「ほっ」と。キャンペーン

帰ってきた魔性の女・・・・・『休日のプルオーバー②』

今日で高速道路の休日特別割引が終了します。
せっかくだから最後に1000円で行ける所まで行ってみたいところですが、、、
あいにく本日のお出かけは、せいぜい地域限定で先行販売となる
『モスのナンタコス』を食べに行くことぐらい。。。
高速を利用することは全くないのでありました。

朝ごパン: ワッフル   黒ゴマパン
c0150564_1113675.jpg
昨日の朝はゆっくりだったので、久しぶりにワッフルを焼きました。
強力粉と薄力粉を混ぜて生地を作るのですが、薄力粉を全粒薄力粉にしているので、普通のワッフルよりも色がこんがりとしています。
別に焼きすぎではありません。
今朝は黒ゴマが入った生地にさつま芋のグラッセをいれたのと、ソーセージをグルグルしたものを食べました。
食べる直前にもう一度オーブントースターで焼くのですが、こちらはちと焼きすぎました。。。

おやつ: かぼちゃプリン
c0150564_11195061.jpg
こちらもかなり久しぶりに作ったような気がします。
かぼちゃの裏ごしが面倒に思ったので、楽をしようと思ってフープロにかけました。
水分が足りないせいかなかなか滑らかにならないので、牛乳と生クリームと砂糖を混ぜた液もそこに投入しました。
が、、、ミキサーと違って、フープロはあまりたくさん水分を入れてはいけなかったらしく、気が付けばドクドクとどこからか流れ出していました。
・・・・・。
楽をするどころか、流れ出した液体のお掃除が増えました。
牛乳って、布巾が臭くなるし、ちゃんとふき取らないとベタベタするし、大変なんですよね~。
しかも食器戸棚の引き出しの中にまで流れているし、、、
でもって、なんとかそちらを対処し、気を取り直して今度は溶き卵を投入したのですが、勢いよくかき混ぜたらボウルの周りにグルリと卵が飛び散りました。。。
流れ出た牛乳の分と飛び散った卵の分のロスがありましたが、そのままオーブンで蒸し焼きしました。
結果、ものすごーくおいしいかぼちゃプリンが完成しました。
そっか、美味しくなるコツは、ある程度牛乳を流出させ、卵も飛び散らせて減らせばいいんだ!
なわけ、ないっ!!!

すっかりご無沙汰していた魔性の女を久しぶりに扱うことにしました。(ここで言うところの魔性の女とは、シフォン系の生地のこと)
魔性の女を迎えるにあたって、まずは部屋の掃除(ミシンの油さし、ほこり除去)そして模様替え(ミシンの仕様を全て薄地用のものに替える)さらには気合を入れました。(「かかってこいや~」と叫ぶ)
c0150564_11373086.jpg
パターン: if any  et m (休日のプルオーバー)
使用生地: クルール (サマーシフォンノスタルジックドット ベージュ)
c0150564_11392826.jpg知る人ぞ知る人気のプルオーバー。
1枚目はパターンをゲットするためにいっしょに買わなければならなかった布(スラブダブルガーゼ)で渋々?作ってみました。
なんせカントリー娘(スラブダブルガーゼ)、どちらかというと自然に囲まれてのびのび育った子だったので素直でいい子でしたが、見た目を気にすることなくドーンとしておりました。(→布の厚みがあったせいでかなりボリュームが出た)
それはそれでいいけど、できればもっとすっきりさせたい!洗練させたい!!
ということで、丁度クルールさんで水玉のシフォンを頼んでいたので、それが届いたら絶対作ってみようと心に決めていました。

c0150564_11492398.jpg今回の魔性の女は、やっぱり目を離すとすぐいなくなったり(ミシンからスルスルと滑り落ちる)後戻りするのを拒んだり(返し縫いをしようとするとつまる)それでも暑いのはわりとお好きらしく(アイロンの温度やや高めでも大丈夫)翻弄されることは少なかったように思います。
長ーい紐を作るときとギャザーを寄せるときは、やはりちょっと手こずりましたけど。




c0150564_11543677.jpg
やはり魔性の女で作るとすっきり洗練されました。
カントリー娘も2回ぐらい洗ってくったりしてきたら、すこし落ち着いてきたような気がしますが、夏はちょっと暑苦しいかな?


c0150564_11575512.jpgどうよ!って、どや顔している魔性の女ではありますが、、、
実は彼女、かなりダイエットをしたようです。
シェイプする前は(最後のリボンをつける前)こーんな→
おデブちゃんだったんですよ~(衝撃の魔性の女の秘密暴露!?)
[PR]
by suisui53 | 2011-06-19 12:14 | ソーイング