何が違う?

朝ごパン: カルツォーネ&クリームパン
c0150564_1638319.jpg
カルツォーネは、昨日のピザ生地の残りを使ってトマトソースとハムとチーズくるんで焼いただけなんですが、私もJC(娘)も大好きなパンです。
ピザを作った翌日のお楽しみになってます。
それとぷっくらと焼けたクリームパン。
丁度おやつでカスタードが必要だったので、だったらクリームパンも作っちゃおう!と勢いで作りました。
クリームパンって、どちらかというと庶民派的なカスタードが入っているほうが落ち着くんですけど、今回はちょっと違っていまして、微妙に味が・・・。

おやつ: 栗のタルト(辻口博啓さんの『ちゃんと作れるスイーツ』より)
c0150564_1745844.jpg

栗の渋皮煮を使ったスイーツシリーズ第3弾!(また勝手にシリーズ化)
今回はかなり気合を入れて作りました。(栗も底をついてしまったので)
これは、タルト生地にマロンペーストとカスタードクリームとクレーム・ダマンド(←平たく言えばアーモンドクリーム)を混ぜすぎないようにほどよく混ぜて(←本にそう指示が)焼いて作ります。
タルト生地を作り、マロンペーストは栗をフープロでがーっやって作り、カスタードクリームもいつも作っているのよりお上品に作り、クレーム・ダマンドも作り、、、って、工程多すぎ~。
でもでも「さぞや美味しいに違いない!」その妄想だけを心の支えにしてがんばって作りましたよー。
でも、いざ食べてみると・・・タルト生地はサクサクしていたしおいしかったんですが、苦労した割にはこんなもん?って感じでした。
これが 『モンサンクレール』の味?
って、きっとバニラビーンズを切らしていたのでエッセンスにしちゃったし、玉子は新鮮でいい物を使ってくださいってあったのに、特売品だったし、牛乳もやはり特売品だったし、その違い?
あ、重大な違いが、、、、作ったのがこの私!だった。
チーン。合掌。。。
[PR]
by suisui53 | 2008-10-12 17:21 | クッキング