「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

届きました

昼ごパン: ベーグル (ホシノ酵母) 会社ランチ用
c0150564_1411251.jpg
かなり急いで成形したせいで、ベーグルなのに気泡入りまくりの目の詰まっていないベーグルとなってしまいました。
朝は、ショコラバゲットの残りとブールの残りを食べましたよ。

クルールさんの10月新着が届きました。(またしても大漁、、、大量?)
いつもだったら注文にかなり出遅れ、発送が始まっても必ず最後の方だったのに、まだ9月新着布でやり残していることがあるから今回はゆっくりで良かったのに、こんなときに早々と来てしまった。
あ~何という悪循環。(自分のせいでしょ?)
それなのに別のことやってるし・・・。
c0150564_1473414.jpg
パターン: クルール (リボンヨークブラウス)
使用生地: Strawberry Cotton (ローンプリント アネモネ茶)
リボンヨークブラウスは2作目ですが、1作目はスカラップの生地で作ったので、オリジナルのデザインできちんと作ったのは今回がお初。
この生地一度見て一目惚れしていたのですがsold outになっておりまして、しばらくしたら再販になっていて、すかさず買ってしまいました。
で、届いてからすぐこの布で作りたくてうずうずしておりまして、、、ずっと待機しているクルールさんの9月新着を飛び越えて先に形になったのでありました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2008-10-31 14:18

キャラ弁⑨

朝ごパン: ブールのシチューパン (みかさんの新刊より)
おやつ: ショコラマフィン
c0150564_1047501.jpg
昨晩はシチューにして、今朝はブールのシチューパンを食べました。
私もJC(娘)も大好きなメニュー。(ダンナは?)
JC曰く 「私、シチューが一番好きかも?」 
小学生ぐらいまではシチューをあまり好まなかったのに、何が起こったというのだろうか?
年齢と共に嗜好も変わっていくものですから、そういう事なのでしょうか。

先週作ったチョコチャンクスコーンは大好評につき、ダンナとJCが奪い合うように食べ、最後の1個をダンナが食べたがために、いつまでも文句を言う小娘がおりまして・・・。
仕方ない、そんなにチョコが食べたいならと、チョコのマフィンを焼きました。
これで少しは苦情もなくなるかな?

本日は市内の中学校の合同音楽発表会。
子供同士の交流会みたいなもので、親が見に行くわけでもないのにお弁当は持参とのこと。
c0150564_10594685.jpg
前回のお弁当でおにぎりの具がなかったので、苦し紛れに海苔弁にしたら、いたく気に入ったようで、
「また海苔弁にしてね!」というリクエストがあり、今回も海苔弁にしました。
そろそろカエルも冬眠の時期?
夢見るカエル弁当とでも言っておきましょうか?
チキンナゲットを手作りしたのですが、衣の具合が微妙で、それがちょいと心配。

ちなみにこのカエルキャラは、お絵書きお弁当アーティスト 宮澤真理さんのを参考にさせてもらってます。
真理さんの本は眺めているだけでも楽しめます!
[PR]
by suisui53 | 2008-10-30 11:15 | クッキング

嫌いな作業

朝ごパン: ショコラバゲット
c0150564_1324323.jpg
以前会社のパン友が見つけたサイトのレシピ。
このパンはフランスパン用粉とココアを混ぜたもので、クルミ・ドライクランベリー・チョコチップが入ってます。
油脂は全く入らず、牛乳だけで捏ねるので、しっとりホワホワの焼き上がりになり、とーっても美味しいパンです。
もち、JC(娘)も大絶賛!
ゆえ、危険なパンにつき、たまにしか作らないようにしています。
一方お隣の素朴なパンは?
JCが給食で残してきた米粉のパン。
「まずくて飲み込めなかった」と言って持ち帰ってきました。
まずいパンって???そんなことはあるまいと思い、味見をしてみたら、、、確かにボソボソしていて、食感が悪い。
玄米パンは以前焼いたことがありますが(かなり不評のため封印)米粉のパンは焼いたことがなく基準がわからないけど、前にジャスコのパン屋さんで米粉のパンの試食をしたときはおいしかった気がするのですが・・・。
でももったいないので私が食べました。(子供の尻拭いは親がやらねば、、、)
トーストしてみたらさほどまずくなかったです。
考えてみれば、ごはんだって温かいほうが冷や飯よりおいしいですからね~。

