あちらとこちら

我がJDの東京での一人暮らしも一週間経過しました。
昨日はPASMOを購入したようで、少しずつ東京人となっているようです。
こちらにいるときはあくまでも食べる人だったので、ちゃんと自炊ができるのか、とても心配してましたが思っていた以上に作って食べているようです。
向こうで買ったばかりの新品の自転車を駅の有料駐輪場じゃなくて駅前のスーパーに置いて(←大家さんから「そうすればタタだよー」という情報の下で実行したものの置く場所が悪かったらしい)学校へ行って戻ってきたらこつ然となくなっていて、もう盗まれてしまったのか!?と思いきや、通行の妨げとなるような自転車を撤去する日にあたっていたらしく、JDの自転車も放置自転車とみなされてしっかりと撤去されていたようです。
かなり遠くの場所まで取りに行くはめになり、しかも罰金4千円を払うというハプニングも早々に経験しました。

こちらでの二人暮らしは、、、
空気のような存在だった娘がひとりいなくなったせいで、家の空気が薄くなり、呼吸困難?にちょっと陥りそうになりましたが、その空気の薄さにも身体が慣れてきました。
最初は、玄関先に置いてあるJDが毎日乗っていた自転車を見たり、主のいなくなったガランとしたJDの部屋を見るたびに「もういないんだよなー」とセンチな気分になっていました。
飼っていたハムスターが死んだときも主のいなくなってしまったゲージを見ては、「もういないんだよなー」と思っていたのと同じような気分でした。(←「って、私生きてるし!」by JD)
3日も経つと平気になりましたが。(ちなみにハムスターのときは一週間哀しかったけど)
買い物に行っても張り合いがないので何を買っていいのかわからなかったり、ダンナと二人分の量がまだつかめないので、すごく悩みながら食品をかごに入れたりしています。
洗い物や洗濯物の量もかなり減り、そこにも寂しさや物足りなさを感じていましたが、最近は短時間で終わるので楽だな~と思うようになりました。


朝ごパン: はちみつの白いパン   フォカッチャ
c0150564_1420161.jpg
二人暮らしとなっても同じレシピで焼いているので、一人分が毎回余ります。
200gの粉で6個にすることが多いので、毎回2個ずつ余り、それを冷凍庫へ。
冷凍庫のパンが鼠算式に増えています。
なーんて半端パンは、私がお昼に食べたりしてますけどね。


こちらにいるときから自宅にいる際は、ジャージ姿の干物女だったのですが、
「ジャージよりも裾がすぼまっているスウェットが温かくていい!」
などと言い出して、引越しで私が東京に滞在していたときにも一緒に行った近所のスーパーの2階にあった衣料品(かなり昭和な感じ)のスウェットを真剣に物色していました。
でもそのスウェットたるやあくまでも『休日のおっさん』スタイルの杢グレーのボヨーンとしたタイプ。
なのにあやつときたら
「一人三枚は持っていたいアイテム!って書いてあるよ~」
などと嬉しそうに言ってるし。。。
花の女子大生が、例え部屋着であれ、『休日のおっさん』に成り下がっていいのかっ!!?
ということで、クルールさんでエレガンスなジャージパンツのパターンあったよなーと思いつつも、手持ちのパターンと布でパンツを作りました。
c0150564_1435198.jpg
パターン: NANATONE青木めぐみさんデザイン (スリムパンツ)     
使用生地: クルール (ミニ裏毛 ブラウン)
ポイントとして、C&Sさんの花柄のニットのハギレを使いました。
これでおっさん化はなんとか免れることとなるでしょう。
ついでにそのハギレで自分用のレギンスもちゃっかり作りました。(足の長さが随分違うし)

で、これを送るついでにまたあれこれと作ってしまいました。
c0150564_1438308.jpg
シナモンブレッドと切干大根のおやき、そして抹茶クッキー(ちょっとデコってみました!)
そして、他にも果物やら日用雑貨やらを詰めていっしょに送りました。
この週末にダンナが上京するので、その際にダンナに持たせてもよかったのですが、
それまでの間についフラフラ~っと例の杢グレーのスウェットをJDが買ってしまってはいけない!と思ったので。
次に上京したときにすっかりおっさんになっているJDには遭遇したくありませんから~。
[PR]
by suisui53 | 2012-04-11 14:49 | ソーイング