スピーディ・・・・・『ノースリーブワンピ②』

今朝は寒かったせいで、目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまいました。
貴重な睡眠時間、ちょっと損した気分でした。


朝ごパン: プルマンブレッド
c0150564_13242146.jpg
これは、しっとりとした生地の食パンなのでサンドイッチにしてもおいしいです。
いつもはブレッドナイフを使って手動でパンをカットしますが、このパンの場合は、電動のものでカットします。
そうするとスピーディだし、きれいにカットできます。


おやつ: 抹茶の蒸しケーキ
c0150564_132814.jpg
焼き菓子続きだったので、ここでまた蒸しケーキに戻ってみました。
中にはさつまいもと鹿の子を入れてあります。
やっぱり蒸したケーキもしっとりむっちりしていておいしいです。



『家政婦のミタ』 とくれば・・・
こちらが黙ってはいられないことでしょう。。。

c0150564_14142182.jpg

『家政婦は見た』弁当。
本家本元?の家政婦さんとくれば、市原悦子さん。
入浴中のオヤジの何かを見た!らしい。



先週は、NANATONE青木めぐみさんデザインのコートの上下ダブルギャザーよせですっかり翻弄されてしまったわけでありますが、また懲りずにポシェ掲載シリーズのワンピ2枚目を作りました。(1枚目はこちら
c0150564_13393181.jpg
パターン: NANATONE青木めぐみさんデザイン (ノースリーブワンピ)
使用生地: C&S (ハーフリネン 幅広ギンガム 黒)
このワンピは襟元のデザインが3パターンありまして、1枚目で本当はこちらを作ろうと思ってパターンも製図していたのに、布が足りなくて断念していました。
c0150564_14184599.jpgせっかくアンモナイトのような形のパーツ(襟元のフリル)をカットしていたので、それを使わなにゃ損、損!ってことで、ちょっと青木さんとは距離を置きたかったのですが、ついついまた出戻ってしまいました。
しかし、用意した布ではやはり足りず、身頃丈とスカート丈をそれぞれ少しずつ縮め、襟元のフリルはやむなく別布での代用となりました。
←最初は白のローン地でフリルを作るつもりでいましたが、ちょっと浮いてしまうかな?という危惧もあり、近場の手芸店にて黒のギンガムを購入してきました。
しょせん田舎の手芸店なので限りなく本物に近い布はあるわけもなく、ダブルガーゼ地で色合いもちょっと違うものになってしまいました。

c0150564_14222614.jpg

そして上下ダブルギャザーに悪戦苦闘して迷える子羊だった私に救いの手を差し伸べてくれた救世主クレアさんから教えていただいた ロックミシンでのギャザー寄せを今回もやってみました。
2本針4本糸でメスは固定してロックをかけ(もちろん針目は大きく)、針糸2本だけを引いてギャザーを寄せる~
針糸はわかりやすいようにあえて違う色にしています。(←これは老眼かつ、いつもとんでもない糸を引っ張ってしまう私の自己防衛策なので、若々しくてくっきりと見えている瞳を持ち、何の迷いもなく正しい糸を区別できる方は同色で大丈夫です)
もちろんギャザー寄せが終われば、1本針3本糸にセットしなおして糸も同色に戻してます。
針糸を引いてギャザーを寄せる場合、力任せに引くと糸が切れてしまうので、そーっとそーっと、どちらかというと布を手繰り寄せるような感じでギャザー寄せをします。
そこだけちょっと気を使いますが、あとは簡単!
いつもの直線縫いのギャザー寄せよりもかなりスピーディにできます。
同じ所に間隔を開けて二度直線縫いをするところを一度で済むのですから。
一度で済んでいるせいか糸をちょっとしか使ってないような錯覚に陥りますが、よーく考えてみれば(よーく考えなくてもわかるだろっ!)4本同時進行で使っているので、本当の所は倍使っていることになります(ひょえ~)。。。

c0150564_1481449.jpgこちらのド派手な?フリルつけにまたもやてこずりました。
指定の位置とかやり方がちょっと腑に落ちなかったのでやり方を変えてつけてしまいましたが、まあこんなものでしょうか?
1枚目のときもそうでしたが、裾にレースがつけるのは省略しています。
これ以上ラブリーにする必要は、おばちゃんには、、、
ないっ!




c0150564_1495332.jpg
近くで見ると本当にフリルが大きくて、
ちょっとどうよ!?
と思うのですが、遠目でみるとそうでもないような?
しかもやっぱり例のコートとの相性はいい感じ~。

でも、これはJKにあげようかな?と思っているところです。
大ぶりなフリルを拒否られなければの話しですが。
[PR]
by suisui53 | 2011-10-19 14:44 | ソーイング