いよいよクルールさんの10月新着が届きそうな気配。
未だ残っている9月の新着←もう旧着?を何とかやっつけなければ、、、と思いつつ、どうしても作りたかったものを本能の赴くままに作りました。
c0150564_13165463.jpg
パターン: Conori (ベスト)
使用生地: qui na rie (カラーリネンあずき)  
       裏地は Strawberry Cotton (ローンプリント アネモネ茶) 
布も特別用意していなかったので、ひとまずはカラーリネンあずきのはぎれを使いました。
ベストなんて子供用を作って以来で、まぁベストだしそれほど難しいことはないだろうと高をくくっていたら、こんな小さいものなのに、仕様書も写真入で丁寧なものだったのに、結構時間かかりました。
でだしから嫌いな処理があるがため、なかなか気分が乗らず・・・。

ソーイングで嫌いな処理
①芯貼り作業→パンツ類なんて、ほんとチマチマ面倒くさくて嫌になる。
②ループの返し→ベルト通しなど細くてひっくり返すのが超大変!(たまに娘にやらせる)
③ダーツ→三角をうまくあわせられなかったりする

このベスト、ダーツがたっくさん入っているんですぅ~。
もちろん裏地もやらなきゃならないし、、、のっけから軽くうんざりしてしまいまして。
やっとダーツをクリアするとやはり苦手な玉縁とはまた少し違ったポケットの処理があり、ここでもしばし???となって、その後の簡単な縫い合わせの時にはすっかり疲れてました。

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2008-10-29 13:47

みかさんの新刊

c0150564_9482949.jpg
私がいつもパンの師と仰いでいる 門間みかさんの新刊が出ました。
パン工房くーぷ みかさんの 『特別な日に焼きたいお気に入りパン』
前回の本のほうが、オールマイティな感じで、すごく使えたのですが、今回はそれほど胸躍らず・・・(みかさん、ごめんなさい)
テーマが特別な日ってことだからかな?
内容は、基本のリッチ系とリーン系の生地を使っての少し手間のかかるアレンジパンや、クロワッサンのアレンジや、米粉を使ったパン、変わったところでガレット・キッシュなども載っていました。

朝ごパン: プチマルグリット
c0150564_9592818.jpg
ひとまずは敬意を表して、1番目のパンを焼きました。
いつものリーンな生地でちょっとかわいらしく成形したパン。(私のはかなりデベソ!)
でも、いつも作るリーン系のパンより中がホワホワしていて、おいしかったです。
お次は、甘系のパンでも作ろうかな?
[PR]
by suisui53 | 2008-10-28 10:24 | クッキング

大人な服

朝ごパン: ハムチーズパン&クルミレーズンパン (日曜)
       ライ麦カンパーニュ
c0150564_13291775.jpg

またしても、真ん中がザックリと開いてしまったカンパーニュ。
そんなに深くクープを入れたつもりはなかったのに、、、不思議?

3作目となるキュロットスカートです。
2作目はかなりアレンジしてしまったので、仕様通りに作ったのは2回目ともいえますが。
c0150564_13215967.jpg
パターン: クルール (キュロットスカート) 1作目同様丈を15cm伸ばしてます
使用生地: ビンテージギャバ (カーキブラウン)

クルールさんのパターンで大人服を作るようになって思ったのですが、大人服って基本的にあまりステッチを入れませんよね?
このスカートもポケット部分が裏コバステッチだったり、裾ももちろんまつり縫い、ウエストベルトも落としミシンと、あくまでもさりげなくアダルティーな仕上りになるような仕様になっています。
なのに、、、ウエストベルトのつけ方をちょっと間違ったために、結局ウエスト部分にぐるりとステッチをかけるはめに・・・。
大人な服、ふ、服が~。
先週これでもかっ、これでもかっ!というくらいステッチ入れまくりのサロペットスカート作ったからといって、もうステッチは最小限でよいのよ~。
腕も服も大人になりきれていない私。(←いや~歳だけは無駄にくってますが、、、)

