またしても・・・・・『サマーボウブラウス②』

うちのダンナは、TVで女子のバレー中継があると釘付けになって観ます。
昨日までワールドグランプリシリーズをやっていたので、もちろんくいついて観ていました。
新キャプテンとなった 木村沙織選手のことを今までは『さおりん』(←一般的な愛称)と呼んでいたのですが、今回は『さお』と馴れ馴れしく呼んでいました。
さらには、私が 「さおりんって、結構胸でかいね」 と言ったら、
「そんなの前から有名で、さおりんの胸ゆれがYou Tube で流れてるし!」 と自慢げに答えていました。
ダンナのバレーボール観戦って一体。。。

c0150564_2156087.jpg
本日のカンパーニュは、真ん中パックリ型~。
このところすっかり涼しくなったので、かぼちゃのプリンを焼きました。
半分は、とうもろこしをたくさんお裾分けしてくれたご近所さんへお礼として渡しました。

青いシリーズのラストとして、少し前に作ってお気に入りとなったサマーボウブラウスを作ることにしました。
そして、選んだ布は、、、
青っていうよか、紺ですが、それが何の因果か、、、またもや魔性の女でした。
c0150564_21594887.jpg
パターン: クルール (サマーボウブラウス)
使用生地: クルール (クールタッチ吸水速乾コットンボイルネイビー)
薄くて透け感のある様子からして、魔性の女の香りはプンプンしていましたが、実際扱ってみるとやはりまぎれもなく、魔性の女でした。
しかも、またしても裁断のときにウネウネする、ウネ子さんタイプ。
少し前に扱ったクールタッチ吸水速乾キュプラも同じくウネウネのウネ子さんタイプで、かなり翻弄されたのに、懲りずに似たようなタイプを選んでしまいました。
c0150564_22113250.jpgこんなウネ子さんにピンタックなんて無理、無理!
パターンのタック部分をたたんで裁断すれば、ピンタックなしでショートカット楽チンバージョン!もありだったのに、デフォ通りに裁断してしまいました。
ゆえ、ピンタックのラインの印の位置がウネ子の仕業でどうにもずれている~。
結局縫っては印を付け直してやりましたが、ピンタック自体がウネウネしている~~~。
どうやってもきれいにはなりそうにもなく、半ばやけくそでピンタックを仕上げました。

c0150564_22222370.jpgピンタックができたら、身頃の組み立て作業に入りますが、こちらのブラウスは普通のブラウスとは手順がちょっと違っているので、先走ってはいけません。
ちゃあんと、仕様書を確認しましょう!(→って、それは私!)
袖は、ノースリーブタイプとフレンチスリーブタイプのどちらかになっているのですが、今回もやはりフレンチスリーブの方にしました。
しかしながら、袖ぐり下のバイヤス処理するところで前回の反省が生かされず、今回も苦戦するはめになりました。
パターンのバイヤス幅だと、ちょっとくるみにくいので、若干幅広に取ったほうが上手くいくと思ったはずなのにすっかり忘れ、しかも魔性の女系の布だったので、前回以上に思いっきり苦戦しました。



c0150564_22421121.jpg
紺のブラウスにアイスブルーのスカート。
ありそうでいて、私の中ではありえなかった組み合わせ。
これぞ、『斉藤さん2』に出てくる玉井さんファッション!(←私のイメージ)
31日の放送では、最初ベージュ系の洋服だったので、がっがりしていたのですが、ラストのシーンで水色のブラウスに青のスカートだったので、嬉しくなりました。

今回のクルールさんのミニアップでもブルー系の布がありましたが、なんかもうやり遂げた感があったので、買わずに済みました。
ってか、夏ももう終わりで、青いシリーズはもう着れない?!

いつ着るか?
今でしょ!
って、この台詞ももう古っ。
[PR]
by suisui53 | 2013-09-02 23:11 | ソーイング