「ほっ」と。キャンペーン

東京だよっ、おっかさん!

よんどころない事情がございまして、この二日間上京してまいりました。


朝ごパン: 小麦胚芽食パン   カルツォーネ&アーモンドクリームパン   チーズケーキ
c0150564_852541.jpg
上京に際しましては、もちろんJD用に持参するため、半分は留守番のダンナのためにパンやおやつを作りました。
チーズケーキは、そういえばこんなレシピもあったなーと久しぶりに開いた本に載っていた 門間みかさんのプロセスチーズを使って作るチーズケーキを作ってみました。
忙しかったのでチーズケーキで簡単に済ませよう!と思って選んだはずなのに、こちらのレシピはメレンゲを泡立てなければならず、だったらいつもの栗原はるみさんのクリームチーズを使ったレシピの方が百万倍簡単だったのに、、、と後悔したのでありました。。。
して、そのお味はといいますと、メレンゲを泡立てて作ってますのでスフレチーズケーキのような軽い食感とプロセスチーズならではの塩気が効き、黒胡椒も入っているので、わりと大人向きな味わい?
ワインにももしかしたら合うチーズケーキかもしれません。(って、お酒を飲む人じゃないので適当に言っているだけです←おいっ!)


お約束の↑のブツを携えて高速バスに乗って行った先とは・・・・
c0150564_1062511.jpg東京に住んでいたころは実家へ帰省する際によーく利用していた 東北人の玄関口とも言われていた 『上野』
何十年ぶり?かで行ってみた『上野』は、すっかり様変わりしていて、私の知っている『上野』とは大きく変わっていました~。
ちなみに私の知っている『上野』とは、、、ABAB、丸井、アメ横、そして動物園!
そしてなぜに上野へ出向いたかと言いますと、実家の母が東京美術館でやっている『マウリッツハイス美術展』を観るのにお供することになったからです。
『マウリッツハイス美術展』の最大の呼び物といえば、言わずと知れた
フェルメールの『真珠の耳飾の少女』
私もいちおう興味はありましたけど、長野からわざわざ行くほど観たいわけでもないし、混んでるし、、、ということで済ませていたのですが、好きな絵画や音楽鑑賞だったら東京でもどこでも出向いて観に行く実家の母が「フェルメールを観に行くから!」と連絡をよこし、最初は神奈川にいる兄たちがお供をするようなことを聞いていたのに、一人で上京するようなことを言っているのでお盆に実家へ行けなかったこともあったので、なんとか仕事の都合をつけて私(ついでにJDも)お供することになりました。
当日は新幹線でやってきた母をホームに迎えにいったのですが、ちょっとした手違いで5分ほど遅れたばっかりにじっとしていられない母とすっかり行き違いになり、しかも母は携帯を持っていないので連絡もつけられず、私とJDが二手に分かれて上野駅で母を捜しまくったのに全然会えず、宿泊先のホテルにも連絡したのですがいないとのことで困り果てていたのですが、しばらくしてからホテルから携帯へ連絡が入り、待ち合わせ時間より40分ぐらい経過してやっと合流することができました。(この時点でかなりヘトヘト)
そして、やっと美術館へ行ったのですが、、、、
平日とはいえ、相変わらずの人気ぶりで、ものすごい行列~!!!
入場券は買っていたのですぐ並べばよかったのですが、すでに50分待ち!(TDLのアトラクションかっ)
それからずーっと待ってやっと入館できましたが、うんざりするほどの人混みとともにノロノロと進み、絵を観ているのか人を見ているのかわからないぐらい。。。
メインである フェルメールの『真珠の耳飾の少女』 に至っては、さらに足止めをくって待たされつつも絵を観る際には立ち止まらずに進まなければならない!という不条理~
絵は、絵は、確かに素晴らしかった~~~ような気がしました。。。
でも、なんかおかしい、なんか狂っている、、、お祭り騒ぎの美術展にそう思った私でありました。(この時点でぐったり)

そして、夕方仕事を終えた兄たちとさらに合流していっしょに夕食を食べました。
c0150564_9332259.jpg
上野といえば洋食!?
いちおう有名どころの『黒船亭』にて、私はオムライス、JDや兄たちはハヤシライス、母はビーフストロガノフを頂きました。
ボリューム満点、味はちょっと濃かったかな~
兄たちは夕食を共にしてから帰り、母はホテルへ泊まり、私とJDはアパートへ。(ホテルに一緒に泊まろうかとも思ったのですが、母の寝る時間が早いのでお互い気を使うだろうからやめました)

そして次の日は・・・・・
c0150564_940943.jpgこちらも母のリクエスト!
こちらも混んでいるだろうし、
特には行きたいと思っていなかった 
『スカイツリー』
まさかこんなに早く行くことになろうとは思ってもいなかったのですが、母の要望があり行くことになりました。

c0150564_947963.jpg上野からスカイツリー行きのシャトルバスが出ていたので、それを利用したのですが、バスの天井がガラス張りになっていて上を見上げるとそのまま空が見えるようになっていました。
もちろんそれは『スカイツリー』が見えるように考えられたもので、ちょっと感動しました。
9時ぐらいに到着したこともあったので、それほど待たずにエレベーターに乗ることができ、『展望デッキ』からの景色を楽しむことができました。
さらに上のほうの『展望回廊』は、45分待ちぐらいだったので、やめました。
『展望デッキ』から見下ろす東京の街は、おもちゃのように見えましたが、昔住んでいた両国やその近辺の錦糸町など見ると懐かしく思いました。

c0150564_955726.jpg←これは私の足!
そしてガラスから透けて見えるのは、まさしく真下っ!!!
340Mの高さから地上が丸見え!
高所恐怖症の人は足がすくむこと間違いなし。(え、それ以前の問題?!)
母もそこへは上がれませんでした。



それから、お土産を買いながらソラマチをウロウロしているとあーっという間に時間になって、またバスで上野へ戻り、お昼過ぎの新幹線で戻る母を見送り、なんとか任務を無事終了~しました。

私とJDは、それから新宿へ行ってショッピングなどをしながら過ごし、私は夜遅くに戻ってきました。
もう、かつてないほど疲れた2日間でした。(JDもかなりぐったりのようでした)
それでも母が喜んでくれたようなので、その甲斐はあったようなのでよかったです。
それにしても、、、、
私たちがぐったりだったのにずっと元気だった私の母って、化け物か?!
[PR]
by suisui53 | 2012-09-07 10:14 | お出かけ