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2008-10-27 13:52

ハロウィンだったけど

朝ごパン: ワッフル
c0150564_16465465.jpg
先週はベーグルをご所望して、あまりお気に召さなかった我がJC(小娘)。
今度はワッフルのリクエストが、、、チョコソースもサービスでかけ、これは間違いなくお気に召したようだ・・・。
私はチョコソースは、甘くなりすぎて駄目なので、メイプルのみ。
ついでに1枚はハムとチーズをのっけて、そこにもメイプルをかけて甘しょっぱい味を楽しみます。

おやつ: かぼちゃのマドレーヌ
c0150564_16532213.jpg
昨日はハロウィンだったので、かぼちゃのマドレーヌを焼きました。
思い返せば、作ったのはやはりこの時期限定だけだったような?
マドレーヌって、簡単だし、型も持っているのにあんまり焼かなかったりします。(なぜ?)
マドレーヌを作るときはレシピ通りにバターを奮発して作るのですが、今回はマーガリンを使ってみました。
少し軽い感じで、これまた美味しかったです。
たくさん焼いたので、お友達にもお裾分け~しました。
↑のハロウィン用の袋も1年ぶりに使いました。
こんな調子で使っていたら、当分もちそうです。

何年か前から私の住んでいる市で、ハロウィンのイベント(仮装コンテストや「トリックオアトリート!」と言えば各お店でお菓子をもらったり、お化け屋敷があったりなどなど)いつもやるのですが、昨日はとても寒かったし、行く予定だったJCも友達の都合が悪くなって、ドタキャン。
といっても、女子中学生ともなると仮装もパスだし、お菓子をもらいに回るのもダサいらしい、、、じゃ何しに行ってんだー?ってことになるのですが、ただ単に友達とウロウロ夜の街を徘徊しているのが楽しいらしい。
少し前まではミニモニの仮装などして(丁度友達が4人)かわいかったんですけどね~。
[PR]
by suisui53 | 2008-10-26 17:14 | クッキング

ハロウィン弁当

朝ごパン: フレンチトースト
おやつ: チョコチャンクスコーン
c0150564_15442431.jpg
昨日のフランスパンの残りで、フレンチトースト。
フレンチトーストを食べたかったからフランスパンを焼いたようなものですが・・・。
私は中までしっかりと焼いたほうが好きです。(グニュっとしているのは苦手)
抹茶のパウンドケーキの売れ行きが早くて、本当は本日のおやつまでひっぱりたかったのに終了してしまいました。
仕方なくお手ごろにできるスタバ風のチョコチャンクスコーンを焼きました。
これもすぐなくなりそう・・・。

本日は、JC(娘)の学校のクラスマッチのためお弁当持ちでした。
とは言え、雨のため中止!
だけど給食はストップしているので、やはりお弁当を持参しなければならず・・・。
c0150564_15524467.jpg
明日ハロウィンだし、先日もハロウィン弁当を作りましたが、バージョン2ということで。
今回は、キモキャラ?

昨日のとんねるずのTV番組の食わず嫌いのコーナーに堀北真希ちゃんとゆずの北川さんが出ていたところだけを観たのですが、、、
ゆずの北川さんって、爽やか系好青年だったのねー。
今まで全然気が付かなかった。。。ただ若者の唄を歌っている人としか認識がなかった。
だから今回もなんで月9のホマキちゃんの相手役なんだ?と思っていたけど、いいんじゃないのぉー(あ、でもドラマは暗そうだから観ないけど)
俳優の大沢たかおさんにもちょっと似ていてさっぱり系のイケ面だし、何よりも話の受け答えがきちんとしていてすごく好感が持てました。
おばちゃんはこれから、ゆず←要チェック!になりそうです。
[PR]
by suisui53 | 2008-10-24 16:05 | クッキング

