「ほっ」と。キャンペーン

八王子に帰りたい?

c0150564_1201083.jpg義理チョコと 思ってないのは ダンナだけ


お粗末さまでした。


朝ごパン: 小麦胚芽食パン
c0150564_1214516.jpg
先週末は留守していたし、講習会でいただいてきたパンもあったので、おうちパンをお休みしていましたが、昨日久しぶりに?パンを焼きました。
がっつりハードなパンが続いていたので、いたって普通のパンが食べたくなりました。
そんなときに一番食べたいな~と思ったのが、この小麦胚芽の食パンでした。
小麦胚芽の芳ばしい香りと味、やっぱりこっちが好きだーーー!と思ったわけでありました。
フランス人にはなれません。(って、無理だから)

昨日も書きましたが、先週末の3日間は、JKの大学受験のため、八王子に拠点を置いて過ごしました。
こちらからの交通手段である 特急あずさ の停車駅でもあり、JKが受験する二つの会場に向うのにも好都合な場所、そしてホテルの予約も都心部より難なくできることもあり 八王子 に白羽の矢が刺さりました。

八王子!
私も若かりし頃東京に在住していたことがありますが、八王子は通過するばかりでまともに下車したことはなかったような気がします。
なので、八王子といえば、、

都心からちょっと離れた田園都市
松任谷由実さんの出身地(今だったらファンモンの出身地と言ったほうが有名?)

というイメージしかなかったのですが、行ってみると十分都会でした。
もちろん駅前のホテルだったということもありますが、ホテルの下にはコンビニが2軒あり、リーズナブルな値段のイタリアンレストランも入っていたし、近くにはファミレス、ラーメン屋、ファーストフード店も建ち並び、何を食べるかよりどりみどり~の好条件。
そして何よりも八王子駅の駅ビルの中に、私が若かりし頃大好きだった雑貨のお店
『Afternoon Tea』が入っていて、しかもティールームまであり、さらには空いている~。
上京の際には新宿伊勢丹のティールームに立ち寄るも、いつも混んでいてかなり待たされて入るか、断念するかを強いられるのに、好きな席をセレクトできるぐらい空いてました。
野菜たっぷりのランチメニューをいただき、大満足でした。(滞在中にもう一回ぐらい行ってお茶もしたかったけど)

それなりに都会だけど都心部に比べたらやっぱりどこかのどかなところもあって、ほどほどの都会!っていうのが、田舎もんの私たち親子のレベルには合っていたのかもしれません。
だから、ほんの2泊3日の滞在でしたが、八王子がとても好きになりました。(いたって単純~)

そして
あ~、八王子に帰りたい。。。
と思いをはせるのでありました。

滞在したホテルのビルの3・4階だけはマンションとなっていたようだったので、
「そこに住みたーい!買ってぇー!!」
とJKに頼んでおきました。
『理想の娘』(←TVドラマ『理想の息子』絶賛放送中)には育てていないから無理かな~?
[PR]
by suisui53 | 2012-02-15 13:25 | トーキング