陶酔・・・・・『カットソー2枚』

先日夜中にダンナの部屋から 『般若心経』 が聞こえてきました。
新婚だったころにダンナとなぜか 『般若心経』ブームになったことがあり、そのブームの時にお経のテープを買っていました。(どんな新婚さんなんだ?)
喜び勇んでいざ聞いてみると、、、どちらかというと、不気味~な雰囲気を醸し出していたので、それ以来すっかり封印していたものです。(ドライブ中に聞くべきじゃなかった?)

そんなテープを夜中に!?
と思いつつも、さっさと寝たので、翌朝ダンナに
「夕べパパの部屋から 『般若心経』が聞こえていたけど、どうしたの?」
と聞いてみたところ
「心を落ち着かせたかった。。。」
との、いたって当たり前の返事が。
でも、当たり前だけど、普通の人はそこまでしないと思われるわけで、、、そんなに病んでいるのかっ?


朝ごパン: イングリッシュマフィン
c0150564_12101447.jpg
昨日の朝はイングリッシュマフィンを食べました。
型に対して7個分で丁度良いところを8分割で入れたので、発酵してもきっちり型いっぱいにはならず、どちらかというとハンバーガーのバンズみたいになってしまいました。
昨日は、プルマンブレッドを一斤焼きましたが、こちらは置いといて、今朝食べたのは冷凍ストックにあった半端もん(レーズンパンとハチミツの白いぱん)を食べました。
本来ならJDが食べる分なんですけどね~。



自分で作ったカットソーの着脱の際に、ちょっとがさつにすると、ブチブチっと糸が切れ、、、、
そんな村いやだ~♪ じゃなくて
そんなのはいやだーーー! ということで
ついには、市販品みたいにカバーステッチができるロックミシン、ブチブチと切れることがない仕上がりとなるロックミシン
『縫工房 ウェーブ』 
を買ったのは1月の終わりでした。
悪戦苦闘しながら初縫いを済ませ、さあてこれからガンガン使っていこう!と、心の片隅では思っていましたが、なにしろそれからJDの大学受験やアパート探しや引越しがあってバタバタしていたこともあり、心を落ち着けて 『縫工房 ウェーブ』くんと向き合うことができませんでした。(ただ単に面倒だった・・・という噂あり)
ゆえ、あくまでも今までのロックミシンと同じ扱いしかしてこなかったのですが、ここでやっと真面目に向き合ってみました。
c0150564_1232166.jpg
パターン: クルール (4分袖シンプルTシャツ)
       C&S 『ソーイングの日々』本より (後ろリボンのチュニック)
使用生地: C&S (薄手の天竺ボーダー きなり×ネイビー)

c0150564_125833.jpgC&Sさんの 『ソーイングの日々』 の本を見て 後ろリボンのチュニック を作りたいな~と思って布とリボンはとっくに買っていたのですが、こちらもタイミングをのがしていました。
持ち前の力を発揮できていないミシンと役者は揃っているのに形にしてもらえない布。
こうなったらとことんやったろうじゃないかい!!!
と、チュニックのみならず4分Tも一緒に裁断し、もう一度ロックミシンの取説を読み(だってすっかり忘れていたんだもーん)憧れの?カバーステッチに取り組んだのでありました。

c0150564_12595184.jpg
糸がけからすっかり浦島太郎になっていたので、説明書を見ながら糸をかけ、そして試し縫い。
試し縫いの調子がよくなってきたところで、いよいよ本縫い!
最初は針を落とす位置や縫い始めのところで上手くいかなかったりしていたのですが、途中からそれなりにできるようになりました。
そして、きっちり上手くできたときは、かなり感動~~~。
すっかり自己満足の世界に陶酔する私でありました。

 





c0150564_12491366.jpg
後ろリボンのチュニックは、もちろんJD用。
でも、一人暮らしで、後ろのリボンを結んでくれる人がいないじゃーん。
大家さんに頼む?
[PR]
by suisui53 | 2012-05-16 13:01 | ソーイング