違ってた・・・・・『ケープ風ボックスジャケット 』

昨日JKが美容院に行ってきました。
タウン情報誌のクーポン券を使ったので、トリートメントはサービス、ついでに月曜学生カット割引ということで、超お得だったようです。
肝心のヘアスタイルはどうなったかといえば、あまり代わり映えしなかったような?


朝ごパン: 小麦胚芽食パン
c0150564_2042407.jpg
芳ばしくて、ザクザクとした食感のこのパンが私は好きです。
余った分はスライスして冷凍保存しておきます。
冷凍庫にパンのストックがたくさん溜まってきたので、ひと安心です。


c0150564_20453256.jpgアニメ怪物くんに出てくるキャラの
『ドラキュラ』弁当。

ドラキュラを退散させるには、生姜じゃ!
と騒いでいるのはオヤジ。

ドラキュラが苦手なのは、生姜じゃなくてにんにくなのに。
しょうがないな~。

・・・・・。

最近暑い日が続いているようなので、ちょっと平年並みに気温を下げてみました!




夏、海で出会ったサーファーの彼はとても素敵でした。
でもその彼と街で会ってみたら、なんか違ってました。
そんな経験ありませんか?(冬のゲレンデバージョンもあり)
c0150564_2050209.jpg
パターン: MPL (ケープ風ボックスジャケット) 
使用生地: BellyButton  (ブランケット無地 サックス)
       裏地はクルール (綿ストライプ→正式名称わからず)
ベリボさんでこの布を最初見たときは、私の大好きな色 ブルーグレー に見えたし、厚みも申し分ないということで即買いし、この布で『ケープ風ボックスジャケット』を作ったらさぞやいいに違いない!と思ってもれなくパターンも注文し
いい買い物しましたの~と
浮き浮きしながら届くのを待っていたのですが、いざ届いた布をみてみると、、、
誰っ?
じゃなくて、あれっ???
イメージと随分違った色合いの布。
質感は悪くないと思ったのも束の間、水通しをしてみたら、ボソボソしてるし、結構ほつれやすいタイプ。
海ではあんなに素敵だったサーファーの彼も街で会うと
私服のセンスは悪いし、普通の話もつまらない、、、ってな感じ。
c0150564_2182197.jpgパターンは、パターンで最初「紙形?」に見えました。
身頃と袖がくっついているこの形は子供の頃に着せ替え人形に作った服の形!まさしくそのもの。
まあ、袖と身頃が一体化しているので、縫うのも簡単かも?
などと、まるでおバカな事を考えてました。
こちらのパターンはキモノスリーブといって、身頃と袖下のパーツが別にあり、まちの役目となるその部分を縫い付けるようになっているんです。(わからぬまま注文していた私)
確か以前ブロ友さんもやはりMPLさんのキモノスリーブとなっている別のものを作っていたのですが、そのときは
脇の下の処理!(ムダ毛ではない、念のため)
というところに妙に反応して、そこに思いをはせてしまったので、のちの細かい説明が全く頭に入っていなかったようで、ここでやっとキモノスリーブの意味を理解できたのでありました。

ちなみに思いをはせてしまったのは・・・・・
私が2月に転倒して肩を打ち、尋常じゃない痛みと様子から
どうやら骨折したに違いない
と思って病院に行く直前にとった行動、、、
それは、まさしく脇の下の処理!でした。
冬はあまり毛も伸びないので、ボーボーではなかったのですが、夏ほど頻繁に処理もしていないので、それなりにありました。
肩の治療となると、やっぱりその辺をさらすことは間違いないわけで、、、いくらオバサンでもその辺はちゃんとしておかなければ!という見栄で、激痛をさらに酷くしながらも必死こいて処理したあの寒かった冬の日~。

c0150564_2135536.jpg
まあ、そんなことはどうでもよかったわけで、、、
そのキモノスリーブをきっちり上手く処理するためには、カミソリ!(しつこい?)
じゃなくて、
糸印!!
が最重要ポイントでした。
ノッチを入れたり、接着芯を貼ったり、それだけでも面倒なのに、さらに糸印ぃ~???
なーんて、最初は面倒くさ~なんて思いましたが、後になって、きちんとやっていてよかったとしみじみ思いました。
MPLさんの親切な説明書は本か?と思うぐらいかなり厚いので最初は辟易しますが、その通り作っていけば、きっちりきれいに完成します。
クルールさんの場合は、棋士のように三手先を読むような感覚が必要となりますが、こちらは指示待ち人間でOKなんです。
c0150564_21434974.jpg
指示にちゃんと従ったのでそれなりに完成しましたが、やっぱりなんか違っているんですよね~。
横からみればAラインが出て、かわいいけど。
正面からの着た感じは、厚地の事務服か?





c0150564_2147815.jpg
やっぱり布の色が~。
布の質感も~~。
なにかが違う!
やっぱりひと夏の恋は熱しやすく冷めやすいものです。
[PR]
by suisui53 | 2011-10-25 22:11 | ソーイング