カテゴリ:トーキング( 137 )

GWにJDが帰省してきたときは、洗面所のタオルが3枚並び、そして奥にしまっていた茶碗や箸も再び登場し、洗い物が増え、笑い声も増えました。
いっしょにTVを見ていると、あたかもこれが当たり前の生活に感じられ、JDが上京してしまったことなどなかったような、そんな錯覚になりそうでした。
ここであんまりそんなことを思っていたら、いけないいけない、とマインドコントロールをしながらも楽しい一家団欒のGWを過ごしたのでありました。

日曜日にいくら渋滞していたとしても夕方までにはアパートに着くだろう、と10時すぎの高速バスで戻っていきました。
バスだったので荷物も多いと大変だし、他にも送ってあげたい物もあったことだし、JDの到着時間に余裕をもたせたうえで、JD宛の荷物をその日の夜の時間指定で送っておきました。
もちろん大わらわでパンを2種類焼いて入れてあげました。
こちらを出発したときはものすごい暴風雨の中だったので無事に早く着くことを案じていたのですが、まずまずの想定通りに16時前にはアパートに到着したとのメールがありました。
荷物が届く時間までは全然余裕があったし、これで荷物も届けばひと安心。。。
夜になってから電話が来たので、最初は
ちょっと里心がついてしまった娘 × 気の抜けてしまった母
というしんみりとした構図だったのですが、、、、
「荷物届いたよね?」
「あのさー、ちょっとだけ出かけていたら、そのときに宅配の人が来ちゃっていて、受け取れなかった」
!!!
「受け取れなかった!だとぉ~?」
月曜日は学校が朝早くから夕方までぎっしりあることだし、だからこそ日曜日の夜に受け取れるようにそれに間に合わせて送ったのに~。
だからパンだって急いで焼いて、常温のままでおくったのに~。
この時点で、さっきまでのセンチメンタル気分はじゃあね!と吹っ飛び、巨人の監督になったのでありました。
え、巨人の監督って???
原 辰徳→腹立つなり
。。。
母の怒りを察知してJDも電話を早々に切り上げ、こちらも去来するであろう寂しさも心配もなく、ただただ怒り心頭なのでありました。。。


朝ごパン: ライ麦のカンパーニュ   小麦胚芽食パン   はちみつの白いパン
c0150564_919497.jpg
今週も月曜日の朝は、きっちりライ麦のカンパーニュで始まりました。
今回は発酵の見極めが良かったらしく、どっしりととてもおいしく焼けました。
小麦胚芽食パンは先日JDにも送ってあげたものなので、見るとちょっとまだ巨人の監督なのですが(意味を忘れてしまった方は、上記解説を見よ!←え、くだらなすぎて付き合っていられぬと?)サンドイッチにすると抜群においしいので好きなんです。
だから、ときどきお弁当を作って学校へ持って行くJDにもサンドイッチ用にと送ってやったのにぃ~~~(←『しつこい怒りが消えてなくなる本』というのがあったので、読まなきゃいけないかな?)

昨日ご近所さんからタイミングよく、それぞれ春の恵みをいただきました。
『たらの芽』はやっぱり天ぷらで、『うど』は、酢味噌和えかな~?
昨日はダンナが外食だったのでまだ調理していませんが、早々に頂こうと思います。


c0150564_9374462.jpgそして、GWも終わったことですし、私のロングバケーションもそろそろ終わり!ということで、就活を始めました。
短大卒業後は東京でOLをやっていましたが、結婚のため退職しました。
そして信州へ来てから職安で紹介してもらった会社ですぐパートとしてお勤めし、子育て中の6年間のブランクがありましたが、縁あってまた同じ会社でパート復帰!
そしてずーっと今年まで働いていたので、ハローワークに行ったのも、履歴書を用意したのもかなり久しぶりのことです。
いろんなことがすっかり様変わりしていました。
もちろん名称が 職安(職業安定所) ⇒ ハローワーク に変わったことが一番の違いですが、
①インターネットで閲覧し、自分の希望に合った仕事を探して求人票をプリントアウトする
②求人票の整理番号を担当者に伝えて、まだ募集中であるかどうか会社へのコンタクトをとってもらう
③募集中であれば、紹介状を出してもらい 履歴書 と 添え状 と会社によっては 職務経歴書 を作成して郵送し、書類選考が通れば、後日会社から面接の連絡が来る
というような手順になっていました。
前は、職安にいって要望伝えたら条件に見合った会社を紹介してくれて、その日にすぐに面接に行って、そのまま決定~となったものですが。
インターネットで条件を絞って検索できるのは便利ですが、それ以外は結構まどろっこしい。。。
まず、久しぶりの履歴書!
こちらは、昔も今も書式もほぼ変わっていませんが、自分が何年に学校を卒業して、、、なんて経歴、覚えてるわけないじゃないですかーーー!
それに昭和から平成に年号も変わって、ますますややこしくなっていることだし。(いつもここで「昭和64年になってー、だけどすぐに平成元年になって、えーとえーと」となる)
ま、そんなこともあろうかと、前の会社で事務をやっていた職権を乱用して自分がその会社へ出していた若かりしころの履歴書をちゃっかり回収してきていたのでそれを途中まで書き写せばよかったわけですが。
でも、しばらくがっつり手書きという行為からかけ離れた生活をしていたので、履歴書を何枚も書くのは疲れました。
そして、 添え状 や 職務経歴書 は未知の世界だったので、ちょっとお勉強して、こちらはPCで作成してもOKとのことでしたので、もちろんPCで作りました。
書類を完成させて、とりあえず応募してみましたが、面接までこぎつけられるかな~?
そんな感じでおいそれとは決まらず、便利なんだか面倒なんだかわからないように様変わりしていましたが、一番様変わりしていたのは私なのかもしれません。
ダンナが、20代のころの私の履歴書の写真を見てびっくりしていました。
「こんな子供と結婚していたのか~?」
なーんて、とぼけたこといってましたから。

