大人ってやつは・・・・・『ルーミーワンピース』

昨日大学からブツが届きました。
入学ガイダンスに関するものから始まって、いろんな資料がどどーんと、ついでにDVDも2枚。
自分が短大に入るとき、こんなにいろいろ届いたっけ?(DVDは確実になかった!)と思い出そうとしたけど、ちっとも思い出せませんでした。
その代わり、入学金だったか前期学費だったかを支払わなければならないときに母と喧嘩して、支払い期日ギリギリまで振り込んでもらえず、すごく焦ったというつまらない事を思い出しました。



朝ごパン: さつまいもパン  かぼちゃ鹿の子パン&コーンチーズパン  ライ麦のカンパーニュ
c0150564_1012433.jpg
3日分です。
ベーグルは、金曜日のお昼に発作的に作りました。
働いていたときは週3、4ぐらいはベーグルを食べていたのに、辞めてからというもの食べる機会がなく、ずーっとがまんしていました。
でもやっぱり食べたくなって、急遽作ったのですが発酵時間がちょっと足りず、おまけに焼成もやや足りなかったせいでかなり不完全なベーグルとなってしまいましたが、それでも久しぶりに食べることができて幸せでした。
本日のカンパーニュは、二次発酵で時間をかけすぎました。
またうたた寝?!
いえいえ、今回はきっちり起きてましたが、ついつい他のことに気を取られていたせいですっかりタイミングが遅くなってしまいました。。。


おやつ: バナナシフォンケーキ
c0150564_1071175.jpg
黒くなったバナナと一個分の卵白という役者が揃ったならば、バナナシフォンを作るっきゃないでしょ!
ってことで作りましたが、元々型に対しての卵の分量も少なかったこともあるけど、腕の未熟さで全く高さがでませんでした。
さらには型から出すときにきれいに出せませんでした。
それでも味はおいしいので、よしとします。


先週とうとう手に入れたRick-Rackさんの『丁寧に作る大人のワードロープ』より
記念すべき一作目は、、、
c0150564_10182788.jpg
パターン: Rick-Rack (ルーニーワンピース)
使用生地: C&S (ハンドワッシャーレーススカラップPart2 スモークラベンダー)
まず手始めはサクッと作れそうなものからと思ってパターンをカットしたのですが、仕様書を読んだら、まずパターンをカットしたら一日目終了。
そして布を裁断したら二日目の作業終了!!
そして三日目から縫製に入るけど、やたらめったら作業が分断されていて、完成まで一週間かかるらしい。
大人ってやつは、そんなややこしいことになっているの?
先日のRRさんのリネンコートを一日で作ったり、このワンピも半日あれば充分と見込んでいた私って、、、大人とは言えない?とか。
c0150564_10283928.jpgなーんて、つまらない突っ込みは置いといて、いつものガガガーっとやっつけで縫う作業をいつもよりは少し丁寧にやってみました。(とはいえ、やっぱり半日仕事)
本当ならやや薄手のリネンで作って、しわ加工をするのがベストらしかったのですが、C&Sさんの刺繍入りでさらにはスカラップというかわいさ満載のこちらの布をどうしても使いたくなったので(ジャンスカにしたい!というイメージしかなかったので)布の質感がかなり違ったのですが、イメージ優先で無理矢理この布で作ることにしました。
そのせいで、またしても布がギリギリという事態になってしまったのですが(私ゃ、ギリギリガール!←ガールじゃなかった)肩布・ヨークの裏布とポケットをリバティにして、なんとか間に合わせました。

c0150564_11182950.jpg一番大変だったのはバイヤステープの工面でした。
繋ぎ合わせで、どうにかこうにか共布でとることができました。(さっすが、ギリギリガール!!←だからガールではないっ)
バイヤスをきっちり工面できたのは良かったのですが、てっきり裏側の処理に使うものだと思っていて、のび止めの接着芯を太いままくっつけていたところ、なーんと肩から脇下までぐるりとパイピング処理の仕様になっていたんですね~。
お陰で、はみパン(水着の下からアンダーパンツでてると格好悪いよね!?)じゃなくて、はみ毛(水着の脇から、、、おーっとこの先は言えないわ)でもなく、はみ芯
バイヤステープの下から思いっきりはみ出している白い接着芯。
はみ出しもののニューフェイス!って、喜んでいる場合ではないっ。
やっぱり何かの瞬間に脇からちらりと見えた場合、かなり格好悪いよなーと思って、縫った糸のキワのところでカットしてみたのですが、、、
ついでに本体までカットしてしまう自信アリマス!
という無駄な自信がやっぱり現実となり、一部本体をチョッキン!
ひえ~~~、なんてデンジャラスなんざんしょ。
ってことでひとまずその作業は中断しました。(だから見えてるでしょ、白いハミ芯!)

c0150564_1111324.jpg今までジャンスカを作った事がありますが、肩からヨークにかけてはどんでん返しで作ることが多かったので、ちょっと驚きでした。
ついでにポケットの付け方も、やはりいつもの作り方とは少し違っていましたが、こちらのやり方のほうが間違いないかな~?などと思いました。
大人ってやつは、じっくり丁寧に作らなければならないのであります。
と言いつつもやっぱり半日で作ってしまった私って。。。
それにしても、脇のくりがかなり深く肋骨の下ぐらいまで開いているので、決してこれ一枚では着てはいけません。




c0150564_1182955.jpg
このパターンは、7~13号までOKとなっています。
裾はスカラップを活かすためにデフォより3cmぐらいは短くしましたが、それでもおチビの私にはまだちょっと長かったようです。
布地が薄手だったせいか、横への広がり感はありませんでした。
でもできればリネンで作って、しわ加工をつけた方が、断然大人~って感じになりそうです。
たとえ着る人が大人げなくっても。。。
[PR]
by suisui53 | 2012-03-19 11:24 | ソーイング