そこには、無理があるっ・・・・・『ジャージーフレアドレス』

朝日新聞の記事で、あんこに関するアンケート結果が載っていました。

つぶあんとこしあん、どっちが好きですか?
結果は、 つぶあん61%  こしあん26%  どちらでもない13%

そして、つぶあんの好きな人はこしあんも食べるけど、こしあんが好きな人はつぶあんはあまり食べないとのことでした。
確かにそんな気がする~。

そんなことで、あんこに思いをはせたので、おやつはもちろん
c0150564_1225145.jpg
田舎しるこ~♪
お餅も白玉粉もなかったので、かぼちゃの裏ごしに片栗粉を混ぜてこねて湯通しして作ったかぼちゃ団子を入れました。
フー、なごみました。
ちなみに私は、つぶあんもこしあんもOKです。
ついでに、またまた懲りずにスイートポテトも作りました。
本当に我が家は芋栗南京ですのぉ~。。。


朝ごパン: バゲット   アップルパン   ライ麦のカンパーニュ
c0150564_1265988.jpg
バゲットはプレーンとチーズ&ベーコン入りのもの2種を同じ生地で作りました。
プレーンなバゲットは、フレンチトーストしにて食べました。
アップルパンは、カラメルリンゴとアーモンドクリームを入れて巻き巻きして焼きました。
そして、今週のホシノ酵母でのカンパーニュは、、、
一見べっぴんさんに見えましたが、裏を見ると、ちょいとでべそのような部分がありました。


クルールさんで先月届いた布を見ていたら、ワンピースのイメージが湧いてきました。
できれば、すっきりした形で・・・・
などと思いながらしっくりくるパターンを探していたら、見つけました!!!
c0150564_12134592.jpg
パターン: たまねぎ工房 (キトリ/ジャージーフレアードレス)
使用生地: クルール (コットン起毛ポンチ グレージュ)
たまねぎ工房さんの存在は前から知っていたものの、なんとなく敷居の高さを感じて眺めるばかりでしたが、今回はイメージに近いものだったので思い切ってチャレンジしてみました。
c0150564_12193833.jpg
敷居が高いというのは、難易度の問題ではなくて、カートが英語表記だったり、PFDの型紙だったり、いつもとは勝手が違うので面倒だったんです。
でも、その分パターンのお値段はリーズナブルだし、お金を振り込んじゃえばすぐメールで連絡があり、パターンと仕様書がプリントアウトできますから、スピーディです。
ただ、、、A4サイズの紙に分断されている何枚ものパターンを張り合わせてカットする作業があります。(今回は24枚でした)
c0150564_1226063.jpgデザイン的にはもともとすっきりしているのでややこしい作業はありません。
ダーツとコンシールファスナーつけがちょっと手間がかかるぐらいです。
しかぁし、、、
最初からケチがつきました。。。
まず、布が足りませんでした。(←またかよっ!ご利用は計画的に!)
余程のことがない、普通の買い物だったので、1.5Mしか買っていませんでした。
でも、仕様書をみると布の用尺は、
140㎝巾×2.45M
物理的に無理じゃーん!
と、一旦諦めたものの、しばらく放置しているうちに妙案が浮かんできました。
あの、無駄なほど(たまねぎ工房さん失敬!)たなびいているフレアー部分をもう少し減らせばなんとかなるかも???
そして、スカート部分のパターンを折って(←原始的補正法)布に配置してみると、なんとかなりそうな気配がしました。
で、その勢いで裁断を始めたのですが、見極めが甘く、結局は後ろ身頃を布目を横にしてとらなければならないということになってしまいました。
c0150564_12371382.jpg
縫い始めてからも、ひっつれあり、よれよれあり、ガタガタありのいただけない有様で。。。
せっかくの布も、イメージしていた素敵な服も、無残な結果に。



c0150564_12423525.jpg
なにしろ・・・
プリントアウトした段階で、どうやら100%のサイズではなかったためデフォよりも一回り小さなサイズで作ってしまいました。(元よりダメダメな私)
もともとボディコンシャスなデザインなのに、かなりピッタリです。
そして、それなのにコンシールファスナー付けにも失敗し(キワで縫いすぎ)開閉がスムーズにはいかないっ!
そして、そんな私は肩を骨折してからというものの、後ろにあまり右手を回せないので今まで以上に後ろのファースナーの開閉ができない!!
そして、そんな不自由な私の助手であったJDが近くにいないっ!!!(ダンナ?ダンナじゃやだ)
[PR]
by suisui53 | 2012-10-15 12:59 | ソーイング