Wの悲劇

「忙しい」という字のごとく、忙しいとついつい心を亡くしてしまいます。
3月3日は、ひな祭り♪ということに気が付いたのはつい数日前のことだったので、お雛様を出すこともすっかり忘れていました。
3日は卒業式の日でもあり、ほぼ一日出ずっぱりで夕食の仕度時間もままならないということで、一日遅れではありましたが、本日ひな祭りと卒業祝いの夕食としました。
c0150564_21173118.jpg
チラシ寿司・鯛の香草焼き・菜の花の辛し和え・はまぐりのお吸い物


c0150564_21214172.jpg朝ごパン: ハムチーズパン&ベリークリームチーズパン
菓子パン系を何にするのか迷い、冷蔵庫にある食材でと考えた結果、クリームチーズにラズベリージャムと砂糖を入れて混ぜたクリームを作り、くるみといっしょに入れて焼きました。
何となく切り込みをいれてみたら、そこから中のクリームが噴火してました。
味は悪くなかったのですが、成形に少々問題あり?

おやつ: ザッハトルテ
c0150564_21255839.jpg
こちらも冷蔵庫にある食材でと思ったので、ザッハトルテにしました。
本当なら前の晩に作り、翌日に食べた方がチョコもきっちり固まっていいのですが、ガナッシュを流しかけてからわずか2時間ぐらいしか経っていなかったので、チョコがやわらかく、カットするのが大変でした。



昨日の卒業式、私はコート!?での参列となりましたが、して主役であるJK(←当時)はどんな格好したのかといえば・・・
私服校の悲劇(←研修旅行や受験の際の洋服のチョイスに困惑する)よ、再び~
でも、今回は着る物は概ね決まっていたのですが、そのための準備やらが大変でした。
なぜかJKの学校は(近隣の私服校も同じく)女子は袴の着用となっていて、しかもかなり派手!という噂を聞いていました。
絶対そうしなければならない決まりはないのですが、もちろんJKも袴着用を当たり前のことのように思っていたのでかなり前から貸衣装屋さんに予約しておき(早めに予約しないと気に入った柄のものが選べないので)
当日を迎えました。
ヘアメイクはどうしようか、ということになり、私が最近の成人式で見かけるような清楚からかけ離れた華美なヘアスタイルやメイクだったらやだな~と常々言っていたことと、着付けの前に美容院も行くとなると朝早いしアッシーもさらに大変だし、、、などとブツブツ言っていたこともあり、自分でやる!ということになりました。
ショートボブなので美容院に行っても大してやりようがないだろうし、そこに飾りをつけたところで七五三か?ってことになるだろうし、メイクにいたっても人にやってもらうとケバくなる!というイメージがあったので(自分がそうだったから)頼まないほうが絶対いいと思ってました。
そんなわけでメイクは数日前から練習させてそれなりにできるようになり、ヘアスタイルはちょっとは飾りつけたいな~と言っていたので慌てて作ってみました。
手芸店で便利グッズを発見したので使ってみたら、あら便利!
コサージュ作りなど苦手なのですが、こちらを使ったらかわいいお花が簡単にできました。
c0150564_2291955.jpg
サイドと後ろ用に作ったのですが、、、
着付けに行く前に時間があまりなかったのでひとまずサイドにだけつけ、着付け終了後にもう一度セットし直して、後ろも結んで後ろ用の飾りもつけるつもりでいたのが、いざ着付けしてもらうと手が思うように動かず、結局はセットし直すことができなかったようでした。
本人は
「これでいいや!」と言っていたのでこれでいい事にしましたが、回りを見てみるとみんなヘアメイクも当然のことのように頼んでいたようで、プレ成人式まがいのど派手な仕上がり~となっていて、それに比べてJKのなんと地味で貧相なこと。。。
日本古来からの着物にあの逆毛を立て花をいっぱい挿し、はたまたサイドは長い髪の一部をダラリと垂らし、そんなスタイルに違和感がある私の古臭い固定観念をJKに押し付けて、もしかしたら本当はヘアメイクをやってもらったかったのに我慢させてしまったかな~と、ちょっと反省しました。

それにしても、本当に想像以上に派手な卒業式で、しめっぽさはみじんもありませんでした。
男子は一人が羽織・袴の子がいましたが、それ以外はスーツ。(男子はちょっと哀れ~)
女子は、8割が袴、1割が振袖、さらに1割がドレス(ゴスロリ系)で、ヘアスタイルもものすごかった~。
レンタル衣装屋さんと美容院、どんだけ儲かったんだーーーって感じでした。

卒業式自体は、校長挨拶、来賓挨拶、送辞、答辞、保護者挨拶とオーソドックスな流れでいき、そして定番中の定番 『蛍の光』の斉唱となったのですが、ピアノの伴奏ばかりで声が聞こえない!?
実は、今の子たちって『蛍の光』知らないんですよー。
2日前に練習したらしいのですが、それで覚えられるわけもなく、本番ではせいぜいハミングで、一生懸命歌っていたのは先生たちだったらしい。

そして、極めつけは・・・
無事卒業式の式典を閉じ、卒業生退場~のシーン。
涙ぐみながら退場する卒業生、、、ということは微塵もなく
この時のために用意していたバラ菓子を両サイドに座っている在校生めがけて右へ左へバラバラと投げつけながらの退場。(いつのころからかの伝統らしいけど)
さながら節分の豆まきか?!

厳かもへったくれもない卒業式だったのでありました。
それなのに朝から夕方まで延々付き合わされる親って一体。。。
c0150564_2241266.jpgせめてもの救いは、、、
貸衣装屋さんで配ってくれたもの。
『紅白饅頭!』
大福よりも断然お饅頭が好きな私。
しかもこのお饅頭、私のお気に入りの和菓子屋さんのものだったので、嬉しかったことと言ったら!
卒業式よりもこっちの方が嬉しかった~!
[PR]
by suisui53 | 2012-03-04 22:53 | トーキング