取り扱い注意!・・・・・『ファーチェーンバッグ』

いよいよクリスマス!
と、思ったらコンビニではもう恵方巻きの予約のちらしが置いてありました。
スピーディになのはいいのかもしれないけど、常にまくし立てられている感じなんですよね~。
いちおう年賀状は投函しました。
フー、やれやれ。。。



朝ごパン: ベーコンチーズ入りバゲット   ベーグル   リッチ生地でのパン
c0150564_23565717.jpg
冬至の朝は、かぼちゃスープに、かぼちゃのいとこ煮を添えて食べました。
リッチ生地でのパンは、ハムチーズを巻き込んでピザソースをかけて焼いたものと大納言鹿の子を入れて焼いたものです。
鹿の子入りのパンは、普通のあんぱんよりも甘~く感じました。


c0150564_003465.jpg
今年はどうしようかな~?と思いつつ、またクッキーツリーを作りました。
下の台になる部分は、ココアマフィン。
ホワイトチョコを溶かしたもので、クッキーをくっつけたのですが、強力につき過ぎて、クッキーが一個一個はがれなーい!ということになってしまいました。
多少乱暴に扱ってもツリーがびくともしないのはいいのですが、食べ辛いというのもどうしたものやら?と言う感じです。


c0150564_0115583.jpgパターン: クルール 
      (ファーチェーンバッグ)
使用生地: クルール 
      (ステップカットフェイクファー カフェラテベージュ)
     内布は、ソレイアード
使用金具: クルール 
      (バッグチェーン クリーム)



クルールさんのスラブクロスツィードでコートを作ったら、それに合うバッグが欲しくなりました。
そんなタイミングでクルールさんで丁度『ファーチェーンバッグ』のリバイバル販売があったので、すぐさま飛び付いてしまいました。
こちらは去年の今ぐらいの時期に一度出ていたモノなのですが、そのときは思いっきりスルーしていたのですが、今年の私にはビシビシと響き、1年経つとこうも変わるものなのか?とそんな自分にびっくりしました。
c0150564_0261024.jpg
作り方はいたって簡単なんですが、布が特殊なのでその辺の扱いが大変でした。
クルールさんからの注意事項として、ファーの毛が抜けるので裁断したら即仕上げて下さい!とありました。
なので、裁断したらすぐ縫う態勢で挑んだのですが、裁断した際の抜け毛がすごかった~。
今までもモケモケとしたものは扱ってきましたが、やはりこの布が一番すごかったです。
縫うときには、きっちりクリップで留めて縫ったのに、布同士が滑ってズレテしまいした。
一度は解いてみたものの、かなり解きにくく、なんとか解いてやり直したのですが、その縫い直したのもズレてしまったので、もう解くのはやめ、ズレたままにしてしまいました。
直線縫いばかりだし距離も短いのですが、チェーンを通すためのDカンタブを6個も作らなければならず、それを裏返す作業に一番時間がかかったような気がします。
c0150564_0332634.jpg
完成させてチェーンが1本だけだったので、これは両端につけるべき?
と思ってつけてみると、ポシェットみたいで、あまりにも幼稚にみえてびっくり。
あれっ?私が思い描いていたのはバッグだったよなーーー?
Dカンタブが6個もある意味をよーく考えたら、1本のチェーンの通し方を変えればバッグに早変わり~ということに気が付き、やっと本来の思い描いていたバッグになったのでありました。
それにしても、今回アウトレットということでファーの値段が去年の半額以下だったらしいのですが、
1Mカット限定!
しかしながらこのバッグに使ったファーはほんのちびっと。。。
ものすごーく余ってます。
フェイクファーだし、これで毛皮のコート風なものでも作る?(コートを作れそうなほどの用尺もないけど)
なーんて、やっぱ無理無理。
このところ頑張って在庫布減らしてスペースも空いたのに、もうこれで埋ってしまうことになりそうです。
しかも、ずーっと?!
[PR]
by suisui53 | 2012-12-24 00:58 | ソーイング