引っさげて登場!?・・・・・『スマートボディリュック』

この週末はJDのところへ遊びに行ってました!
まだまだ雪がたくさん残っている信州と比べたら東京は遥かに暖かかったのですが、いかんせんJDのアパートの暖房器具がこたつだけだったので、それなりに寒かった~。
いちおう電気ストーブも持たせているのに、電気ストーブじゃ部屋が暖かくならないから!という理由で箱に入ったまま、、、
エアコンでの暖房という手もあるのに、信州人はエアコンを暖房器具としてあまり使うことがない!という理由でつけることもなく、、、
お陰でこたつで丸くなってばかりいました。(←猫か?)

c0150564_1738268.jpg
ホットドック、ホットサンドは、冷凍ストックのパンを駆使して作りました~。
オニオンベーコンチーズロールパンは、コーンポタージュスープといっしょに食べました。

c0150564_17403966.jpg
JDが先日親知らずを抜いたので、口を大きく開けられないといっていた事もあり、今回持参したパンはやわらかいミルキーパン。
そしておやつもベイクドチーズケーキにしました。
本当はスフレにしたかったのですが、時間的な余裕がなかったので、一番手間のかからない混ぜて焼くだけのチーズケーキにしました。

今回のちょい旅のお供として、今結構流行っている?ワンショルダーのリュックを作りました。
c0150564_17473257.jpg
パターン: polka drops (スマートボディリュック)
使用生地: C&S (キルティング Paysanneペイザンヌ あずきミルク地)
パターンは年末ぐらいに届いていたのですが、パーツの多さに恐れをなして見なかったことーにしていましたが、上京する際にはこの小ぶりなリュックが絶対便利!と気持ちを奮い立たせて、やっと重い腰をあげたのでありました。
作るにあたり、布のチョイスをどうすべきか迷ったのですが、先月、フード付きベストを作っていたキルティングが余っていたので、それを使うことにしました。
布は表地、裏地、別布と3種類用意するようになっていたのですが、パターンの各パーツと全体像がはっきりくっきりイメージできなかったので、色合わせ的こんなもんでいいのか?と少々不安を抱きながらの組み立て作業となりました。

c0150564_1758955.jpg
このリュックはポケットがたくさん付いています。
正面、背中部分、中、そして携帯を格納するポケットまで!
携帯用のポケットは、実際使ってみて、便利なような不便なような?
頻繁にメールやらラインやらでやり取りしていると、いちいち仕舞うのは面倒でした。(コラッ)

c0150564_1813520.jpg最初ワケがわからなかったパーツもひとつひとつ組み立てていくと、なるほどナーという感じで形になっていきました。
が、表地をキルティングにしたための問題が勃発。
キルティングは裁断してからすぐほつれ防止のためぐるりとロックミシンをかけるのですが、裁断した寸法よりもわずかにカットしながらロックをかけるので、実寸よりも誤差が生じることとなりまして、、、
ひとつの嘘がたくさんの嘘を生むかのごとく?
いや、一度犯罪に手を染めた者は、どんどん次の犯罪に手を染めていってしまうかのごとく?
とにかく、ズレっぱなし。(例えもズレてる?)
それなのに無理矢理縫い合わせていったので、最終的には大きなズレがーーー。
せめて最初の1個目は、キルティングじゃないもっと薄い布にするべきでした。。。(早く気付けよー)
最後に裏側の縫い代部分をぐるりとパイピングする際には、ズレと布の厚みとの仁義なき戦いでした。
お陰で、底部分の角がきっちりと出来ず、もっさりとした出来になってしまいました。
納得いかないけれど、もう限界だったので(いろんな意味で)何とか息も絶え絶えに完成させました。
もちろん完成したのは、出発するその日の未明。。。
なんでもっと余裕を持って早めに作らないかな~って感じ。
そうしたら、もう少しきれいにできたかもしれないのに・・・・・。
そんなこんなでJDと会ったときには、出来立てのリュックを引っさげて颯爽と登場!ではなくて、リュックもヨレヨレ、自分も寝不足でヨレヨレでの登場!!となったのでありました。
[PR]
by suisui53 | 2013-02-26 18:46 | ソーイング