「ほっ」と。キャンペーン

気分が乗らず・・・・・『おとなポンチョ』

実は昨日ちゃんとUPしたつもりだったのですが、どうやらプレビューで確認後、そのままログアウトしてしまったようです。(よってきれいさっぱり消去)
自分の中ではてっきりUPできていると思っていたのですが、今朝見たら金曜日のネタのまんまじゃん!
あー、またやっちまいました~。
昨日のネタは、
    - 涙なしには語れない愛と感動の大スペクタル巨編 -
だったのにな~、残念。(←大嘘)
もう同じ記事は二度と書けないし。

そうそう、今週はJKの学期末試験なので木曜日までお弁当お休み!となります。
うううっ、これこそ涙なくして語れない(嬉し涙)お話し?


朝ごパン: イングリッシュマフィン  ワッフル  ライ麦カンパーニュ  かぼちゃのちぎりパン
c0150564_1331392.jpg
4日分まとめてドーン。
土曜のイングリッシュマフィンの具は、ツナオニオンチーズとスクランブルエッグベーコン。
日曜は朝にワッフルを食べ、ランチにホワイトシチューを入れたパンシチューを食べました。
月曜は2週間ぶりのカンパーニュ。
久しぶりだったので「久」とクープを入れたのですが、浅いかなと思って二度刃を入れた部分がぐぐぐーっと広がってしまい、謎のクープとなってしまいました。
今朝は、かぼちゃのマッシュを入れたちぎりパン。
かぼちゃがおいしかったので、調子に乗って分量の2倍のマッシュを入れました。


おやつ: ココアシフォン
c0150564_1337815.jpg
寒くなってくるとチョコがらみのものやココア味のものが食べたくなってくるようです。
このココアシフォンは、ほろにがなので生クリームとの相性がバッチリでした。



c0150564_13464386.jpg
パターン: filer (おとなポンチョ)
使用生地: クルール (アンゴラ混ドットウールニット)
車でちょっと近所へ買い物などに行くときにささーっと羽織れるラフなポンチョがあればいいな~とずっと思ってました。
いろいろ検討していたらタイミングよくfilerさんで『おとなポンチョ』を見つけ、さらにはクルールさんの11月ミニアップでイメージぴったんこのニットを見つけ、相乗効果でかなり有頂天になっていました。
が、、、布が届いて見てみると、想像以上に布が厚い。(ってことは、重いよなー、肩こるよなー)
しかも、布のポイントである粒粒が、大仏ヘアに見えてくる~。(縫いにくいよなー、縫えるんかい?)
「これじゃ、『ポンチョ伊藤』が『パンチ佐藤』じゃん」(聞き流してやっておくんなせぇ)
これでちょっとテンションダウン。
それでも気をとりなおして水通し(洗濯)してみました。
が、、、布を持ち運んだ周囲に黒いおっきな毛の固まりが点々と落ちていて、まるで獣でもいるかのような感じ。
洗濯機を覗いてみたらこちらにもかなりの抜け毛が~じゃなかった、モケモケとした毛の固まりがありました。
それは遥か昔、モッくんが『an-an』誌上でさらけ出したセンセーショナルな裸体に
「のっけてんじゃないの?」
と囁かれた感じのものがうちの洗濯機の中にあった!(ま、こちらも聞き流して下され)
c0150564_148084.jpg
そんなことで、またしてもテンションダウンし、なかなか裁断に踏み切れずいつまで経ってもぐずぐずしていました。
さりとて何となくそれを乗り越えないと?次へも進めず、すっかり重くなってしまった腰にムチ打って、嫌々ながらもやっと形にしました。
c0150564_14355248.jpg
気持ちが盛り上がらないまま作ったので、フードの内布とトグルボタンや紐の色もいいや、いいやの妥協の嵐にしてしまい、てんでバラバラになってしまいました。
かなり心配だった布の厚みも縫ってみれば、重なり部分になってもそれほど大変なことはなく普通に縫うことができました。
内側のフード、そして裾が手縫い仕様となっていたのですが、縫い目が目立たないことをいいことに裾はミシンでグルリと縫いました。




c0150564_1419776.jpg
フリーサイズにしては思っていたよりも袖部分が短かく感じました。
JKにも作ってあげようかと思っていたのですが、私が着てやや短く感じるぐらいなので、JKだったらつんつるてんになりそうです。
それでも出来上がりは結構かわいいので、次こそはテンションあげて作りたいと思いました。(して、誰の?)

数々の失敬、クルールさん、フィレさん、お許し下さい。
[PR]
by suisui53 | 2011-11-29 14:44 | ソーイング