Tシャツ行脚①・・・・・『ママ用ピタT』

どこの家でも急須が短命な事を知り、ちょっと安心しました。
食器洗いの時間を考えても一番洗う回数の多い人ほど割る確立だって高くなりますよね~。

↑↑↑

「こらっ、そんなこと言って!
おまえは子供のころからたっくさんの食器を割っていたじゃないのっ。
しかも、久谷や伊万里などの揃いで買ったいいやつをことごとく割り、それらが全て1枚ぐらいしか残ってないし。
本当に毎回あきれるばかりでした。」(by 実家の母談)

「そうそう、急須だけじゃなくて、いつもいろーんなもの壊してるよ~
それなのにママだけは怒られないからずるいよね!」(by JK談)

「年末の忙しいときに限って、いつも以上に派手に家のものを壊してくれて、その尻拭いをさせられるのはボクです。」(by ダンナ談)

しーん。。。(瞑想タイム)


朝ごパン: ミルクパン
c0150564_13252764.jpg
スナックパンみたいな食感のミルクパン。
最近計量器の調子が悪く、肝心なときに表示が消えたり、粉など入れているのに目盛りが変わらなかったり、東電の上層部みたい今ひとつ信用できません。
塩を入れているときに入れてもしばらく表示が変わらなかったせいで、いつもよりもたくさん入れてしまったらしく、前に食べたものよりも塩味をやや強く感じました。

c0150564_13324186.jpg『チェブラーシカ』弁当。
オヤジは、かたつむりになっています。
なめくじとかたつむりって似ているけど、背中に家をしょっているかいないかで、立場が大きく違います。
なめくじには「塩っ、塩」とか言って邪険し、『なめくじ』の歌もない。


この夏に着るご機嫌なTシャツパターンをただ今物色中。
昨日は番外編となりました。
そして本日は、いよいよ本題に突入~。
c0150564_13545053.jpg
パターン: ORIKA (ママ用ピタT) 11号
使用生地: クルール (モダール50フライス プラムピンク)

こちらのショップは、JKがトドラーサイズを着ているときにお世話になっていたところです。
すっかりご無沙汰していたのですが、ときどきこっそり訪れるお気に入りのブロガーさんがこちらのTシャツを押していたので、久しぶりに買ってみました。
c0150564_1414152.jpg長袖と半袖が作れ値段もリーズナブルだったので(ゆえ青焼き)自分用に7号とJK用に11号(9号が品切れ中?ぴったりしたのをいやがる)を買いました。
そして、レギンスを作ったハギレで11号サイズを作りました。←この様子から見て、またしても実験的にJK用に作ったらしい(しかも、ママTなのに・・・)
衿がややU字になっている所が好きです。(「Youもそう思わないか!」by ジャーニーさん談 って、そんなこと言うわけがないっ)

c0150564_1444081.jpgわりといい感じなので、今度は自分サイズで作ってみたいと思います。
一番の収穫は、裾の始末の仕方。
裾をS字にたたみ、そのままロックミシンでメスを作動させないでロックをかける
このやり方が説明書に載っていて、とても楽チンだし、直線縫いで仕上げた場合の着脱の際に糸がプチっとなる心配がほとんどないので、これからTシャツ類はこのやり方を取り入れていきたいと思いました。
[PR]
by suisui53 | 2011-06-08 14:22 | ソーイング