ながらの銭湯で、洗い場のところの蛇口がお湯と水とそれぞれ別々に出るようになっていて、両方出して桶の中で調節するようないたってシンプルなシステムに?なっていました。
今どきボディソープもあるだろう、、、と油断して持参しなかったら(シャンプー類は持参したけど)全く見当たらず、固形石鹸の一つも置いてなく、仕方がないので、私の少々お高い洗顔ソープで身体を洗いました。(もったいなーーーい)
そして、一番驚いたのは入浴料450円也~!!!
だったら、健康ランドとかスパとかとあまり値段変わらないしー。
家にお風呂がなくて、毎日ご利用している方のことを考えると、なんとも痛い出費だなーーーと思わずにはいられない私でありました。
[PR]
by suisui53 | 2012-07-09 10:35 | お出かけ

明日からダンナが友人と旅行に行くことになっているのですが、お天気が微妙な感じです。
やっぱり誰かさんの普段の行いが悪いせいなのでしょうか???



朝ごパン: 豆パン 
c0150564_23281858.jpg
コーン入りのパンに続いて、こちらも粒粒を損なわないように混ぜないといけないパンです。
ホシノ酵母を使っているので、もっちりしています。


おやつ: バナナケーキ
c0150564_23312923.jpg
NHKの『きょうの料理』でやっていたのを作りました。
TV欄で見かけておいしそうだなぁとは思っていたのですが、実際の放送は見る機会を逃してしまいましたが、ネットでレシピを検索して作ってみました。
熟したバナナが1本しかなかったので、レシピの半量で作りました。
放送を見ていなかったせいで、これでいいのかは定かではありませんが、
こんなもんかな~?
って感じです。



久しぶりにクルールさんの新作のカットソーを作ったような気がします。
c0150564_23425081.jpg
パターン: クルール (ロングサマーセーター)
使用生地: クルール (速乾機能付きサマーコットンモダール天竺フレッシュピンク)
目が覚めるようなピーンク!
どうしちゃったのーーー?って、
そりゃもちろんJD用のたべさ。(←なぜ訛ってる?)
c0150564_23454718.jpg
それにしてもこのパターンは、ものすごく簡単で裁断から縫製まで半日あれば楽勝でできます。
ただ縫っている途中で あれっ? と、思わず袖のパーツを探してしまいました。
袖リブはあるけど、袖がないっ!?
確認してみると、身頃の横にそのまま袖リブをつける仕様になっていました。
ちょっとびっくり~。
どうなることやら~?と思いましたが、ちゃぁんと形になるものですね。(「当然です。こちとらこれでおまんま食べてますからっ!」by クルールさん←「そんな言い方しませんからっ!」もとい by クルールさん)

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-07-07 00:02 | ソーイング

先日会社で人事異動があり、よりにもよって私が好きだった人たちばかりが異動してしまいました。
世知辛い世の中になってしまったもんじゃのぉ~。。。


朝ごパン: バターコーンブレッド   オープンサンド
c0150564_1139881.jpg
夏はやっぱりとうもろこし!
ということで、コーンたっぷりのパンを焼きました。
コーンの粒粒を損なわないためには、コーンを入れてからは手でやさしく混ぜなければならず、これが結構面倒なのですが、夕飯の支度そっちのけで頑張ってやりました。
夕飯の時間がいつもよりも遅くなってしまいましたが、パンは粒粒のままおいしく焼けました。
昨日遅番だったのでパンを焼かず、今朝は冷凍ストックのライフレーク入りの食パンにハムとチーズを乗せたオープンサンドにして食べました。


1枚目のテーパードパンツが完成したときは、ちょっとブカブカじゃないのぉ?と思ったのですが、はいてみるとそのブカブカ加減が涼しくて、暑い日にはなかなか快適だということを身をもって知りました。
いわゆるその~、おっさんのステテコみたいな感じ?(かなり失敬な表現?)
そのおっさんのステテコにこの夏は身をゆだねてしまえ!とも思ったのですが、かっちょいい『白いシガレットパンツ』もたまにははいて女を取り戻したい!との野望もあり、ストレッチの入ったパンツ用の白系の布を密かに狙っていました。
そこでクルールさんで6月に出たのは、『クールタッチ機能付きリネンピケストレッチ グレー』
グレーとなっているけど画像で見る限りはわりと白に近いかも?などと思って迷わずポチリました。
そして、やっと届いたそのモノを見てみると、、、、
「グレー?」
グレーとも見えるけど、ベージュとも見えるようなファジーな色
なんともニュートラルな色合い(→しつこい)
私的には サンドベージュ と言いたいところですが、色のとりかたも人それぞれですからね~。
布もかなり薄地だし、色も質感も『シガレットパンツ』というよりも、『テーパードパンツ』だよなーーー
ということで、やっぱりこちらのパンツを作ることにしました。
c0150564_1284090.jpg
パターン: クルール (テーパードパンツ)
使用生地: クルール (クールタッチ機能付きリネンピケストレッチ グレー)
2枚目だし、パッチポケットということもあり、わりとサクサク縫い進めていくことができましたが、途中布の表裏の間違いに気がつき、しらばっくれてちぐはぐのままでもいいかーと思ったのですが、結構織りの柄がくっきりしているので(だったらなんで間違えるんじゃー)軌道修正した結果、前中心ファスナー(いわゆる社会の窓!)の方向が仕様とは反対になりました。
c0150564_12142821.jpg
この微妙なる布は、前の布のように色落ちすることはもちろんなく、ストレッチも効いているけど縫いやすいし、サラっとしていているのですが・・・・
シワになりやすーい!!
日々増殖中の顔のシワにも手を焼いているというのに、パンツのシワも気にしなければならない?

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2012-07-04 12:34 | ソーイング