「ほっ」と。キャンペーン

跡を濁さず

うちの庭の木に何年か前から鳩が巣を作り、毎年鳩がやってきます。
しかしその物件(巣)は、ヤマボウシという株立ちの木に作ったため、
耐震性に問題があり(風でユラユラ揺れる)
方角もよしとは言えず(我が家の2階のベランダのでっぱりが木の前にある)
しかもその物件を作った大工さんが手抜きをしたせいで、かなりしょぼい。。。
よって、毎年夢を抱いてやってくる新婚鳩たちが入居するも、みな長く続きません。
酷いときは卵を放置していくこともありました。
今年も春に新たなる鳩がやって来ましたが、やっぱりすぐ出て行きました。
そして、7月になってから、また新たなる鳩がやって来ました。。。
またすぐいなくなるでしょ・・・
と思っていたのですが、こちらは雨が降ろうと風が吹こうとそして猛暑日が続いても、粘る粘る~
ずーっと頑張っていましたが、いつまで経っても卵を産んだ様子もありませんでした。
お盆に実家へ帰省したので5日ほど家をあけ、鳩の様子をみてみると
こつ然といなくなっていました!
あー、やっぱな~

が、それから3日後ぐらい?だったかに巣を覗いて見たら、チョコンチョコンと鳩が2羽顔をだしているじゃないですかー。
え?
大きいけど、小さい。。。
もしかして、鳩の雛???

鳩の習性がよくわからないのですが、雛がかえるとどうやら親鳩は餌を調達に行き、巣にはいなくなり、いつも雛だけで留守番をしているようです。
産まれたての小さなときは巣から姿が見えなかっただけで、無事産まれてスクスク育っていたようです。
ピーピーとか全然鳴くこともなく、ひたすらジーッと親鳩が餌を運んできてくれるのを待っている様子でした。
c0150564_13574892.jpg
毎日そんな様子を見ては
あー、いるいる~と微笑ましく思っていたのですが、、、
台風12号の影響でこちらでも雨風が酷かった日曜日
鳩ちゃんたち大丈夫かな?
と思って覗いてみると、巣のところにちゃんと2羽いました。
いるいる~、がんばっているなーと思って視線をその下のウッドデッキに落とすと、さらにはもう2羽!
ン?合計4羽!!
どちらかというとこちらのほうが小さい。
ってことは、巣にいるのは親鳩で、デッキにいるのが子供?
雨風が酷くて心配でやってきて、安全な場所に避難させたのかな?
と、親鳩の愛情に勝手に感動しまくっていたのですが、、、
どうやらその台風の日を子供達の旅立ちの日に決めていたようで、旅立たせるために巣からおろし、飛び立つのを促していたようです。
最初は子供達もデッキのところでウロウロし、次には地面に下りてじっとしていましたが(雨風もひどかったことだし)夕方になって雨が上がったら、パタパタパタ~と飛んでいきました。
もしかしたら、また戻ってくるかな?と思いましたが、あれから巣の住人はいなくなりました。
いなくなると、ちょっと淋しい・・・・・
しかしっ、巣の真下のデッキの上にたっくさんの鳩の糞が!
立つ鳥跡を濁さず~じゃなかったっけ???


朝ごパン: スクエアブレッド
c0150564_14101338.jpg
このパンは、黒砂糖もはちみつも入っていないし、砂糖も少なめの配合です。
だけどほんのり甘い。
甘いといっても、粉の甘味。
寝る前に仕込んでおき、じーっくりと冷蔵発酵させてから朝に焼くので、小麦粉の旨みが引き出されているようです。
だから、このパンもJKは大好物。
「カットしないで、1枚そのまま食べたいっ!」
と言ってました。
「全部食べられるの~?」
と聞いたら
「全部食べきれる自信があるっ!」
ときっぱり言い切ってました。
できればもっと違うことで自信を持って欲しい母でありました。


c0150564_14151164.jpg昨日のコビト『セブン シリー ドワーフス』は、サンリオの中でも短命キャラだったせいで知名度も低く、さらには昔のものだったので、女子高生にはわからなかったようです。
よって、昨日に引き続き コビトシリーズ。
オヤジ扮するコビトちゃん!

じゃなくて、、、



c0150564_14202773.jpg
知る人ぞ知る
こびとづかん』のキモカワこびと~
『カクレモモシリ』
『クサマダラオオコビト』
キモカワっていうよりもキモイっ!?(しかも、むずいっ!)
でもなーんか気になるんですよね~。
[PR]
by suisui53 | 2011-09-08 14:33 | トーキング