余分・・・・・『レースキャミソール』

余分なものといえば、、、ファッション雑誌の付録。
子供のころは、『科学と学習』(小学生向けの学習雑誌)についてくる付録。
学習だったら暗記グッズ的なものや、計算お助けアイテム?などがあり、科学は実験ができるグッズがあり、断然科学の付録のほうが楽しかった記憶があります。
そして漫画(ずーっと『りぼん』派)の付録。
レターセット、シールなどはもう定番中の定番でした。
それが、時代が変わったら大人向けの雑誌にまで付録がつくようになりました。
最初はものめずらしさや、ちょっとツボだった(パティ&ジミィのポーチ)こともあり、つられて買うこともありましたが、最近はうんざりしています。
だって、ポーチやミニバッグなんて、そんなにたくさんいらないし。
純粋にその雑誌を読みたくて買おうと思っても、また必要のない付録が着いてくるかと思うと、なんとなく買う気も失せてしまいます。
子供じゃないんだから、もういい加減そんな戦略で読者を増やそうとしても無駄なような気がしますけど、どうでしょうか、出版社のみなさん!(だったらその分安くして)

そして、余分だといえば、もう一つ。
NHKの朝ドラ『おひさま』の現代のくだり。
歳を重ねた現代の主人公の陽子の回想ドラマはわかっているけど、斎藤由貴演じる房子ちゃんはいらないような???
シーンが現代に戻ると興ざめしてしまうのは私だけ?

昼ごパン: ベーグル
c0150564_13261444.jpg
今朝はダンナが健康診断のため朝食がいらないとのことだったので、私とJKは昨日の胡桃とレーズンのカンパーニュの残りを食べました。
朝食向けのパンを作らなくてもよかったので、私のお昼用のベーグルを焼いておきました。
グラハム粉もたくさん入れて、ザクザクしたベーグルにしました。

c0150564_1329211.jpg
昨日遊びに行ったブロ友さんのところでこちらの写真を見たとたんに、私の頭の中でその画像が速攻でキャラ弁化されました。
よって、今朝はやる気満々、そして楽しくお弁当を作りました。
「よみうりランド」のキャラクター『ランドドッグ』
短大のときに小田急線沿線に住んでいました。
上京して一番最初に行った遊園地がよみうりランドだったような気がします。
その頃には、こんなキャラクターはいなかった・・・よね?
そして、その頃は私も若い小娘で、こんなキャラではなかったような?(って、どんなキャラ??)

そして布が余った場合の夏の定番といえば、これっ!
c0150564_1338039.jpgパターン: クルール 
  (レースキャミソール)
使用生地: C&S  
  (タック天竺フラワープリント)
先日のスモックTの残りです。
布巾が160㎝もあったので、横に長く余りました。
横長だったので、普通のTシャツをとるには丈が足りず、やっぱりこんなときはこのキャミしかありません!

c0150564_1343971.jpg茶色のレースも裾分まではなかったので、裾はそのままの始末。
このキャミは、ブラの紐もしっかり隠れるし、胸元もしっかりフィットしているので、かがんだ時に胸元がパカっと開き谷間がオープンとなって世の人々を悩殺させるようなこともない安心設計となっています。(え、パカっと開いても平野しか見当たらないって?)
今年の夏は節電もしなければならないことだし、このキャミ1枚で(注:もちろんボトムは着用してます!)涼しく過ごしたいものです。
その前に、、、必要部分では分散され、必要じゃないところに余分についているものをなんとかしなければならない?
[PR]
by suisui53 | 2011-05-27 14:24 | ソーイング