ダンナといえば、、、
JDが東京へ戻る日に私と一緒にバス停まで送っていきましたが、帰りの車中でJDへの未練タラタラ発言~であまりにもうざかったのでまた私に説教され、その後ちょっと半べそでした。
そして、例の荷物を運送屋に持っていったのはダンナだったので
「荷物届いたかな~、荷物受け取ったかな~」
とずっと心配していたご様子。
そして、そんな心配を見事に踏みにじったJD。(やっぱり『しつこい怒りが消えてなくなる本』読んだようがいい?)
その後もしつこく私に
「荷物届いたかな~、荷物受け取ったかな~」
と この私に聞いてくるので、自分で本人にメールするか運送屋さんの荷物受け取り追跡でチェックすればいいのに~と思って、ますます巨人の監督になる私でありました。
[PR]
by suisui53 | 2012-05-09 10:53 | トーキング

引越し準備もいよいよ大詰めとなりました。
近隣のホームセンターは全て制覇しました!(どうでもいい自慢)
制覇したけど、帯に短し襷に長し、という感じで思うような品揃えは無理でした。
しかも、ホームセンターってほぼ倉庫みたいなものなので、そこにずっと滞在してあーでもない、こーでもないとやっていたら、また風邪をひいてしまいました。



朝ごパン: バゲット   豆パン   ワッフル   ソフトフランスのサンド
c0150564_11521415.jpg
4日分です。
バゲット・豆パン・ワッフルはいずれもホシノ天然酵母でのものです。
バタバタと外出してますが、時間の都合はつくので、天然酵母のパンを作ることができます。
やっぱり天然酵母のパンは、粉の味をしみじみと味わえ、おいしいです。


おやつ: さつまいものタルト
c0150564_1157333.jpg
昨日のお昼は、ダンナ待望のおはぎを作りました。
うちの場合、ダンナが断然小豆のおはぎで、元JKがごまのおはぎなので、とても丁度いい感じです。
私は、どっちでもいいので、双方の食べっぷりを見ながら余っている方に箸をつけてます。
それと、少し前から元JKよりリクエストのあった『さつまいものタルト』を久しぶりに作りました。
栗原はるみさんのレシピですが、私が作るときはレシピにある生姜のしぼり汁はやめて、その代わりにシナモンを入れて作ってます。

元JKが一人暮らしを始めたら、もうこのようにリクエストにお答えして作ってあげることもできないし、「おいしいね!」と言って食べてくれる人がいなくなるので、張り合いもなくなるから、おやつ作りもどうなることやら?

そんなことを思っていたら、自分が上京するときのことをふと思い出しました。
上京する1週間前ぐらいから私の好きなものばかりが食卓に並びました。
ごはんの度に私の好きなものがずらっと並んでいて、すごく嬉しかった反面、
まるで母が 「行かないで、行かないで」 って言っているようで、心苦しかった・・・・・

私の場合は、母子家庭だったことと、兄がすでに上京していたので、女の子である私が母の側に残ってあげたら良かったのに母を一人残して行ってしまうという後ろめたさがありました。
それと、母がお店をやっていたので上京する際には一人で行かなければならなかった、、、などと今のうちの状況とは随分勝手が違うのですが、元JKは、日々どんな心境でごはんを食べているのかな~?

