ゲロッパ!・・・・・『裾ファスナー切り替えカーゴパンツ②』

たくさん食べ物を溜め込んで冬眠に向けて準備している森の動物と同じく、最近やたらめったら食欲が旺盛な私。
これは、冬眠へ向かっているのか?
できるものなら冬眠も悪くないと思いますが、現実的には体重増進に向かっているだけのようです。



朝ごパン: ロールパン    イングリッシュマフィン
c0150564_13285356.jpg
ホシノ酵母のロールパンは、水分量は変えていなかったのですが、生地が乾燥気味でした。
ゆえ、一次発酵が終わってロールパンの形に成形する際に、とてものびが悪くて大変でした。
でも相変わらず味は天下一品!私の大好きなパンです。
イングリッシュマフィンは、ライフレークとライ麦粉を入れたので、それだけでヘルシー気分!
でも、具材をたくさん挟み込めばカロリーもUPし、決してヘルシーではないのですけどね。。。



秋冬ものの在庫布の中から先日の薄毛の彼(ウールガーゼ地)を発見したのですが、実はそのときにビターな奴の存在に気がついたのでありました。
それは、ジェームス・ブラウン!じゃなかった
ストレッチコーデュロイ チョコレートブラウン!

ストレッチコーデュロイ?!
そうそう少し前にオフホワイトで、クルールさんのマンスリーピックアップにあったレギパンのアレンジ 『カーゴレギパン』 を作ろうと思っていたのにわざわざスキニーにしちゃった布!
ま、前回は白だったので白でパツパツのレギパン作るのは危険行為ということで避けたような?
でも今回はチョコレートブラウンだから、レギパンには持って来いじゃーん!
と、いそいそと『レギパン』と『クロップトカーゴパンツ』のパターンをごそごそと探そうとしたら、そのパターンよか先に『裾ファスナー切り替えカーゴパンツ』のパターンを発見!
こちらは去年の春に一度作っていたもので、こちらもかなりタイトなフォルム。
そしてもちろんカーゴパンツなので、脇ポケットがついている~。
結構気に入っていたので、もう1枚は作りたいなーと思って裾部分のファスナーの予備も持っていました。
ムクムクと縫いたい衝動が、、、、
ま、待てよ私!
冷静に考えてごらん。
『レギパン』にすればウェストゴムだし、パーツ数だって少ないし、芯貼りもないし、短時間で完成~
『裾ファスナー切り替えカーゴパンツ』にしたら、パーツ数18!フラップつきポケット×2と普通のポケット、ファスナー3か所、ベルト通しあり、ボタンホールもありのやたらめったら面倒な作業満載~なのに、敢えてそっち行きますかーーー!?
それでもムクムクと起きてしまった縫いたい衝動は止められない。。。(誰か止めてー!)
冷静に仕様書を見てみると布の用尺1.9Mとなっていて、手持ちの布は1.0M!
しかもコーデュロイだから布も一定方向にとらなければならないし、絶対無理じゃーん!!!
とれるもんなら、とってみろ!とれたら縫っちゃるけん(←誰?)
と、右習え~右っ!ってな感じで布を配置してみると、ウェスト見返し部分やフラップの裏側などに別布を使えばギリギリ間に合っているぅ~(←ケチケチ裁断の才能が進化した瞬間)
ゲロッパ!?
c0150564_1415219.jpg
パターン: クルール (裾ファスナー切り替えカーゴパンツ)
使用生地: クルール (ストレッチコーデュロイ チョコレートブラウン)
しかしながら、完成してみると脇ポケットの色がおかしい???
あちゃーーー、裁断の時にはきっちり方向を気をつけていたのに、芯貼り作業のときからどうやら上下を間違えていたようで、またやっちまいました。(よーく見ると、脇ポケットの色が違うでしょ!)
フラップも片方おかしいし。
詰めが甘くってよ!(←ケチケチ裁断の才能にケチがついた瞬間)
c0150564_14204327.jpg
あえて茨の道を選んだわけですから、次から次へと襲いかかってくる工程もがんばってクリアしました。
別布にリバティを使ったら、ストレッチコーデュロイとの相性があまりよくなくて、布がすべる~縫い合わせているうちにどんどんズレていき、解いてはいつもよりしっかりマチ針で留めて縫い直しました。
あといつものやり方とウェスト部分が違っていたので、ファスナー付けももちろんやり方や位置が違うのに、位置を間違えてつけてしまい、こちらも解いてやり直すはめになりました。
そして、ベルト通しつけにいたっては、いつも以上に苦戦し、ミシンも悲鳴をあげていましたが、私も悲鳴をあげました。
ベルト通しつけなんか、大っ嫌いだ~~~(でも、このパンツ、裾に向かっては細身なんだけど、ウェストはベルトしないとゆるいのよね)
ただ、裾ファスナーだけは1作目よりもきれいにつけることができたような気がします。(そうでも思わないと人生やってられねえ・・・・)



c0150564_14334723.jpg
「真っ赤なフードを被る~♪」の年下の男の子!のゾウさん柄のロングフーディ
「私の私の彼は薄毛です♪」のウールガーゼ地のオーバーシャツチュニック
「ゲロッパ♪」 
ダブルブッキングとなったとしても、ジェームスブラウン君には問題ないようです。


ちなみに
「ゲロッパ」とは、ソウルミュージックの帝王 ジェームス・ブラウン が唄う名曲「SEX MACHINE」の歌詞の中にある「Get up」すなわち、「起きろ!」「奮い立て!」という意味です。

[PR]
by suisui53 | 2012-11-22 15:00 | ソーイング