気を取り直して・・・・・『ビスコットワンピ②』

成人の日に降った大雪がまだまだ残っています。
国道などや交通量の多い主要幹線は除雪してありますが、ちょっと細い道などはボコボコ道。
ましてや歩道などは、通学路は父兄の方々が雪かきをしてくれたのでいいのですが、それ以外のところは手付かずの藪のままだったり、酷いところは除雪した雪が積まれてあったりと、歩けない場所も多々あります。そんな影響で交通渋滞も激しく、通勤時間がいつもの倍近くかかったりと、疲れる日々です。。。

c0150564_10195698.jpg
こちらの立派にキレイに膨らんだカンパーニュは、もちろんドライイーストで作ったものです。
くるみ、レーズンをたっぷり入れたのですが、かなり偏りがあって、カットした部分によってアタリとハズレがありました。
ピタは小さめに焼いたので扱い易かったものの、具を入れるときは小さすぎて逆に大変でした。(欲張ってたくさん入れようとするから)
先週はスルーしてしまったライ麦のカンパーニュ。
ダンナと二人だと余る分量も多く、残ったのをせっせせっせと食べるているせいで、ちょっと飽きてきた感があったのですが、先週スルーしたら、やっぱり恋しくなりました。
c0150564_10281383.jpg
水分量を間違え、かなりベタベタした生地になってしまい、あまり膨らんでもくれなかったし、中はスカスカの軟らかめのものになってしまいました。
それにしても、今回のカンパーニュ、見れば見るほど何かに似てる!?
えーと、えーーーっと、、、
c0150564_10311322.jpg
妖怪人間
『べム』
これは、
キャラパン?!


c0150564_10323645.jpg
おやつは、スフレタイプのチーズケーキを焼きました。
スフレタイプのは、未だ納得したものを作ったことがなく、連敗中です。
今回も本に載っているケーキの半分ぐらいしか膨らまず、あえなく撃沈。
味も砂糖を控えめにしたせいでパンチがないし、スフレタイプなので軽すぎて食べた気がせず、お腹も納得してないし、、、コンビニなどで売っているもののほうがおいしいような気がします。

新春第一弾で縫った 『ビスコットワンピ』 
のっけからいろいろやっちまいまして、お粗末なものとなっていました。
1枚目はJD用に作り、2枚目は自分用のを作ろうと思っていたのですが、1枚目をこっそり試着してみると(←いちおうJD用なのでちょっと遠慮がち)私にはかなりブカブカだったので諦めていたのですが、ちょっとしたアクシデントもあったせいで、気を取り直して作ることにしました。
c0150564_1045169.jpg
パターン: one`s one (ビスコットワンピ)
使用生地: C&S (ビエラツイル小花柄)
1枚目では、ポケット部分を失敗してしまったので、今度こそは失敗しないように仕様書をよーく読んで手順通りにきっちりやりました。(←当然の行為)
そうしたら、何の問題もなく簡単に出来ました。
ってか、むしろ、前回なんで間違えたのかが、不思議なくらい。。。
c0150564_10494699.jpgポケット付けが終われば、あとはさらに簡単。
仕様では、裾をまつり縫いとの指令がありましたが、そんなの無視!無視!!
どうせカジュアルな布だし、カジュアルな人が着るんだから、という我田引水な考えてミシンでガーッと縫いました。





c0150564_10554189.jpg布を替えてみたもののやっぱり私にはブカブカです。(当たり前だし)
袖丈なんかも本当は八分袖とか書いてあるけど私には余裕で長いし。。。
裾の長さは、逆にりっぱなふくらはぎを隠してくれているので、都合がよかったような?
いっそこれもJDに進呈したほうがいいかな~なんて思っているところです。
せっかく作ったのに、それほど執着心がないのにはブカブカだということ以外にも理由がありまして・・・

本当はキルティングでベストを作り始めていたのですが、作業の半ばになってから用意していたバイヤステープが
全く足りん!
ということに気が付き、無念の中断~!!!
と、相成りました。
しばしボー然、、、して
ロックミシンの糸が丁度ベージュだったので、気を取り直してこちらのビスコットワンピを作ったのでありました。

コーデュロイバイアステープ1.5mm幅のあずきミルク
いくら小豆が好きだからって、中途半端な色を選んだせいでこの辺じゃ手に入らないじゃないかー。
やっぱC&Sさんじゃなきゃ、手に入らないよね~。
そうかといって、C&Sさんでは定番資材として取り扱っていないようだし。。。
次回の販売の日がくるまで待つか、妥協して違う色で作るか?
春の訪れと、このベストの完成、どちらが早い?
[PR]
by suisui53 | 2013-01-21 11:26 | ソーイング