ま、特に好きなものオンパレードにもしていないし、日々いつもの食事にしています。
というか、お料理を少しずつ教えながらいっしょに作っています。
引越し準備だって私自身はこんなに母にやってもらっていなかったのに、元JKはいろいろやってもらい、しかも引越しの際には、私もいっしょに行って、3、4日ぐらいはいっしょにいるわけだし。
それを考えるとなんと贅沢な!と、ちょっとわけのわからない嫉妬してみたり。
それでいて、私が東京からこちらへ戻ってくると、元JKがシーンとした部屋で寂しい思いをするんだろうなーと思うと、胸が張り裂けそうな気分になったり。。。
それでいて、早く引越しを終わらせて、こちらでのまったりとした落ち着いた日々に戻りたい、、、と思ったり。

私自身の寂しさは、そんな落ち着いたころに出てくるのでしょうが、今はこんな複雑な心境を抱えながら引越し準備に大わらわしています。
[PR]
by suisui53 | 2012-03-25 12:39 | トーキング

我ら買い物隊!

寝室のゴミ箱はドレッサーの横に置いてあります。
だからゴミといったら、鼻をかんだティッシュか、お化粧に使ったティッシュ、またはコットンぐらいのものです。
今朝も化粧を終え、ティッシュとコットンを捨てようと思ってゴミ箱にポイッとしたのに、ストンとゴミが落ちていきません。
ユラユラと動く蓋付きのもので、隙間から入れているのですが、ゴミがめいっぱい詰まっている?
週1で可燃ごみは出しているし、寝室のゴミ箱のゴミなんてたかが知れているのに、何が詰まっている??
不思議でしかたがなかったのでその蓋を外して中を覗いて見たら、、、、
そこにはぬわーんと
ダンナのはき古したパンツが何枚もギューギューになって捨てられていました~。
あー、びっくりした。


朝ごパン: 黒糖ブレッド
c0150564_23393812.jpg
ほんのりと甘いパンが食べたくなったので、黒糖ブレッドを焼きました。
二次発酵をしている間に少々うたた寝をしてしまったのですが、
パンを焼こうとオーブンの設定ボタンを押しているのに何度やっても設定を失敗して、いつまで経ってもパンが焼けない~
という夢を見ました。
そんなことよりも過発酵になっているのではないかと慌てて起きてパンを見てみたら、思っていたよりもまだまだ発酵も進んでおらずパンが焼き上がるのが結構遅い時間となってしまいました。



おやつ: オレンジケーキ(小嶋ルミさんのレシピ)
c0150564_23573553.jpg
柑橘類がとても好きな私。
冬はみかん、そして春に向けてはいよかん、夏はグレープフルーツとよく食べます。
でもダンナが柑橘類をあまり食べないこともあり、柑橘類を使ったお菓子はあまり作りません。
なのでオレンジケーキも一度も作ったことがなかったのですが、ブロ友さんが熱い語らいでレシピを教えてくれたので、人生初!となるオレンジケーキを作りました。
初めてだったせいで手順がきっちりインプットされておらず、所々で失敗をしてしまいました。
まずは生地に大さじ1の果汁を入れるのを忘れ、直径21cmのマンケ型だというのに直径17cmぐらいの?マンケ型に入れ(小さいからちょっと溢れるかも?と承知の上での使用。だってどうしてもマンケ型使いたかったんだもん)結局生地がはみ出してイビツな形に焼き上がりました。
焼きあがってからたーっぷりと果汁をしみこませるのですが、一生懸命片側だけにしみこませようとし、すっかり果汁が少なくなってきてから反対側からもしみこませることに気が付きました。
グラスがけをしてオーブンで焼いてバリっとさせたつもりが、真ん中はちゃんと乾いていなかったし~。
そんなこんなでしたが、周りのグラス部分のカリカリした感じと中のしっとりとした感じのコントラスト、そして爽やかなお味で、ちょっと癖になりそう。
元JKもとても気に入ったらしく
「オレンジ味のお菓子ってあまり好きじゃないけど、このケーキは好き!」と言ってました。
藤野真紀子さんバージョンのレシピも教えてもらったので、こちらも是非作ってみたいと思いました。
greenさん、ありがとう!


