ドルマンワンスモア・・・・・『ドルマンスリーブプルオーバー②』

昨日夏の甲子園に出場となる長野県の代表校が決まりました。
それが、な、な、なーんとうちの近所の学校!
どうやら春夏とおして初出場のようなので、しばらくは街中がフィーバーかっ?(←古っ)
でもさー、野球部の彼らと朝によくすれ違うのだけど、今年の彼らは挨拶しないんだよね~。
先輩たちの時代はきちんと挨拶できたんだけど。
おばちゃんはつまらないことにこだわるのでありました。
ま、それは置いといて(大人だし)精一杯頑張ってきておくれ~。

朝ごパン: コーンパン
c0150564_17432565.jpg
コーンパンは、とうもろこしの粒粒を損なわないようにするためにコーンを混ぜてからは手で捏ねます。
しかし、ポロポロ、ベタベタとなかなか上手くまとまってくれないので面倒です。
でもその面倒を乗り越えるからこそおいしいパンになるわけです。
今回もその面倒を乗り越えたはずなのに、なーんかいつもよりおいしさを感じませんでした。
なんでだろう???
よーく思い返してみると、オーブンに入れる直前にパンにハサミでチョンチョンと切り込みを入れ、さらにはそこへバターを乗せる手はずになっていたのに、すっかり忘れてそのまま焼いてしまいました。
だから、もしかしてそれが原因?

ドルマン民族(ドルマンスリーブの魅力に取り付かれた人々のことを総称して呼びます by Wikipedia←ってことはない!)となった私。
今回は、一度作ってみたドルマンスリーブプルオーバーの別バージョンを作ってみました。
c0150564_17561684.jpg
パターン: Lilla Blomma (ドルマンスリーブプルオーバー)
使用生地: クルール (コットンモダールラメ天竺シルバーボーダー)
画面右のが1枚目で、裾切り替え部分がギャザータイプのものです。
今回のは、タックタイプのものを作りました。
c0150564_17585492.jpgもう一つ違うことがありまして、、、このパターンを購入された方ならご周知のことなのですが
実はこのパターン、このプルオーバーのサンプルとなっていて、同時に販売されていた布では上手く裁断できないというちょっとしたミスがあったので、急遽110cm幅の布用に補正したものもパターン購入者全員に再度送るということがあったんです。
私もサンプルの布がめっちゃ欲しかったのですが出遅れたせいで買いそびれていました。
それで仕方なく?クルールさんのニット地で作ったので布幅も余裕があり、最初のパターンで問題なくつくることができていました。
せっかく補正したのも送られてきたことだし、お次は補正後のパターンで作ってみました。
ギャザーをタックに替えただけだったので、あとはいっしょ?と思ったのですが、重ねてみたら補正後のパターンのほうが横幅が広めでした。
c0150564_18142190.jpgついでに今回は、襟の処理の仕方を変えてみました。
いつもこっそり見に行って参考にさせていただいているブロガーさんがいるのですが、その方がこんなやり方を紹介していたので、実験的にマネしてみました。
ロックミシンで肩部分を縫い合わせるときに伸び止めとして使っていたエキストラテープ(ウーリースピンテープともいうらしい)を襟部分にぐるりと縫い込んでそしてそれを二つ折りにしてステッチをかけるというやり方。
テープのひき具合などの調節が上手くいかなかったりしましたが(一度ほどきました)慣れれてくればすごくいいやり方のように思いました。



c0150564_18324241.jpg
JKが1枚目をずーっと狙っていたので、こちらはJK用。
[PR]
by suisui53 | 2011-07-28 18:40 | ソーイング