「ほっ」と。キャンペーン

『英国王のスピーチ』観てきました

ただ今こちらでは市議会議員戦のまっ只中。
2週間前の県議会議員戦のときは、選挙運動も遠慮がち?で選挙カーや街頭演説もあまり見かけなかったのですが、「自粛するのを自粛しよう!」となりつつあるせいか、元気な声の選挙カーを多く見かけます。(立候補者の数も県議よりも断然多いということもありますが)
昨日会社の前を通った、候補者の選挙カーから聞こえてきたのは、おそらくご本人だと思いますが
「市議会議員候補の○○でーす!」
「よろしくお願いしまーす!」
元気なのはよろしいが、語尾はのばさないほうが。。。

朝ごパン: ミルキーブレッド
c0150564_1351192.jpg
生クリームを入れて捏ねているせいで、あのスナックパンに味や食感が似ているパン。
ならばもっとスナックパンに近づけてみよう!と思い(スナックパン、結構好きなんです)更に練乳も入れて捏ねてみました。
目論み通り、より甘くなり(当たり前か)スナックパンにより近いパンになりました。

おやつ: 紫芋フィナンシェ    電子レンジで作る蒸しパン
c0150564_13575914.jpg
先日ソーイングの本を買いに行こうと思って本屋さんに行ったら稲田多佳子さんの新刊が出ていて、パラパラとやっていたら、な、な、なんと私が今ハマリ中の蒸しケーキのレシピが載っているじゃないですかー!
もうそこで『お買い上げ決定!』の判がポンっと押され、目的だったソーイングの本をそっちのけで買ってきたのでありました。(だって目的のソーイングの本見当たらなかったし)
多佳子さんの本はおそらく全部持っています。
よってかぶっているレシピも多々あり、今回の本のレシピにも過去のものとかぶっていると思われるものが結構ありました。
まっ、でもいーんです。
でもって早速多佳子さんの蒸しケーキを作ってみよう!とは思いつつ、紫芋パウダー入りのフィナンシェを作り、蒸しケーキは仲良くしてもらっているブロ友さんから教えてもらったレンジで作るタイプのにしてみました。(だって、こっちの方がお手軽だったし)
フィナンシェは、普通においしかったです。
蒸しケーキは、レーズンを大納言鹿の子に置き換えて作ったのですが、最近良く作っていた蒸しケーキと同じくらいおいしかったです。
蒸し器で作ったほうが、きめが細かい気がしましたけど、なんら変わらないような?

c0150564_14122231.jpg『コロコロクリリン』弁当。

ついでに、
コロコロになったオヤジ。

JKが小さい頃に使っていたお財布(小銭入れ)がこのコロコロクリリンのだったのですが、今私が近所でお買い物をする際に、この小銭入れを使ってます。
だってお手軽なんだもーん。


c0150564_14162553.jpgずーっと観たかった映画。
でも公開されるのがこちらでは遅かったし、JKも「観たい!」とか言っていたので、なかなかタイミングが合わずにいて(結局JKは断念)やっと観ることができました。
最近内容的に軽めのものばかり観ていたので、久しぶりに役者がきっちり演じている映画を観たような気がしました。
克服もののストーリーでしたが流れは実に淡々としたものだったし、イケメン俳優やきれいどころの女優さんがでているわけでもなく(コリンさん、失敬!ヘレナさん、失礼!!ジェフリー・ラッシュさんは、、、いっか)アカデミー賞などをとらなかったら、どちらかというと渋い映画という位置で終わっていたような気がします。
英国王室の実話だから仕方ない?
それにしても、王子(のちの国王)の言語障害を治そうとした言語療法士のライオネルは、王子であろうが国王であろうが、態度を普段と変えることなく、毅然と自分の主張をおだやかにかつユーモラスに押し通した所がすごい!と思いました。
その強さはどこから来ているのだろう?と、ライオネルの過去のほうに俄然興味が湧きました。

そして、英国人はウィットに富んでいると言われていますが、あのどんよりとした鉛色の空の日が多い気候のせいで明るさを求めてそうなったのかな?と、勝手に思い、
秋田県人もくだらない駄洒落が好きなのは(秋田県人、失敬)やはり日照時間の少ない気候のせいなのかもな~などと、思ったのでありました。
こんなことを思うのがくだらない?(元秋田県人)
[PR]
by suisui53 | 2011-04-20 14:59 | 映画