して、昨日は電気・水道・ガスの手配を完了しました。
そして、今日は家電製品の買出しに行きました。
大手電気店3件を回り、一番いいと思ったところへ行き、注文依頼をしてきました。
今はネットワークで全国どこでも繋がっているので、最寄の電気店で頼んでおくと、引越し先の近場の支店から品物が配達されるというシステムになっているのでとても楽です。
テレビ・冷蔵庫・電子レンジ・オーブントースター・ガスレンジ・照明×2・ドライヤー・電気ポット・洗濯機・掃除機・炊飯器、そしてコーヒーメーカーを買いました。
元JKはコーヒーを飲まないし、置き場所にも困るとのことで
「コーヒーメーカーなどいらない!」
と言っていたのですが、
アフタヌーンティーでお茶するときでさえもコーヒーを頼む邪道女!?コーヒーを飲まずにはいられない私なので
「コーヒーを飲ませてくれないのなら、そんなアパートになんて行かないっ!」
と駄々をこね、しぶしぶ承知させ、購入に至ったのでありました。
[PR]
by suisui53 | 2012-03-08 00:43 | トーキング

我ら測量隊!

卒業式もやっと終わったので、これからの新生活に向けての準備に本腰を入れていかなければなりません。
その前に、腹ごしらえせねば、、、


朝ごパン: ライ麦のカンパーニュ   クロワッサン
c0150564_955175.jpg
昨日の朝は、月曜日の定番、カンパーニュとなりました。
そして、今朝はまさかのクロワッサン!しかも焼きたてときたもんだ~。
元JKにとっては、昨日は地獄、今朝は天国の展開になったわけであります。
クロワッサンはいつも実家の母へ送る分も考慮して粉300gで作るのですが、昨日は母へ送る分は排除して200gで作ったので、わりとすんなりと作れました。(母よ許せ!)
でも、折込作業の時間が足りなかったので、層が少なめとなりました。


でもって、昨日は、ミゾレまじりの冷たい雨の中、再び上京して参りました。
目的は、アパートの部屋の中のいろいろな部分の測量!(家具や家電などのレイアウトも事前に決められ、購入の参考にするため)
c0150564_10241497.jpgなので、今回は高速バスで日帰りでの決行としたのですが、悪天候が災いして途中通行止めの箇所があり、高速から一旦降りて迂回などを余儀なくされ、結局は予定よりも到着が一時間ほど遅れてしまいました。
せっかく余裕を持って到着し、お昼は優雅にアフタヌーンティーのティールームでのランチを!と目論んでいたのに(好きですのぅ)そんな時間などなく、近場のコンビニで買ったパンを立ち食いしてアパートへ行きました。
計測は30分ほどで終了し、あとはアパート周辺の探検も予定していたのですが、雨がザーザーで寒かったのもあり、こっちはそこそこでで断念して戻ってきました。
そそくさと新宿に戻り、穴場だよ~とブロ友さんから聞いていたサザンテラス方面のアフタヌーンティーのティールームでお茶をして(結局は行ったのだ!)あとは娘の欲しかったものをさんざん歩いて探し、やっとゲットし、そして帰ってきました。
ゲリラ的な行動だったので、もちろん高速バスの中では爆睡してました。

でも帰宅してから、朝ミキシングして冷蔵発酵させておいたパン生地に(半日以上休ませたほうが都合がよい)バターの折込作業をし、成形してまた冷蔵庫へ入れる作業をガンバってやりました。
今朝もちょっと早起きして最終発酵と焼成~、そして焼きたてのクロワッサンにありつけたわけなのでありました。
って、パンよりも新生活の準備だって。。。
[PR]
by suisui53 | 2012-03-06 10:31 | トーキング

Wの悲劇

「忙しい」という字のごとく、忙しいとついつい心を亡くしてしまいます。
3月3日は、ひな祭り♪ということに気が付いたのはつい数日前のことだったので、お雛様を出すこともすっかり忘れていました。
3日は卒業式の日でもあり、ほぼ一日出ずっぱりで夕食の仕度時間もままならないということで、一日遅れではありましたが、本日ひな祭りと卒業祝いの夕食としました。
c0150564_21173118.jpg
チラシ寿司・鯛の香草焼き・菜の花の辛し和え・はまぐりのお吸い物


c0150564_21214172.jpg朝ごパン: ハムチーズパン&ベリークリームチーズパン
菓子パン系を何にするのか迷い、冷蔵庫にある食材でと考えた結果、クリームチーズにラズベリージャムと砂糖を入れて混ぜたクリームを作り、くるみといっしょに入れて焼きました。
何となく切り込みをいれてみたら、そこから中のクリームが噴火してました。
味は悪くなかったのですが、成形に少々問題あり?

