「ほっ」と。キャンペーン

迷走・・・・・『休日のプルオーバー③』

この週末は全国的に気温がかなり下がったようですが、ここ信州でも一気に寒くなりました。
猛暑もいやだけど、涼しいのを通り越して、さ、寒い。。。
もう夏は終わってしまったのね、、、と思ってしまいましたが、よーく考えればまだ8月。
そうめんと冷やし中華は数回しか食べてないし、カキ氷とガリガリ君だってそれぞれ2回しか食べてないし、スイカもやっと先日食べたばっかだし、ところてんととうもろこしはかなり食べまくったけど、、、まだまだ夏は満喫してなーい!のであります。(食べることばっか)

朝ごパン: あんぱん&ソーセージパン  ライ麦のカンパーニュ
c0150564_14435275.jpg
母の作った餡子でのラストはあんぱん。
ゴマペーストも混ぜて、黒ゴマあんぱんとなりました。
前回からあんぱんの神様が降りてきた?っていうくらいあんぱんが上手にできている~。(←ちょっと調子に乗ってる?)
そして、はいはい本日は月曜日ですよ~!のカンパーニュです。
こちらも今回はわりときれいに焼け、カンパーニュの神様も降りてきたかしらん?(←かなり調子に乗っている!)


急に寒くなってしまったことから作ろうと思っていた夏服の意欲がダウンし、予定変更でこちらを作りました。
c0150564_1449899.jpg
パターン: if any  et m (休日のプルオーバー)
使用生地: BellyButton (YUWA シンシア)
休日のプルは3枚目となりますが今回は初めてパイピング襟にしました。
ベリボさんのこの布はとってもかわいくて、とっても薄地。
失敗はしたくない!と超厳戒態勢の発令~
ミシンを超薄地仕様(糸90番、針7号、ミシンの板も押さえも設定も薄地用)にして万全なる態勢にして取り掛かりました。
c0150564_1525446.jpgが、以前魔性の女(シフォン生地)のときも同じような厳戒態勢をしいてやったものの、薄地用の押さえで縫うとコバステッチが上手くいかなかった!という大事なことをすっかり忘れてしまい、また同じことをしっかり繰り返してしまいました。
前の開き部分のステッチが全くキワにかかってないっ!
薄地だしほどくのもどうかとも思ったのですが、やっぱり許せなくてソーっとほどき、押さえもいつものに戻してやり直しました。
ラグラン袖だし難しいことはないのですが、なんせギャザー寄せするまではデラックスマツコでも着られそうなくらいのビッグサイズ!
気を付けて縫い合わせていかないと途中でねじれてついていたり(前回やりました)変な部分を縫い付けたり(今回やりました)するので、油断禁物です。
やっと襟のパイピングのところにこぎつけ、有り余るほどのギャザーを絞りパイピング始末をしてほぼ完成~となったのですが、襟ぐりがかなりゆったり~(パイピングが73㎝でしたから)
私また間違えた???(確かにちょっとギャザー寄せの位置は間違えました)と思いましたが、パイピングの長さはいじってないから間違えてない!
でも、でも、今までの紐でしばるプルだったら問題なかったけど、こちらのパイピング襟の場合はあまりにもゆったりしすぎてズルっとしそう・・・・・
仕方がないので、またまたステッチまでかけてしまったパイピング襟を後ろ身頃部分だけほどいて、そこを仕様よりも15㎝ほどカットして修正しました。
縫ってはほどき~縫ってはほどき~迷走してばっかりとなりました。




c0150564_15221294.jpg
着用してみると、、、どこか懐かしさが漂って、、、
えーと何だっけ???
と思い出してみると
そうそう!

JKが幼稚園で着ていたスモックぅ~

袖の長さをもう少し短くすると回避できるかも?と思いつつも、またほどくのか~?と思うとうんざりして、結局そのままにしています。
でも、やっぱちょっと改良したほうがいいような???
まだまだ、迷走中~
[PR]
by suisui53 | 2011-08-22 15:32 | ソーイング