一歩進んで五歩ぐらい?下がる

朝ごパン: ライ麦カンパーニュ (ホシノ酵母)
おやつ: まるごとスイートポテト
c0150564_13142273.jpg
本日はかなりいびつなカンパーニュです。
なにが気に入らなくて?こんな形になってしまったのでしょう・・・。
味には問題ないからいいとしよう。
昨日パンやグラタンなどでオーブンをたくさん使ったので、そのついでに一緒にホイルでくるんださつまいもを入れておきました。
お陰で勝手に焼き芋も完成しましたので、半分に切って中をくり抜き、スイートポテトにしました。
この季節、やっぱりさつまいものおやつは外せません。

ナチュラルタックワンピースをリベンジしました。
前回、短冊開きの前立ての処理を失敗し、そこからガラガラと崩れ落ちるように適当に完成させてしまったワンピース。
着用してみても、ちょっと大きい。(Mサイズだったし)
それからはしばしミシン部屋(和室を占領中)で、ハンガーに吊るして放置していたのですが、JC(小娘)がそれを狙っておりまして、「これいいなー、欲しいなー」と毎回言ってました。
最初は苦労して作ったし、qui na rieさんのいいリネンだし、誰がこんな小娘に譲ってやるもんか!と思っていたのですが、時の流れは人の心をつき動かしたようで「新しいのを作って、小娘にこれを譲渡してやろう!」と、よせばいいのに、余計なことを思いついた私でありました。
c0150564_1331731.jpg
パターン: パターン屋さん (ナチュラルタックワンピース)
使用生地: qui na rie (綿麻ダブルガーゼ チャコールグレー)
またしてもqui na rieさんの布、そして禁断のダブルガーゼ!←ガーゼは厄介だから懲りたんじゃなかったけ?
チャコールグレーといってもよくよく見ると黒が洗濯しすぎて色落ちした感にもとれる色褪せた感じでいきなりモチ↓
いざ縫い始めようと思ったらグレーの糸がない!(ニット用はあるのに綿の糸がない←思い起こせば布帛のグレーではあまり作ったことなかったかも?)
仕方なくわけのわからないような質のよくないグレーの糸があったので(たぶんミシンを買ったおまけとか?)それを使用する時点でモチ↓途中その糸さえも足りなくなり、部分的に違う糸で縫う始末。
で、前回上手くできなかった前立て!
物理的に無理だろ~と思っていた部分の解釈がやっとできまして、サイズもSに直したし裾も長めだったので5cmカットし、モチもいきなりUPと思ったのも束の間・・・またしても、いえいえ前回よりもいただけない間違いを犯してしまったのでありました。(ここで、またしてもガラガラと崩れ落ちるように~の展開が)
前回はパターンの前立ての幅に対してただ切り開いただけだと幅が合わないのにそのままつけようとして無茶してしまったのですが、、、今回はそーだよなー、その分の開きを余分に取らなければ絶対無理だしなー(最初から気付けよ!)と思ってパターンを見てみると点線で印が!
なーんだこの通り切り取ればよかったのか~と思って、切り取ったまでは良かったのですが、前立ての下部分も印通りに三角に切り取った私。(切り取り線ではなかったらしい)
縫い進めていく中で三角コーナーが・・・(後ろ部分に見返しがないじゃないか!)
冷静に考えれば、ってか、以前にもこんな前立ても作ったことがあったはずなのに、なんでこんな有り得ないおバカなことを平気でやってしまうのだろうか?
結局後ろの見返しがない▲コーナーに三角の当て布をしてつぎはぎする(び、び、貧乏)はめに。(ついでにひっつれてしまった、前回は歪んでいたが)
前立ての詳細が仕様書に書いてないんだもーん、指示してもらわないと何にもできないんだもーんって、指示待ち人間か?今時の若者か?(←いや~、奥さん、それはないですから)
クルールさんの三行先に読んで、考えて作業をする術をちょっと身に付けていたつもりだったのに、進歩しているどころかかなり後退しているじゃないか!!!




c0150564_14132444.jpg
右側は内田彩仍さんチックなコーデにしてみましたが、こりゃないなー。
でも昨日、先日作ったピ、ピ、ピンクのフレアスリーブアレンジ版を着て、近所のモスバーガーに行けました。
こうして人はどんどん厚かましくなっていくのである。。。
[PR]
by suisui53 | 2008-10-20 14:23