「ほっ」と。キャンペーン

シャキーン!

秋の行楽シーズン、そして連休に突入しました。
しがし、、、受験生がいる我が家、おいそれとお出かけするのもはばかられる訳で、、、
けど、肝心のJKときたら勉強している時間よりものんびりしている時間の方が長いような???
秋深し 隣りは 何をする人ぞ

朝ごパン: イングリッシュマフィン   オレンジブレッド
c0150564_11492865.jpg
オレンジブレッドは、オレンジピールを巻き込んで焼いたパンです。
完全制覇してみたいと思っているパンの本に載っていたのをやっとトライしてみました。
今まで作る気がしなかったのは、オレンジピールがそれほど好きじゃなかったからです。
でも丁度オレンジピールが手に入ったこともあり、作ってみました。
肝心のお味の方は?
普通においしい~。
でもリピするかと言われたら、、、またオレンジピールが手に入ったら作るかも?っていう感じです。

おやつ: ミルクレープ
c0150564_11541489.jpg
私のブログをずーっとウォッチしていた人には、はて?と思うかもしれませんねー。
人生初のミルクレープ!ですから。
それでも普通のクレープは何度か作ったことがありますが、ミルクレープはケーキ屋さんでも自分からは買ったことが一度もなく、食べた記憶もおぼろげ~(誰かのを味見程度だったような?)
クレープも生クリームも嫌いなわけでもないのですが、なぜかいつも私の中から除外されてました。
でも、先週ぐらいから突如として私のホームグランドにミルクレープが忽然と現れ始めました。(きっと何かでおいしそうなミルクレープを見たんでしょうね~)
それで、まあ本能のおもむくままに作ってみたというわけです。
クレープパンも久しぶりに出したのでちょっと錆ついていましたが、よーく洗って、よーく焼いて、よーく油をしみこませたので問題ありませんでした。
レシピは脇雅世さんのを参考にして、クリームは脇さんのはフロマージュ×生クリームでしたが、クリームチーズ×生クリーム(分量も半分)で作りました。
給食当番の盛り付け係のときに、配分がよくわからず、最初遠慮がちに少なめに盛り付けてしまい途中からやっと普通に盛り最後は大盛り!なんてことがよくありましたが、ミルクレープのクリームを塗る作業においても同じようなことが起こり、最初は薄ーく塗りたくっていたのが、途中からやや厚めになり、最後はこってり塗りたくる~そして、微妙にあまらせ、、、遥か昔の義務教育時代から全然進歩してない自分に愕然としたのでありました。
私が初めて作ったので、家族も食べるのがもちろん初めてでした。
評判は上々~JKもとても気に入ったようで、こちらは文句なしのリピ決定!!!


c0150564_1213865.jpgそして、金曜日の夜から作業に取り掛かり、足掛け3日かけてやっと完成したもの~
この秋お初の『栗の渋皮煮』
先週ぐらいから栗を店頭でみかけるようになっていたのですが、時間のあるときじゃないと作れないってことで、やっと作ることができました~。
瓶によって、無傷のAランク、ややいい出来のBランク、ちょっと傷ありCランクなどに分けています。
くずになってしまったのは、ペーストにしておきました。
これからのお楽しみ♪です。



そして、クレープと渋皮煮を作るに至って、大事な役割を担ったアイテム。。。
c0150564_12355453.jpg

シャッキーン!!!
夜の顔は ほどきやおすう でしたが、昼は 菓子職人のおすう という顔も持っておりまして(?)
菓子職人のおすうの大事な武器、じゃなくてアイテムが
竹串~
これ一本がとても活躍してくれました。
クレープの場合は、生地を焼き、ぐるりとまわりをこれでなぞるときれいにはがれます。
そして栗の下処理のときにこれで繊維をこすって落とします。
地味ではありますが、とても大切な働きをしてくれるわけでござんす。
[PR]
by suisui53 | 2011-09-18 12:36 | クッキング