舐めたらアカンぜよ

朝ごパン: UFOパン&ベーコンエピ (門間みかさんリッチ生地使用)
       ライ麦カンパーニュ (ホシノ酵母)
c0150564_1110958.jpg
UFOパンというのは、クッキー生地を絞り出して焼いたパンです。
UFOの形みたいに下に広がっていたクッキー生地は焼き上がりにつまみ食いをしてしまったので、丸い形です。
ホイップクリームが残っていたので、半分に切ってクリームとバナナをサンドして食べましたが、
翌日になるとクッキー部分がかなりベタついていて、美味しかったけど食べるのが大変でした。

c0150564_1131521.jpg
パターン: パターン屋さん (ナチュラルタックワンピース)
使用生地: qui na rie (ソフトリネン 生成り)

いつも切り出すまではちょっと面倒なパターン屋さんのパターン(セロハンテープ貼りが~)ですが、ミシン作業としては難しいこともなくいつもサクサク作れて、しかも流行のポイントを押さえたデザインものが多いのが魅力。
今回の新作は、内田彩仍さんのワードロープに似たようなワンピがあって、いいな~と思っていたもの!
もう速攻ゲット!しました。
生地は qui na rieさんで上質のソフトリネンを調達し、『彩仍さんといっしょ~ぉ』 を掛け声として作業開始しました。
し、しかし、、、ピンタック作業は嫌いじゃないのですが、全14本、何より距離が長~~い。
止めどなく続くピンタック作業。。。
やっと終了して、前身ごろの裁断←ここですでに軽く疲れていた。
短冊開きで前立てを作る作業で、上手くいかず、、、(私の理解では物理的に無理があったのですが、勘違いしてる?)
ここでしばし中断して、結局無理矢理つける←勝手にカットしたりしたので、かなりズレが。
衿付けの時もカーブをきれいに出せずにうねうねしまくり←幅も微妙に違う。
でもって、もう嫌になり、、、ここからはやけくそ!(確かブロ友さんのように丁寧にがんばる!って宣言していなかったっけ?)
とにかく早く完成させたい一心で(←早く開放されたい)ボタンも結局いたってフツーのものにして(本来ならとっておきを使いたかったところですが)ダダダーっと縫い上げました。
あーあ、衿の形とかは元々彩仍さんのワンピとは一緒じゃなかったし、完成したコレはかなり遠く星の彼方に行ってしまったー。



c0150564_11503548.jpg
先日のパターン屋さんのデニムスパッツと合わせて完璧だったはず・・・。
しかもブラウジングに慣れてないから、なーんか格好悪いなぁ。
[PR]
by suisui53 | 2008-09-22 11:59