しっくり

昨日夕食のおかずを思いっきり焦がしてしまいました。
玉子の袋煮。(油揚げに卵を流し込んで出し汁で煮たもの)
略してぇ~、
「た、たまぶくっ、、、、」
言わんでいい!
のっけから大変お聞き苦しいことがあったことをお詫びいたします。。。
それでも焦げた部分をとって、しっかり食べました。


朝ごパン: くるみパン
c0150564_13163715.jpg
パンを焼きながらうたた寝をしていたのですが、真っ黒に焦げたパンが焼き上がる夢を見ました。(夕食のせい?)
焼き上がってからもすぐ起きられず、しばらくしてからやっと起き、
「パ、パンっ!!!」と
慌ててオーブンを開けてみたら、、、
焦げたパン!
ではなく
すぐに取り出し網に乗せさましていなかったせいで、熱気がこもってしまった
しけっぽくなっているパン!
でした。
でも朝トースターで軽く焼いて食べたら、くるみのコリコリした食感とくるみを入れたことで少し甘味がまして、とてもおいしかったです。


c0150564_13223296.jpg

『トトロ』弁当。
秋バージョンです。
オヤジも落ち葉の中でしんみりと秋を感じているようです。


昨日のメッセンジャーバッグ、肩紐が短くてどうにもしっくりきません。
c0150564_13253294.jpg
斜めにかけたら
「幼稚園に行ってきまーす!」
ってな感じの
幼稚園バッグにしかみえない。

c0150564_13264158.jpg
真っ直ぐ正面にかけても
「托鉢行ってきまーす!」
ってな感じの
僧侶さんがぶら下げるバッグにしては派手だし、私僧侶じゃなかった。

どちらにしてもしっくりいかないので、肩紐を変えました。
単純に紐を買い直せばいいだけの話しですが、こちらの微妙なる紐はカット売りだったので、買い直したとしても寸法足らずなんです。
手持ちの別色のを出して合わせましたが、こちらもしっくりいかず。
やっぱ白!?
しかし手持ちの白もちょっとしかなく、しかも肩紐にした場合に浮いちゃいそう?という気もしたりして、、、
だったら作ろう!と思ったのはいいのですが、ビニコも裏布もハギレ状態で共布から作るのは無理。
色は紺系?それとも白系?
ジーンズ地で紺系の紐にしようかとも思ったのですが、ナチュラルコットンのきなりが多少あったことを思い出し、それで作りました。
しっかりさせるために中に厚地の芯をはさみ、色浮きしないように紺色の糸でステッチを数本たたきました。
c0150564_1342262.jpg
とっさの思い付きで、合わなかったらまた替えればいいだけだし~と、かなりアバウトに作ってしまいましたがつけてみるとこれが意外といい感じ。
そんなに長くはとれませんでしたが十分な長さを確保できたし、ファーガスの柄と上手くマッチしているように見えました。(あくまでも当社比)
c0150564_13464311.jpgやっとバランスよくなりました。
これで、やっと幼稚園へも托鉢へも行かずに済みそうです。
ちなみに右の写真は
紐を最大限に伸ばしてお尻部分にバッグをかけている今どきの中高生のかけ方。
でも中高年は、やはり正統派の斜めがけ!!!
[PR]
by suisui53 | 2011-11-16 14:03 | ソーイング