白雪姫

朝ごパン: フランスパン (ホシノ酵母)
c0150564_14134593.jpg
未だかつてきれいに焼けたことがない苦手種目のフランスパンです。
今回もクープも微妙、形もいびつで、やはりNG!
味には問題がないから、これはこれでいいことにしよう・・・。
ロールパン、フランスパン、クロワッサンがまともの焼けるのはいつのことやら?
朝食は、かぼちゃのスープとコーンソテーの黄色いメニューになりました。

りんごの名前当てクイズでーす!
c0150564_14183962.jpg
全部わかったら、かなりのりんご通?
答え: 左から ①紅玉 ②秋映 ③シナノスイート ④シナノゴールド です。

①紅玉はリンゴの中で一番酸味が強く、アップルパイなどに向いているリンゴです。
色もきれいな赤!小ぶりでかわいい。私の一番好きなリンゴ♪です。
ただ、最近あまり出回らなくなってきて、入手困難なことも。

②秋映(あきばえ) 最近出回るようになったリンゴですよね?
紅玉よりももっと濃い赤!味は、紅玉ほど酸っぱくないけど甘みよりは酸味があり、食感もかなり軽いです。

③シナノスイート 名前のごとく、甘いです。私には甘すぎる!
見かけは つがる や ふじ に似てます。

④シナノゴールド 黄色いリンゴなので、甘そうに見えますが、結構酸味もあるので、すっぱいりんごを求めている人で、紅玉が手に入らないようだったらこちらを食べてみてください。
食感もシャリ!っと固めのいい感じ~歯槽膿漏の人は歯茎から血が出る?!
このリンゴのすごいところは、一番もちがいいこと!
上の3個はボケやすい(すぐにスカスカする)のですが、シナノゴールドは保存をちゃんとしていれば、来年の夏までもつのだそうです。

って、なんでリンゴ?
だって、会社のパン友の実家が果樹農園をやっていて、主力商品がなしやリンゴなので、いつもたくさんもらうし、情報も彼女から聞いたもの。
本日も ふじ をもらいました!
もう少しすると サンふじ が出回るようになりますね~。
「ふじ」は袋をかけたもので、「サンふじ」は袋をかけないで太陽の光を浴びているから「サンふじ」と言うのだそうです。
ふじは、蜜たーっぷりで、それはそれで美味しいですよね。

それにしても、私が白雪姫だったら、紅玉か秋映の深紅のリンゴを差し出されたら、すぐ食べちゃうだろうなー。
どうも毒々しいような赤に弱いらしい・・・(春は苺の赤、夏はネクタリンの赤にザワザワする私)
って、おばさんのくせに白雪姫って?
[PR]
by suisui53 | 2008-10-23 14:48 | クッキング

糸ものがたり

朝ごパン: ホットサンド 
おやつ: 抹茶パウンドケーキ
c0150564_1524296.jpg
昨日の山食パンの残りをホットサンドにしました。
同じく昨日の夕食の残りのポテトサラダも添えて、、、残り物メニュー。
季節柄、さつまいも、栗、かぼちゃ、りんごなど、それらを使ったケーキばかりが続いていたので、たまにはバターケーキを!・・・って、うちのはマーガリンだった。
抹茶パウンドケーキの中に大納言鹿の子も入れてみました。
これで少しはマーガリンのチープなケーキから格が上がったかな?