おやつ: ザッハトルテ
c0150564_21255839.jpg
こちらも冷蔵庫にある食材でと思ったので、ザッハトルテにしました。
本当なら前の晩に作り、翌日に食べた方がチョコもきっちり固まっていいのですが、ガナッシュを流しかけてからわずか2時間ぐらいしか経っていなかったので、チョコがやわらかく、カットするのが大変でした。



昨日の卒業式、私はコート!?での参列となりましたが、して主役であるJK(←当時)はどんな格好したのかといえば・・・
私服校の悲劇(←研修旅行や受験の際の洋服のチョイスに困惑する)よ、再び~
でも、今回は着る物は概ね決まっていたのですが、そのための準備やらが大変でした。
なぜかJKの学校は(近隣の私服校も同じく)女子は袴の着用となっていて、しかもかなり派手!という噂を聞いていました。
絶対そうしなければならない決まりはないのですが、もちろんJKも袴着用を当たり前のことのように思っていたのでかなり前から貸衣装屋さんに予約しておき(早めに予約しないと気に入った柄のものが選べないので)
当日を迎えました。
ヘアメイクはどうしようか、ということになり、私が最近の成人式で見かけるような清楚からかけ離れた華美なヘアスタイルやメイクだったらやだな~と常々言っていたことと、着付けの前に美容院も行くとなると朝早いしアッシーもさらに大変だし、、、などとブツブツ言っていたこともあり、自分でやる!ということになりました。
ショートボブなので美容院に行っても大してやりようがないだろうし、そこに飾りをつけたところで七五三か?ってことになるだろうし、メイクにいたっても人にやってもらうとケバくなる!というイメージがあったので(自分がそうだったから)頼まないほうが絶対いいと思ってました。
そんなわけでメイクは数日前から練習させてそれなりにできるようになり、ヘアスタイルはちょっとは飾りつけたいな~と言っていたので慌てて作ってみました。
手芸店で便利グッズを発見したので使ってみたら、あら便利!
コサージュ作りなど苦手なのですが、こちらを使ったらかわいいお花が簡単にできました。
c0150564_2291955.jpg
サイドと後ろ用に作ったのですが、、、
着付けに行く前に時間があまりなかったのでひとまずサイドにだけつけ、着付け終了後にもう一度セットし直して、後ろも結んで後ろ用の飾りもつけるつもりでいたのが、いざ着付けしてもらうと手が思うように動かず、結局はセットし直すことができなかったようでした。
本人は
「これでいいや!」と言っていたのでこれでいい事にしましたが、回りを見てみるとみんなヘアメイクも当然のことのように頼んでいたようで、プレ成人式まがいのど派手な仕上がり~となっていて、それに比べてJKのなんと地味で貧相なこと。。。
日本古来からの着物にあの逆毛を立て花をいっぱい挿し、はたまたサイドは長い髪の一部をダラリと垂らし、そんなスタイルに違和感がある私の古臭い固定観念をJKに押し付けて、もしかしたら本当はヘアメイクをやってもらったかったのに我慢させてしまったかな~と、ちょっと反省しました。

それにしても、本当に想像以上に派手な卒業式で、しめっぽさはみじんもありませんでした。
男子は一人が羽織・袴の子がいましたが、それ以外はスーツ。(男子はちょっと哀れ~)
女子は、8割が袴、1割が振袖、さらに1割がドレス(ゴスロリ系)で、ヘアスタイルもものすごかった~。
レンタル衣装屋さんと美容院、どんだけ儲かったんだーーーって感じでした。

卒業式自体は、校長挨拶、来賓挨拶、送辞、答辞、保護者挨拶とオーソドックスな流れでいき、そして定番中の定番 『蛍の光』の斉唱となったのですが、ピアノの伴奏ばかりで声が聞こえない!?
実は、今の子たちって『蛍の光』知らないんですよー。
2日前に練習したらしいのですが、それで覚えられるわけもなく、本番ではせいぜいハミングで、一生懸命歌っていたのは先生たちだったらしい。

そして、極めつけは・・・
無事卒業式の式典を閉じ、卒業生退場~のシーン。
涙ぐみながら退場する卒業生、、、ということは微塵もなく
この時のために用意していたバラ菓子を両サイドに座っている在校生めがけて右へ左へバラバラと投げつけながらの退場。(いつのころからかの伝統らしいけど)
さながら節分の豆まきか?!

厳かもへったくれもない卒業式だったのでありました。
それなのに朝から夕方まで延々付き合わされる親って一体。。。
c0150564_2241266.jpgせめてもの救いは、、、
貸衣装屋さんで配ってくれたもの。
『紅白饅頭!』
大福よりも断然お饅頭が好きな私。
しかもこのお饅頭、私のお気に入りの和菓子屋さんのものだったので、嬉しかったことと言ったら!
卒業式よりもこっちの方が嬉しかった~!
[PR]
by suisui53 | 2012-03-04 22:53 | トーキング

風邪っぴきです

前に風邪をひいたのはいつだったのかを思い出せないくらい久しぶりに風邪をひいてしまいました。
私の場合は、のどからくる風邪です。(ってことは、シルバーの箱だったか?)
でも、鼻水もダーダー出るし、咳も夜になると出ます。
頭もボーっとしてしまい、無気力です。。。
でも、熱はないし、食欲もあるので大丈夫なのですから、お見舞いはいらなくってよ!


