かりんとう

昨日今日とこちら信州でもあぢ~い。
ってことは、東京はもっと暑いはず。
東京で過ごす地獄のような夏の日々、JDは耐えられるのだろうか?
あせもだらけになっていなければいいけど(←「いつまでも小さい子供扱いすんなー」by JD)
そんなうちのダンナは、軽装で草取りをした結果、背中に気持ち悪いほどたくさんの虫刺され~。
お陰で朝晩とダンナのぶよっているうえに張りもなくしかも白い背中に(←「そこまでバラさなくてもいいじゃん」by ダンナ)薬を塗る係りになっている私。


朝ごパン: ベーグル   くるみパン
c0150564_1810814.jpg
連休だったということもあり、月曜日のカンパーニュはお休み~。
このところランチにベーグルも食べていなかったので、ホシノ酵母でベーグルを作りました。
やっと入手できたれんこんで、れんこんサラダを作り、鶏ハムもサンドして食べました。


昨日、新しい職場の女子会がありました。
私の職場は3人でローテーションをしているので、その3人とそして私の前任者だった人と合わせて4人。
新旧交代があると必ずお食事会をやっているとのことでしたが、辞めてしまった人とはもちろん初対面だし、その人は定年ということで退職されたのでものすごく年上?だし、ちょっと緊張~でした。
でもお会いしてみるとすごくいい感じの人だったので、すんなりお話できました。
c0150564_18241641.jpg
c0150564_18314632.jpg最初は安曇野にある普通の喫茶店(他のメンバーの家がこちらだったので)でランチを食べ、そのまま解散するのも名残惜しいし、甘いものは別腹で入る!という意見がまとまり、場所を変えて二次会へ。
せっかく安曇野に来たことだし、信州安曇野といえば、ここ!って、ガイドブックでもおそらく紹介されまくりであろう、かりんとうのお店 『蔵久』 のカフェに行きました。

c0150564_1838238.jpgもちろんかりんとうを売っているお店なのですが、奥に旧家を改装した風情あるカフェや庭園があって、大変小洒落ています。(どうやら『犬神家の一族』のロケで使われたらしい)
そこのアイスにかりんとうをクラッシュしたものが乗っていてとてもおいしいとのことだったので、そのアイス目当てに行きました。
バニラアイスにかりんとうならではの黒糖の味とカリカリした食感がマッチして、ちょっと甘かったけれど、おいしかったです。
他にも黒糖カレーやピタパンなどちょっと気になるメニューなどもあり、カフェと反対側の建物では和食のお食事処もあり、また今度ゆっくり来てみたいな~と思いました。

c0150564_18481319.jpg蔵久では『源作』という一個一個包まれた高級感あふれるかりんとうを手に入れ、たまたま前日頂いたお蕎麦屋さんのかりんとうということで『そば粉かりんとう』もあったので、我が家では珍しくかりんとう三昧。
オーソドックスなかりんとうはもちろん黒糖の濃厚な味ですが、思っていたよりも後味はくどくありませんでした。
そば粉のかりんとうは、あっさりしていてぽりぽりスナック感覚でいけるような感じでした。
子供の頃からかりんとうってあんまり好きじゃなかったけど、たまーに食べるとおいしく感じるものですね。
[PR]
by suisui53 | 2012-07-17 18:56 | トーキング