「ほっ」と。キャンペーン

感謝!感謝の日

ニュースでご存知とは思いますが、今朝8時過ぎに長野県松本市で震度5強の地震があり、その後も震度4の地震が数回ありました。
私が住んでいるのは隣の市なので、いずれも震度1~3程度だったので問題はなかったのですが、JKの学校も私の会社も松本にあります。
一番強い地震があったのが先に出て行ったJKが電車に乗っている時で、電車も運転見合わせになっているようだし、どこにいるのか連絡してもなかなか繋がりませんでした。
やっと連絡がつき、途中駅で足止めされていたのがわかったので、そこまで車で迎えにいきました。
今日までテストだったので学校へ送って行くつもりでしたが、携帯で連絡がついた担任の先生に
「テストは明日やるので自宅に戻るように」と言われたとのことで、結局は自宅へ。
私はそれから会社へ向かい、道がかなり渋滞していたので会社へたどり着くのも大変でした。
どうやらあちこちの橋などに亀裂が見つかり、通行止めとなり、迂回してきた車などでかなり混雑していたようでした。
そして、会社へ着いて階段をのぼっていたら(ビルの3階に事務所があります)階段に白い粉が、、、
ん?
ふと壁を見上げると亀裂やら、くっきりとヒビ割れている部分もあり~!!!
ゾーっとしながら事務所の中に入ると散乱した書類やらPCやら、、、自分の席にたどり着くまでにそれらを片付けないことには進むことができませんでした。
そして、小さなキッチンがぐしゃぐしゃとなり、あった食器の7割ぐらいは割れていました。
午前中はそれらの片付けの追われました。。。
電気や水など止まることもなく大した被害ではなかったのでそれからは普通に仕事をしていましたが、余震が・・・
私の座席のすぐ後ろには書類がパンパンに詰まっているロッカーとその上には神棚まであるので、かなり身の危険を感じました。
地震でこんなに怖いなーと思ったのは生まれて初めてのような気がします。
でも、東北の人たちはこの何倍もの怖い思いをして、今でもまだ普通の生活に戻れていない方がたくさんいると思うとそんな自分を情けなく思いました。
そして、普通に生活できていることのありがたみと、心配してくれる人がたくさんいることのありがたみを感じました。

誕生日のお祝いもしかり、地震の心配もしかり、全国のいろいろな場所から気にかけてくれる方たちがたくさんいることに感謝、感謝です。
本当にありがとうございます。

ここから通常モードに戻します。

朝ごパン: さつまいもと甘納豆のねじりパン
お や つ: チョコチップスコーン
c0150564_18225960.jpg
ねじりパンといっても、ねじるときにパンがベトベトしていたせいで上手くねじれませんでした。
食べられればいいんです。
おいしかったからいいんです。
して、ずーっと蒸しケーキブームだったので、すっかりこちらはご無沙汰となっていましたが、たまにはボソボソのスコーンも食べたいかな?と思い、急遽スコーンを焼きました。
が、あまりにも久しぶりに作ったせいで、生地を何度かたたむという作業を忘れ、そのまま焼いたせいで『オオカミの口』というぱっかりと真ん中が開く現象にはならず、ちょっと残念な結果になってしまいました。
食べられればいいんです。
おいしかったからいいんです。。

して、昨日の私のバースデー。
自分のためにはもちろんケーキも焼かず、ディナーといってもありあわせで作った堅焼きソバで、いたっていつもの庶民の食事でした。
でも、食後に、、、
ダンナとJKが二人並んで直立不動の姿勢で ♪ハッビーバースデー♪ を歌ってくれ
c0150564_18303268.jpg
ダンナからは、デジカメ
JKからはキッチンスケール
をプレゼントしてもらいました。
どちらもこのところ調子が悪くて文句を言っていたものだったので、やったー!って感じです。
でも、もう一つ調子が悪い物が、、、
それは、骨折して治ったはずの肩の調子。
ここにきてまた痛みがあり、普通のブラをするのもやっとだし(また女子力ダウンした方がいい?)上の棚のものをとったりするのもちとキツイ。
新しい肩は売ってないよね~。
[PR]
by suisui53 | 2011-06-30 18:42 | トーキング