夏だ!ピンクだ!フリフリだ!・・・・・『フレンチカットソー』

とうとうまたこの日がやって来ました。
子供のころは嬉しかったし、めでたかったけど、大人になればなるほどありがたくない、、、そんな日!
それはもちろん私の誕生日~♪

朝ごパン: はちみつの白いパン
c0150564_1338439.jpg
最近は夕方にバタバタすることが多くて、パンの仕込み時間もいつもより遅れ気味になっているのですが、暑いのでいつもよりも発酵時間が短くて済むせいか、焼き上がり時間はあまり変わりません。
逆にうかうかしていると過発酵になるので、そちらを気を付けなければなりません。

c0150564_13445587.jpg毎年この時期になると、さくらんぼが届きます。
実家の母が産地に手配しているものと、山形在住の知り合いのおじさんが送ってくれるものがそれぞれ来るのですが、いつもせいぜい2,3日のズレ。
もう少しズレてくれたほうがタイミングがいいのですが、今年は同じ日に届いてしまいました~。
嬉しい悲鳴。
国産のさくらんぼはあまり日持ちもしないことだし、ご近所さんにお裾分けとなりました。



再びatelier ru_さんシリーズに戻ります。
第2弾は、こちらのTシャツを作ってみました。
c0150564_1463992.jpg
パターン: atelier ru_ (フレンチカットソー フロントフリル×フレンチスリーブ)
使用生地: クルール (モダール50フライス サクラ)
このパターンはアレンジが4×4あるので、限りなくいつまでも楽しめるようです。
でも、手始めは一番気になっていたフリフリのついていたもの。
だって、女の子なんだもんっ!(←本日また歳を重ねたオバさんが何たわけたことを!)
c0150564_14165157.jpg
フリルのつける長さは少しずつ違っていたのですが、仕様書のフリルの長さは同じ長さのものを5本用意してくださいとありました。
一番長い真ん中からつけて、その両隣り、さらに両サイドとつけたのですが、つける距離が短くなっているせいで、フリルがどんどんきつくなる~。
もしかしたら、自分で調整したほうがいいのかな?と思いつつも、そんな指示もらってないしぃ(指示待ち人間か?)ちょっとバランスが~と疑問を抱きつつそのままつけました。
c0150564_1424157.jpg襟と袖口はパイピング始末で、今回は道先案内人のノッチさんがなかったので、自分で調整しながらの取り付けとなりました。
しかし、やはり引き加減が今ひとつで、ちょっと緩かったらしく、襟がややビローンと伸びてしまいました。
そのパイピング部分に2本のステッチをかけるときも、均等にかけられず、途中から妙に広かったりするし。
一度犯罪に手を染めてしまうとガラガラと落ちるところまで落ちてしまうのが人間の弱いところでございまして、、、それからの私はもうどうにでもなれっ!という感じで、
袖を同じ方向で2枚作っていたのにも気が付いたのですが(パイピングするときに間違ったらしい)布は余っているのにもかかわらず、もう一度1枚を作り直すこともせずに、間違った袖を間違った方向のまま無理矢理つけました。
ロックミシン糸も1本のウーリー糸が途中で終わっていたのを発見しましたが、ほどくことはせずに、そのままその上からロックをかけ直しました。
もう、全てが捨て身となってしまいました。。。



c0150564_14362482.jpg襟ぐりの始末の失敗もあるし、こちらはMサイズで頼んだので(アレンジがたくさんあるのでJK用にも作ろうと思ったのでMサイズにしました)元々ちょっと大きめだったのもあるのですが、襟ぐりの開きが大きい~。
ちょっとかがむと見せちゃいけないものがすぐに見えちゃうよー!
[PR]
by suisui53 | 2011-06-29 14:46 | ソーイング