ノッチ・・・・・『ニットボレロ』

今日はダンナが飲み会なので、JKと二人だけの夕食。
その時は暗黙の了解で『広島風お好み焼き』を食べる習わしとなっております。
そして二人ともそれを楽しみに今日一日頑張っているわけで、、、
しかしながら本家本元のを食べたことがないので、あくまでも自己流のものですが。。。

朝ごパン: フォカッチャ
c0150564_14124793.jpg
昨日の夜のロールキャベツの残りといっしょに食べるためにフォカッチャを焼きました。
フォカッチャを食べたいからロールキャベツにしたのかも?
卵が先か鶏が先か、そんな感じ???

c0150564_1417214.jpg
『鹿』弁当。
四角いムーブでお馴染みの カクカクシカジカさん です。
鹿繋がりということで、オヤジが 地デジカさん になっています。
ただ、それだけの話しです。
今週のふざけたお弁当シリーズも終わりです。(え、そんなことになっていたのか?)
そして、そんなふざけたお弁当シリーズについて来てくれた心の広いみなさまに業務連絡でございます。
来週月~木までJKがテストのようで、お弁当はいらないようです。
よって、こちらのコーナーはしばらくお休みとなりまーす!

ブロ友さんからこちらのショップの情報をもらったせいで、ミイラ取りがミイラになりました。
c0150564_1425790.jpg
パターン: atelier ru (ニットボレロ)
使用生地: クルール (クールスムース ナチュラル)→ママ用ピタTの残り
全く知らないお店だったのですが、ブロ友さんがすごくかわいいワンピを作っていまして(今度はブラウスだったし)ついついそれに誘われて見にいったら、ツボに入りまくり~。
あれも、これも欲しい~~~と、湧き上がる興奮と衝動。
2日ぐらいは距離を置いて考えさせていただきましたが、やっぱり忘れられないあのパターン、このパターン。
結局この熱き思いを実らせたのでございました。(って、結局またポチっただけの話しだろっ!)
c0150564_1434075.jpgまあ、そのシリーズの第一弾です。(シリーズ化、決定ですか?!)
こちらは袖が、半袖・五分・七分・長袖の4パターンにできます。
ピタTの残り布で作ったので、五分が一番ロスがなかったこともあり、五分にしてみました。
こちらのお店のパターンは市販のパターン用紙のような薄紙なのですが、ラインはCADで描かれたきれいできちんとしたものです。
仕様書は、手書きの説明文だけなのですが、それでも具体的な縫い方のポイントなどが書かれてありました。
メスを使わない状態でのほぼロックでの縫い合わせ(袖とステッチ部分意外)だったので、ものすごくスピーディーにできました。
一番感心したのは、ノッチ!

ノッチといっても、V6の井野原くんではなくて(彼は、イノッチだし)
オバマさんの物まねをするお笑い芸人でもない!

ニット地でグルリと前立てをつける場合、延ばし加減がわからずに結構失敗することが多かったのですが、道先案内人となるノッチがきっちりとたくさんあったので、それに従って延ばし加減のところ、そうでないところを上手く加減ができました。
ノッチよ、ありがとう!って感じでした。
いえいえ、そんな親切なパターンを描いて下さったパタンナーさん、ありがとう!でした。



c0150564_14472535.jpg
丸い形だったのでかわいらしくなるのかと思いましたが、着てみるとその曲線が女らしい感じを出してくれているような気がしました。

それでアイロン問題ですが・・・
昨日も昭和の修理法でやろうと思ったのですが、コード部分の付け根を上下させるという平成の修理法(←いつからそんなことに?)でやってみたら息を吹き返しました。
これだったらまだまだイケルかも?
と思ったら、
ロックしてアイロンかけたらウーリー糸を溶かしやがるし(自分の温度設定ミスだと思われるが)
あげくには茶色い水を吐き出しやがった。。。
頭にきたので、週末は電気屋さんに行こうと思ってます。
[PR]
by suisui53 | 2011-06-24 14:59 | ソーイング