「ほっ」と。キャンペーン

手強いぞ

朝ごパン: 玉ねぎとじゃがいものリュスティック
       ( 門間みかさん 『手作りパンのある楽しい食卓』 )
c0150564_9525229.jpg

このパンはみかさんの本の中で気にはなっていたけど、面倒そうでずっとパスしていたパン。
だってじゃがいものマッシュとあめ色玉ねぎをこねる時点で用意しなければならないので、なかなかタイミングが合わなくて。
昨日はたまたま朝食用にふかしたじゃがいもの残りがあったので、ならば、と重い腰を上げたわけで・・・。
しかーし、生地がゆるくて成形が大変!とか注意書きがあったけど、ゆるいどころではなくてドロドロの状態(水と粉の分量は間違えてない←きっぱり!)捏ね上げ温度が高かったから?
そんなだったので、天板に流し入れ焼くのがやっとの手強いパンでした~。
苦労したわりに味も感動することもなく、家人にも今ひとつだったので、次はないかなぁ?

それと会社の同僚が 「キャスケットって簡単に作れるの?」と突然聞いてくるので、この春から保育園に通いだした娘さんの袋物作りでも四苦八苦していた彼女にはちょっと手強いかも?と思って「キャスケットよりかまずチューリップハットを縫ってみたら?」と進言したのだけど、そしたらあっさり「やっぱ無理!やめとこ。」とか言うので仕方ない、頼まれたわけじゃないけど、作ってあげました。
c0150564_9531192.jpg

パターン: Pattern Label (バルーンキャスケット)
生地はJC(娘)が小学生のころに着せていた洋服のはぎれを見つけ出して作りました。
あの当時は、星・スマイル・いちごとか、いろいろなかわいい柄とか、ブランド物の生地をネットオークションで買ったりしていたよな~、かわいかったよな~としばし感慨に耽る・・・。
[PR]
by suisui53 | 2008-05-09 10:15