朝ごパン: ワッフル   クリームパン&ツナパン   ライ麦のカンパーニュ
c0150564_1715689.jpg
3日分です。
土曜の朝は、ホシノ酵母でのワッフルです。
ダンナとJKにはチョコレートシロップをかけましたが、私はメイプルシロップ。
そして1枚はハム・チーズをのせたものです。
今回のクリームパンはいつものチープなカスタード入りのものだったので、やっぱこれだよ~と思いながら食べました。(よっ、貧乏舌)
そしてそして、今朝は久しぶりにカンパーニュ♪
先週はパンの講習会でいただいてきた超ハード系なパンを食べたのですが、やっぱり私はうちのカンパーニュのほうが好きです。
でも、講習会の先生に言わせたら私のカンパーニュなんて、ハード系とは認めてもらえないかもしれません。
しょせんフランス人にはなれませんから~。


おやつ: ココアシフォン
c0150564_17232774.jpg
バレンタイン気分がまだ続いているせいなのか、ココアシフォンを焼きました。
これは稲田多佳子さんのレシピです。
このココアシフォンは結構ビターな大人の味なので、私も気に入っています。
シフォンといえば、このシフォンが定番になりつつあります。
シフォンを取り出すナイフがどっかに行ってしまい、丈串でぐるりとやったのですが、無残な姿に。。。
でも、パティシエさんによっては、手でわっしと取り出す先生もいたような???
その荒技を伝授してもらいたいものです。


風邪をひいていても、パンやお菓子は作っているけどソーイングのほうが進みません。
それはそうと、rick-rackさんのサイトをこのところあまり真面目にチェックしていなかったので、全然知らなかったのですが、なにやら、『丁寧につくる大人のワードローブ』シリーズってものがあったのですね。
どれもこれも結構ツボだったので、ポチポチしてみたのにカートに入っていなくて、
あれれ???
と思ったら、完全予約販売!しかも数量も限定?なんですね。(え、当然?!)

売ってくれないかのぅ~(←なぜか突如じーさんとなる)

マメなチェックをしていなかったから仕方ないのですが、残念無念!
[PR]
by suisui53 | 2012-02-20 17:39 | トーキング

八王子に帰りたい?

c0150564_1201083.jpg義理チョコと 思ってないのは ダンナだけ


お粗末さまでした。


朝ごパン: 小麦胚芽食パン
c0150564_1214516.jpg
先週末は留守していたし、講習会でいただいてきたパンもあったので、おうちパンをお休みしていましたが、昨日久しぶりに?パンを焼きました。
がっつりハードなパンが続いていたので、いたって普通のパンが食べたくなりました。
そんなときに一番食べたいな~と思ったのが、この小麦胚芽の食パンでした。
小麦胚芽の芳ばしい香りと味、やっぱりこっちが好きだーーー!と思ったわけでありました。
フランス人にはなれません。(って、無理だから)

昨日も書きましたが、先週末の3日間は、JKの大学受験のため、八王子に拠点を置いて過ごしました。
こちらからの交通手段である 特急あずさ の停車駅でもあり、JKが受験する二つの会場に向うのにも好都合な場所、そしてホテルの予約も都心部より難なくできることもあり 八王子 に白羽の矢が刺さりました。

八王子!
私も若かりし頃東京に在住していたことがありますが、八王子は通過するばかりでまともに下車したことはなかったような気がします。
なので、八王子といえば、、

都心からちょっと離れた田園都市
松任谷由実さんの出身地(今だったらファンモンの出身地と言ったほうが有名?)

というイメージしかなかったのですが、行ってみると十分都会でした。
もちろん駅前のホテルだったということもありますが、ホテルの下にはコンビニが2軒あり、リーズナブルな値段のイタリアンレストランも入っていたし、近くにはファミレス、ラーメン屋、ファーストフード店も建ち並び、何を食べるかよりどりみどり~の好条件。
そして何よりも八王子駅の駅ビルの中に、私が若かりし頃大好きだった雑貨のお店
『Afternoon Tea』が入っていて、しかもティールームまであり、さらには空いている~。
上京の際には新宿伊勢丹のティールームに立ち寄るも、いつも混んでいてかなり待たされて入るか、断念するかを強いられるのに、好きな席をセレクトできるぐらい空いてました。
野菜たっぷりのランチメニューをいただき、大満足でした。(滞在中にもう一回ぐらい行ってお茶もしたかったけど)

