「ほっ」と。キャンペーン

落とし穴・・・・・『ワンピース』

今朝ふとんから抜け出たら外は雪国だった。。。

スタットレスタイヤにもまだ履き替えていなかったのに雪がうっすらと積もっていてびっくりしました~。

♪兄は夜更け過ぎにユキエと変わるのさ~
じゃなくて、
♪雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう~
だったようです。


お待ちかね?
でも今週はこれで終了~!
c0150564_13275632.jpg

『カオナシ』弁当。
一度作ってみたかっただけー。
それにしてもそろそろ学校も自由登校になるはずなのでお弁当もいつまで必要なのかをはっきりしてもらいたいものです。


朝ごパン: ぶどうパン
c0150564_1331317.jpg
機会がないと滅多に行かない製菓材料店へ行ったら『カレンツ』がとても安く売られていました。
レーズンよりもかなり小粒で酸味もレーズンよりは少しあり、私はカレンツが好きです。
迷わずゲットしてきました。
そして思う存分生地に入れました。


伊藤まさこさんデザインのパターンを初めて使ってみました。
c0150564_13382144.jpg
パターン: C&S (パターン117 ワンピース)
仕様生地: C&S (フレンチコーデュロイ スモークグリーン)
        見返し部分→C&S (Rico's Garden ピンク・ブルー)
このワンピはラグラン袖で、肩の部分にギャザーがちょっと入っているのがポイントのシンプルなデザインのワンピです。
難しいところもなさそうなのでサクサクといくつもりで取り掛かりました。
ラグラン袖といえば、前身頃に袖をつけ、そして後ろ身頃をつける手順でいつも縫っていたのですが、こちらの仕様書をみると
①前後身頃の脇を縫う→裾の始末
②袖下の部分を縫う→袖口の始末
という手順になっていて、身頃と袖が出来上がってから二つを合体させることになっていました。
いつもの手順のほうが楽なような気もしたのですが、違ったやり方でやれば何か得るものがあるかもしれないし、、、と思って仕様通りにやりました。
で、何か得るものがあったのか?!といえば、別にどちらのやり方でもいいような感じだし、今までのやり方のほうがアイロンはかけ易いかなー?と思いました。
c0150564_149060.jpgそして、このワンピの一番の気の使いどころ

肩部分に指定寸法通りにギャザーをよせて襟ぐり見返しをつける

以前コートでうんざりするほど指定寸法通りに上下のギャザーをよせて縫う作業をしている私には、ほんの12cmに縮めて縫うぐらい、屁の河童でなんなくクリア~でしたが、このワンピってば、ほんの1個なのですが、ボタンループがついていたんですよね~。

フィギュアスケートの村上佳菜子選手はループジャンプが苦手のようですが、私はループを作るのが大の苦手なんです。(え、比べる対照が違う?)
しかも布が滑りの悪いコーデュロイなので、よほど太いループじゃないと絶対作れない!という自信がありました。
村上佳菜子選手も今期あえて苦手なループジャンプをプログラムに取り入れてがんばっているようだし、私も果敢にチャレンジしてみましたが、やっぱり滑りの悪い筒状の布はいつまで経ってもひっくり返ってはくれませんでした。(いちおうループ返しなるアイテムも使ってます)
にっちもさっちもいかないので、見返しに使っていたリネン混の布でやったら、すぐにシュルシュルとひっくり返ってくれました~!(←幸せの瞬間)

その作ったループは、
一度見返しを縫ってからループ付け部分だけをほどき、そこへループを挿しこんで縫う
というブロ友さんがやっているやり方でやってみました。
こちらはとても理に叶ったやり方で、気に入りました。
これからもこのループ植付け方式?でやっていきたいと思いました。



c0150564_1417416.jpg
ブルーグレーのつもりでいたのですが、この色本当はグリーン系なんですよね~。
カーキ系は好きだけど、グリーン系はあまり着ることのない私
似合わなかったらどうしよう???
と、完成してから気がつきました。(遅っ)
問題の着用~~~

大丈夫でした。(そうかといって、めっちゃ似合っている!素敵~!!ってわけでもなく)

しかも襟のくりのあんばいがどうも私のイメージとは違ってまして、、、
もっと丸いカーブだとばかり思っていたのですが、わりと直線系っていうか遠目からみたらスクエアネックにも見えるような?
ゆえ、1枚での着用だったらいいのですが、タートルをインするとあんまり合っていないように感じました。
この時期タートルなしで生きていけない私なのにぃ~。
[PR]
by suisui53 | 2011-12-02 14:31 | ソーイング