「ほっ」と。キャンペーン

間に合わず。。。

c0150564_1333187.jpgクリスマスも終わったし、年末だけど、、、
本日は月曜日~。
昨日のディナー用のパンも余っているけど
先週は作ることができなかったので、ライ麦のカンパーニュ焼きました。
皆様の本日は月曜日という道しるべにならなくてはいけませんから。
なーんて、このパンのサンドイッチを今日明日とランチに食べたかっただけ~。


「今年は受験勉強で忙しいし、クリスマスやらなくていいよ!」by JK。
「疲れるほど料理作らなくていいからっ!」by ダンナ。
そんなこんなで、すっかりやる気の失せた2011年のクリスマスではありますが、やっぱりスルーするのも淋しいので25日に我が家のクリスマスを行いました。
c0150564_13395385.jpg

MEMU   
ローストチキン  パエリヤ   コーンスープ   タコサラダ   キッシュ  パン
イチゴのデコレーションケーキ (昨年と大して変わらないラインナップ!)
丸鶏をやめてレッグにしたので下準備も簡単、焼き時間も短縮~でとても楽でした。
ケーキとパンは午前中に作っておきましたが、その他は夕方になってから取り掛かり、90分ぐらいの調理時間で全てが完成しました。
なんだかんだ言っていてもご馳走を前にするとJKもダンナも嬉しそうに食べていました。

ディナーを食べて、デザートのケーキを食べるときにプレゼント交換タイムとなるのですが・・・
ダンナへは、基本的にはお酒を飲まないくせに最近梅酒にはまっているようなので、以前TVで紹介されておいしい!と大評判となった梅酒をあげようと思って醸造元で入手しようと思ったのですが、大人気のため年内の入手は困難となり、他の酒屋さんで同じ梅酒を探して何とかゲットしてプレゼントしました。(正月に飲むらしい)
そしてJKには、お気に入りの女性ボーカルのCDとコートをあげようと思っていましたが
CDはアマゾンで頼んだものの、すぐにはお届けが出来ない商品だったようで、フライングゲットを期待していましたが結局間に合いませんでした。
コートも他でいろいろ忙しかったせいで全く手付かずの状態だったため慌てて作り始めたものの、25日の渡すそのタイミングの時にはこちらも間に合いませんでした。
c0150564_1432794.jpg
パターン: rick-rack (リネンコート)
使用生地: BellyButton (ウール地 タイル)
        裏地 クルール (ストレッチブロードホワイト)
パターンも布も数年前に買い、どちらもすっかり熟成されていたものです。
毎年この時期に作ろうと思っただけで通り過ぎていたのですが、やっとのことで思いを叶えることができました。
c0150564_148108.jpg
もともと裏付のものではなかったし、裏を付けたらますますややこしくなって時間もかかることだし、裏地もなかったことだし、、、ということでデフォの通り一枚で作るつもりでした。
でもやっぱり一枚じゃ寒いし、裏を付けると袖の通りもよくなるし、ちょっと高級感が出てくるし?クルールさんから確か蓄熱保温機能裏地がタイミングよく近々届くはずだし、、、などと思って裏地をつける事にしました。
しかしその蓄熱保温機能裏地が待てど暮らせどこんなときに限って届かず、、、もうタイムリミットだったのでごそごそと在庫布を漁っていたらクルールさんのストレッチブロードホワイトを発掘しました。
c0150564_1430152.jpg
思い起こせばこの布、「真っ白いシャツはまさに素敵な女性の象徴~」うんぬんとやらのキャッチ-にまんまとやられ(クルールさん失敬!)
襟を立てて蓮舫議員!
と妄想していましたが、妄想だけで終了したものでした。
この夏、長野県の事業仕分け人の候補としてお声がかかったので、この布で白シャツを作って蓮舫議員となりすまし、必殺仕分け人!となろうかとも再び妄想したのですが、事業仕分けも断ってしまったので白シャツにはやはりなりませんでした。
そんな無駄な?妄想を繰り返していた布は結局はJKのコートの裏地に成り下がってしまったのでありました。。。

c0150564_14293338.jpg
 rick-rackさんの説明書は、丁寧過ぎてその説明が自分のキャパを遥かに越えてしまうせいでやる気が失せてしまうこともなく、さりとてこの程度のことは承知の上で作っているはずでしょ!との容赦なく突き放した簡素なものでもなく、写真付きで適度な説明のわかりやすいものなので、一番安心して作業ができます。
しかし、今回その説明もパターンもない裏地付きにハードルをあげてしまったので、時間がないなかでちょっと大変でした。
どんでん返しにすると中とじとかの作業もあるし、失敗しそうな気もしたので、袖と身頃の裏地パーツをそれぞれつけてから、そのまま袖と身頃を縫い合わせ、縫い代をパイピング処理するという荒技を使いました。
どこかでそんな上着があったような?見たような?気がしたので。(幻覚かも???)
すっかりクリスマス会が終了して、それからそのパイピング処理をして、ステッチをかけ、ボタンホールを開け、そしてボタン付けをしてなんとか昨日のうちに渡すことができました~。
しかし、すっかりネタバレ、しかも完成待ち、ラッピングなしの現品渡し!という、サプライズのないクリスマスプレゼントとなってしまいました~。
ちゃんと計画的に事前準備しておかなければいけませんよね。

それでも、JKは、前からこの布可愛いと思っていたらしいので(裏地じゃなくて)とても喜んでくれました。
受験日に着る!
とか張り切っていました。
え?これって、勝負服!?
そんなこんな状況で作ったものだし、あんまり効き目なさそうなんだけど・・・
[PR]
by suisui53 | 2011-12-26 14:58 | ソーイング