新作発表で見てからカートオープンを楽しみにしていた Lovableさんのサロペットスカートのパターンが届きまして、張り切って作りました、、、最初だけ。。。(またですか)
c0150564_15124143.jpg
パターン: Lovable (サロペットスカート)
使用生地: クルール (ヴィンテージギャバオリーブ)←ロールアップイージーPの残り
このスカートはなんたって、ステッチが命。
子供が小さいときは、ステッチをきかせたデニム系の洋服をよく作っていましたが、最近は大人服ばかりなので、ステッチをきかす洋服なんてあまり作ることもなく(デニムスパッツはちょっとステッチ入れたけど)少し気合を入れていたんです。
糸をどうする?糸選びが肝心!
オリーブ色だから白か生成りかピンクかオレンジあたりが妥当なところ。
60番で無難にいくべきか、30番でバーンと勝負してみるか、どうしよう???
と、ゴソゴソ糸を選んでいたら、目に飛び込んできたレインボーな糸。
なぜ、ボビンに巻いてある。しかもステンレスのレトロなボビン。
ん?そっか、これは怪しげな糸でもミシンのおまけでもない、実家の母から分けてもらった糸だった。(以前、帰省した折にきれいだからちょっと頂戴!と分けてもらっていた)
よーし、これにしよう!カラフルでいいかも~。
「ステッチ、ステッチ、楽しいな~♪」←「おべんと、おべんと、嬉しいな♪」のメロディでご唱和ください。
c0150564_15375563.jpg上機嫌で縫い始めたのも束の間、、、すぐに下糸が終了する。
そしてやる気も終了する。カーン!
おいおい、もらってきていた糸はボビン3個分だったよね?
30番の糸だから巻きの長さが60番に比べて断然短いに決まっている・・・ということは、尚更たくさん必要なのである!またしても当たり前のことをそこで気がついた。
あ~、それからは糸きりケチケチ運動開始。
いつ終わってしまうのだろうか、あそこか?ここか?という恐怖?と戦いながらの作業。。。
結局ベルト通しの押さえとポケットのカンヌキ止めとボタンホールを残して終了!
ボタンホールは60番でやるつもりだったのでよかったけど、なんともいただけなかったです今回も。(毎回なぜかお笑いネタ方向にいっている)
またしても作り終えて疲れ果てていたのですが、それは糸切れの気苦労もあったけど、よくよく見ればダブルステッチ、果てしなく続くボタンホールと、このパターンって、結構面倒なタイプだった?

Myコーデ
[PR]
by suisui53 | 2008-10-22 16:09

ごはんのおとも

朝ごパン: 胚芽山食
c0150564_13244540.jpg
今まで使っていた小麦胚芽がなくなったので、クオカさんから新しく買ったのですが、ローストしていないタイプなので、いちいちローストしなければならなかった・・・ことに気がついた。遅ッ。
でもローストしないとあの香ばしい味にならないんですよね。
前の小麦胚芽と粉が違うせいか、やはり味も少し違っていたし、しっとり感が前のほうが良かった気がする。(私のローストの仕方が悪いのかも?)
と言いつつ、お昼もこのパンで、レタスたっぷりのサンドウィッチを食べました。
小玉の紅玉は、デザート。(昨日 『シナノスイート』を食べましたが、私には甘く感じ、やっぱり紅玉のほうがいい!)
プーさんのタッパーの中には、、、レバーとひじきの煮物が入ってます。(貧血改善メニュー)

9月の中ごろに5日ほど塩漬けしてから本漬けをしておいた 『うりの粕漬け』 が約1ヶ月経ちまして、やっと蔵出しとなりました。(蔵?蔵なんてないし。正確に言うと、物置き出しか?)
c0150564_13432874.jpg
鮮やかな緑をしていたうりは、これから大量の酒粕の海に投入される前の姿です。
そして、3週間ぐらい熟成されて、琥珀色になったのでありました。
信州に住んでもうかなり経ってしまいましたが、こちらに着た当初は、何かの集まりがあるとその席上で必ずタッパーに入った漬物が回ってくるのに驚いたものです。(農家の人が多いからだと思われる)
もちろんその代表は言わずと知れた 『野沢菜』 なのですが、このうりの粕漬け(奈良漬)もよく登場してまして、私はどちらかというとうりのほうが好きなんです。(酒飲みじゃないけど)
うちのJC(娘)も遺伝したのか、うりの粕漬けが大好きで(酒飲みになるんじゃない?)たまにもらう漬物じゃ物足りないので、とうとう昨年から家で漬けるようになりました。
特に難しいこともなく、全ては時が解決してくれます。。。ん?
昨日出して包丁で切っていたら、どこからともなく疾風のようにJCが現れてつまみぐいをし、ご満悦の様子。(数日前からこのXデーを待ちわびていたし、匂いですぐわかったらしい)
これでしばらくは、ご飯のおともが・・・一切れでごはん2杯はいける?
[PR]
by suisui53 | 2008-10-21 14:07 | クッキング