白パンに合わせたものの・・・・・『後ろリボンのチュニック②』

家にはJDの自転車が置いてあるのですが、今その自転車を私とダンナが近場での用事があるときに利用しています。
しかぁ~し、私とダンナの身長差 ほぼ30cm!
お陰でお互いのサドルの高さでは、かなり支障をきたします。
自転車を使うたびにサドルの高さ調節の攻防?が繰り広げられております。


朝ごパン: ソフトプリツェル   フレンチトースト   カルツォーネ&アーモンドクリームパン
c0150564_14193296.jpg
金曜の朝は、久しぶりに焼いたソフトプリツェルで、ハム・チーズ・レタスをサンドして食べました。
ベーグルと同様、茹でてから焼くのですが、ベーグルとはまたちょっと違っておいしいです。
昨日は、先日のホシノ酵母で作ったのっぺりとした(クープ入れ忘れ)バゲットをフレンチトーストにして食べ、今朝はリーンな生地で作ったカルツォーネとアーモンドクリームパンを食べました。
アーモンドクリームは卵を使わずにバターとアーモンドプードルと砂糖を混ぜ、そこに少々コンデンスミルクも入れて作ってみたのですが、なかなか美味しくて、きっとJDがいたら大絶賛してくれるだろうな~なんて思いながら食べました。(ダンナはノーリアクションでしたけどねっ)


おやつ: かぼちゃプリン
c0150564_1426381.jpg
またしても、かぼちゃのプリンを作りました(ダンナと食べるおやつのやる気のなさがバレバレ?!)
前回作ったときは、カラメルソースの反逆に合って熱い思いをしたので(型に流し込ときに型がパコっとなったせいで腕やら顔やらに熱々のカラメルソースが飛び散った事件)今回は型にカラメルを流し込むときにかなり腰が引けてました~。
でも、今回は反逆もなく、静かにカラメルソースは注がれたのでありました。



やっと念願の真っ白なシガパンを作ったので、それに合わせるためのトップスを作りました。
c0150564_14321318.jpg
パターン: rick-rack (後ろリボンのチュニック Mサイズ)
使用生地: C&S (リバティ Fentonフェントン ライトブルーグレー)
このチュニックはRRさんの推奨布で1枚目を作りました。
大き目の水玉で裾はスカラップ、そして後ろリボンと乙女アイテム満載の1枚目はもちろんJD用でした。
2枚目は小さな水玉、色も控えめ、デフォ通りの後ろにゴムをたたきつけもやめて、いたってシンプルにして自分用に作りました。
後ろゴムを省略したせいでもともと簡単な仕様が、いたって簡単になりました。
袖と身頃の裾部分が1㎝を三つ折して縫うことになっていたので、だったらいっそ三巻き始末にすればいいかも?とは思ったのですが、
み、み、三巻きぃ~(←依然苦手意識は払拭されず)
すっかり振り出しに戻っている私の三巻き技術!(って、最初から技術などないっ)もう一度本をチラ見してちょっと練習してみたのですが、今ひとつ上手くいかない。。。
今日のところは、この辺で勘弁してやるぜ!(諦めるの早っ)
ということで、結局アイロンでの細かい三つ折をせっせとやって、直線縫いのアタッチメントで普通にステッチをしたのでありました。
でも、ハタと考えてみたら、この暑い夏!節電の夏!!にアイロンでちまちまと三つ折をするよりも、三巻き始末にしてしまえばノーアイロン!これぞエコ!!ということに気がつきました。
この夏はやはり三巻きを克服して、涼やかなるソーイングライフを送りたいものです。
c0150564_14515416.jpgこの夏の我が家の節電対策はバッチリですが(これだけかいっ?)大いなる問題が、、、、
着用してみたんです、このチュニックを。
Mサイズでちょっと大き目かな~と思いましたが、別に問題はありませんでした。
最初見たときは、なかなかいい感じでした。
しかし、身体をひねって後ろ部分を見たとたんに、サーーーっと寒気が。
どうみても後ろリボンに無理がある~~~
振り向かねば、決して振り向かなければ、なんとかなるやもしれませぬ。
だがしかし、『リボンの騎士』の正体は実は王女だった~じゃなくて、
『後ろリボンの主』の正体はおばちゃんだった~とバレるのは時間の問題。



c0150564_1544026.jpg
白パンとの相性は、バッチリ!です。

『後ろリボンの主』の正体はおばちゃんだった~とバレた場合、その周辺がいっきに凍りつき、ひとときの涼がとれるかもしれません。
[PR]
by suisui53 | 2012-07-15 15:26 | ソーイング