それなりに都会だけど都心部に比べたらやっぱりどこかのどかなところもあって、ほどほどの都会!っていうのが、田舎もんの私たち親子のレベルには合っていたのかもしれません。
だから、ほんの2泊3日の滞在でしたが、八王子がとても好きになりました。(いたって単純~)

そして
あ~、八王子に帰りたい。。。
と思いをはせるのでありました。

滞在したホテルのビルの3・4階だけはマンションとなっていたようだったので、
「そこに住みたーい!買ってぇー!!」
とJKに頼んでおきました。
『理想の娘』(←TVドラマ『理想の息子』絶賛放送中)には育てていないから無理かな~?
[PR]
by suisui53 | 2012-02-15 13:25 | トーキング

ハード

本日はバレンタインデー♡
我が家も毎年恒例のチョコを用意しました。
ダンナの大好きなブラウニー。
これさえ与えておけば、間違いありません。
え、ラッピングしている袋が間違っているって?
確かにクリスマス柄だけどね~。
c0150564_1226595.jpg
JKにいたっては、本命チョコとは相変わらずまったく疎遠ではありますが、本日登校日でもないこともあり、せめてものおなぐさみ?の友チョコも必要ないとのことで、今年は全面的に不参加とのこと。


実は昨日のワンピを先週の木曜日の夜に何とか仕上げて、金・土・日と大学受験のため上京してきました。
かわいい子には旅をさせよ
ということで、勝手に一人で行っておくれ~と思っていたのですが、
田舎もんの上に方向音痴なので都会の交通機関に戸惑うことはまず間違いない。
二泊三日を一人でホテルで過ごし、もちろん食事も一人で食べなければならない。
心配事は限りなく、うむむむむと思っているところへ
雨に濡れて震える子犬のような目でじっと見つめて(←奥さん、脚色してません?)
「周りの友達もお母さんがみんな付いていっているのに、ママは付いて来てくれないの・・・」
と言われたらねぇ~。
受験会場はどこか確認してみたら、一つは私が学生時代に住んでいた懐かしの場所だったし、もう一つは是非お買い物で行きたかった場所!!
それを聞いたとたんに渋っていたのが180度方向変換し、付き添いOKモード突入~
だって、捨てられた子猫のようなまなざしで言われたらね~(子犬じゃなかったっけ?)
そうして、ウキウキと渋々とJKとともに上京してきました。
特急あずさの停車駅でもあり、二つの受験会場の間に位置し、会場へもそれぞれ乗り換えなしで行ける八王子に拠点を置きました。
金曜日はJKと共にまずそれぞれの試験会場の下見に行き、電車の乗り方(路線・ホーム・降り口など)そして会場までの道筋、会場の入口の確認などをしました。
そして、試験当日はホテルで見送って、もちろんJK一人で行かせました。
二日間ともちゃんと間違えることなく試験会場へ行ってホテルまで戻って来れたのはよかったのですが、肝心の試験においては・・・・
受かっていない自信があるっ!
とのことでした。。。
JKが試験中のときに私は何をしていたかと言えば
c0150564_13412051.jpg
土曜日は、富沢商店さんが主催する 
Yoshimi Landemaine ISHIKAWA × TOMIZAWA
「天然酵母で作るハード系パン」~フルーツピューレで作る冬の食事パン~
のデモンストレーション形式の講習会に参加してきました。
実習ではなくてあくまでも講習会だったので、講師の先生の技を見て、そしてポイントをレクチャーしてもらっただけでしたが、最後に焼きたてパンの試食もあり、そしてなんといっても
c0150564_1349734.jpg←こちらの手土産を
(焼きたてパン3種・フランスパン用粉1k・ドライイースト・カード←これらを富沢商店オリジナルバッグに入れて)
ドーンといただきまして、お得感たっぷりで有意義な時間を過ごすことができました。
参加者は山の手の奥様連中ばかりで、山猿にはちょいと場違い的なところもありましたけどね~

c0150564_13523568.jpg
パンは、
パン・ミルティーユ・ショコラ・ブロン(ブルーベリーのピューレとホワイトチョコのタブレットが入った甘いパン)
パン・ポム・ヴェルト・レーズン(青リンゴとサルタナレーズンの入ったフルーティなパン)
バゲット・トラデッショネル(フランスパンの王道!?)
いずれも天然の酵母と生イーストを使い冷蔵発酵のものだったので、本当に噛み応えのある(あごが疲れる、、、とも言う)どっしりとした超ハード系なパンばかりでした。
おいそれとはご家庭で作れそうにもないパンだし、JKにも
「私の嫌いなパンばっかり!」ときっぱりと言われてしまったので、作ることはないと思います。
トラディッショネルのパンの残りがカチンコチンとなってしまったので今朝はそれでオニオングラタンスープを作って食べました。

日曜日も行きたいと思っていたイベントがあったので、そちらに参加してきました。
申し込んでいたものの最初は気乗りせずやめようかとも思ったのですが、こちらでもサプライズがあり、それなりに充実した時間を過ごすことができました。

そしてあとは、、、
c0150564_14112079.jpg
かなり久しぶりに 『Afternoon Tea』 のティールームで食事をすることができたし(新宿伊勢丹は混んでいていつもダメだけど八王子の駅ビルは空いている)
ずっと食べたいと思っていた 『クリスピークリームドーナツ』 でもドーナツを食べることができました。(想像以上に激甘っ、でもメープルケーキは美味しかった)
ホテルの近くにマックもあったので、朝マックも行けたし~

って、食べてばっかりで本当の目的って、、、
はてなんじゃったかいのぅ~ by 母

え?大学は行けそうかって?
はて、なんのことだったかいのぅ~ by JK

おとぼけ親子の珍道中はハードかつ無事に終わったのでありました。。。
[PR]
by suisui53 | 2012-02-14 14:38 | トーキング

今日は節分

昨日の夕食の仕度のとき、ちゃんとエプロンしましたからっ!(最初忘れてたけど)
そしたらダンナが
「珍しいもの着てるね」
と言いやがりました。。。
いつもしていないエプロンをしているから今日は珍しいな~と受け取りがちでしょうが
チッチッチッ
うちのダンナの場合は
珍しい形のしかも珍しい柄の服を着ているな~と思っていたと思われるわけで、、、
それほどとぼけたおっさんです。



朝ごパン: サブマリン
c0150564_12254666.jpg
このパンはしっとりしていてほのかな甘味もあります。
しかしながら翌日になるととたんに味が落ちています。
なので、残った分はサンドイッチにしてお昼用として使いました。


c0150564_12314153.jpg今日は節分ですね~。
節分といえばもちろん豆まきですが、このところ節分と言えば・・・
コンビニの陰謀?にのっかって『恵方巻き』も世間ではすっかり定着してきました。
もちろん我が家でも今夜は恵方巻きをいただきます。
この時期だけ店頭に並んでいる長いカニカマをゲットしてあるし、夕方になってからバタバタしないようにと干瓢は朝のうちに煮ておきました。
他の材料も買ってあるので、あとは夕方になったら作ります!
もちろんエプロンをして。

で、肝心な豆まきはと言いますと
炒った大豆の節分豆も用意しましたが、落花生も用意してあります。
そして豆まきには落花生を使います。
節分豆で豆まきをしていたこともあるのですが、拾うのが大変だし、拾いきれずに踏んでしまった日にゃ後片づけがねーーー。
落花生なら目立つのでちゃんと拾えるし、踏んだとしても被害状況も殻があるのでまだなんとかなります。
思い起こせば子供のころも落花生で豆まきしていました。
やっぱり母が同じ考えでそうしていたのか、それともその地域の風習だったのかは定かではありません。
でも食べるのは、落花生よりも節分豆のほうが好きです。
ダンナは断然落花生のようです。
JKは、、、節分豆よりも落花生よりも恵方巻きかな?
[PR]
by suisui53 | 2012-02-03 13:30 | トーキング

お久~

今日から2月になりました。
今日からJKが本当に本腰を入れて勉強するそうです。(って、間に合うのか?)


朝ごパン: ソフトプレッツェル
c0150564_1212517.jpg
昨日は何のパンを焼くのか全く決まってなくて、右往左往~。
レシピをパラパラやっていたら、これを発見!
そうだ、そうだった、このパン一度作ってかなりお気に入りだった~(なのに忘れてた)
そして久しぶりにその存在すらも忘れていたソフトプレッツェルを作ったのでありました。
久しぶりだったわりには結構上手にできてるし~と自画自賛!
スライスして軽くトーストし、ハム・チーズ・レンコンサラダをサンドしていただきました。


そして、、、
すっかりご無沙汰となっておりました。
もう引退していたはずでした?
でも、もしかしたら淋しがっている人もいるかもしれない・・・ということで
この方のご登場です


c0150564_128569.jpg出た~
久しぶりの 
オヤジ 登場です!

c0150564_1210597.jpg
もといっ
小林 オヤジ 幸子 の登場です!!

あれっ、でも持ち歌違うんじゃ?

自宅学習しているJKの昼飯を本日はキャラ飯にしてみました!
[PR]
by suisui53 | 2012-02-01 12:15 | トーキング